ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2005/05/28(土) 東横トゲトゲ特急
 吉祥寺で大学時代の先輩の結婚祝いの会があり、行ってきました(この日記、結婚ネタばかり書いてるような気が…)。
 午前中は勤務先の福祉施設で、利用者さんと一緒にバーベキュー大会があったので、汗びっしょりの上、焼肉の匂いを全身に染み込ませて吉祥寺へ向かいます。こんなんで結婚祝いに参加していいのか、と不安でしたが、会場の焼鳥屋さんは、時代がかった店内に煙をもうもうと漂わせた、なかなかに凄い店。バーベキューの匂いなど消し飛んでしまいました。
 先輩は「とりあえず飲もう」が口癖の飲ん兵衛…いや楽しい人で、ダイビングで知り合ったというお相手も、とてもサバサバした明るい女性、なるほどこの会場がぴったりかも知れないなあ、と思いました。
 それにしても吉祥寺の街は人が多い! 開始前に時間があったので、井の頭公園でひと休みしてました。大道芸や路上ライブに人だかりが。女の子の観客をたくさん集めてたのは、ロードフレンズという二人組。ちょっと覚えておこう。もし売れたら「前から注目してたんだよ、ロードフレンズ」なんて言ったりして。ダメか。

 さて、ビールのせいでバーベキュー疲れ(?)が回ってきて、申し訳ないことに一次会で失礼させて頂きました。帰りは井ノ頭線で渋谷へ出て、東横線で横浜へ。渋谷の駅はいつ行っても、落ち着きが無くて馴染めない。そして夜の東横線も、そんな渋谷の雰囲気を引きずっていて、まったりした(悪く言えば沈んだ?)空気の相鉄線に慣れている身としては、どうにも馴染めない。

車内での会話。
男A「あいつって、もしかしてチャラ系?」
女B「うん、チャラ系チャラ系」
…なんだチャラ系ってのは。チャラチャラしてるってことか。だとしたら、この車内全体がチャラ系のような気がするけど。違うのか。

車掌「まもなく菊名です。各駅停車に連絡します」
男C「連絡しますってどう連絡すんだ。電話で連絡すんのけ」
女D「うん、電話で連絡。もしもしって(笑)」
…(笑)、ってこんなんで笑っていいのか。だいたい「すんのけ」ってなんなんだ。どこ出身なんだ。

 どうも心がトゲトゲしてる。おめでたい席のあとにこんなんじゃいけないなあ。反省。
 トゲトゲついでにもう一つ。掲示板の落書き(Hサイト紹介)、いい加減にしろ。いくらひまひま管理人とは言え、毎日毎日落書き消すほどヒマじゃないんだよ。
 …ああ、少しトゲトゲがおさまった。ずっと我慢していたので(相手にしない方がいいんだろうけど)。

 電話で連絡、いま思うとちょっとだけ面白いかも。もしもし各駅停車さんですか。なんかまた脳みそがふやけてきた。寝よう。

2005/05/13(金) 寒いよ〜辛いよ〜
 きのう、関内方面へ用事があり、帰りに中華街へ行ってきました。そうです、ネギそばを食べに(何が「そうです」なのか)。向かう途中、頭の中はネギそばでいっぱいです。
 私は中華街へ行くたびに、なぜか必ず道に迷います。方向感覚を失ってしまう感じ。あまりに迷うので、もはや覚えることを諦めています。そんなわけで迷いつつたどり着いた店は、なんと午後の休憩時間。改めて探すのも面倒臭く、隣の店に入りました。
 ネギそば自体はピリ辛でおいしかったのです。しかし大きな不満が。
 いつも入る店はウーロン茶をポットでドンと置いてくれるのですが、それが無い。いや、そんなことは瑣末なことなのです。
 それより何より、杏仁豆腐がついていない!!
 …わざわざ太字で書いてしまいました。しかし、それほど事は重大なのです。たとえ少量だろうと、100円ショップで売ってそうな安っぽいものだろうと、必ず杏仁豆腐を付けてくれる。それが中華街の心意気ってもんじゃないですか。違いますか!?

