ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年8月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2010/08/25(水) こだま号の謎マット
 また電車に乗ってきました。もう思い残すことは無い(先月も言ってたけど)。

 行きはのぞみ号、帰りはこだま号を利用しました。のぞみと比べるとこだまは、どことなく車内もエコノミーといった雰囲気です。実際には、のぞみであろうとこだまであろうと、グリーン車でなければどっちもエコノミーなのですが。
 帰りの新大阪駅構内はぐったりするような暑さと湿気。待合室もベンチも満席。ようやく席を見つけたコーヒーショップ、冷房のあまり効いていない店内にて、アイスコーヒーでやっと一息。
 駅の大きな売店でおみやげを購入。「suicaでお願いします」と言いつつパスモをかざすと、ピーッと警告音が。忘れてましたが、このエリアではパスモは使用不可なのでした(suicaエリアの東北方面では使えるのですが…)。売店のおばさんに「このカードは使用できません、となってますけど」と冷たく言われ、ああすみませんsuicaじゃありませんでした…と小さくなりつつ現金払いしたのでした。出張が多い人は、パスモよりスイカにしといた方がいいでしょう(言われるまでもないでしょうが)。

 乗り込んだこだま号。「本日は指定席車は満席です」の車内放送が。窓側の指定は取れず、通路側に腰掛けます。隣にはいつ乗ってくるかな…と思っていると、後ろから手が伸び、「すみません」と座席全体にマットが敷かれました。
 なんだなんだ、赤ちゃんでも座るのかなと思っていると、仕事帰りっぽい若い女性がやってきて腰掛けました。某タウン誌を手にしていて、乗車中も書き物をしていたので、ライターか何かをしているのかも。
 しかし、このマットは何なんだろう。長時間乗車でも疲れない低反発マット?あるいは汚い座席に座らないための抗菌清潔マット??後者だとすると潔癖症なのかなあ。「隣の男、汚らしっぽいわ、ケッ」とか思ってたりしたらやだなあ(←被害妄想)。
 こだま号はほとんどの駅で、4〜5分停まってのぞみやひかりの通過待ちをします。暇なので、ぼーっと他の乗客を観察するぐらいしかする事がありません(いや、もっとやる事ありそうなもんだけど)。通路を隔てて隣の席には若いサラリーマンが。テーブルにノートパソコンを乗っけて、これから仕事かな、大変だなあ…と思っていたら、パソコンを台にしてプリンを食べ始めました。ビールとおつまみが主流の新幹線サラリーマン群にあって、プリンはなかなか異彩を放っていました。おいしそうだったけど。

 それにしても、スーツケースやキャリーバックを持ち込む乗客の多さに驚かされます。ここ数年で急増したような気がします。駅のエスカレーターやエレベーターが完備してきたことも大きいのでしょう。しかし、広いとは言えない駅構内や車内で、キャリーバックを避けて歩くのはけっこう大変。飛行機と違って鉄道は、そもそも大荷物を持ち込むのに対応していないと思うのです。そうは言っても乗客のニーズが変わってきたのだから、今後は対応していかないとならないのでしょうが…。

 新大阪から3時間半もかけて(さすがに疲れた)、新横浜に到着。横浜駅の混雑を避けて、駅前から保土ヶ谷駅行の神奈中バスに乗ってみました。和田町でバスを降り、駅前のマックでしばらく休憩…。
 と思いきや、和田町の街は「地蔵尊祭り」ということで大賑わい。マックも子どもや若者たちで大混雑。みんな、夏休みはもうすぐ終わりとばかり、遊びつくすかのようにはしゃいでいます。早々に店を出ると、地元の人たちが片付けを始め、道路に捨てられたゴミを拾っていました。夏休みも祭りももう終わりです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.