ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/31 いだてん名セリフ集(第16回〜第18回)&スカーレット
2020/05/15 いだてん名セリフ集(第13回〜第15回)&ちかえもん
2020/05/05 いだてん個人的名セリフ集(第10回〜第12回)
2020/04/30 いだてん個人的名セリフ集(第1回〜第9回)
2020/04/18 ひまひま『いだてん』感想(第4回〜第6回)

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2012/12/27(木) さいふをなくしてゆかいな管理人
 財布を失くしてしまった。愉快でも何でも無いのですが、そうでも言わないとやってられないのです。
 昨日、職場で財布が無いことに気づき、仕事も忘れて(←ダメ社会人です)大慌てでクレジットカード会社や金融機関に連絡。停止の手続きを取ってもらいました。
 そして仕事の帰りに、最寄りの交番へ。あいにく交番には誰もいない。ドキドキしながら、机の上の電話で警察署に電話しました。小さい頃、間違えて警察に電話して「いたずら電話をしてるな!!」と怒鳴られたなあ…あの時は怖かったなあ…。今回は怒られる事も無く(当たり前か)、無事届け出が終わりました。

 そして今日、まずは最寄りの小さな郵便局で、キャッシュカードの再発行手続き。
 続いて駅へと向かい、定期券の再発行。実は財布紛失の前日に、6ヶ月定期の購入をしたばかりだったのです。かつての磁気定期券だったら、再購入するしか無かったはず。これが千円で再発行できるのだから、パスモはえらい。パスモ様様。
 で、今度は京急と相鉄を乗り継いで、某駅の某信用金庫で、キャッシュカード再発行手続き。これが予想外に時間がかかり、閉店の3時を過ぎて他に誰もいなくなってしまった。店の人に「遅くなって申し訳ありません!」と謝られたけど、たぶんよっぽどイライラして見えたんだろう。いや、こっちが財布を失くした上に、昼頃からノコノコと動き出すダメダメ人間だからいけないのですよ…(泣…となぜか卑屈気分全開に)。

 最後に、二俣川で免許の再発行をしないとならない。受付終了の4時まで、タイムリミットまで約45分。仕事で車に乗ることもあるので、これだけは何としても済ませたい(と言うか、こっちを優先してやっておけば良かったんだけど)。
 思い切って、禁断の(?)タクシー利用。年配の運転手さんに「16号にしますか、バイパスにしますか」と聞かれ、「うーん、バイバスにします!」と返事。
 しかしこれが裏目に…年の瀬のバイパスはかなりの渋滞。運転手さん、財布の話から車内の忘れ物の話までいろいろしてくれたけど、ほとんど上の空、心ここにあらずで返答していました…ごめんなさい。
 なんとか終了20分前に試験場に到着。車を正門前につけてくれました(周りの目がちょっと恥ずかしい…)。すると若い警備員(警官?)が「ここは駐停車禁止だろ!」と怒ってやってきた。運転手さんが「急いでるから…」と言っても「関係無いだろ!」と容赦無い。
 運転手さん、あなたの恩は一生忘れません…と泣きながら(←妄想)、怒られる運転手さんを見捨てて試験場に駆け込み、その後も右往左往しつつも、何とか無事新しい免許証を手にすることができました。

 しかし、財布の中の現金、回数券、ポイントカード各種、そして再発行費用もろもろ、タクシー代…。一年の終わりに散々な散財になってしまった。いったい何をやっているのやら…。
 新年は気持ちを新たに(財布も新たに)、気を引き締めてやっていきたいと思います。それでは、本年はこのへんで。よいお年を。

