ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/05 いだてん名セリフ集(第34回〜第36回)
2020/06/28 いだてん名セリフ集(第31回〜第33回)&女帝のあの人
2020/06/23 いだてん名セリフ集(第28回〜第30回)
2020/06/14 いだてん名セリフ集(第25回〜第27回)&麒麟がくる
2020/06/08 いだてん名セリフ集(第22回〜第24回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2010/11/19(金) あたりはずれの一週間
 母親が玄関先の階段で転んでしまい、両足青アザだらけになってしまった。「病院なんか行かん行かん」と言っていたのですが、あまりに痛々しいので無理やり行ってもらうことに。
 とは言え、どこの病院に行けばいいのか分からないのでネットで検索。すると、口コミで高評価の整形外科が見つかりました。あまりにベタ褒めコメントが多数並んでいるので、これは病院を崇拝する患者の集まりか、それともいわゆる「関係者乙」と言うやつか…といぶかしい気持ちになってきました(性格が歪んでいる??)。
 実際行ってみると、受付の対応も良かったし、先生も親切だったとのこと。ネット情報も役に立つのだなあ。

 で、母親の受診を済ませてひと安心、と思っていたらその夜、今度は自分の歯がズキズキ痛みだした。眠れないほど痛い。バファリン飲んでなんとか鎮めて、ようやく眠りにつきました。
 翌日、仕事の後に歯医者へ直行。「神経まで虫歯が達していて、重症です」とのこと。えええ…。
 実は、今年の春ごろ、同じ歯がしくしく痛んでいて、別の歯医者へ行ったのです。先生が言うには「うーん、どこが虫歯か分からないから、次回までに自分ではっきりさせてきてください」とのこと(何だそりゃー??)。
 結局虫歯は見つからず、歯石を取っておしまい。その後痛みも引いたので、そのままにしていたのでした。改めて、病院選びは重要だよなあ…。
 そんなわけで、今回は麻酔を打って口を開け続けての大治療。へろへろになってしまいました。まだしばらく通院が続きそうです。

 さて。前回「くじ運最悪」の話を書きましたが、今日ポストを見たらあるものの候補に当選していました。あんまり当たっても嬉しくないものに…。
 今年に入って、やはりポストに「市の事業を、市民の立場から意見を言う委員に選ばれました」という通知文が入っていたことがあります(5,000人のうち1人という確率!)。この時は「いやだいやだ、やりたくない」と丁重にお断りの返事を出したのですが、今回はもし今後正式に選ばれると、理由無しに断ることはできないそうです。
 こう書くとカンのいい方は「裁判員に選ばれたんだろう(言いふらしていいのかよ)」とお思いでしょうが、違います。でも、この勢いだとそのうち裁判員にも当たってしまいそう…。ああ、この運をハマランチョ…じゃなくてB電器じゃんけんに向けたいなあ(←しつこい)。

2010/11/15(月) じゃんけん全敗ダメランチョ
 某B電器(バレバレですが)さんから「店員と3回じゃんけんして、買った数に応じてポイントをあげる」といったダイレクトメールが送られてきました。
 これ、どんな感じでじゃんけんするんだろう。「ハーマランチョじゃんけんじゃんけんポイ」なんて大声でじゃんけんする羽目になったら恥ずかしいなあ(←なぜハマランチョ…)。でも、1回でも勝てばポイントがもらえるみたいで、「あいこはダメなんですよ〜」と言われてしまうハマランチョじゃんけんよりは割が良さそうだ。

 そんなわけで、B電器に行ってきました。ダイレクトメールに入っていたじゃんけんカード(あらかじめ3つのグーチョキパーが書かれている)を差し出すと、店員さんが、首からぶら下げていたじゃんけんカードと照合してチェックを始めました。大声じゃんけんの刑にされされずに済んで、ひと安心。
 しかし…。
「お客様、全敗です…。」3戦全敗!?なんという勝負運の無さ!

 そんなわけで、残念賞のハンドジェルをもらって、とぼとぼ帰ってきました。まあ、こんなことで運を使い果たしてはもったい無いよなあ、と自分を納得させつつ。でもその割にお天気運もおみくじ運もみんな悪いなあ。
 あとあと気がついたのですが、これ、あらかじめ客側と店側のじゃんけんのパターンがカードで決まっているのだから、店側の勝率をいくらでも調節できるではないか。だまされた。ハマランチョじゃんけんの方がずっとフェアじゃないか!
 と言うか、気づくのが遅すぎると言う話なのですが。と言いますか、ハマランチョハマランチョとしつこくてすみません。

2010/11/02(火) メガネはやっぱりメガネ
 今月も毎度の鉄道ネタから。今年12月予定の、東北新幹線新青森開業のテレビCMをよく目にします。三浦春馬演じる若手駅員が、青森に赴任するという設定。三浦春馬、若手イケメン俳優ということで評判みたいですが。確かにイケメンなんでしょう。いいよなあイケメンは。そもそもこんなイケメン駅員いないだろ。

 ・・・とイケメンに対する嫉妬のあまり取り乱してしまいました。

 さて、そのイケメン三浦春馬(←しつこい)、かつてこのひまひま日記でさんざん話題にしていた朝ドラ『ファイト』にも出演していました。しかも、役割としては当て馬役で。
 三浦春馬演じるメガネ少年(「冴えないイメージ=メガネ」という演出もどうかと思うのですが)は、主人公(本仮屋ユイカ)のことをひたすら片思いしているのですが、主人公は彼のことをただの同級生としか思っていない。
 しかし、メガネ少年は一念発起、メガネを外して突如イケメン化し(と言うか、もともとイケメンなんですが)、主人公に告白するのです。そしてついに念願成就・・・
 と思いきや、結局元メガネ少年は、彼女の心が自分には向いていないことを感じ、自ら身を引くのでした。

 良い面でも悪い面でも、視聴者の予想を裏切る展開が多かったこの朝ドラ。でも、ここは期待通りの展開にして欲しかったなあ…。たぶん、男性脚本家だったらそうしているような気がする。女性脚本家ならではのシビアな展開。メガネ少年は、メガネを外しても結局メガネということか(何だそりゃ)。
 ところでこの朝ドラの頃のメガネ…いや三浦春馬、なんだかすっとんきょうな声を出していたのですが、JRのCMでは普通の声になっていました。声変わり中だったのか。どうでもいいことですが。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.