ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年1月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2009/01/17(土) 横浜駅夢の共演
 テレビ東京の深夜に『鉄道模型ch』なる番組が。深夜帯とは言え、鉄道模型だけで30分番組を作ってしまうとは、なんと言うかさすがテレ東。
 ぼくは相当な不器用かつ根気ゼロ人間なので、鉄道は乗るだけ専門、模型はまったくの門外漢なのですが、相鉄の現役運転士が出演して模型を作る回が放送されると聞き、見てみました。

 そんなわけで番組スタート。さっそく画面には相鉄の主力、8000系電車が登場。10000系でなく8000系であるあたりに、番組の作り手のポリシーを感じます(←たまたまだと思うけど)。そして、本日の主役の相鉄運転士の仕事姿が。横浜駅のホーム柵にずれないように列車を停めるのが、やりがいであり見せ場であるとのこと。なんとマニアックな情報か。
 そして本題の模型作りに。ジョイナスと線路に架かる平沼橋、そして横浜駅を発着する現在と過去の車両群をジオラマで再現します。ロケハンの後、製作開始。
 ここから先は、もう私にとってはちんぷんかんぷんののび太くん状態だったのですが(余談ですが、ドラえもんの作者の藤子・F・不二雄氏も模型マニアだったそうです)、模型を作っているうちに、運転士さんの顔が完全に少年の顔になっていくのがわかります。没頭できるものを持っているというのは大事なことだなあ。
 そして出来上がった完成品。本来なら同時に眺めることは不可能な色とりどりの車両が揃い踏み。これが模型の醍醐味なんだろうなあと思います。テレビの画面でだけでなく、現物を見てみたいなあ。「相鉄博物館」なんて造って(ゆめが丘あたりに)、この運転士さんにもっと巨大なジオラマを作ってもらったらどうだろう(本業をやる時間が無くなっちゃいそうだけど)。けっこうお客さん来ると思うんですけど。

2009/01/05(月) 新春お買い物情報
 新年一回目のひまひま日記。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、新年早々散財(大げさですが)をしてしまいました。某P社製(バレバレだ)の携帯音楽プレーヤー。
 今までは同じP社のカメラ付プレーヤー(2005年1月の日記参照)を使用していました。音質的には不満は無い(と言うか、そこまでこだわらない)のですが、パソコンで音楽をダウンロードするのが当たり前となっている今、このプレーヤー、それに対応していないのです。
 仕方がないのでダウンロードした音楽をいったんCDに焼いて、それをプレーヤーに使うSDカードに読み込ませて…という二度手間を強いられています。もっといい方法があるのかも知れませんが、わかりません。
 で、新しいプレーヤーはそこが改善されているのかと言うと、全く改善されていないのです。じゃあ何で買ったのかと言われると、今までSDカードに記録してきた音楽、パソコンに戻したりすることが一切できないのです。つまり、ずっとこのSDカード用のプレーヤーで聴き続けるしか無いのです。
 なんか不満のあまり「のです」連発の文章になってしまいましたが。ネット情報によると、P社はこの事業から撤退予定とのこと。素人目に見ても、それはそうだろうと思えてしまいます。
 ここらでiPodに乗り換えたほうが賢かったかなあ…。そもそも、最初のカメラ付プレーヤーを買った理由も、持っていたPHSにカメラ機能が無かったから。結局携帯に乗り換える羽目になりました。見切りをつけるのは早めにしたほうがいい、というのが今年の教訓でしょうか。

 さて、新年初めと言えば、恒例の(勝手に恒例化)ひまひま大河ドラマ日記。
 まずは昨年の『篤姫』。期待していなかった分、悪くなかったです。いや、意外とよかった。難解な幕末を、徹底して篤姫目線でわかりやすく描いていたのが勝因かと思います。このあたり、「ついて来れる奴だけついて来い」的な一昨年の『風林火山』と対照的(風林火山もそれはそれで面白かったですが)。歴史ファンには不満かも知れませんが、私のような歴史不勉強人間にとっては楽しんで見ることができました。
 ところどころ女性的な甘い台詞が(おそらく意図的に)出てきたり、準主役のはずだった小松帯刀の見せ場が少なかったり(単なる篤姫の引き立て役の印象)と、不満が無いわけでもないですが、全体的には高得点をあげてもいい(←何様だ)と思います。

 そして今年の『天地人』ですが。一回目は見忘れてしまいました。すみません。脚本が『どんど晴れ』の人だというのが大いに不安。でも、大河と朝ドラは別物だと思うので、先入観なく見てみたいです。
 ところで予告編の妻夫木聡が、劇団ひとりに見えたのですが。私だけでしょうか。…などと書くとファンの方から石を投げられそうなのでこのへんにします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.