ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2006/04/23(日) コメディー・メイドでござる
 大学時代の友人の女性から、メールが届きました。
「メイド喫茶に行くんだって!?」ガビーン。なんで知ってるの??
 ・・・と思ったら、掲示板で堂々と行きますって書いちゃったんですよね。恐るべきネットの伝達力(←当たり前です)。

 そんなわけで。ケンケンさん主催(!)メイド喫茶訪問ツアーに行ってまいりました。参加者は、ケンケンさんと私、それにAさん(プライバシー保護のために伏せておきます)の3名。ある意味少数精鋭です。
 横浜駅西口から歩いて5,6分ほどの住宅地の中、雑居ビルの2階にめざす店はありました。深呼吸して気持ちを落ち着けつつ、Aさんを先頭に階段を上っていきます。
 ガラスの扉をあけると、メイドさん登場。
「申し訳ありません、ただいま満席ですので・・・もうしばらくお待ちください」どうやら盛況のようです。
 10分ほど待ち、店内へ。
「お帰りなさいませ、ご主人様〜」キタキタキター!これがメイド喫茶か!!(←若干動揺気味)

 店内は、白を基調にした明るい雰囲気です。客層も、いかにもそっち系(どっちだ)の人々から、興味半分で来たような中学生ぐらいの集団、そして女性のお客さんまで幅広く、メイド服を試着してコーヒーを飲んでいる方たちもいました。
 Aさんの強い勧め(?)に乗って、オムライスを注文。ケチャップで名前を書いてくれるサービスがあるのですが、名前は恥ずかしいので、ネコの絵を描いてもらうことになりました(もっと恥ずかしいか)。
「どうですか、ネコに見えますか〜?」
「見えますよ、ヒゲが描いてあるし」
「ひどい、ヒゲが無ければわかんないってことですかー??」
「あ、いやいや、わかります(焦)、ここに"にゃん"って書いてあるし…」
・・・どんな会話をしているのか。

 入ってみての感想としては、想像していたほどの違和感はありませんでした。なんか大学の文化祭ぐらいのノリ。本場・秋葉原にはもっとディープなお店も多数あるみたいですが、場所柄あの程度が丁度いいのかなと思います。
 とは言え、自分の娘が「わたし、メイド喫茶で働く!」なんて言った日には、それはもう親としてはダメダメ駄目〜!!と大反対してしまうよなあ・・・と、娘もいないのに心配してしまうのでした。
 貴重な経験をさせていただき、ケンケンさんありがとうございました。第二弾(あるのか)もケンケンさん主催でお願いします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.