ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/14 いだてん名セリフ集(第40回〜第42回)
2020/07/12 いだてん名セリフ集(第37回〜第39回)
2020/07/05 いだてん名セリフ集(第34回〜第36回)
2020/06/28 いだてん名セリフ集(第31回〜第33回)&女帝のあの人
2020/06/23 いだてん名セリフ集(第28回〜第30回)

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2015/02/22(日) 電車の中でビールを飲んで考える
 先日、久々に浅草から東武特急スペーシアに乗ってきました。地下の松屋(牛丼屋じゃないですよ)で弁当を買って、階段を上がると、狭いホームに身をくねらすようにしてスペーシアが停まっていました。
 車内は平日ということもあって、ゆったりしたムード。発車すると、すぐに隅田川を渡り、右手にはそびえたつスカイツリー。では、いよいよお弁当を…とうやうやしく包みを開こうとすると、車内放送が。
「3号車のビュッフェでは、生ビールや、あたたかいお食事をご用意して…」

 そうです、このスペーシアには、いまや鉄道絶滅危惧種とでもいうべき、ビュッフェがついているのだ。あたたかいお食事と言っても、レンジでチンした簡単なメニューが中心なのですが、このご時世にこんなコーナーを設けていること自体がうれしい。思わず、ふらふらと3号車に引き寄せられて、生ビール500円を購入。いつもこのひまひま日記で、電車の中でビールを飲むななど散々書いておいてすみません。

 ビールを飲んで弁当食べて、いい気分になりながら考えた。重厚な座席にじゅうたん敷の床、バブル時代の雰囲気を色濃く残すスペーシア。ほんのちょっとした出費で、豪華列車に乗れるわけです。
 一方で、いまの豪華列車といえば、ななつ星に、それに続くJR各社の豪華寝台特急…おいそれとは乗ることができません。
 庶民も含めて多くの人がいい思いをできたバブル時代と、お金持ちとそうでない人と二極化してしまったいまの時代、鉄道車両の変遷は、そんな時代の変化を現しているのでは…などと、どうもいいことを考えているうちに、たった1杯で酔いが回って眠りに落ちてしまったのでした。

 そんなわけで。写真は本文と全然関係なく、通りがかったビルの壁面です。

2015/02/14(土) 朝ドラまとめ見日記
 ここ最近バタバタしていて、本編(二俣川写真日記)を全然更新できていない。すみません。とりあえずこのひまひま日記だけ更新することにします。
 そんなこんなで、朝ドラ『マッサン』も録画がたまる一方で(忙しいと言って録画してまで朝ドラを見ている、ひまひま視聴者です)、さっき先週分と今週分まとめて全部見た。はあはあ。疲れた。
 ネットでさらっと感想を見てみたのですが、皆さん手厳しいですね。マッサンがバカ過ぎだと。やっぱり朝ドラ視聴者はダメダメ人間に対しては厳しいなあ。同じような展開繰り返してばっかりじゃないか、という批判は若干同意だけど。
 そんな中、朝ドラの直後の番組『あさイチ』で、いつも適当に朝ドラの感想を述べているおじさん、柳澤秀夫解説委員が、ある日の放送で有働さんたち他の出演者の朝ドラ感想をさえぎって、突然話し始めたというコメントを見つけました。

「冒頭なんですけど、すみません。昨日から今日にかけて大きいニュースになってきた後藤健二さんなんですけど、ちょっと、あえて、冒頭で、一言だけ…。僕も後藤さんとはおつきあいがあったものですから、一番、いま、強く思っていることは、ニュースではテロ対策とか過激派対策とか、あるいは日本人をどうやって守ればいいか、が声高に議論され始めているんだけど、ここで一番、僕らが考えなきゃいけないことというのは、後藤健二さんが一体、何を伝えようとしていたのか、ということ。
戦争になったり、紛争が起きると弱い立場の人がそれに巻き込まれて、つらい思いをするということを、彼は一生懸命に伝えようとしていたんじゃないか。それを考えることが、ある意味で言うと、こういった事件を今後、繰り返さないための糸口が見えるかもしれない…。
われわれ一人ひとりにできることというのはものすごい限界があるんですけど、この機会にそういうことを真剣に考えてみてもいいのでは…。それが後藤さんが一番、望んでいることじゃないか。そう思ったものですから、冒頭なんですけど、ちょっとお話をさせてもらいました。」


 本当にそうだよなあ、と思ったのでそのまま引用してしまいました。
 柳澤さんは、『ニュースウォッチ9』をやっていた頃、隠れファン(?)で時々見ていました。なんか独特の、テンションが低い感じがいいんですよね(当時、「お通夜のような番組」と失礼なことを書いた気がする)。
 病気になって降板して、復帰して『あさイチ』に出ているわけだけど、騒々しい番組でやっぱり浮いている感じがする。またニュースをやってほしい。NHKでは年齢的にもう無理かも知れませんが。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.