ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年4月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」
2019/11/02 私の鉄道マニア人生

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2014/04/14(月) ふたする会に入ってたらLINEができた
 ラインって何じゃ、若者のやるもんじゃろ、わしのような年寄りには関係無いんじゃ…と思っていましたが(何歳なんだ??)、ふたする会会員のTナシさんに勧めていただき、ついにLINEデビューしてしまいました。
 ガラケーとにせスマホ(通話機能無し)のいわゆる2台持ちのため、登録にはかなり四苦八苦しましたが(ガラケーの電話番号で登録、暗証番号は電話で通知してもらうという方法で何とか登録完了)、使ってみるとけっこう楽しい。調子に乗って、先日のひまひま列車旅行中は、実況中継を繰り返してしまいました(すみません)。
 なんだか新しい世界が広がったような気がします。ありがとうふたする会!?

 さてさて。相鉄の新ダイヤがホームページに掲載されたと聞き、見てみました。先月のひまひま日記で「たぶんこのダイヤで正解。これホント!」などとドヤ顔でダイヤ予想してしまいましたが、果たして正解は!?

時刻表(平成26年4月27日(日)ダイヤ改正以降)
http://www.sotetsu.co.jp/train/station/jikoku_download.html

 えー。結果から言いますと、大ハズレでした。すみません。
 いずみ野はおろか、瀬谷でさえ追い抜きをしないとは思わなかったなあ。予想していたよりもかなりシンプルなダイヤで、わかりやすさ重視の、ある意味相鉄らしいダイヤといった印象です。いずみ野線は無理に特急にしないで、急行で十分だったような気もしますが、市営地下鉄の急行導入の噂もあるので、先手を打っておきたかったのかも知れませんね。
 残念なのは、ラッシュ時と日中の狭間の9時台・16時台が、かつてと同じ急行・各停10分おきになってしまったこと。せっかく快速が終日走るようになってバランス良くなっていたのに、また元に戻ってしまいました。朝9時台の上り快速は空いていて、重宝していたんだけどなあ…。
 まあ、いずれラッシュ時のダイヤも見直すでしょうから、その時に期待するとして。もうすぐ走り出す特急に乗るのが楽しみです。

(追記)
 駅にダイヤ改正告知の冊子が置いてあったので、もらってきました。気になっていた9時台・16時台の減便についても触れていました。
 相鉄は前回のダイヤ改正(2012年4月の日記参照)から、不便になる点も含めて詳しく説明する方針になったみたい。これを利用者がどう受け取るかは、人によって差がありそう。「丁寧に理解を求めて、好感が持てる」と取る人もいれば、「言い訳するぐらいだったら、とっとと本数増やせ」と文句を言う人もいるのでは。個人的には、JRみたいに「お客様の減少に伴い、本数を見直します」程度のあっさりした記述でもいいような気もします。

2014/04/02(水) そうにゃんです
 相鉄がまた新キャラクターを作ったらしい。
http://www.sotetsu.co.jp/train/info/178.html

 何じゃこりゃー…。マナミーでいいじゃないかと思うのですが。なぜ何の脈略も無くネコキャラになってしまうのか。相変わらず他社のななめ上を行くセンスが素敵です(いい意味で)。

 さて、新キャラといえば、tvkサクサクのヴィンちゃん(&黒幕さん)が引退してしまいました。最終回は、歴代MC大集合!と聞き、見てみました(木村カエラは産休中につきVTR出演)。例によって感想を箇条書きで…。
・黒幕先生は、最後まで中村優に厳しかったなあ。
・そんな優ちゃんに「つらかった…?」とナイスフォローをする三原勇希。黒幕先生に「機転が利く」と評価されるだけあって、賢い子です。
・一方「芸人じゃないのにね」と優しくフォローするあかぎあい。さすがサクサクの母?
・エンディング、急死した仲間のスタッフを思い出して言葉に詰まる黒幕さん(泣いていたと思います)。いろんなものを背負って番組を作っていたんだなあと感じさせられました。

 そして、リニューアル第1回も見てみました。何というか…すごく普通(かつグダグダ)のローカル子ども番組になってました。まあ、局としてはまさに普通の番組にしたかったのかも知れませんが。これからもっと独自の持ち味が出てこないと厳しいかなあ。

 話変わって、NHKの新朝ドラ『花子とアン』、何となく良さそうな予感がする。ちょっと注目してみようと思います。感想はまた改めて。テレビばっかり見ててすみません。 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.