ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年6月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/05 忘れた頃にひまひま朝ドラ日記
2020/04/04 外出自粛で、みんなでひまひま
2020/03/03 さび抜き断シャリ
2020/02/23 プライムミニスター・モンスター
2020/02/17 どっちにしても怒られる人

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2004/06/23(水) 戸籍課vsモスバーガー
 先日、祖母が亡くなり、ここ数日は通夜、告別式と慌しく過ごしました。葬式って、悲しむ間も無く疲れるものだなあ、と実感する数日間でした。
 介護というのは、本人と家族が死を受け容れるための時間である、なんて言った人がいますが、その通りだなあ、と今になって思います。いろいろ思うことはありますが、本人が生前望んでいたとおりあまり苦しむことも無く亡くなり、幸せだったのではないか、と思っています。

 今日は祖母の社会保険などの手続きのため、区役所や社会保険事務所を回ってきました。しかし、書類不備のため、また後日行かなくてはなりません。まさにガキの使いってやつか。我ながら情けない。
 しかし、自分自身のガキの使いっぷり(?)は置いといても、役所の手続きの煩雑さ、窓口の対応の悪さはどうにかならないのか(特に戸籍課!!)。その後入ったモスバーガーの店員さんが天使に見えましたよ。まああそこまで愛想良くしろとは言わないけど。

2004/06/14(月) ひまひまテレビ日記(受信料を払おう)
 あんまりテレビネタばかり書いていると本当にひまひま管理人に見えて嫌なのですが…。まあ「ひまひま日記」だから、いいのか。

 連続ドラマは全くと言っていいほど見ないのですが、唯一ビデオに録って毎週欠かさず見ているのが、NHKの大河ドラマ『新選組!』です。
 ご存知のように、三谷幸喜さん脚本ということで鳴り物入りでスタートしたこの大河ドラマ。そしてご存知のように、週刊誌などでいろいろ叩かれました。古舘伊知郎『報道ステーション』と双璧をなす(?)二大叩かれ番組でした。
 しかし最近はその叩かれっぷりも沈静化し…と言うより番組自体があまり話題にのぼらなくなり、そして物語自体も、何となく緊迫感無く、まったりと進行しています。
 このへんの緊迫感の欠如が、大河ドラマファン層に受けない理由でしょうか。確かに昔の大河ドラマって、子ども心に凄く緊迫感があって、怖かった憶えがあります。個人的には、『新選組!』のまったりぶりが好きなんですけど。
 「命を懸けて御花畑をお守りいたします!!」には笑いました。…って、見てない人には何が何だかですね。すみません。

 あと、朝ドラ『天花』。支離滅裂なストーリーに、だんだん見るのが辛くなってきました。でも、怖いもの見たさで、休みの日などついつい見てしまうんですけど。天花…もとい天下のNHKがこんなドラマを放送していいのか。

2004/06/06(日) ひまひま日記もリニューアル
 掲示板に続き、この『ひまひま日記』もこっそりと(?)リニューアルしました!
(過去の日記はこちらです http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/6432/diary.html

 昨日の日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』で、「相鉄線の旅」が放送されました。これで3年連続です。意外と好評なのでしょうか?
 この勢いでテレ東『アド街ック天国』あたりで「今週のテーマは横浜・二俣川!」なんてやってもらえないでしょうか(無理か)

 さてさて、肝心の「途中下車の旅」ですが、今回は二俣川はあえなく通過…。
 レポーターは三浦浩一。相鉄は「生まれて初めて乗った」そうです。過去4人のレポーターが相鉄特集に出演しましたが(他に車だん吉、船越英一郎、太川陽介)、船越を除く全員が相鉄初乗車とのことでした。まあそれは仕方無いのですが。
 三浦浩一、海老名の駅前を見て「(今までの駅に比べて)急に都会になった」は無いだろう。「横浜以外に大きな街はありませんでしたが」などと身も蓋も無い発言をした車だん吉に次ぐワーストレポーターと称したい。
 逆にベストレポーターだったのは、番組の最後で「相鉄ソテー」なるものを作っていた船越英一郎。他の初乗車組との格の違いを見せつけました。さすが2時間ドラマの帝王(関係ないか)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.