ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2011/12/27(火) 年の終わりのご挨拶
 今年も一年間、ありがとうございました。
 誰もが感じていると思いますが、本当に今年は大変な一年でした。
 そして、あの震災以降しばらく叫ばれていた「ひとつになろうニッポン」などといったかけ声が、とっても虚しいものなんだなあ、と感じてしまう一年でありました。
 何が正しくて、何が間違っている、なんてことがわからなくなってしまう一年でもありました。
 結局、自分自身で、これが正しいんじゃないか…と考えながら選ぶしかないわけです。ただ、それを他人に押し付けたり、「お前は間違ってるんだ」などと声高に叫ぶような人間にはなりたくないと思います。

 なんか自分で何言ってるんだかわからなくなってきたので、今年はこのへんで。
 来年が良い年になりますように。

2011/12/24(土) クリスマスと無縁の街
 目黒の居酒屋で、大学時代の人たちと集まってきました。なぜ目黒なのかと言うと、クリスマスイブ前日とあって、あははうふふのクリスマスムード一色の人々からはできるだけ離れよう、という後ろ向き理由からです(店選んだのぼくですが)。
 果たして目黒は、クリスマスムードと言えば駅ビル入口でケーキを売っていたぐらい、あははうふふとは無縁の街でした。

 集合までの時間、寒かったので駅前のコーヒー屋に避難。隣の席で、若い男が、もう1人を相手に真剣に語っていました。
「進路相談で、先生にミュージシャンを目指すって言ったんだ。先生に、一般の仕事をして、社会勉強をしてからでも遅くない、それまで趣味として音楽をやればいい、と言われてそれも一理あると思ったんだ。でもやっぱりそれは違うって…」
 ああ、なんか若いって素晴らしい…と思いつつ、横でコーヒーをすすっていました(←老人か)。

 居酒屋では、友人から来年には結婚するという話を聞きました。おめでたい。おめでたいけど、周りからひまひまな仲間がどんどんいなくなって、正直寂しい。
 友人などから言われるのはいいけど、仕事関係などで、しかも年下から「早く相手見つけたらどうですか」なんて言われると、大きなお世話だよと思ってしまう。
 …と、こんなところで毒づいてしまった。すみません。

 そして1時間以上かかって帰ってきて、このひまひま日記を書いているところです。横須賀はやっぱり体感的に遠い。東京方面から二俣川へ帰る時って、横浜で相鉄に乗り換えた時点で「ああ、帰ってきたー」という気分になってしまうもんなあ(あの感覚は自分だけでは無いはず)。
 駅を降りて、小腹が減ったのと体が冷え切っていたので、前から気になっていた駅前の九州ラーメンの店に入ってみました。店員さんに「何かお好みはありますか?」と聞かれ、何も考えてなかったので「あ…何も無いです!」と返答(何だそりゃ)。
 出てきたのは、真っ黒けのスープに入ったラーメン。スープはかなり脂っこくて、個人的にはやっぱり九州ラーメンはきつい…。で、麺はかなり硬い。そう言えば、二俣川の勇士ラーメンも、末期は硬い麺になっていたなあ…と思い出す。最近はこのぐらいの硬さが主流なのでしょうか。今度からお好みは「柔らかめ」にしよう。

 しかし、いくらひまひま日記だからと言って、ひまひまにも程がある単なる日記になってしまった。
 日曜日は、久々のふたする会会合。よろしくお願いします♪

2011/12/12(月) すごい朝ドラ
 『カーネーション』を録画して毎日見ていますが(ひまひまです)、物語がどんどん激しくなってきました。モデルとなったコシノアヤコさん自身の人生が激しいものだったのだと思いますが、それだけではない、脚本家やスタッフの強い意志を感じます。今までこのひまひま日記で、朝ドラについてたびたび適当な感想を書いてきましたが、このドラマはここ10年ぐらいの朝ドラとは別物という感じがします。

 以前にも書きましたが、ぼくは「ダメ人間が出てくる朝ドラが好き」なのですが(自分がダメだから)、この物語の主人公は決してダメ人間などではなく、むしろその逆で非常に強い女性です。しかし、その強い人間の、孤独や不安を描いているところなどは、これまでの朝ドラには無かったように思います。
 特筆したいのは、脇の登場人物がみんな個性的なのに、ストーリーは一貫して主人公「小原糸子」の物語であり、一切ブレないこと。これも、ゲストキャラの話で一週間を費やすような最近の朝ドラとは全く逆。
 もしかすると、『カーネーション』は異色作のようでいて、実は「女の一代記」としてものすごく正統派の朝ドラのような気がしてきました(『おはなはん』とか見てないので知りませんが…)。

2011/12/06(火) すごい相鉄ファンがいた
 「相鉄」関係のキーワードで、ふらふらとネット検索していました(ひまひまだなあ)。
 相鉄ファンのホームページって、いまひとつだなあ…と感じるものが多いけど(←お前が言うな)、たまたま凄いものを見つけてしまいました。
 相鉄に特化したページじゃないんだけど、運営者は相鉄ファンらしくて、相鉄ネタがちょくちょく出てきます。で、この人の、相鉄史への精通ぶりが凄いのです。かなり資料を読みこんでいる感じ。車両や写真への興味が中心の一般マニアとは、だいぶ毛色が異なる印象です。
 そして相鉄ネタのみならず、他の記事を読むと、世界史や文学にも詳しいようで、学術肌・天才肌だなあと感じます。普段どんな仕事してるんだろう。

 これだけだと、ふたする会のひまひま管理人とはまるで違いますね、あはは、で終わりなのですが(何だそりゃ)、この人、イラストも上手いのです。ポップな絵柄で、デフォルメした8000系のイラストなんかとても可愛い。
 頭がいいだけで十分なのに、なんで絵のセンスもあるんだろう、ひまひま管理人に少し分けてもらえないものか、と若干の嫉妬心を抱いてしまうのでありました。

 まあマネしようとしても無理なので、ふたする会のホームページ(およびふたちゃんの絵柄)は引き続きこんな感じでやっていきたいと思います。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.