梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 番組編成会議に出席
2020/07/08 こんなんが続いたら・・・
2020/07/07 暗いニュースばかりの七夕
2020/07/06 九州が心配
2020/07/05 日曜日はこれ

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2020/03/05(木) 一日早く切りあげ
 いつもと同じ時刻にアラーム音が鳴って起床。
 リビングへ行くと、いつもの事のようにM氏ご夫妻は起きています。朝ドラを見終わった頃に小梅も起きてきました。一緒に朝食を頂いた後に出発・・・予定よりも一日早く帰る事にしました。それにしても、M氏ご夫妻には、東京へ来る度に随分お世話になってます。ありがとうございました。
 当初は菜の花の季節なので、小湊鐵道へ撮りに行くつもりでした。でも、コロナウィルスの所為で気が萎えてしまって・・・M氏宅での宿泊日数を一日減らして、早く帰る事に・・・帰り道に寄れるところで撮影します。やっぱり、行くのやがな。
 今朝は雲が多くて富士山が見えそうになかったので、185系撮影の予定を変えて大井川鐵道へ・・・東京ICから東名、新東名を走って金谷島田ICで下りて、ロケハンをしながら千頭方面へ走行。家山を過ぎて、大井川を渡ったところにある「菓子道」で生クリーム大福と茶大福を購入。これが昼食代わり。
 今日の撮影場所は、塩郷ーと下泉間に決定・・・いつの間にか、よく晴れています。牽引機はC108で、ローカル線らしく客車は3両だけ・・・最後尾にELが付いていないのでラッキー!・・・ただ、千頭行きは先頭の客車がトーマス用のオレンジ色・・・残念。できたら、旧客で3両とも揃えて欲しかったなぁ。
 久し振りに千頭の奥へ・・・昔、家族でよくお世話になったログの宿「野風増」に立ち寄ってみたんですけど留守。井川線の列車が来る時間だったので、鉄橋を渡る列車を俯瞰撮影。もう少しだけ奥へ走って、久し振りに「接岨峡温泉」へ行ってみたら、木曜日は定休日。
 崎平ー青部間に咲いていた河津桜を入れて上りのSL列車を撮影。その後、追い抜いて抜里、福用と2回撮れました。
 国道1号線バイパスを東へ走行・・・また、東京方面へ戻っています。このまま、帰ろうか?と迷ったんですけど、明日の天候が余りにも良さそうなので、またまた予定変更。明日はダイヤ改正で無くなりそうな185系を撮る事に・・・多分、これがラストチャンス。
 夕食は18時半頃に沼津市で見付けたラーメン店「池袋ばんから」で「極み角煮ばんからラーメン」(1180円)を食べました。
 御殿場の温泉へ行くと臨時休業・・・コロナウィルスが理由かな?先日、初めて行った温泉へ電話をしても出ません。やっぱり、そうかな?
 御殿場駅近くの銭湯へ行くことに・・・御殿場駅に立ち寄るとイルミネーションが綺麗で、駅横に展示してあるD52型蒸気機関車がライトアップされています。思わず三脚とカメラを出してバルブ撮影。
 「人参湯」(480円)という銭湯に入ってから、国道や県道を走って藤沢へ・・・ネットカフェを見付けたので、今夜はここで寝ます。間も無く、午前0時です。

◎御殿場駅横でライトアップして静態保存されているD5272を撮影する小梅◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.