梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/10 耳を疑う訃報
2019/11/09 久し振りの一人旅
2019/11/08 祝いの尾頭付きと鯛めし
2019/11/07 まさか、プロデューサーから・・・
2019/11/06 録画した「こころ旅」

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/06/14(金) 三人なら車!
 朝はいつもと同じ。朝食は一人でカップ焼きそばとご飯を少し。
 紋四郎君が11時前にやって来て、その後、すぐに梅光治もやって来ました。
 紋四郎君の稽古が終わってから昼食・・・今日は嫁さんがホットサンドを作ってくれたので3人で食べました。
 小梅がやって来て、3人が車に乗って、西明石へ向かいました。3人の電車賃と夕方からの天候を考えると、車の方が得策だと考えました。
 往路は携帯電話を自宅に忘れたので私が運転・・・小梅から出演者に私が携帯を持っていないという事を連絡してもらいました。
 意外に阪神高速が空いていたので、17時半過ぎに落語会場のハナゾノへ到着・・・すでに秀都君が来てくれていました。来春30周年を迎える「西明石浪漫笑」です。
 早く着いたので、音響と照明チェックをして鳴物をセットした後、梅光治は小梅に教えてもらって一番太鼓を音を出して練習。
 そして、初めて一番太鼓を打ちました。
 今回の番組は「桃太郎」秀都・「なづけお屋(小佐田定雄/作)」梅團治・「饅頭怖い」のんき・・・のんき師は初めて出てもらったのに、お客さんが少なめで残念。
 三味線のまなみ師が帰る時に梅光治も一緒に帰しました。半時間ほど居残って、もう少し呑みました。
 「ハナゾノ」の前で、のんき師、秀都君と別れて小梅の運転で帰宅・・・電車で帰るよりは半時間以上早く帰れます。
 思っていたほど、降ってはいませんがパラパラと雨が降っていました。
 調子に乗ってかなり呑んだので、自宅に帰ってからの事は全く覚えていません。アイスクリームを食べたそうで・・・翌朝、嫁さんに私がアイスクリームを畳にこぼした後の写真を見せられました。
ごめんなさい。
 もちろん、いつ寝たかも?分かりません。

◎「西明石浪漫笑」を開催してくれている「ハナゾノ」の店内が徐々に様子が変貌◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.