2012/12/17(月) まさに池上彰ライブ
 ここ数日、ひまひま日記を更新しまくりで、肝心の本編を更新しろと言われそうですが(すみません)。

 総選挙、結果自体はワンサイドゲーム過ぎて面白くも何とも無いのですが(←ゲームじゃないんだけど)、テレビ東京の池上さんの選挙特番が面白かったので、書かずにはいられないのです。池上さん、どの党首・候補者に対しても、公平にガンガン失礼な(…と言うか直球な)質問を重ねていくので、目が離せませんでした。
 特に、あの“暴走老人”石原慎太郎に対しても遠慮なくズバズバ質問するのには、見てるこっちがハラハラしました。案の定「失敬な奴だな!」とキレ出してしまって。かと思ったら、2度目の中継で出てきた石原さん、「いやー、さっきはキミだと知らずに怒鳴ってしまって、失礼した」と急に穏やかな態度に。
 そして、中継が終わった後の池上さんの一言、「石原さんは相手によって態度を変えるんですね」。ほんとに失敬な人です、池上さん(いい意味で)。

 実はNHKの首都圏ニュースをやってた頃からの池上ファンだったひまひま管理人ですが、こんなにテレビ東京で本領発揮することになるとは思いませんでした。テレ東さん、次回の選挙でも池上さんを他局に取られないようにしてね!

2012/12/15(土) なんじゃこのドラマは
 今まで黙って見てきたけど、何なんだこれは。あたしゃ許さないよ(浅香光代)。…すみません、朝ドラの話です。
 『純と愛』、主人公が全く共感を得られないキャラクターなのも、周囲が嫌な人物ばっかりなのも、精神疾患とか妊娠とかストーカーとか激しいネタがいっぱい出てくるのも、脚本家が描きたいテーマが明確にあるからこそ…と思って見ていました。
 しかしここまで見て、描きたいテーマなんてはなから無かったのではないか??と思えてきました。序盤の過激さはただ視聴者の注目を集めるための手段だったのかも(成功したとは言えないけど)。これじゃー、ただの騒々しいドラマと言われても文句は言えない…。
 一見朝ドラらしくない過激なドラマを装いつつ、実は今までの朝ドラ以上に安直ベタ展開が多いのが問題だと思うのです(ホテル乗っ取りとか売却とか何度目だ??)。もっとストーリーも激しく大胆にしてほしいなあ。

 …などとイラつきすぎてしまったので、最後にこのまえ撮ってきた夕日の写真を見て落ち着いてください(おまえが落ち着け、って話ですが)。

2012/12/14(金) なんじゃこりは
 家の窓から見える湾内に、謎の巨大クレーン船が出現!

 なんかSF映画みたいだ。このまま街中を破壊し尽くしそうで怖いです。

2012/12/10(月) ひまひま列車は今日も行く
 昼夜逆転の不健康な生活を直そうと、えいやっと早起きして、フェリーに乗って千葉へ行ってきました。…まあつまりは例によってひまひま列車旅をしてきたということです。
 今回乗ってきたのは千葉の小湊鐵道という私鉄。よく考えたら3月にも乗って、このひまひま日記に書いたばかりだった。しかしここの私鉄、何度も乗りたくなるほど、ローカル色満点なのです。駅も列車も沿線風景も、時代がすっかり止まっているような感じ。東京からこんなに近くにこんな路線が残っているのが驚きです。
 老若男女でにぎわう(大半が老だったけど)紅葉の養老渓谷を見てきて、帰りに乗ったのがその名も「イルミネーション列車」。沿線の各駅(ほとんどが人里離れた無人駅)もイルミネーションで飾られているのですが、どれも手作り感満載で素敵です。
 帰りはバスで羽田に出て、京急で横須賀へ…と思ったのですが、横須賀方面直通の電車が全然来ないので、つい二俣川行のバスに乗って帰ってきてしまいました。バスは出張帰りの人たちでほぼ満席。すっかり定着したみたいです。遊んでてすみません。

動画も撮ってしまいました↓
(列車発車シーン)http://video.fc2.com/content/%E5%B0%8F%E6%B9%8A%E9%90%B5%E9%81%93/20121210GtgZRyxz/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9
(イルミネーション列車車内)http://video.fc2.com/content/%E5%B0%8F%E6%B9%8A%E9%90%B5%E9%81%93%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%97%E8%BB%8A/20121210gG1QgwEL/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.