ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/03 さび抜き断シャリ
2020/02/23 プライムミニスター・モンスター
2020/02/17 どっちにしても怒られる人
2020/02/03 清く正しく、やかましく
2020/01/27 良いダメ人間、悪いダメ人間、普通のダメ人間

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2016/04/24(日) トンネル脱出大作戦
 例によってひまひま鉄分(鉄道)欠乏症が発症し、北陸新幹線に乗って福井へ行ってきました。
 数日前に熊本の地震が発生した直後で、何となく落ち着かず、そわそわした気持ちです。これから旅先で何があるか分からないし、逆にこうして旅に出ている間に、地元に何があるかだって分からない。
 …そんなことを思いつつ車窓を眺めていたら、トンネルに入った所で電車は急停車。この先強風が吹いているということで、運転を見合わせるということです。架線に飛来物が付着したそうで、車内は一時停電。非常灯の薄暗い灯りだけとなり、不安が募ります。
 停電はしばらくして解消したものの、列車は全く動く気配がありません。車掌さんの放送する運転再開時刻は、ずるずると延長されていきます。トンネル内は携帯圏外で、当然メールなども使えない。「せめてトンネルだけでも脱出できるよう交渉しましたが、トンネル内が一番安全と言われまして…」と、なんとも板挟みの苦しいお詫び放送が流れていました(ちなみにこの車掌さん、「風速35キロ」と連呼していて、慌て具合が伝わってきました)。
 車内に公衆電話があることが口コミで伝わったのか、当面運転再開できないとわかってから、電話待ちの行列ができていました。90年代ぐらいに逆戻りした光景です。車内の電話機はいまや絶滅危惧種のテレホンカード専用。「持ち歩いていないわ、家にいっぱいあるのに」「どうせ使わないからあげますよ」などと、乗客同士のやり取りも生まれていました。
 結局、トンネル内に2時間以上足止め、金沢到着は5時間弱の遅れという事態になってしまいました(特急料金は2時間以上の遅れのため返金。金沢駅は行列のためあきらめ、帰りの小田原駅で返金してもらいました。駅員さん、取り扱いに四苦八苦させてしまいごめんなさい)。

 トンネル閉じ込めは参ってしまったし、だいぶ予定も狂ってしまったけど、まあそれでもいつものように多くの電車に乗って満足しました。
 翌日、帰りの小さな乗り換え駅で、女性が叫んでいました。「目が見えないよ〜!足が痛いよ〜!誰も助けてくれないよ〜!!」
 これは捕まると大変そうだなあ…と思い目をそらしていましたが、関西弁の優しそうな若い男性が、「大丈夫ですよ」と手を引いてあげていました。女性はその後も「痛いよ〜」と言い続けていました。あの後、女性は無事帰れたのかな。男性は無事別れることができたのかな。ちょっと気になったまま帰途についたのです。

★おまけ。福井駅前の恐竜です。↓
http://video.fc2.com/content/20160418TQMWHUSN/&tk=TVRrek5qQTFNVEU9

2016/04/10(日) 春のひまひま朝ドラ日記
 恒例、春のひまひま朝ドラ日記です。
 まずは前作『あさが来た』について。今世紀最高視聴率を獲得したとか。民放のワイドショーなんかでもちょくちょく話題になってたみたいだし。
 個人的には、最初のうちこそ面白そうと思ってみていたのですが、途中から飽きてしまい、見なくなってしまいました。どことなく女性目線が強すぎるような気がして。もっと、男勝りに突き進む主人公を期待していたんだけど…そういう主人公は、朝ドラ視聴者層に受けないんだろうなあ。
 この『あさが来た』の脚本家さんは女性ですが、全般的に、男性脚本家による朝ドラのほうが、恋愛要素が薄くて見やすいような気がします。例えばさんざん文句言ってた『マッサン』だけど、馴れ初めをすっ飛ばして、時折回想シーンで見せる構成は良かったと思う(←何をエラそうに言っているのか)。『あまちゃん』なんかも、三角関係を描くのかと思いきや、その辺りはあっさり(男先輩はいつの間にかフェードアウト)だったし。

 さて、そんなわけで新作『とと姉ちゃん』は男性脚本家ということで若干期待しているのです。
 1週目を見てみて、演出は凝っている感じですね。落ち着いた感じでいいと思う。オープニングも爽やか。
 脚本はまだ様子見。父親の臨終シーンを省いた辺りはいいと思いました。あんまり湿っていない、優しいけどちょっと乾いた雰囲気のドラマにしたい印象です。宮崎駿のアニメとかに似ているような、なんとなく。
 もうしばらく見ていきたいと思います。では今週はこのへんで。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.