ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/05 忘れた頃にひまひま朝ドラ日記
2020/04/04 外出自粛で、みんなでひまひま
2020/03/03 さび抜き断シャリ
2020/02/23 プライムミニスター・モンスター
2020/02/17 どっちにしても怒られる人

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2005/10/27(木) わらって 変わって
 今さらながら、前回あんなこと書かなきゃ良かった。今になって読み返してみると、笑えないことこのうえない。いや、笑えないのはいつもの事なのですが。のび太のごとく、「お前のせいで負けたんだ」とジャイアンにバットで殴打されそうな気がしてきた。

 話は変わって(無理矢理変えて)。『風のハルカ』、毎日の視聴から早くも脱落しました。と言うか、朝ドラを毎日見てること自体が、普通の人から見たら驚きでしょうが。
 物語は、主人公が湯布院から大阪に出てきたところ。つまらない訳じゃないのですが、毎日見るほどでもないような気が。暇な時だけ見てみようかな、と思います。わざわざここで宣言する必要も無いのだけれども。

2005/10/23(日) 阪神にまつわる思い出
 うーんロッテ強いですね。阪神ファンのあの人やこの人はやきもきしているに違いない。そんなわけで、阪神への応援の意味も込めて、私の阪神にまつわる思い出を少し。

 大阪へ行く用事があって、初めて阪神電車に乗った時。ドアに貼られたステッカーに度肝を抜かれました。

「ゆびづめにご注意」

 あっちの世界の人(どっちだ)が使うものとばかり思っていたこの用語、大阪の人はごく普通に使うのでしょうか。軽いカルチャーショックを覚えました。クマさんステッカーの東急や、多摩センター方面の猫ステッカーの京王など、ファンシー関東勢を全く寄せ付けないインパクトです。
 関東でこれに太刀打ちできるのは、京急の古い1枚ドアの電車に貼られている流血ステッカーぐらいのものでしょうか。横浜駅で「前方よ〜し」のアナウンスとともにブシューと閉まる大きなドア、ギラギラ輝く金属面に映える、滴り落ちる赤い血のステッカー・・・。子どもの頃の鮮明な記憶として残っています。
 京急も、最近はアクの弱まったきれいな電車が増えてきて、流血ステッカーも残り少なくなってきました。阪神のゆびづめステッカー、まだ残っているでしょうか。

 われらが二小(二俣川小学校)では毎年秋に、大池公園でオリエンテーリングがありました。学年を超えてチームを組んで参加するイベントです。
 様々なポイントを通過して、3時間に一番近いタイムでゴールに入ったチームが優勝。それらのポイントの中に、出されたお題でダジャレを言うというものがありました(大喜利か)。
 お題は「阪神」。そして6年生のリーダーは答えました。
「阪神が優勝して半信半疑」
 か…かっこいい!!さすが6年!と感動したものです。そもそも半信半疑という意味すら知りませんでしたが。こんな優秀なリーダーを持ちつつも、我々のチームは3時間を大幅にオーバーし最下位となりました。
 あれは阪神が優勝した年だから、1985年か。あれから20年か…はあ〜。

 そんなわけで、阪神がんばれ。応援になってるのか。

2005/10/10(月) 恒例!? ひまひま朝ドラ日記
 10月から始まった朝ドラ『風のハルカ』、意外と良さそうです。ちょっとファンタジー仕立てで、前作ファイトより一般受けしやすそうな気がします(ファイトは一部マニア向け??)。
 それにしても、二作連続で「できちゃった結婚で生まれたヒロイン」ってのは、どうなんでしょう。鶴瓶が、バラエティー番組で
「"できちゃった結婚"って、何なんや!楽しそうやないか!! できてしまいました、申し訳ありません結婚やろ」
って怒ってたのを思い出しました。ヒロインの母親が「子どもさえ生まなければ…」などというセリフを口走るのも、いただけません。まあ、そういうキャラ設定なんでしょうけど。
 何のかんの言いつつ面白かったのですが、森山直太朗の主題歌だけは何て歌ってるのか全然わからん。そのうちNHKお得意の歌詞テロップ付きになるのは間違いない、です。多分。

2005/10/04(火) たまたま二俣に来て〜♪
 祝!!「二俣川のうた」オンエア!(inサクサク)
 そんなわけで、ひまひま管理人が歌詞を起こしてみました。


『二俣川のうた』  作詞/カエラ&ヴィンセント

 あなたは、きっと晴れた日に・・・
 二俣川に免許取りに行く・・・
 あなたの横に乗れるのは
 うれしいけれど
 なんだか心は雨模様・・・

 だって二俣川でしょ・・・?
 だって・・・「ふたまた」でしょ・・・?

 ずっと2人でいたいけど・・・
 あなたが免許を取ったなら
 わたし以外の女の子を
 「女子席」(助手席)に乗せるかしら・・・?

 だって二俣川でしょ・・・?
 だって・・・「ふたまた」でしょ・・・?

 あなたは、きっと晴れた日に・・・
 二俣川に免許取りに行く・・・
 いつまでも仲良くしてね・・・
 わたしだけのシートをちょうだいね・・・



 いつもの黒幕作詞の歌とちょっと趣が違って、いい感じです。
 しかし、毎週のようによく歌が作れるなーと、感心します。個人的には多摩の歌が好き。たまたま多摩に来て〜アタマにきちゃダメダメ〜♪

2005/10/01(土) みどりの電車は お星様になってしまったよ♪
 赤い電車に乗っかって ぼくはどこかへ 行ってしまいたい〜♪

 京急のキャンペーンソング、くるりの『赤い電車』を思わず買ってしまいました。パスネットも買おうとしたのですが、こちらは即日完売で買えずじまい。くるりファン(&一部鉄道マニア)が並んで買い占めたのか?
 しかしこの曲、毎日京急に乗るたび頭から離れません。ぼくはある意味、毎日どっかへ行っちゃてます〜(帰ってこい〜)♪

 さてさて。さんざんこのひまひま日記でプッシュしてきたNHKの『ファイト』がついに終わってしまいました。長かった。
 終盤は、前半〜中盤にかけての朝ドラらしからぬテンションは失われ、普通の朝ドラといった感じでしたが、それでもそれまでの辛い積み重ねがあるので、それなりに楽しんで見ることができました。主人公の性格描写がなじめなかった人も多いようで、某所では「天花以下の糞ドラ」などと叩いている人もいましたが(あんまりだ!?)、ネガティブな面も敢えて描くといった方向性は一貫していたと思います。
 来週からの『風のハルカ』はどうなんでしょう。まあ、一週目は試しに見てみようと思います。

 そんなわけで。今回もひまひま度の高いひまひま日記でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.