梅團治の「梅満会」日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/29 四年に一回の日
2024/02/28 あっちへ行ったり、こっちへ行ったり
2024/02/27 今席一番
2024/02/26 夜まで心斎橋
2024/02/25 静かな夜です

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2022/09/16(金) 師弟愛グランプリ優勝
 昨夜、日本酒を呑んだので、アラーム音が鳴るまでグッスリ・・・7時7分に起きて、キッチンのカーテンを開けて、洗濯機を回しました。朝食はバタートーストを一枚だけ。
 9時半頃に自宅を出て、電車に乗って南森町へ・・・嫁さんが小梅に銀行まで車に乗せてもらうというので電車で行きました。
 10時半から喜楽館の番組編成会議に出席。12月公演の出番を決めます。いつもよりも早く12時半頃には終了・・・昼食を商店街の中華料理店で頂きました。私は、焼飯と水餃子のセットを注文。
 自宅に戻ったのは15時過ぎ・・・衣装の用意をして、小梅と二人で車に乗って、16時前に出発。安いコインPが空いていてラッキー。
 16時半過ぎに楽屋入り。今夜は「天満天神繁昌亭大誕生祭」の一環として、上方落語協会が主催する「師弟愛グランプリ」が18時半からあります・・・入場時にお客さんにどの師弟が優勝するか?予想して投票をしてもらっています。どうやら、私と小梅のペアが一番不人気のようです。実の親子なのにねぇ。
 塩鯛師と米紫師、米團治師と米輝君、松喬師と喬若師、そして私・梅團治と小梅という4組のペアが出演して、様々なゲームや難題に挑戦。遊方師が司会進行で、おとめさんがアシスタント。中入までの前半は4チームとも横並びの同得点と、勝負は白熱。最後のゲームで大逆転優勝したのは、何と私と小梅の師弟・・・投票してくれたお客さんの中から3名様に「上方落語ようかん」がプレゼントされました。そして、私と小梅は、優勝賞品の帝国ホテルのペアランチ券をゲット。あらら、多くのお客さんの期待を裏切ってしまう結果になりました。後日、私と小梅が二人で帝国ホテルで高級ランチを食べている写真がSNSでアップされるので、乞うご期待。
 終演後、楽屋で解散・・・帰宅したのは21時半頃。
 すぐに小梅と交代でシャワーを浴びて、遅い夕食。今夜の献立は、ささみの梅肉紫蘇包みパン粉焼き、蓮根としし唐のキンピラです。アルコールはパス。
 録画をしていた朝ドラを観て、23時過ぎに寝ました。

◎繁昌亭の表にある番組表・・・落語が一席もないので、真っ赤に染まってます◎


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.