ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年10月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/27 良いダメ人間、悪いダメ人間、普通のダメ人間
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2014/10/26(日) ね〜むれ〜 ね〜むれ〜
 マッサン第4週。ヒロインがお節介でお見合いに介入…って、ダメ朝ドラの典型ではないか。これはまずいぞ…と思ってたら、そう安直にはいかなくて一安心。決して嫌な人は出てこないドラマなんだけど、出てくる人物みんな喜怒哀楽があるのがいいですね。安定して面白くなってきました。
 それにしても、今週は記憶にある範囲では、朝ドラ史上最大の露出度(?)だったかも(おしんとか、昔の朝ドラは知りませんが)。

 いまNHKの『ラジオ深夜便』を聴きながら書いています。久々に森田美由紀さんの声を聞きました。相変わらず落ち着いた声でいいなあ。『ニュース7』をやっていたのはもう20年近く前か…。最近のやたら抑揚をつけるアナウンサーとは対極、ひたすら淡々と原稿を読み続ける姿(しかも噛まない!)に、さすがNHKのアナウンサーという印象が残っています。
 そんな昔を思い出しつつ、今週はこのへんで。ラジオから子守唄が流れてきて、眠くなってきた。

2014/10/18(土) 雨にも負けて、風にも負けて
 物事の良し悪しがわかる、思慮深い人になりたい。
 一度決めたことをやり通す、意志の強い人になりたい。
 人ときちんと向き合える、誠実な人になりたい。

 そんな人に私はなりたい。
…けど、そんな人間とは程遠いのが現実です。ああ。

 話変わって。土曜日が休みだったので、久々に『軍師官兵衛』(再放送)を見てみた。竹中秀吉がすっかり悪役に。相変わらず熱演だけど、脚本的には絵に描いたような悪役でつまらないなあ。
 利休切腹をやっていましたが、切腹シーン自体はあっさりした感じでした。龍馬伝や平清盛で生々しいシーンやり過ぎて、視聴者からお叱り受けちゃったのかも。
 批判の多い『平清盛』だけど、あっちは出てくる人たちみな、悪役を通り越しておかしな人たち大集合という感じで(何だそりゃ)、面白かったですよ。感覚がずれているのだろうか。

2014/10/05(日) グダグダと独り言
 組織ってものは、思いのほか人間の機微で動いていて(大した組織に属したことも無いのに言っていますが、でも結構大きな組織でもそうなのでは…と思います)、お互いの不信感や行き違いで、あっという間に崩れてしまうものなのだなあ…と痛感する今日この頃です。
 やっぱり大事なのは、人の信頼を得ることと、そのために必要な、人の心を汲み取る力。これが無い人間は(自分のことだけど)、致命的にダメなんだなあ…とつくづく感じています。
 グダグダと書いてしまいましたが。ふたする会のことを書いているわけではありませんので。独り言としてすっ飛ばしてお読みください(だったら書くなという話ですが)。

 朝ドラ『マッサン』、ところどころベタだけど、いいじゃないですか。嫌いな方向のベタさではない。引き続き見てみよう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.