 …すみません、取り乱しました。話題を変えて。
 『ファイト』本格的に辛くなってきました。ここまでは辛さとほのぼのさが6:4ぐらいのブレンドだったのですが、今週に入って9:1ぐらいの辛さ全開の展開に。しかも、朝ドラお得意の波乱万丈艱難辛苦の辛さではなく、妙にリアルな、女子高生同士や親子同士の人間関係の辛さなので、生々しさ&痛々しさが2倍増です。
 同じ朝ドラでも、昨年の『天花』は見ること自体が辛かったですけど。
「寒いよ〜辛いよ〜強くなんてなれないよ〜(泣)」(主人公がこんなセリフ言ってたような気がする)
 今思えば、何だったんだあのドラマは。朝の15分間を返せ。

 なんてどうでもいいことを書きつつ。これから通信教育の小論文を書かなければいけないのです。職場で「資格をとりなさい」と命じられたのです。急に。
 今日中に書かなければいけないのです。こんなこと書いてる場合じゃないのです。『ファイト』の話してる暇があったら、お前が頑張れよって話です。頑張ります。なんだかいい具合に脳みそがふやけてきちゃった感じですが。

2005/05/10(火) あんなすじ、こんなすじ
 掲示板でもたびたび話題になる「二俣川にTSUTAYAが無くて困っちゃう」問題。
 2002年の日記(こちらhttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/6432/diary200212.html)でこんなことを書いていました。

 ・・・以前、サンケイリビングで、「二俣川に何が足りないか」という読者アンケートをやっていて、「TSUTAYAが欲しい」とか「スタバを作って」とか、みんな好き勝手な要望を出していました。TSUTAYAはともかく、スタバは永久に無理でしょう。とりあえず松屋で我慢…いや満足しましょう。・・・

 …何て言うか、先を読む力全く無し。二俣川を甘く見ていたのか、それともツタヤをみくびっていたのか(はたまた単にスタバが落ちただけか?)。とりあえず、いつも閑散としているローゼン2階の衣料品売場あたりに出店してくれないか…と思うのですが。暮らしのかけ橋そうてつローゼンは、常連のおばさま方を裏切るようなそんな真似はしないでしょうか。

 突然ですが、私のツタヤ歴(誰が聞きたいんだ)。はじまりは10年前の学生時代、三ツ境店の会員に。その後就職して横浜方面の乗客となり、一時ツタヤとはお別れ。当時は横浜〜二俣川間の駅近くには1軒もツタヤが無かったのです。
 3年後、離職…(泣)。今度は通勤にいずみ野線を利用するようになり、いずみ中央店にて、晴れて会員復帰。ゆめが丘の駅から眺めた夕陽が忘れられない。
 そして昨年から再び横浜方面の乗客に戻り(さようならゆめが丘)、新しく出来た和田町店の会員となって、現在に至ります。

 以上、私のツタヤ歴でした。定期券を持ってる区間の店に行ってます、ってだけの話ですけど。
 ちなみに、ツタヤとお別れしていた数年間は、星川にあったレンタル屋を利用していました。現在は撤退してホームセンターの敷地の一部になっています。倉庫のような薄暗い建物の中で、タトゥーをしたちょっとワルめの兄ちゃんがレジに入っていました。
 なにより、入会時に渡された会員規約が凄いのです。あまりに怖いので、いまだに手元にとってあります。

「7.悪質な行為が続く場合には、そのすじに届け出します」

 そのすじって…。蛍光ペンでこの一文だけ塗られていて、さらに怖さ倍増。明るいツタヤ和田町店を利用するたびに、堅気の店(?)の有難さを感じます。

2005/05/01(日) 夢の国からなまはげが
 大学時代の先輩や友人と、新橋で会ってきました。なぜに新橋で??と言うと、みんなが住んでいる場所のほぼ中間地点を選びました…と言いつつ、本音は新宿や渋谷は人が多くて疲れるからです。
 新橋までの東海道線、ボックスシートの車両が来るのを期待してサンドイッチを持っていったのですが、来た車両は非情にもででーんと横たわるロングシート。
 ドア脇の席に座り、途中までは我慢していたサンドイッチ。川崎を過ぎたあたりで我慢の限界を超え、小さくなりつつムシャムシャむさぼり始めました。車内で化粧、車内で通話、車内で抱擁、車内で体育すわり…もはやなんでもありの電車内ですが、なぜか車内で食事だけは、逆に恥ずかし度がアップしてきてるような気がします。

 まあそんな事はいいとして。入ったお店は、新橋から銀座方面に歩いたところにある、秋田料理の「なまはげ」という店です。その名の通り、途中でなまはげショーがありました。

「なまげ者はいねえが〜!!」

 いやーこの歳になってもけっこう怖いです。小さい頃だったら泣いてること間違いなし。秋田に生まれなくてよかった。
 なまはげショー終了後、さっきまで姿の見えなかった男性の店員さんが食べ物を持ってきました。すかさず先輩が質問。

「お兄さん、もしかして、なまはげですか?」
「いえ、違います、なまはげは秋田から来て、もう秋田に帰りました」

 なんか、ミッキーは夢の国から来てるんだよ、って感じで笑えました。ディズニーランド並のエンターテイメント精神といったところでしょうか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.