ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」
2019/11/02 私の鉄道マニア人生

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2013/07/31(水) 運転に向かない人
 夜、職場からの帰り、駐車場から車(ひまターボ)を発進し、坂道を下っていると…なんと、ブレーキが効かない。交差点で慌ててハンドルを切って左折。緩い上り坂になっていたので、サイドブレーキを引いて何とか停車することができました。
 しかし、安全な所へ移動しようとエンジンを何度回しても、車は動かない。ブレーキを解除すると、ずるずると後退してしまう。説明書を首っ引きで調べても、「お近くの販売店に相談してね!」としか書いていない。夜だというのに車の往来は多く、明らかに交通の邪魔になっている。
 もはやこれは万事休す…。困ったときはJAFと思い、電話してみました。しかし、到着まで2時間以上かかるとのこと。そんなに待てない…。JAFの人が、近隣のロードサービス店を教えてくれました。「身の安全をまず第一に確保してください」との言葉に、ああなんて優しいのだろう…と感涙。すっかり気が弱くなっています。
 ロードサービス店に電話すると「まず保険会社に電話して」と言われ、保険会社に電話。暗い中書類をひっくり返して、もう汗ダラダラです。結局、保険会社経由で、同じロードサービス店が来ることに。到着を待つまでの心細いこと。
 そしてレッカー車が到着。移動する前に点検してもらいましたが…。
 結論としては、「ハザード出しっぱなしだったからバッテリーが上がっている」「エンジンがかかってないのに発進させたのだろう」、そして「車は全く異常が無い」とのこと。「このまま乗ってもらって結構です」と、半ば呆れ気味に言われました。
 いや、でもエンジンは何度やってもかからなかったはず…と思いましたが、よくよく考えると、ギアをドライブにしたままエンジンをかけ直していました。もう焦っていて、冷静に考える余裕が全く無かった。
 そんなこんなで、無事(?)自宅まで戻ってきました。レッカー車まで出動させて…。ほんとに、やっぱり運転しないほうがいいのかも知れないなあ。

2013/07/25(木) 今日のおかいもの急行
 横須賀市内のデパートで鉄道フェアがあり、行ってきました。本来であれば迷わず電車で行くところなのですが、練習を兼ねて、先日の日記で書いたひまターボ(注・ひまひま管理人のターボ車の略。猫に小判などと同意)に乗って行きました。まっすぐ走ることは何とかできるんだけど、駐車場に入れるのに四苦八苦(運転自体しないほうがいいのでは??)。
 そんなこんなでなんとか到着し、催事場フロアへ。百貨店自体は賑わっているとは言いがたいのですが(数年前に大幅縮小、跡地は更地のままで残っています)、催事場は良い子のみなさんや、昔良い子だったマニアのみなさんで大賑わい。

 そして、買ったのが写真の通り(小さくて見にくいですが)。富士急&三陸鉄道のコラボ乗車券、秋田内陸鉄道名物のバター餅、米沢駅の牛丼弁当、相鉄のタオル、そして鉄道本2冊。
 せっかく各地から集まる鉄道フェアで、何でいつでも買える相鉄グッズを買ってるんだって話ですが。そういえば先日閉店になった「グリーンぽけっと」、思えばカレンダー以外の相鉄グッズを買ったことが無かった。本家の駅にあると言うのに、なぜか買うのが恥ずかしいんですよね…。こういうイベントのほうが、はなからマニア(と良い子)以外集まっていないので、むしろ買いやすい。
 そんなわけで、今日は散財してしまったので明日から節約します…。

2013/07/24(水) ひまひま朝ドラ日記・あまちゃん途中経過
 NHK以外の民放でも日々じぇじぇじぇじぇ言ってて、大流行の様相の『あまちゃん』。しかし、物語のほうは折り返し点を過ぎ、若干中だるみという感じです。母親の隠された過去という本題に突入して、いよいよ正念場ではあるのですが。
 主人公のアキちゃん、今までもどちらかと言うとおバカキャラでしたが…。最近はおバカを通り越して、小学生でしょこれじゃ、というレベルになってきた。しゃべってる方言も、なんか「オッス、おら悟空」という感じに聞こえてきました。
 まあおバカなのはいいとして、それを諭してくれるまともな大人が不在なのがきつい。思えばあの『純と愛』も、厳しい女上司がきちんと主人公の暴走を叱っていた前半は、まだ見られたもんなあ…。朝ドラはやっぱり、「出てくる人がみんな変」という世界観はきついのです。
 文句ばかり言ってしまいましたが。あと2ヶ月ちょっと、このまま失速せずに完走してほしいと思います。

2013/07/19(金) 馬鹿がターボでやって来る
 クルマを買ってしまいました。中古の軽。これに乗ってあちこち旅に…なんてつもりは無く、近場の買い物と、仕事でどこかへ直行(これも近隣)する時に乗る程度、二俣川の実家へ帰る時も、今まで通り相鉄&京急のコンボを利用し続けることでしょう。
 車種は三菱の「アイ」という車。クルマのことなんて全くわからないので、見た目で「これだ!」と思って決めてしまった。どことなく、相鉄の10000系に似ているような顔つきでかわいいです(こんな時にも電車と比較してしまう悲しい性)。こんなの女の子が乗るクルマだ、と言われてしまいそうですが。
 ほんとに全くわからないので、よくわからずにターボ車なんてものにしてしまった(と言うか、店にこれしか無かった)。後で調べると、燃費も保守も良くないみたい。街中をトロトロ走るだけなのに、宝の持ち腐れになりそうだなあ…。

 不動産屋で近隣の駐車場を借りて(店の親父がふんぞり返って「あーご苦労さん」なんて言っていた。あんたの部下じゃないんだから)、無事納車を済ませ(これもいろいろあったけど長くなるので省略)、そしていよいよ車庫証明。
 中古車屋さんには「契約書のコピーで大丈夫」と聞いたんだけど、ネットで調べると「警察に行ったら『大家の証明書が無いとダメだ』とけんもほろろ」「大家に証明書を書いてもらうだけで、手数料1万円以上請求された」などなど、よからぬ情報が満載…。
 不安を抱えつつ警察署へ行ったら、すんなり受理。おばさんが優しく応対してくれました。よかったよかった。
 そんなわけで無事手続き終了。夢のマイカー(いつの時代だ)を手にしました。しかし、職場の低加速車(バモス)に慣れているので、加速の良さがけっこう怖い。もう少し慣れが必要そうです。やっぱりターボは無用だったのかも。

2013/07/10(水) 荷物を減らしてモテモテ男子
 はあーあついあつい。毎年こんなこと書いているな。すみません。

 特に書くことが思いつかないので、この頃気になっているどうでもいい話題を。最近、若い男の子たちが背中にポーチみたいの(なんて言うのかわからん)をしょってるんですが、あれ、いったい何が入っているんだろう?? ペットボトルか何か入れたらそれだけでいっぱいになってしまいそうな大きさなんだけど…。
 なぜかリュックの中が常に荷物でいっぱいになってしまう自分としては考えられない大きさ(というか小ささ)なのです。途中で飲み物やらお菓子やら時刻表(?)やら買っても、どこにも入らないではないか。
 たぶんあれだな、モテる男子は常に荷物少なめ、いっつも大荷物しょってるのはモテないダメダメ男子…とか雑誌に書いてあるんだろうな。そうかそうか。なんか暑さのあまり脳みそがふやけてきたので、このへんで。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.