梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 11月の雪は・・・
2019/11/18 天候で路線を変更
2019/11/17 札沼線の観光列車
2019/11/16 唯一の高座
2019/11/15 新幹線と飛行機に乗るなんて・・・

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/06/13(木) ネタは悩んだ末に・・・
 今朝は起きたのが6時半・・・新聞を読んでいたら、7時13分にアラームが鳴ったので居間へ移動。
 一人でBS「おしん」「なつぞら」「こころ旅」を観た後、昨夜の残りの御飯と粕汁をチンして食べました。納豆付きです。
 「こころ旅」を観ていると弥彦神社の鳥居が・・・GWに越後線の電車を撮影に行った時に通った道沿いにある赤くて大きな鳥居です。つい先日は直江津の「林覚寺寄席」近くにある人魚像からスタート・・・よく通っている道が次々に出てくるので親近感が湧いてきます。
 小梅が11時半頃に来てくれて、印刷物を出しに車で印刷店へ・・・長年お世話になった印刷店ですけど、今月末で閉めるので今回が最後の依頼かも?
 その間、私は神戸新開地「喜楽館」へ出掛ける準備。衣装を用意したり、髭をあたったり、髪の毛をセットしたり・・・梅光治は自宅が神戸なので直接「喜楽館」へ来るように言ってます。
 電車を乗り継いで高速神戸で降りて、新開地までは徒歩・・・新開地駅の改札口に梅光治が立っていたので、そうっと近寄って肩を叩いたら悲鳴を上げました。近くを歩いていた女性の顔が恐怖で引きつった瞬間を見逃しませんでした。
 「喜楽館」の昼席に出演・・・小春團治師の代演で、私のネタは「祝い熨斗」。「花筏」をしようと思っていたら、浪曲の幸太さんが相撲ネタ、「皿屋敷」か「佐々木裁き」をしようと思っていたら団六師が「一眼国」、この噺はお化けも奉行も登場。「宇治の柴舟」か「青菜」と思っていたら、私の前の吉坊師が「遊山船」、船が出てくるし、オチ前の夫婦のやり取りがよく似ています・・・という事で「祝い熨斗」になった訳です。
 入場者数は少ないですけど、よく聴いてくれて落語のやり易いお客さんでした。
 新開地駅の改札で梅光治と別れて、電車を乗り継いで18時過ぎに帰宅・・・途中、環状線内ではオリックスのユニフォームを着た人や、中日の帽子を被った人を見掛けました。普段は見られない光景です。
 帰宅したら、娘がBSで「西武×巨人」戦をテレビ観戦中・・・一緒にテレビ観戦。どちらも好きな球団なのでワクワクします。
 夕食は、昨夜作った粕汁と茄子肉味噌、キュウリの漬物。
 スポーツニュースはキッチリ観てから、気持ち良く寝ました。

◎天王寺駅で見た117系回送列車◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.