ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年12月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」
2019/11/02 私の鉄道マニア人生

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2009/12/26(土) 日本一の親不孝男
 今週、父が亡くなり、ようやく昨日葬儀を終えて一段落したところです。まだこれからいろいろな手続きが残っていますが。
 もともと病気を抱えていたのですが、こんな急なことになるとは思っていなかったので、先週緊急入院した時は母も気が動転していたようです。とにかく緊急事態であることだけが分かる電話を受け、横須賀からこちらに急いで戻ってきました。もはや意識は戻りませんでしたが、数日間生き延びてお別れの時間を作ってくれたのかと思います。

 5年前に祖母が亡くなった時もそうでしたが、死んでから数十分もすれば、葬儀の手配などでもう悲しむ暇などほとんど無い。母親が会員になっているという葬儀屋に頼んだら、なんか最初の打ち合わせで対応したスタッフの感じが悪く、「もう他に頼むので結構です」と出て行きたい所でしたが(こういう時、私はひじょーに心が狭いのです)、父の遺体がすでに人質(?)になっているのでそうするわけにもいかず、諦めました。いちおう、翌日以降のスタッフの方たちは丁寧だったことを付け加えておきます。夜間対応だったので仕方無いのかな。
 父はもう退職して何年も経つので、仕事関係の友人もそんなに集まらないだろう…と思っていたら、予想以上にたくさんの人数が。昔の人たちの仕事(&遊び)仲間の結束の固さを感じました。けっこう無鉄砲なこともたくさんしていたみたいです。息子はこんなにつまらないほど真面目で大人しいのになあ(自分で言うな)。
 前夜式の帰り際。父の友人に言われました。
「おい、結婚してるのか?」
「いえ…していません……」
「親不孝者が!孫の顔見るのを楽しみにしていただろうに!」
 父は面と向かってそういうことを言わない人でしたが、確かに親不孝に違いない。でももうこれは、親不孝をお許しくださいと言うしかないなあ…。これからも親不孝であり続けるかも知れないけど。

 そんなわけで、来年はいい年になりますように。それ以前に、自分のカゼと合わせて、今月はまともに出勤していないのです。普通の会社だったらクビになってしまうかも。来年は頑張って働きます。はい。

2009/12/14(月) こんな市長はイヤだ!
 風邪がなおった〜♪などと調子に乗っていたら、先週末は咳が止まらなくなってしまった。げほげほ。今日あたりは咳も治まってたいぶ元気になってきたのですが。ほんとに体調管理には気をつけないとならないなあ。

 この日記、日頃ひまひまな内容ばかり書いていて、時事問題や社会問題などにはほとんど触れていないのですが(その方面の知識も無いので)、最近一部のニュースなどで取り上げられている鹿児島県の阿久根市長の問題にはちょっと触れておきたい。
 市長が自身のブログに「医療の発達によって、かつてなら自然淘汰されていた障害者が生き残っている」というような内容の文章を書き、批判されているこの問題。
 この市長、庁舎内に職員の人件費を貼り出させ、これを無断ではがした職員を懲戒免職、裁判所で復職が命令されても一切無視して給料払わず・・・など、そもそも問題のある人物のようなのです。このような人物が、最近の公務員バッシングの潮流に乗って一定の支持を集めてしまうのもまた問題なのですが。
 ブログに関して、議会で謝罪が要求されたところ、市長は「問題提起でタブー視してはいけない」と突っぱねた、とのこと。そもそも批判されることなど分かった上で、「タブーを恐れず議論を巻き起こす自分」みたいな認識で発言しているのだろうから、謝罪する気などさらさら無いでしょう。
 ですので、「謝れ」と言っても無駄だと思います。ただ、自治体の長という権力者が、その権力を盾にして言いたい事を(しかも、2ちゃんねるあたりに高校生が書くレベルの内容を)言っていいのかというと、これは別問題では。
 タブーを無視して言いたい放題言うのは構わない。でもそれは、市長を辞職して一市民として思う存分どうぞ・・・と申し上げたいと思います。

 市民でもないのに言いたい放題書いてしまいました、すみません。風邪の影響ということで(いいのか??)。今週はこのへんで。

2009/12/06(日) 毎年恒例カゼひき日記
 先週半ばから、カゼをひいて2〜3日頭がボーっとした状態(いつも以上に)で過ごしていました。今は治まったのですが、毎年この時期になると同じことを書いているような気が。まあいかに体調管理ができてないかって話ですが・・・。
 いつも風邪をひくとお腹にきてしまって苦しむのですが、今回は熱が出ただけで食欲は普段通りだったのが救いでした。食べることができないのが人間にとって一番つらいのだなあ、と実感します。
 同じ時期に、職場ではインフルエンザの職員が続出。自分自身は、結局医者へも行かないうちに熱も引いたので原因はわかりません。大した症状じゃなかったので、インフルエンザでは無かったとは思うのですが・・・。皆様もどうぞお気をつけください。

2009/12/01(火) エレクトロニクスの持ち腐れ
 たまーにやってくる「ひまひま散財日記」のコーナー! 言い換えると、1年のうちに3、4回、散財モードに入ってしまう時期があるということです。まあ幸い気が小さいので、散財しまくって身上つぶしてしまうような事は無いのですが…。

 今回散財したのは小型のパソコン。これはもう本当に小さい。エレクトロニクスの進化には驚かされます(←いつの時代の人なのか)。普通こういう時の大きさの比較写真ではタバコ箱などを使うのが一般的ですが、タバコを持っていないので代わりにパスモを置いてみました。小ささが伝わりますでしょうか。
 最新の新幹線N700系では、車内でインターネットを使うこともできるらしい(有料・要申込み)。この小さなパソコンがあれば、乗りながらにして「ひまひま新幹線乗車日記」なんて書けるなあ…。
 こんなひまひま妄想にふける人間がいる一方、車内でネットに繋げられるということは、忙しいビジネスマンにとっては移動しながら存分に仕事できるようになるわけでして。ケータイの普及もそうですが、なんかあんまり便利になるのも考えものだなあという気もします。

 話変わって。NHKの新ドラマ『坂の上の雲』、第1回を途中から見ましたが、面白そうじゃないですか。ぼくは歴史に全く詳しくないので、歴史認識うんぬんでドラマを語るつもりは全く無いのですが、それを抜きにしても画面から引き込まれるような力を感じます(『天地人』にはまったく無かったなあ)。予算もふんだんにかかっていそう。皆様の受信料を有効に使っています??
 来年の大河ドラマ『龍馬伝』の予告も見ました。こちらもなかなか面白そうで、期待大。あんまり期待するとがっがりするのが、大河や朝ドラの常ですが。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.