ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/19 幼い日の忘れていた思い出
2020/09/13 列車で旅するよっぱらい
2020/08/22 勝手にGOTOしてきました
2020/07/26 いだてん名セリフ集(最終回)
2020/07/25 いだてん名セリフ集(第45回・第46回+第4回)

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2016/03/07(月) 相鉄の野望
 「相鉄デザインブランドアッププロジェクト」のホームページができていた。http://www.sotetsu.co.jp/design-pj/
 相鉄必死だな、らしくないよ、もっと平常心でいこうよ…などと、かつての私だったら言っていたところです。
 しかし、たまたま購入した昭和40年代の鉄道雑誌を読んでから、私の相鉄に対する見方は大きく変わったのです。そこには、将来の平塚延伸について相鉄の中の人が執筆した記事が載っていて、「この計画が完了したら、我が社の地位は大きく向上するであろう」みたいなことが書いてありました。

 そうなのだ、相鉄はどこかぼけーっとしているように見えて(←失礼です)、その実、東京の同業他社に、いつの日か追いついて追い越すのだ…という、野望を抱き続けていた会社だったのです。
 平塚延伸の夢は潰えてしまいましたが、今度の都心直通プロジェクトは、苦節四十年、夢よ再び、という野心に満ちたものなのです。そう思えば、一見必死過ぎるブランドアッププロジェクトは、むしろ当然というものです。

 どうでもいいことを力説してしまった。さて、二俣川駅前再開発に伴ってできる「グレーシアタワー二俣川」のホームページもできてました。http://www.so-futama.com/shinchiku/F1309001/
 駅舎増築についても触れられていますね。どんな構造になるのでしょうか。

 そして、「二俣川エリアサイト」なるものも。http://kanagawa.itot.jp/futamata-gawa/
 二俣川にたくさん住んで(マンションをたくさん買って?)もらおう、おしゃれタウンにしようという強い意志を感じます。
 こうなるとふたする会の存在意義はどうなるのだ、という気もしますが、こちらはおしゃれタウン情報とは無縁、今後もどうでもいい情報を提供し続けていきたいと思います。すみません。

2016/03/06(日) 私も昭和51年生まれです
 今月の相鉄瓦版の特集は「私たち、昭和51年生まれです」。
 なんでこんな特集なのかというと、相鉄瓦版の創刊が昭和51年で、今年で40周年を迎えるからとのこと。特集記事その1は「いずみ野線誕生物語」。いずみ野線二俣川〜いずみ野間の開通が、昭和51年なのです。その2は「徹子の部屋の通奏低音」。40年も放送しているんだなあ。
 ちなみに、私もいずみ野線と同じく、昭和51年4月生まれです。ということは、今年で生誕40周年…。

 ふと、今年で30歳になってしまう、どうしよう、みたいなひまひま日記をここで書いたような気がするなあと思って見返してみたら、2006年4月の日記にあった。今と変わらず、朝ドラのこととかどうでもいいことを書いている。
 あっという間に10年が過ぎてしまった。時の流れは恐ろしい。そんな現実から目をそらしつつ、今月もよろしくお願いします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.