ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」
2019/11/02 私の鉄道マニア人生

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2005/08/19(金) 突然・・・
 人形チェンジ事件以降、なんとなくサクサクをよく見るようになった。こんなに見るのはパフィー以来だから・・・何年ぶりだろう?
 あまり好きではなかったなあなあな雰囲気も、独特のおかしさに感じられるようになってきた。なあなあの陰にある苦労を垣間見てしまったからかも知れない(作り手としては一番見せたくない面だったろうけど)。
 番組的にも、ゴタゴタを乗り越えて、これから・・・という時だっただろうから、ゴイゴイさん(ディレクターさんだったんですね)の急死は、本人もスタッフも、無念だったに違いないだろう。若くしての突然の死、心の準備ができないだけに、家族や周囲の人々は本当に辛いと思う。ご冥福をお祈りします。

2005/08/11(木) へろへろオーラ
 最近、更新がおさぼり気味になっていますが。代わりといっては何ですが、ひまひま日記だけ更新することにします。

 先日、ある人に「疲れた顔して歩いてるねー、声をかけられなかった」と言われました。
 これはいかんなあーと思いました。「疲れたー、声かけんなー、近寄るなー」というオーラを全身から発してるみたいです。これじゃ人間としていけない。これからは「うれしいー、楽しいー、みんな私に声かけて〜」という幸せオーラを振りまきながらスキップして街を歩こうと思う。ますます声かけないって。

 そんな反省をしつつ。恒例の発作的列車旅に出かけるため、JTBに切符の手配をしに行きました。
 しかし、頼んだ切符があまりにもマイナーなマニア向け乗車券(?)だったために、窓口のお姉さんがどんなに頑張ってキーボードを叩いても発券できない。
 お姉さん、だんだん深刻な表情になり、頭を抱えだし、ほとんど「頭痛にバ○ァリン」のCMのような状態になってきました。
「はあ…う〜ん…えっ?……いや、何でもないです、大丈夫です」
全然大丈夫じゃない様子。「もういいです、ごめんなさい、私が悪かったです(泣)」と謝って逃げ帰りたい気分になりました。

 自分も、余裕の無い時はこういう状態になってるんだろうな。どんなにいっぱいいっぱいでも、表面にはそれを出さずに笑って振る舞いたいものですけど。なかなか難しいですね。

2005/08/01(月) ワールドひまひまサテライト(WHS)
 友人が一年間ドイツへ旅立つので、下北沢で数名でこじんまりと送別会のようなものをしてきました。
 その友人、このひまひま日記を週2〜3回は見てくれているとのこと(そんなに更新してないけど)。そんなわけでこの場を借りまして個人的メッセージを。行ってらっしゃい!Gute Reise!(ドイツ語、合ってるかどうかはわかりません…)
 こうなればやはり「ひまひま日記inドイツ」を立ち上げてほしい。結婚して韓国へと渡った友人の妹さん(参照http://diary1.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/futasuru-kai/?Y=2005&M=3&D=8)には、「ひまひま日記in韓国」を。
 二俣川から世界に広がるひまひまネットワーク!素晴らしい(妄想)。ふたする会海外部長のととりんさんも、ぜひご参加お願いします。

 話題は変わって。先ほど、ハチの巣との格闘(そんな大そうなもんじゃないですが…)が終了しました。
 ここ最近、雨戸を開け閉めするたびにハチがブンブン飛んできて、おかしいなあ〜と思っていたのですが、今日、お隣の方に指摘されて、はじめて巣を発見。雨戸をしまう引き込み部分(と言うのかな?戸袋は無いのです)の壁に、ぺったりと巣を作っていました。今までは雨戸をそーっと開け閉めすることでなんとかごまかしていましたが(ダメだ)、こうなったらもはや駆除するしかない。
 そんなわけで、商店街のココ第一薬局で、その名も「ハチアブマグナムジェット」なる殺虫剤を購入。日没を待ちました。ハチが巣から出ているため、日中にやってもダメだそうなのです。
 日没。長袖を着て、頭からは洗濯ネットを被り完全防備。この姿で街中に出たらあっという間に警察に通報されそうです。そして、隣の部屋の窓から、恐る恐る巣に向かってマグナムを発射。もの凄い勢いで噴き出し、ハチは次々と巣から落下していきます。残酷なまでの威力です。

 こうしてハチとの戦いは終わった・・・。しかし、明日あたりハチのお父さんが帰ってきて、
父「ハ…ハチ美(娘)!ハチ恵(妻)!! おのれ、誰がこんな事を…。」
運良く生き残った一匹のハチ「あ!あいつです、あのメガネかけた奴!」
父「あいつか!死ね〜メガネ!!(突撃)」
・・・なんてことになったらどうしよう(妄想)。私はマグナムの使い手にはなれません。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.