ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2013/06/30(日) はじめての?出口調査
 「暦の上ではディセンバー〜♪」…ダメだ、頭から離れない。あ、『あまちゃん』に出てくるアイドルグループの歌です。
 しかし、ネットでも雑誌でも、すっかりあまちゃんブームの様相ですね。こうなるとNHKが調子に乗りそうで怖い。年末の紅白なんて相当あまちゃん推しになるのではないか(自局の番組がヒットした時の調子に乗りっぷりって、対極にありそうなフジテレビとNHKが、意外にも一番似ているような気がします)。
 まあそれはいいとして。ここまで脚本は意外にも(?)しっかりしている印象です。きちんと物語の積み重ねがあるから、東京編で雰囲気が急変しても崩れない。使い捨てキャラがほとんどいないのもいい。このあたり、面白い朝ドラの共通点かも知れません。

 むりやりNHKつながりの話で。今日、某市長選(伏せる必要ありませんが)の期日前投票を済ませてきました。投票所を出ると、「すみません、NHKですが」と声をかけられました。こんな所で受信料徴収か??と思いましたが(ウソ)、実際は出口調査の依頼でした。簡単なA41枚の回答用紙にマルをつけて返すだけ。所要時間30秒ほどでした。こんな地方都市の小さな投票所にまで調査員を派遣するなんて(バイトだとは思うけど)、さすが公共放送です。tvkももっとがんばって??
 そんなわけで、以上、はじめての出口調査でした(いや、だいぶ前に体験したような気もするけど、よく覚えてない…)。

2013/06/23(日) 市電に会いに
 屏風浦駅から歩いて20分ほど。日頃の運動不足がたたって坂道がきつい…。港南区にある久良岐公園へ行ってきました。ここには、かつて横浜市内を走っていた市電の車両が保存されています。
 この車両、長年にわたって風雨にさらされ荒廃しきっていたそうですが、鉄道マニアの神奈川新聞記者の呼びかけにより、ボランティアの協力で修復されたのです。この日も、鉄道研究会の大学生たちが、ボランティアで案内にあたっていました。

 きれいに化粧直しされた市電、今にも走り出しそうです。あと10年生まれるのが早かったら、この市電に乗ることもできたかも知れないなあ…(歳がばれてしまう)。いつまでもみんなに愛されて、このきれいな姿を保ち続けられるといいですね。

2013/06/15(土) これでいいのだ(たぶん)
 また列車に乗って旅に出ています。例によって雨男の本領発揮で大雨ですけど、これはこれで静かでいい。
 なんか、細かいことはどうでもいい気分になってきた。そんなことだから進歩が無いのだ、という気もするが、まあいいか。

(つづき)
 …などとのんきなことを書いていたら、急須の取手が取れて、水浸し(というかお茶浸し)の惨事に。まじめにやれ、と罰が当たったのかも知れない…?

(さらにつづき)
 帰ってきました。温泉たくさん入って満足(おじいさんです)。古めかしい佇まいの宿、どこかで見覚えがあるなあと思ったら、朝ドラ『ファイト』のロケ地だったらしい。宿側では「『千と千尋の〜』の湯屋のモデル」とはアピールしていたけど、『ファイト』に関しては全くスルーでした(視聴率が悪かったから??)。
 明日から現実に戻らないとならないけど、ほどほどにがんばろう。

2013/06/10(月) ひまひま低速回転日記
 ツイッターを始めてみて2ヶ月ほど経ちますが、うーん、実はいまだによく慣れていない。流れに乗れないのです。何書こうかな〜なんて考えているうちに、電車が駅に着いてしまう。自分の言いたいことを簡潔に表現するのも難しい。しかもちょっとエスプリ効かせてなんてなおさら(そんなものはもともと持ち合わせていないけど)。
 これ、ツイッターに限らず、日常会話でもそうなんですよね。何を話そうかな…と考えていると、どんどん話題が先に進んでしまって。会議などでもそう。必死に「何でもいいから意見を言わないと」なんて思って、全く的外れの発言をしたりして。つまりは「頭の回転が遅い」ということなんだろうけど…。

 そんなスロー回転人間なので、どうもひまひま日記でダラダラとどうでもいいことを書いているのが性に合っているようです。
 先日、仕事で鎌倉方面へ行く用事があり、横須賀線に乗りました。逗子より南の横須賀線は、最近20分おきに減らされてしまい、しかも大半が4両編成。逗子では階段乗り換えで、発車まで10分も待たされます。なんか、逗子以南がローカル線の横須賀線、それより北は別路線(逗子線?)といった感じです。
 鎌倉駅を降りると、平日だというのに観光客でいっぱい! この10%でも、横須賀に来てくれれば少しは活性化するんだろうなあ…と思ってしまいました。
 横須賀市民の頼みの綱の京急も、最近はすっかり羽田シフトダイヤで、横須賀方面は蚊帳の外になってしまいました。「金沢文庫まで普通、文庫から快特」という列車、汐入あたりから乗る時に便利だったんだけど、これも無くなってしまった。京急のダイヤ作成担当者のコメントを鉄道雑誌で読んだのですが、「鉄道会社にとって、沿線外のお客様にどう評価されるかが重要」みたいなことが書いてあって、こう言われると元も子もない…。

 鉄道に関することばかり書いてしまいましたが。つまりは横須賀がもう少し元気になるといいなあ、と思います(あ、もちろん二俣川も)。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.