ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2007/04/03(火) 望まれなくても朝ドラ日記
 新年度ですね。新年度といえば恒例、ひまひま朝ドラ日記!(誰が望んでいるの??)

 まずは前期の『芋たこなんきん』。良くできたドラマだったとは思うのですが、なにぶん主役夫婦の会話の面白さに頼るドラマで、ストーリー的な起伏が少なかったので、毎日欠かさず見たくなる、という力には欠けました。実際、残念ながら視聴率も悪かったみたい。個人的には、「女学生編」として描かれた2週間が好きでした(藤山直美は画面に出ず、ナレーションだったけど)。
 そして今期の『どんど晴れ』。正直、いわゆる「修業もの」朝ドラは苦手なだけに(『あすか』『ほんまもん』あたりもダメだった)、この朝ドラもいまいち期待できないのですが、今日初めて見た放送(第2話)もやはりあんまりピンとくるものがありませんでした。「横浜=パティシエ」というのも、短絡的でどうもなあ(朝ドラは都会・田舎の二元体制が基本ですが、今回の都会側舞台が横浜。主人公の父親がパティシエ)。
 期待できる点を探すと、主人公が最初から婚約している点。恋愛パートでグダグダとなる朝ドラが多い中(『ファイト』然り)、その心配が無いのは大きいかも。あと、「現代の民話」を目指しているという所も期待したいです。岩手の民話や、宮沢賢治の童話などがうまく絡んでくれば面白いかも。大杉蓮、宮本信子の『まんてん』組にも期待します。

 まあ、いちばん期待できる点は、「管理人(私)があまり期待していない」という点ですが…(管理人が期待して当たった朝ドラは皆無)。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.