ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」
2019/11/02 私の鉄道マニア人生

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2015/10/26(月) 長野も今日は雨だった
 渋温泉では、潰れてしまったホテルをそのまま使い、低価格で泊まれる宿に泊まりました。アメニティの類はほとんど無いし、館内もそれなりに老朽化しているけど、温泉もあるしそれほど気になりません。
 夕飯も無いので、近くのラーメン屋へ出かけました。しかし、折悪く(今回こればっかりだなあ)、若者体育会系軍団が食事中で、店主のおじさんはてんてこまい。「ご飯類はもう無くなっちゃいました」とのこと。食べ尽されてしまったのでしょうか。水も出されず、前の客が食べ終わってそのままのどんぶりを眺めつつ、カウンターに座ること約20分。イライライラ…

 イライラしましたが、ラーメン食べてるうちに落ち着いてきました(←単純人間)。若者たち(会話を聞いていたら、自転車集団みたいです)が出て行った後、入れ替わりで浴衣を着た初老のおっさんが入ってきた。
「マスター、ビールと、あとつまみちょうだい」
「すみません、今日はもう何もないんですよ」
「何も無いってことないでしょう、ゆーっくりでいいから、片付けてからでいいから、ね」
 この後もやり取りが続いたが、柔らかくしかし若干ドスのきいた声でねちっこく絡んでくるおっさんと、なんだかズレた返答を続ける店主。長居してもろくなことが無さそうなので、とっととおいとますることにしました。
 で、店の外に出ると、なんと雨! 傘は宿に置いてきてしまった。昼間は雨なんか降りそうになかったのに。自分の雨男ぶりを恨みつつ、濡れながら宿に戻りました。ロビーではさっきの大食いチャリダーたちが卓球をしていた。同じ宿だったのか。
 部屋に戻るとどっと疲れが出て、そのまま眠りにつきました。枕もシーツも清潔で、臭わないのがとても嬉しい。と言うか、臭うほうが珍しいんだけど(8月の日記参照)。旅のハードルがどんどん下がっていくのは、いいことなのでしょうか。

<おまけ>
 帰りの長野電鉄特急「ゆけむり」の車窓。小田急では滅多に座れない展望席で、信州の風景が眺められる、個人的に大好きな路線です。でも、乗客が少ないのがやや寂しい。もう少し増えるといいなあ(酔っ払い軍団は来なくていいよ!?)。
http://video.fc2.com/content/201510261BhDzGff/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9
http://video.fc2.com/content/20151026rErf9MVW/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9

2015/10/25(日) 酔いどれ列車が参ります
 また鉄道に乗ってきました。ここのところ月1回ペースで出かけているなあ。たびたび言い訳していますが、鉄道に乗らないと禁断症状が発症する病気と思って、お許しください。
 今回乗車するのは、JR飯山線の観光列車「おいこっと」。「日本人のこころのふる里」を代表するローカル線として、訪れる人すべてにやすらぎと癒しを提供したいという思いをイメージした新コンセプトの列車です…と、JRのホームページからそのまま引っ張ってきました。

 はるばる新潟県の十日町駅へ向かい、たった1両のおいこっとに乗り込むと…折悪く、おじさん軍団の大宴会が始まるところでした。なんかすでに1杯引っかけてきたような上機嫌。車内はおつまみと酒の臭いが充満しています。指定席だし、しかも1両なので逃げようがない。まいったなあ。
 酔いどれおやじ軍団、会話を聞いていると(いつものように盗み聴き)、課長とか部長とか言ってるのでどこかの会社でしょうか。若手社員(と言っても30代ぐらいでしょうか)が、かいがいしく話を合わせたり、酒のおかわりを出したりしています。大変だなあ。
 列車が進むにつれ、おやじたちの酒も回り、もはや会社の上司というよりも、要介護のおじいさん状態になってきました。若手社員、おじいさんのこぼしたお酒を拭いたり片付けたりして、動き回っています。酔う暇なんてなさそうだ。
 そしてついにトラブル発生。途中の飯山駅でしばらく停車したのですが、おじいさん社員のうちの1名が下車して乗り遅れたことが判明。若手社員が慌てて携帯で連絡を取っていました。新幹線で長野まで追いかけるとのことで、大事には至らなかったようですが、上司らしきおっさんに「ちゃんと車内全体を回らないと。○○(別の社員)はすぐに動いたぞ」となどと言われ、今まで嫌な顔一つせず働いていた若手社員、さすがに疲れ切った顔をしていました。他のおじさん社員が、こっそり励ましていたけれど。
 結局2時間半、景色を楽しむというよりも、この酔っ払い御一行様の観察に終始してしまった。しかし、この若手社員には、本当にお疲れ様でしたと言いたい。社会人は大変だなあ。…って、自分もいちおう社会人のはずなんだけど(とても無理)。

 この日は、長野から長野電鉄に乗って、渋温泉に宿泊しましたが、長くなったので後半に続きます。

2015/10/11(日) 新型ケーブルカー&久々朝ドラ日記
 相鉄の駅に置いてあった「大山に、美しい日本のケーブルカー誕生」というパンフレットを見て(どっかで聞いたようなフレーズですが)、これは行かねばと思ってさっそく行ってきました。
 混雑を避けて、平日の朝にそそくさと行ってきたので、周りのお客さんはじじばば…もとい、元気な高齢者が中心。この日は曇りだったのですが視界は良く、ケーブルカーの大きな窓から江ノ島や三浦半島が望めました。
 阿夫利神社下社で小さな福守りをいただいて(期間限定で、フリーパスを提示するともらえる)、次のケーブルカーでそそくさと帰宅。なんと貸切状態。こんなにすぐ帰って何しに来たんだろうと思われたかも知れませんが、ケーブルカーに乗りに来たのです。

↓その貸切ケーブルカー動画。ほんとに窓が大きい!
http://video.fc2.com/content/20151011SrcBXSHX/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9
http://video.fc2.com/content/20151011p3ZNMDLV/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9

↓こちらは神奈川新聞のケーブルカー搬入・搬出の動画です。これはすごい。必見です。
https://youtu.be/Z38WAhvEeVM
https://youtu.be/zmMFkT5s-Lk

 話変わりまして、久々の朝ドラ日記。『あさが来た』、今のところすごくいい。あざとさがあまり無いところがいいですね。「びっくりぽん」も連呼されたらいやだなあ、と思っていたけど、この程度なら許容範囲。
 ちなみにひまひま管理人、朝ドラは基本的に録画し、夜、家に帰ってから見ております(ひまひまです。さすがに疲れている時は見る元気も無いけれど)。1週目を見て、面白ければそのまま毎日視聴決定、自分に合わないなあと思ったら1週目で打ち切りです(3ヶ月後ぐらいに脱落というケースもありますが)。
 『あさが来た』は継続視聴決定です。このままの調子でいってほしい。朝ドラが面白いと、明日も頑張ろうかとこっちも元気になります(単純人間なのです)。まあ、中にはあまりの話の酷さに「何だこりゃ」と怒って見ているうちに、逆に元気になる場合もありますが…。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.