ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/05 忘れた頃にひまひま朝ドラ日記
2020/04/04 外出自粛で、みんなでひまひま
2020/03/03 さび抜き断シャリ
2020/02/23 プライムミニスター・モンスター
2020/02/17 どっちにしても怒られる人

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2007/02/27(火) 火事!に気づかず…
 人から聞くまで全く知らなかったのですが、先日の朝、近所(二俣川ではなく、横須賀のほうです)で火事があったそうなのです。テレビ各局のニュースで報道されるほどの大きな火事だったらしい。
 で、その時自分はどうしていたかと言うと、ぐーぐーと寝ていたのでした…。
 言われてみると朝早く、「おまわりさん!」と呼ぶ声と、「犬がそっちに逃げている」「そこを通行止めにして」などという会話を、寝ぼけ半分で聞いた覚えがあります。近所の犬が逃げ出しておまわりさん出動か、などと呑気な事をぼんやりと考えていたのですが。
 しかしこんな事だと、災害時に真っ先に逃げ遅れる(変な日本語ですが)のは間違いないなあ…。

2007/02/22(木) おじいさんの休日@おじいさん携帯
 例によってひまひま旅行をしています。ひまひまな事山の如しなのであります。
 泊まっているのは、古びた(と言うか古い)温泉宿。こういう宿には、仲間うちでワイワイといった若者はまずいないのでとても静か。おじいさんになった気分で落ち着けます(これ以上ならなくていいです)。
 そんなわけでおじいさん気分で温泉に浸かっていたら、若いパパと赤ちゃんが入ってきました。赤ちゃん、お湯に入れてもらって満足そう。
 正直、おむつも取れていない赤ちゃんと一緒に温泉に入るのは抵抗があるのですが…。しかし、片や日本の未来をしょって立つかも知れない赤ちゃん。こちらはあんまり日本のために役に立ってるとは思えないひまひま30代男。文句など言える立場に無いのです。
 などと、なぜかやたら卑屈さ全開になっているうちに、新たなパパと子どもたちが登場。今度は3人兄弟だ!
 狭い浴場は一気に賑やかに。とっとと出よう…と頭を洗っていると、真横にある排水口に男の子がてけてけ〜と近づいてきた。もしや…。
 と思う間も無く、じょじょじょーと大放水。お願いだからおじいさんの休日を静かに過ごさせて…(泣)!!

2007/02/18(日) 880円に泣く小物
 最近、二俣川の実家に戻った時の話です。この間戻ったばっかりじゃないか、と言われそうですが、まあ、ふたする会活動の一環ということで。その割にろくにホームページを更新してないんですけど。
 で、二俣川に帰る途中で。あるショッピングセンターで使えるチケットがあったので、たまには家におみやげでも買ってくかな…と、そのセンター内の専門店で、一人前880円のうなぎを人数分カゴに入れ、レジに並びました。
 しかし。レジ係の女性は言い放ったのです。
「申し訳ありません、当店ではご利用になれません」…ええええぇー???(こういう凡ミスをよくやるのです、私は)
 おばちゃん客であれば、「あらー使えないの?ごめんねー(笑)」などと商品を返しに行くところでしょうが、とてもそんな勇気はありません。言われるがままの金額を、現金でお支払いすることになったのでした。
 このうなぎに880円を払う価値があるのだろうか。怒りと後悔を噛み締めつつ、そして880円という金額に悶々とする自分の小物さを持て余しつつ、うなぎを口にする私でした。

 今度は二俣川から横須賀へ向かう途中。土日の横浜駅はいつも大変な混雑です。人の波をくぐり抜けながら、中央通路を京急方面へと向かいました。
 すると、ごすんごすんと鈍い音が。見ると、若い男たち(高校生か大学生ぐらいでしょうか)が、柱に巻きつけられたプラスチックの円筒型の広告を、交互に殴って遊んでいました。ゲーセンなどにあるパンチ力測定マシン(と言うのか?)みたいな気分でやってるのでしょうか。
 二俣川駅の時刻表(例の家庭用時計がはめ込まれた、あれです)が時々ひしゃげているのを目にしますが、こんな感じで殴られているのでしょう。見た目はひじょーに地味な、一人では悪いことなどしそうもない男たち。友だちと一緒で、しかも周囲が混雑していて駅員さんの目にもつかないから、平気で遊び半分でやっているのでしょう。
 私はこういう、小物的悪事(何だそれは)がキライなのです。盗んだバイクで走り出す〜♪ような社会に対する反抗すら感じられないというものです。こんな事書くと、バイクを盗むのはいいのかと怒られそうですが、このへんは言葉のアヤですので。

 ドラえもんの道具で、『しかえしガス』みたいのは無かったっけ(うろ覚え)。殴られたら、その痛みが殴った相手に返るという道具。これを柱に吹き付けておいたら面白いな。
 あるいは、『物質変換銃』みたいのも無かったっけ(これもうろ覚え)。殴ってる間に、プラスチックを岩に変えちゃったりして。
 …こんな不毛な妄想を続けながら京急に乗っていた自分自身の小物っぷりが、やはり相当なものだと思いますが。

