梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2021年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/12 365回目の定例会
2024/07/11 今年、最後の講義
2024/07/10 母校の後輩がプロ初先発
2024/07/09 すぐに挫折
2024/07/08 外へ出たくない

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2021/10/17(日) 120周年記念
 時計を見ると6時半を回ってました。あっという間に四時間も爆睡。助手席で寝ている小梅は寝たまま出発・・・山陽道を西へ走りました。道路にあった温度計を見ると13℃です。下松SAの手作りパンの店で朝食を購入・・・私はハムチーズパン、ちくわパン、あんパンで、小梅はカレーパン、チョココロネ、あんパンです。
 倹約をして、徳山東ICで山陽道を下りて、更に西へ走りました。夜間割引なので、使った高速代は2250円。運転の合間に朝食のパンを食べています。
 山陽本線沿線をロケハン・・・沿線には若い年齢層の撮り鉄さん達がウジョウジョ。今日は、EF651124(トワ釜)牽引35系客車が「山陽本線開通120周年記念号」として走ります。カメラを構えたのは新山口ー四辻間・・・我々二人を入れて全員で5人という平和な撮影地。待っている間は、天候が目まぐるしく変わりました。晴れたり、曇ったり、雨が降ってきて車に避難もあったり。お目当ての列車が来た時には運良く晴れ間でラッキー!
 朝食と昼食は、SAで買ったパンだけ。
 戸田ー富海間へ移動・・・海を入れて俯瞰できるポイントを探して、三脚を立てました。小梅の鉄ちゃん仲間A氏も合流。ここでも、天候が目まぐるしく変わりました。山の上で雨に降られた時は、雨具を持っていなかったので最悪、最低。でも、本チャンの時には晴れてバッチリ。地獄から天国・・・今回は運が良いです。
 湧き水「昇仙水」をペットボトルに汲んでから山口市内へ移動・・・一度食べてみたかったバリソバの店「春来軒」が閉まっていたので、味噌ラーメン「田所商店」で、二人とも伊勢味噌チャーシュー麺と味噌焼飯を注文。私は煮玉子、小梅はバターをトッピング。この店の味噌ラーメンはお気に入りです。
 それから、湯田温泉街にある「セントコア湯田」(700円)で、ゆっくり温泉に浸かって汗を流しました。
 いつものGSで給油(158円)をした後、周防下郷駅でキハを見ながら時間を潰して、22時前に新山口へ戻って来た120周年記念号の回送列車を駅のホームでバルブ撮影。鉄ちゃんが20人ほど集まってました。
 撮影が終わってから、初めて泊まる今夜のお宿道の駅「あいお」へ・・・小さな道の駅です。毛布と膝掛けを出して、ジャンパーを羽織ってから。エンジンを切って「おやすみなさい」。間も無く、日が変わります。

◎国道9号線沿い徳佐駅近くの交差点にあるセブンイレブンに張っている落語会のポスター・・・11/7(日)13時半開演、阿東地域交流センター大ホールにて開催、入場無料◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.