ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)
2020/07/20 いだてん名セリフ集(第43回・第44回)
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2011/01/06(木) 津軽海峡風雪流れ旅
 いま帰りの新幹線の中です。今日は冬の津軽海峡を見ようと、町営バスで龍飛崎へと向かいました。
 が…。吹き飛ばされてしまいそうなすさまじい風雪。有名な階段国道を目の前に、すっかり怖じ気づき上るのを断念。近くにある、かつて太宰治も宿泊したという元旅館の観光案内所に避難しました。結局、龍飛崎から津軽海峡を眺めることは相成りませんでした。太宰が「本州の袋小路である」と表現したという龍飛。まさにそんな印象でした。
 毎度のことですが、新幹線というものは旅気分とは無縁の乗り物です。後ろの席では出張帰りらしいおじさん達がビールで乾杯中。さっきから一体何本のビールを開けたことか…。旅のテンションはすっかり降下しつつ、列車は東京へと向かうのです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.