2007/02/06(火) 出動!? ふたする会鉄道部
 本編を更新しない時はひまひま日記を更新、という法則(?)に基づき…。

 今回は、ふたする会鉄道部員(誰だ)の皆様へ向けての話題。お隣、小田急に新型電車登場のニュースです(参照http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702060044a.nwc)。Yahooの見出し項目にもあがっていました。小田急ともなると、通勤用の新車だけでニュースになってしまうんですね…。
 記事にもある通り、この車両の特徴はJR東日本の新型車両をベースに設計されているということ。開発コストや、部品の共通化による製作コストの軽減を図っているそうです。
 ふたする会鉄道部員の皆様はすでにご存知だと思いますが、この思想を初めて採り入れたのが、地元相鉄の10000系電車(写真の車両)。自動窓、ボックスシート、車内の鏡…その他もろもろの相鉄伝統の特徴をかなぐり捨てて、JRそっくりそのままの車両を導入。相鉄マニア(いるのか??)をがっかりさせたものです。
 ただ、ベースとなるJRの車両も、年々改良が加えられてきています。10000系のベースとなったE231系電車(湘南新宿ラインなどで使われている車両)は、無機的なデザインの車内などが正直安っぽいイメージなのですが、今度の小田急車のベースとなるE233系電車に先日中央線で乗ったところ、車内もだいぶ明るくなって、これなら私鉄の車両と比べても見劣りしないと感じました(あ、わざわざ新車目当てに中央線に乗りに行ったわけではないですよ、念のため…、本当ですって…)。

 小田急に先を越されてしまいましたが、相鉄にも早く新型JR車ベースの20000系電車(になるのかな?)が登場しないかな〜と期待しているのであります。
 なんか今回はいつものひまひま日記に輪をかけてどうでもいい話題になりましたが、これでおしまい。

2007/02/04(日) 訃報に接して
 日テレの大杉アナウンサーの訃報には驚きました。
 というのも昔(もう15年以上前でしょうか)、日曜の朝に『所さんの目がテン!』をよく見ていたからです。当時は旧姓の鈴木君枝さんで、所さんには「君枝ちゃん」と呼ばれていました。最近のアナウンサーのようなお高さや勘違いっぷりは全く感じず、明るく笑いを取りつつきっちり番組を進行していて、好感のもてる人でした。頭のいい人だったんだろうと思います。
 死んだら負け、なんて陳腐な言葉が、いかに間違いであるかを改めて感じます。明るくて強い人ほど、自ら命を絶ってしまうのかも知れません。それだけ、辛い病と真正面から闘っていたのだろうと思います。
 もう一度、あの頃の楽しかった『目がテン』を見たくなりました。

2007/02/02(金) ヨコハマ迷子
 二俣川の実家へ戻る途中、パソコンの消耗品などを買いに、久々に横浜のヨドバシカメラに立ち寄りました。相変わらず横浜は人が多い。横須賀の小さな街に引きこもって(?)いる身としては(二俣川も小さいだろ!という非二俣住民のツッコミはさておいて)、人の波に目まいがしそうです。
 しかし店が広すぎて、品物を探すのが大変。店員さんに尋ねつつ、エスカレーターを何度も往復することになってしまいました。まあ、以前の五番街にあった店が小さすぎたのかも知れませんが…。

 ようやく買い物を終え、地下にある刀削麺の店で遅い昼食。辛いものは苦手なのですが、ここは好きで時々立ち寄ってしまうのです。
 しかし、普通のラーメンの調子でずるずるすすっていると、のどを刺激されてむせ返ってしまう事になります。げほげほ。汗も止まらないし、食べ終わった頃にはへろへろになってしまうのでした(私だけか?)。
 ちなみにこの日は、サービスとして杏仁豆腐を付けてくれました。杏仁大使として表彰せねばなりません。パチパチ。

 帰りの相鉄に乗る前に、ジョイナス地下1階に出来たクイーンズ伊勢丹に寄ってみました。高級スーパーといった感じで、ちょっとジョイナスには場違いな雰囲気(失礼か)。以前はこのエリアは飲食店街で、ジョイナスの中でも人通りが少なく、場末の地下街のようなムードを漂わせていました。ここにあったうどん屋にたまに立ち寄っていたのですが、跡形もありません。
 明るくきれいに改装されたフロアの真ん中に、「相鉄線のりば」と書かれた古い階段がちょこんと取り残されていました。上っていくと、五番街側の小さな改札に出ました。こちらは全く以前のまま。
 同じく階段を上ってきたおばさま二人組、「どこなの、ここ?こんな改札あったの??」と、異次元空間を抜けてきたような反応で驚いていたのでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.