ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2004/11/26(金) 2周年をむかえて
 11月24日、おかげさまで「二俣川を有名にする会」は開設2周年を迎えました。

 思えば2年前、何とは無しに暇つぶし程度に始めたホームページ。
 二俣川をテーマにしたのも特に深い理由は無く、「地域のことを書けばネタに困らなそうだな」という安直な気持ちからでした。あまりマニアックなテーマにしない方が、好き勝手なことをいろいろ書ける、という考えもありました(充分マニアックだろ、という意見もありましょうが)。
 加えて言えば、「ふたする会」という思いつきネーミングが、個人的に気に入っているというのもあります。

 そんなわけで、当初は「友人4,5人程度が見てくれればいいかな」ぐらいに考えていて(最初の日記でも書いていますが… http://www.geocities.jp/futasurukai/diary200212.html)、このように多くの方々に書き込みをいただくことなど、想像もしていませんでした。
 個人的な話ですが、私は元来かなりのあがり症で、初対面の人に自分から話し掛けるというのは、とっても苦手なのです。
 そんな私ですが、このホームページを通じて、ネット上ではありますがいろいろな人たちとつながっている。何か不思議な気持ちになります。と同時に、こうしたつながりを大事にしたいと思っています。

 なんか湿っぽい文章になってしまいましたが。2周年記念ということで(?)お許しください。
 いずれ、オフ会なんかできたらいいな、と企んでいます。参加してやってもいいぞという方、お知らせください。管理人含めて4名ぐらい集まったら、決行…するかも知れません。

 更新もまばらで申し訳ありませんが、ただいま新コーナー準備中です。もうしばらくお待ちください。

2004/11/21(日) tvkサポーター
 サッカーに無関心だった私ですが、ここの掲示板のおかげで、多少なりともサッカー関連のニュースを気にするようになりました。

 今日もテレビを見ていたら、
「浦和レッズが優勝、マリノスとの間で年間王者をめぐって争う」とのニュースが。
 と言うことは…。レッズサポーターが横浜にやって来るということですね。で、レッズサポーターがちょっとイ○レタ皆さんであることも、皆さんの情報で知ったことでして。

 いやーあんまり横浜を荒らさないでほしいなあ。まあ、二俣川までは来ないでしょうけど…。

 浦和と横浜の温度差がよくわかるのがお昼のtvk。
 12時からテレビ埼玉の番組を同時放送しているのですが、司会のアナウンサーは
「我らが浦和レッズ、がんばれ、オー」などと、よく一人で盛り上がってます。(「我らがライオンズ、がんばれ」も多し)
 一方、そのあと12時半から放送のtvkの番組では、マリノス頑張れ等の発言を聞いたことがありません。
 もちろんベイスターズなど眼中になし??

 いや、中華街特集なんか好きなんですけどね。

2004/11/16(火) 街で見かけたこんな人シリーズ@
 帰宅途中の夜の道。
 若い男性が、携帯で熱弁をふるっていました。

「それが、賢いキャバクラ嬢とバカなキャバクラ嬢の違いなんだよ!!俺たちホストの世界でも同じなんだよ!!」

 賢いキャバクラ嬢とバカなキャバクラ嬢の違い、とっても気になったのですが、立ち止まって続きを聞くわけにもいかず、諦めました。
 そんなわけで、特にオチは無いんですけど。なんか面白かったので。

2004/11/14(日) 夢と魔法の国をさまよい歩く
 友人の結婚式がありました。新郎・新婦ともディズニーランド関連の会社に勤務しているので、式場はディズニーアンバサダーホテル。こういう機会が無ければ、私は恐らく行くことは無いでしょう。
 舞浜の駅を降りると(舞浜の駅自体はごく普通の駅)、目の前はもう夢と魔法の国(?)といった感じ。なんか場違いな所に来ちゃったなあ…ホテルはどこかなあ…とのそのそさまよい歩く。
 やっとの事でホテルにたどり着いたのですが、今度は会場がわからない。ホテル内を、またまたさまよう。フロントで聞けば良かったんですけど。

 まあ私が勝手にさまよった話はどうでもいいのですが。式自体は、形式ばっていない、とても素敵なものでした。
 そして、ご両親から声を掛けていただきました。
「見てますよ、二俣川の…」(このホームページのこと)
思わず赤面してしまいました。いや、恥ずかしがること無いんですけど。
 もしこのページをご覧でしたら、改めましておめでとうございます。

2004/11/11(木) サルースと瓦版
 東急の横浜駅でもらった『SALUS(サルース)』という広報誌(『相鉄瓦版』のおしゃれ版(?)といった感じ)、裏表紙にあった東急グループの広告のキャッチコピーがとても気になってしまいました。

「それが、東急クオリティ。」
…う〜ん、このコピーって、どうなんでしょう?

例えば、これを他の鉄道に置き換えてみると、
「それが、東武東上線クオリティ」
「それが、JR中央線クオリティ」
…なんだか違和感ありありになってしまいます。

 「東急クオリティ」には確かに違和感がない。
 でも、それを自分で宣伝文句にしてしまうというのが、どうもなあ。「東急=高いクオリティ」という自己認識のもとにあるPRという感じがします。もうちょっと謙虚にいこうよ、と言いたくもなってしまいます。
 これは私の勝手な憶測ですが、沿線住民もこれと同様に「東急沿線=ハイソサエティ」なんて自己認識なんじゃないかなあ。特に田園都市線あたり。

 こんなこと書くと「相鉄沿線住民がねたんでるだけだろ」と叩かれそうですが。なんとなく地味で慎ましやか(?)な相鉄クオリティが、私は好きです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.