ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2010/04/25(日) またもひまひまテレビ日記
 ちょっと前の話になりますが、フジテレビ50周年記念として放送された、三谷幸喜脚本『わが家の歴史』。さすがフジテレビ50周年だけあって、びっくりするような豪華キャストでした。これだけの役者が揃えば、テレビ東京50周年記念番組を10本ぐらい撮れそうだなあ。うーん。
 視聴率が良かったそうなので見た方も多かったかも知れませんが、ある一家の視点を通じて昭和の出来事を描くといった内容。三夜連続のうち第2回・第3回だけを見ました。三谷幸喜なんて興味ない、といった風情だった私の母親も見ていたので、やはり昭和ドラマは強いのだなあ。
 感想としては、ちょっと詰め込み過ぎな印象。もっと時間をかけて見たかったです。NHKの連続ドラマにしたら、また全く違ったものになっていたかも。力道山(=山口智充)には笑ったけど。
 個人的に一番面白かったシーンは、「二号さん」である一家の長女(柴崎コウ)が、夫の葬儀に参列させてもらえず、憤慨した父(西田敏行)らがバレバレの扮装をして焼き場に潜入、遺骨の一部を持ち逃げしてしまう…という所。全体的に三谷さんらしくないシリアス展開が多い中で、いかにもといったおかしみのあるシーンだと思ったのですが、どうもネット上の感想を見ると不評みたい。「愛人一家が参列しようなど図々しい」「遺骨を盗むなど不謹慎きわまりない」など。ドラマなのになあ。

 さて、毎度しつこい『龍馬伝』ですが、前回の放送ではいよいよ勝海舟こと武田鉄也御大(芸能界一の龍馬好き)が登場。無理のある江戸弁を繰り出していた前半から一変、後半の龍馬の思いを引き出す場面では、完全に金八先生モードに。と言うか、スタッフも本人も、明らかに狙って金八先生にしているような気が。まあ、面白かったので問題無いです。
 そんなわけで。次回はテレビ以外の話題にしようと思います(たぶん)。

2010/04/10(土) ひまひまテレビ日記・NHKvs.テレ東仁義無き戦い
 NHKで『Bizスポ』なる経済ニュースが始まりました。テレビ東京『ワールドビジネスサテライト(WBS)』と同じ時間帯。NHKは以前『ニュースステーション』の真裏に『ニュース10』をぶつけて惨敗した経験があるので、今度は勝てそうな相手(=テレ東)を選んできたのかも知れません(想像)。
 ちなみに、ニュースステーションにはかつてTBSがニュース番組をぶつけてやはり大惨敗、そして去年は同じくTBSがNHKの『ニュース7』に挑んでまたも撃沈。ニュースの新規参入というのはなかなかうまくいかないようです。

 さて、大軍隊NHKから攻撃開始された形の小部隊テレビ東京、危機感の現れか、番組をリニューアルしてきました。タイトルも音楽もセットも一新。なんだか頑張ってスタイリッシュにしたような印象で、皮肉にもNHKに似たような雰囲気になってしまいました。
 「おじさん向けの『レディス4』」と言われている(どこでだ)WBS、無理して背伸びせず、テレ東らしくまったりやってほしい。平常心で行こうよ(誰に言ってるんだ)。

2010/04/01(木) 禁煙について考える社会派日記
 4月ですね。新年度です。皆様の職場でも新しい顔ぶれが加わったりしたのではないでしょうか。
 と言いつつ、自分自身の職場は零細弱小職場ですので、別に顔ぶれも変わらず、新年度気分などまったく無いのですが。テレビのニュースが「新年度、新年度」と連呼していて「ああそうなんだ」と改めて気づく程度。

 そんな新年度ニュースがあふれる中で、意外と大きく取り上げられていたのが、神奈川県の受動喫煙防止条例の話題。
 ぼくはタバコは全く吸わないので、禁煙が徹底されるのは歓迎ではあるのですが、まあそうは言ってもタバコが手放せない人の気持ちも分からないではないので、病院などの喫煙所が軒並み撤去されて行くのを見ると、そこまでせんでもなあという気もします。
 一方で、タバコを片手に煙を撒き散らして街中を歩いている人たちはお咎め無しなわけで。要は、吸わない人にメーワク掛けずに吸ってもらえればそれでいい、と思うのですが。

 県内のマクドナルドは一足先に、先月から全面禁煙になりました。仕事帰りに時折立ち寄る国道沿いのマック。禁煙になってから心なしか客層が変わりました。場所柄、以前はドライブ途中の若い男女がタバコ吸いながらギャハギャハ騒いでいたのですが、禁煙後はマニア系風貌の男子が増えました。ノートパソコン広げて没頭しています。
 居心地がよくなったかと言うと、微妙…??若干静かになった分はいいのかな。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.