ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2004/10/30(土) ひまひまなのでTVネタ
 ゆうべテレビをつけたら『金八先生』をやっていたので、久しぶりに見てしまいました。
 昔は、あの説教臭さがどうにも苦手だったのですが、最近はすんなり見られるようになりました(歳のせいか?)。長ゼリフのやり取りも、舞台劇として見れば面白いです。
 今回はドラッグがテーマの模様。前シリーズは上戸彩が性同一性障害の役を演じて話題になったっけ。脚本の小山内美江子さんは1930年生まれ。74歳にしてこのハードさ、武闘派脚本家ですねえ(何だそりゃ)。
 ちなみに、橋田寿賀子はなんと1925年生まれとのこと。この人もある意味武闘派ですけど。脚本以外で。

2004/10/22(金) お医者さんいやだ〜(泣)
 今日は健康診断。勤め先が零細事業所なもので、個人で申し込んで検診を受けるんです。保健所に問い合わせて紹介してもらい、天王町にある県労働衛生福祉協会まで行ってきました。
 受付を済ますとロッカーの鍵を渡され、ガウンに着替えます。こんなに本格的な検診は初めて。昨年までは障害者作業所に勤めていたので、利用者さんと一緒にソレーッという感じであっという間に検診を済ませていました。それに比べると、「いかにも検診」といった雰囲気がどうにも落ち着かない。各検査の待ち時間、名前を呼ばれるまでがとても長く感じられました。

 ようやく一通りの検査が終わり、最後に問診。
「最近、体調の変化はありますか」と聞かれ、言おうかどうか迷ったのですが、思い切って、以前急な腹痛に苦しめられたことを話しました。

「で…医者には行ったんですか?」
「いえ、行ってません」
「はい、お疲れ様でした」

…言わなきゃよかった。

 気を取り直して、天王町駅近くにあるカレー屋で昼食。
 ガラス張りのきれいな店構えで、出てくるカレーもプレートに薄く盛り付けられて、なんとなくおしゃれ風。ビジネスパークで働く女性あたりをターゲットにしてるんでしょうか。私は普通盛りを頼みましたが、よく食べる人には物足りないかも。二俣川ではなく天王町で食べるあたりが、管理人の研究不熱心ぶりと言えましょうか(他人事)。

2004/10/21(木) ふ、ふ、ふ、二俣川です
 掲示板でみなとみらい線の話題が出てたので、調子に乗って鉄道ネタで。

 『MOTOR MAN』という曲をご存知ですか?「車掌DJ」と名乗って、「あ、あ、あ、秋葉原です〜」とラップ調に駅名を連呼するという、鉄道マニア以外には何が面白いのかわからないであろう曲です。しかし、第一弾CDは、何を間違ったのかそこそこ売れてしまいました。
 その後は、やはりと言うか何と言うか、一般市民には全く売れなくなり、鉄道マニアのみを対象に、細々と続編を出し続けています。
 最新のアルバムでは『中華特急みなとみらい』として、東横線・みなとみらい線が登場。中華風の曲調が笑えます。

 神奈川県内では、ほかに京急や江ノ電の曲も作られていますが、なんと我らが(?)相鉄も、『MOTOR MAN SOTETSU!!』という曲になっています。なんとなくけだるい相鉄のアナウンスをよく再現していて楽しい。そしてサビは「さがみ」と「そーてつせん」のリフレイン。確かに語呂がいいですけど、そーてつせん。
 『MOTOR MAN はやて&埼京線WATERFRONT』というCDに収録されていますので、お店で見かけたらぜひどうぞ。買うの恥ずかしいでしょうけど。

2004/10/14(木) 相鉄沿線温泉めぐり
 かしわ台に出来た日帰り温泉へ行ってきました。
 平日ということで、客の大半は高齢者。目玉の源泉掛け流し露天風呂はとても狭い!おじいさんたちが密集していました。
 ご一緒すると若さを吸い取られそうなので(そんなに若さに溢れている訳じゃないですが)、遠慮して「天然温泉循環」と表示された風呂に入りました。このあたりの表示がきちんとしているのは、一連のいんちき温泉事件を反映してのものでしょうか。
 温泉は、ちょっと黄色がかっていて、スベスベした感じ、なんとなく体に良さそうな気がしました。塩素の臭いが気になりましたが、有名な道後温泉まで塩素消毒する時代なので、仕方ないでしょう。

 相鉄沿線にはこの他にも日帰り温泉があります。若葉台にある「横浜温泉チャレンジャー」は、老人ホームが運営する温泉のため、施設はとても質素、食堂などもありませんが、お湯はアトピーに効くという立派な温泉で、よく温まります。
 もう一つ、和田町と上星川の間あたりにある「黄金湯」は、番台におばさんが座っている昔ながらの銭湯ですが、浴槽のお湯は真っ黒けの温泉!コーヒーみたいな色です。数は減ったものの、今でも横浜市内の各所に、このような「温泉銭湯」があるそうです。
 そんなわけで、今日は珍しく地域情報サイト風にお届けしました。珍しくでいいのか。

2004/10/10(日) 台風で大変
 台風、すごかったですね。
 仕事場にいたのですが、台風直撃の三浦半島な上に、古い建物なもんでミシミシ揺れる。台風に恐怖を覚えたのは初めてです。

 で、無事台風が通り過ぎ、帰ろうとしたのですが、なんと京急が止まっている!あの、雨にも負けず風にも負けず、他の鉄道が全てストップしようともMAX120km/hで走り続ける京浜急行が!!(言い過ぎですね。すみません)
 なんとか金沢文庫までたどり着いたものの、ここから先は復旧の目処が立たないとのこと。
 そこで、金沢文庫からバスに乗り、洋光台→上永谷→湘南台→二俣川と回って帰ってまいりました。途中、3月まで勤めていた職場の最寄りのバス停を通り、「2年間、毎日ここのバス停でバスを待ったなあ…」なんて軽く感傷(?)に浸ったりして。

 そんなわけで、11時過ぎにようやく二俣川に到着しました。金沢文庫から、所要約2時間。さすがに疲れた。おとなしく復旧を待ってた方がよかったのかも知れないけど。

2004/10/05(火) マックデイサービスセンター
 弥生台へ行く用事があり、雨の中恐る恐る車を運転して行ってきました(ほんとに運転、嫌いなんですよ…)。
 帰りに、南万騎が原のマックで遅い昼食。3時頃だったのですが、お年寄りの客が多いのにびっくり。

「○○さん、娘にいじめられて、いつも泣いてばかりいるってよ。かわいそうにねえ」
「××さん、脳をやられちゃって、すっかり笑わなくなったって。あんなに笑ってた人が」

 マックと言えば高校生のたまり場というイメージがありましたが、認識を新たにしました。お年寄りの社交場にもなっているんですね。マックにとってはいい迷惑かも知れませんが、意外な役割を果たしてるんだなあ、と感心してしまったのでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.