ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2006/01/29(日) 新宿東口濃密空間
 新宿でとあるイベントがあり、行ってきました。引きこもり、アルコール依存症、脳性マヒ、摂食障害、うつ病……そうそうたる(?)メンバーによる、詩の朗読や歌などのパフォーマンス&トークライブです。出演者も濃ければ、会場自体も、ビルの地下1階にある狭くて薄暗い空間だったので、客席とステージ一体となっての独特の濃密な空気。タバコの煙と相まって、終わりの頃にはクラクラしてきました。
 正直、パフォーマンスの完成度としては高いかどうかわかりません。司会の人のツッコミに助けられていた面が多い。でも、障害や病気を自己表現に昇華し、それに共感する人々(一見ごく普通の今風の若者から、出演者追っかけのコスプレ集団まで)がこうして集まる。そのことに意味があるんだなあと思います。テレビ局の取材が入っていたけど、テレビでこの空気感は伝わらないだろうな。

 話は変わって。先日もちょっと触れたのですが、神奈川新聞のホームページがブログ形式になっていて、自由にコメントできるようになっています。
 これが、本当に好き勝手な事を書いてる人が多い。いや、好き勝手なコメントを書くこと自体は仕方ないと思うのです。問題は、そういう場を用意している神奈川新聞自体にあるのでは…と思います。
 最近、NHKで「つながるテレビ@ヒューマン」という番組が始まりました。なんかNHKらしくつまらなそうな番組なのでちゃんと見ていないのですが(だったら取り上げるなよ)、この番組もブログやホームページで視聴者と「つながる」ことを売り物にしているらしいです。
 でも、ネットを利用して視聴者や読者と「つながる」ことができるって、幻想なんじゃないかなあ…という気がする。ネットで大勢を占める意見が、そのまま世の中の大勢だと思うと、けっこうズレてるんじゃないかなあ…と思うのです。

 まあ結局何が言いたいのかと言うと、このホームページは、ネット社会の端くれとして、今後ともひたすらどうでもいい話題をのほほんと書いていこうということです。どういう結論なんだ。

2006/01/28(土) 終わった終わった〜♪
 無事試験が終了しました!
 ・・・いや、まだ結果が出てないので無事とは言えないのですが。とりあえず終わったので、つかの間の開放感に浸っております。

 会場は有明のビッグサイト。イベント会場としてよくその名前を聞きますが。試験をする部屋などあるのだろうか?
 疑問に思いつつ、大井町からりんかい線に乗って、ビッグサイト最寄りの国際展示場駅へ向かいます。やって来た列車は埼京線からの直通で、お台場方面へ遊びに行く人たちで混雑しています。当たり前ですが、みんな楽しそう。なんでこんなあそび気分全開の地で試験を開催するのか、と恨めしくなってしまいます。
 お台場ルンルン集団(何だそりゃ)は、1つ手前の東京テレポート駅でほとんど下車。車内に残ったのは、同じ試験を受験する様子の人たちでした。
 国際展示場駅を出ると、試験会場へ向かう人々の行列が。こ、こんなに受験するの!?と早くもビビリ気味に。老若男女、ほんとにたくさんの人々です。同じ学校に通っているのか、楽しそうに話しながら歩いている人も多い。老にも若にも微妙にあてはまらない身としては、試験前からなんだか寂しくなってしまう。
 寂しさを振り切りつつ、ビッグサイトに到着。で…でかい! 試験会場も、まさにだだっ広いイベント会場そのもの。大量に並べられた長机とパイプ椅子が、異様な雰囲気を醸し出します。普段はここに、コスプレをした人がたくさん集まったりしてるのかなあ(←どういうイベントを想像しているのか)。

 とにもかくにも、いちおうこれで一段落しました。今後は再びふたする会活動に邁進していきたい・・・ような気がいたします。

2006/01/25(水) 現実逃避で部屋そうじ
 今週の土曜日に資格試験がありまして。勉強しなければならないのですが。突如散歩に行きたくなりぶらぶらと歩いてきた挙句、勉強せずにパソコンに向かっているのであります。
 学生時代、試験前日になると、突如部屋の掃除を始めていたものですが(普段は滅多にやらないのに)。あれから全く進歩が無いことになります。こんなんでいいのか。いや、いいはずないんだけど。

 話は変わって。以前、「CMのCM」(サルが出てくるやつ)がムカつく、と言うようなことを書きましたが、最近流れている新バージョンはうって変わって、なかなかいいです。担当者が変わったのかな、と思えるぐらい。
 何か辛いことがあったのか、スーツを着たままベッドでうつぶせになって泣いている女性。テレビの中でおどけているサルを見て、涙を流しながら笑う…。その泣き笑いの表情がとてもいい。CMのCMの個人的株価は急上昇です。
 低値安定なのはアメリカンホームダイレクトのCM。あのわざとらしい女の子がイヤだ。と言うか、あの一家、全体的にわざとらしい。
 一方、エバラのCMは株価急落(元から高かったのか??)。あの鍋の素のCMはなんなんだ。「応援鍋かな?うん」って。現在のところ、ぶっちぎりでいらつき度トップです。わざといらつかせるように作ってるとしか思えない。

