ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2012/05/23(水) 千載一遇のチャンスを逃す
 金環日食の日、NHKの夜のニュースでおじさんキャスターが「朝起きて、気づいたら『梅ちゃん先生』をやってました」などと小ネタを披露していました。
 同じ梅ちゃん先生でも、ぼくは気づいたら昼の再放送の梅ちゃん先生ですよ。ああ…(泣)。
 いちおう目覚ましはセットしていたのですが…。前日から天気が悪いという予報だったのと、専用グラスを買っていなかったので、半ばどうでもいいという気持ちでいたのがいけなかったかも知れません。同じ横浜市内でも、金沢区や泉区は見えなかったらしいので、旭区の人は運が良かったようですね。
 それにしても、日食グラスは一体どこで売っていたのでしょう…。「直前になれば、恵方巻きの時のスーパー・コンビニみたいな感じで、あちこちで大々的に売るだろう」などと高をくくっていたのですが、ついぞ最後まで見かけませんでした。やっぱり事前の下調べと準備が必要だよなあ…(と、夏休みの宿題を8月31日になって慌てて始めていた人は思うのであった)。

 おじさんキャスターによるNHKニュース、金環日食を見た街の人たちの感想の中で、印象的な言葉がありました。「千載一遇や…!」と感激するおばあさん。若い人たちの、きれいとかすごいとかいう単調なコメントと重みが違います。長年生きてきた人のこの言葉、感動がひしひしと伝わってきました。
 と同時に、千載一遇のチャンスを逃してしまった…と後悔するのです。ああ…(再び泣)。

2012/05/16(水) 過去を振り返る日記
『吉祥寺「いせや公園店」が休業、建て替えへ 老朽化で』
(記事 http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY201205140692.html
 このお店、学生時代に2回ぐらい、そして卒業してからも先輩の結婚祝いで1回行ったことがあります(いつかひまひま日記に書いたなあ…と探してみたら、ちょうど7年前の5月の日記にあった)。もう何と言うか、いまにも崩れるか壊れるかしそうな(失礼か)、インパクト絶大な店です。耐震化待ったなしの時勢ですから建て替えは止む無いですが、やはり何となく寂しいです。
 最近では、二俣川と横須賀のみで細々と(?)生活する日々で、東京へ出る機会もめっきり無くなりました。昔が懐かしいなあ…って、この歳で過去を振り返るようになったらおしまいか。

 さて、相変わらずの朝ドラ日記、『梅ちゃん先生』途中経過。ひたすら緩いですねえ…このドラマ。『カーネーション』のテンションは何だったのか。でも、この緩さは決して嫌いではありません。緩いけど、どこか乾いているというか、あんまりベタベタしていないところがいいのかも知れない。一歩間違うと嫌味になりかねない梅ちゃんのキャラですが、堀北真希は役にはまっている感じ。
 問題点(?)は、やはり違和感のあるこぶ平ナレーション。心情を全てナレーションで伝えようとする脚本にも問題があるので(意図的だとは思うけど)、こぶ平だけのせいにはできないですが。
 もう一つの問題点は、1週間単位で安直に問題解決のパターン(東京の朝ドラにこれが多いような気がする)。緩いのはいいけれど、おざなりなストーリーにはしないでもらいたい。若干、おざなり部分が見え隠れするのが気になります。
 そんなわけで、好き勝手にどうでもいい感想をつらつらと書きつつ、今回はこのへんで。

2012/05/07(月) じょっぱりにクラクラ
毎度おなじみの寝台列車車中におります。
今まで散々このひまひま日記で人様の車内飲酒を批判してきたのですが…。駅近くのスーパーで夜食を買い込む時に(売店もコンビニも無い駅なのです)写真のじょっぱりを見つけ、ついつい買ってしまったのでした。
酒に強くないのに、旅先でつい気が緩んで日本酒…だいぶクラクラしながらこの日記を書いています。それでは皆様、また次回…。(じょっぱりってどんな意味だったっけ??)

2012/05/04(金) どこへ向かっているのか
 はあー。なんだかやる気が起きず五月病気味です。
 と言うか、五月病ってこの歳になってなるもんじゃないか。そもそもやる気が起きないのは5月に限ったことじゃないか。万年五月病か。

 …などとどうでもいい独り言はこのくらいにして。以下もどうでもいい話なのですが。
 毎度独自のセンスで他社を寄せ付けない(?)相鉄のマナーポスター。今回は「マナミーの妖精かんさつ記」シリーズみたいです。「この電車はマナーアップ号“素敵なマナーの国”行きです。」などと書いてある。
 最近鉄道各社が「萌えキャラ」をこぞって導入している中で、なぜかあさっての方向へ向かっている相鉄(そもそもなんで妖精キャラなのか??)。都心直通しても、このセンスを失わないでほしいと思います。いや、本当に。
 そんなわけで、今月もこんな調子でよろしくお願いします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.