梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/19 11月の雪は・・・
2019/11/18 天候で路線を変更
2019/11/17 札沼線の観光列車
2019/11/16 唯一の高座
2019/11/15 新幹線と飛行機に乗るなんて・・・

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2019/06/02(日) えっ!法話の審査員
 8時過ぎに母親がゴソゴソし始めたので、目が覚めました。朝食は「松南居寄席」で、お客さんから頂いたパンです。パンと一緒に昨夜コンビニで買った20%引きのフルーツ牛乳を飲みました。
 9時から「ゲゲゲの鬼太郎」を観て、実家を9時半過ぎに出発・・・和気ICから山陽道へ上がって龍野西ICで下りました。バイパス、第二神明と走って須磨寺に着いたのは11時40分頃・・・入り時間は12時だったのでバッチリ。
 今日は「H1グランプリ」の日・・・Hとは法話です。仏教の各宗派を垣根を越えて、様々な宗派から7組8人のお坊さんが出場します。宗派関係なくこのような大会を開催するのは異例だそうです。もしかしたら、初めてかも・・・こんな凄い大会の審査員の一人を、まさか私が務めさせてもらうとは思ってもいませんでした。この模様は、ネットで全国に配信されたようです。テレビのニュースや新聞でも紹介されるみたいですよ。
 13時を過廻ってから、控室で審査委員長の釈撤宗先生を中心に審査基準の再確認・・・法話を聴いて「もう一度会いたい」と思ったお坊さんに高得点を入れます。そして、観客は400数人・・・ネット販売チケット200枚は発売初日に完売、須磨寺で販売したチケット200数枚も二日間で完売したそうで、出場者に得点を入れるのは審査員だけではなくて、観客の皆さんも投票します。「NHK紅白歌合戦」のような感じです。
 出場したお坊さんは皆さん、それぞれが個性豊かな法話で、魅力的・・・正直なところ、全員に「もう一度会いたい」と思いました。始まるまで、法話って、こんなに人気があるのかなぁ?と思っていたのですが・・・この大会の審査員をさせてもらって納得しました。皆さん、プロです。また、開催されると良いですね。
 得点の集計の間、「上方落語福岡県人隊」の福岡公演でお世話になっている南蔵院の林覚乗ご住職の法話が・・・全国を法話で走り回っていらっしゃます。明日は徳島県との事。
 大会後、お坊さん達や有志の皆さんが手作りの開催なので、自ら後片付けをして、須磨寺近くの「寿楼」で打ち上げ・・・素敵な景色を観ながら美味しい食事を小梅と一緒にご馳走になりました。
 20時頃にオヒラキ・・・小梅の運転で帰宅。初めて知り合った堺の足袋屋さんも同乗。ところが、阪神高速は湊川―京橋間が通行止め・・・でも、意外に道が空いていてスイスイ。足袋屋さんを駅まで送って行ってから、21時過ぎに帰宅。
 帰宅したら、蒲団へ直行・・・爆睡。いやぁ、久し振りの自宅の蒲団です。気持ちエエなぁ。

◎「H1グランプリ」に出場した各宗派のお坊さんと審査員が大会後に会場で記念写真◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.