 …なんてどうでもいい事を書きつつ。そろそろ勉強しようかな?うん。

2006/01/17(火) パクリに冷や汗
 本編の更新がさぼり気味になってますので。代わりにひまひま日記を更新いたします。代わりになるのか。

 三谷幸喜さんのエッセイ『冷や汗の向こう側』を買いました。朝日新聞の連載を収録したものです。なんだか三谷マニアみたいですが(決してそんな事はない、と思う)。
 その中でこんな文章がありました。
「今、テレビ界で二大バッシングといえば、自慢ではないが『新選組!』と『報道ステーション』。」
 む…なんかこれと同じようなことを、以前のひまひま日記で書いたような気が…。決してぼくがパクった訳ではありませんので…(汗)。しかし、作者みずからこんな事を書くとは、やはりバッシングを気にしてたんですね。
 ちなみに、三谷氏は『新選組!』のCG演出には不満だった様子。あれは視聴者としても不満でしたが(特にマトリックスの安物みたいな演出が…)。

 さて、一方のバッシング対象『報道ステーション』はと言えば、すっかり軌道にのった様子で、3月いっぱいでライバルのNHK『ニュース10』は撤退とのこと。古舘さんの表情も初期の焦燥感はすっかり消え、余裕すら漂っています。
 古舘さんは決して嫌いではないのですが、報道ステーションの古舘伊知郎はどうにも好きになれません。やはりこの人はバラエティ番組でこそ生き生きしているような気がします。復活してくれないかなあ、クイズ赤恥青恥。
 結局今日もテレビネタになってしまいました。すみません。

2006/01/06(金) 新春ひまひまテレビ日記
 年末年始と言えば、各テレビ局にスペシャル番組がずらりと並び、新聞に入ってくる番組表を眺めながら、どれを見ようかとワクワクしながら頭を悩ませる…。
 昔は確かにそうだったと思うのですが、最近はそんなワクワク感がちっとも起こってこないのです。自分が年相応になってきたのか? いや、決してそんな事は無いのだが(って全否定してしまうのもどうなのか)。ではテレビを見なければいいのに、と言われそうですが、それでも1日1回はテレビを見ないと落ち着かない悲しいテレビっ子(元)の性。

 そんな悲しきテレビっ子が選ぶ、輝く年末年始番組ベスト1は、今日放送していた『TVチャンピオン・もちつき王選手権』。面白かった。
 最近のTVチャンピオンと言えば、片付けられないダメ主婦をしつけるとか、肥満主婦をダイエットさせるとか、他局のマネのような安易な企画が多かったのですが、もちつきで90分番組1本を作ってしまう、これは他局ではできません。やっぱりTVチャンピオンはこうでなくっちゃ、と思います。
 『新選組!!〜土方歳三・最期の一日』も良かった。なぜかフジテレビに同じ三谷幸喜ドラマをぶつけられていましたが、マイナー志向の私はこちらを見てしまいました。多分向こう(古畑)を見た人が多かったでしょう。土方と榎本武揚のやり取りに舞台劇らしい良さがあったし、演出も大河ドラマ時代より良かったと思います。

 …結局テレビばかり見ているな、私は。

2006/01/03(火) よろず進まず
 新年1回目のひまひま日記です。今年もよろしくお願いいたします。

 今日、おみくじをひいてきました。結果は…

願望 かなわず
待人 来らず
失物 出でず
縁談 とヾこおりがちなり
其他 よろず進まず

…当然ながら「凶」です。あまりに凄いので、結ばずに持って帰ってきてしまいました。もう笑うしかない。わはは(泣)。

 続きまして、元日の神奈川新聞の記事から、相鉄と東急の直通決定の話題。
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_17012.html
 某所でこの話題を知り、神奈川新聞を買いに街をさまよったのですが、コンビニはどこも置いていないし、頼みの綱の駅売店は閉まっている。仕方なく、2日に出勤した際に、職場の古新聞をあさって持って帰ってきたのでした。
 まだ公式発表ではないので、もしかすると神奈川新聞記者の初夢でした、というオチの可能性もありますが(そんな訳ないだろ)、鉄道マニアとしてはとても楽しみです。ダイヤはどうなるのかな、車両は…と広がる妄想。ふたする会管理人としても、街のいい意味での発展につながってもらえれば、と思います。
 それにしても、神奈川新聞のブログって、鉄道の話題になるとたくさんコメントが付きますね(鉄道ネタ以外は閑散…)。鉄道マニアって暇なのかなあ。「これで東急のステータスが下落してしまう」だって。バカじゃねーの。バーカ。
 …って、新年早々バカにされた小学生みたいになってしまいました。すみません。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.