梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/10 野球は楽しい
2020/08/09 自宅で過ごす
2020/08/08 赤字を回避
2020/08/07 さらば福岡
2020/08/06 福岡最終日

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2020/02/12(水) 同じ3人で掛け持ち
 朝はいつも通り。
 二度寝をして10時頃に起きました。カップ麺が朝昼兼用の食事。
 11時になると、三実君と梅光治が一緒にやって来ました。三実君の稽古日・・・今日で最後までいきました。あと、1〜2回で終わります。
 三実君が帰った後、すぐに仕事の仕度をして出発。心斎橋角座へ・・・周辺で迷子になって角座の周りをグルグル。結局、マネージャーに迎えに来てもらいました。
 今日の心斎橋角座は、私に稽古をしてもらった噺の特集になっています。番組は「昭和任侠伝」梅團治・「馬の田楽」鶴二・「ねずみ」喬介〜中入〜「鬼の面」咲之輔・「皿屋敷」松五でした。お客さんは40人に少し足りない程。
 私が角座に出演している頃、小梅は小春團治師の落語会で東大阪へ行っていました。
 終演後、鶴二師、喬介師、そして私と梅光治の4人で電車に乗って福島にある朝日放送へ・・・17時前にABCホールに楽屋入り。雨が降り出しています。
 ABCラジオ「第118回 上方落語をきく会」に生出演。放送前に呂好君が一席・・・放送に入って「七度狐」喬介・「祝い熨斗」梅團治。ここで一旦、休憩。後半は「猫の災難」鶴二・「しじみ売り」福團治でした。この「上方落語をきく会」は今週の土曜日まで五夜連続で開催されます。どうぞラジオをお聴きください。
 終演後、梅光治を帰して、兄弟子で芸歴60年の福團治師が誘ってくれたので、タクシーに乗ってミナミへ・・・噺家は福團治師、鶴二師、そして私の3人、それに福團治師のマネージャー。
 有名な芸能人が大勢来ているお店で私は初めて連れて来てもらいました。23時頃まで呑んでオヒラキ・・・店の前で鶴二師と別れて、福團治師とマネージャーの3人でタクシーに乗って順番に降車。私が最後です。
 日が変わる頃には爆睡してました。

◎終演後、楽屋で記念写真(後部左から伊藤アナ・福團治師・桂アナ・喬介師、前列左が私で、右が鶴二師)・・・三代澤アナがいないのが残念◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.