ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/02 私の鉄道マニア人生
2019/10/22 ボーッと生きている私です
2019/10/05 私の心もプライスレス(適当)
2019/09/21 悪夢のごとく
2019/09/16 ひまひまラジオ日記

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2004/10/14(木) 相鉄沿線温泉めぐり
 かしわ台に出来た日帰り温泉へ行ってきました。
 平日ということで、客の大半は高齢者。目玉の源泉掛け流し露天風呂はとても狭い!おじいさんたちが密集していました。
 ご一緒すると若さを吸い取られそうなので(そんなに若さに溢れている訳じゃないですが)、遠慮して「天然温泉循環」と表示された風呂に入りました。このあたりの表示がきちんとしているのは、一連のいんちき温泉事件を反映してのものでしょうか。
 温泉は、ちょっと黄色がかっていて、スベスベした感じ、なんとなく体に良さそうな気がしました。塩素の臭いが気になりましたが、有名な道後温泉まで塩素消毒する時代なので、仕方ないでしょう。

 相鉄沿線にはこの他にも日帰り温泉があります。若葉台にある「横浜温泉チャレンジャー」は、老人ホームが運営する温泉のため、施設はとても質素、食堂などもありませんが、お湯はアトピーに効くという立派な温泉で、よく温まります。
 もう一つ、和田町と上星川の間あたりにある「黄金湯」は、番台におばさんが座っている昔ながらの銭湯ですが、浴槽のお湯は真っ黒けの温泉!コーヒーみたいな色です。数は減ったものの、今でも横浜市内の各所に、このような「温泉銭湯」があるそうです。
 そんなわけで、今日は珍しく地域情報サイト風にお届けしました。珍しくでいいのか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.