ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/17 どっちにしても怒られる人
2020/02/03 清く正しく、やかましく
2020/01/27 良いダメ人間、悪いダメ人間、普通のダメ人間
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2017/01/29(日) 2017ひまひま大河&朝ドラ日記
 新しい大河『おんな城主直虎』、期待してたんだけど、ちょっとキツイなあ。かわいい子役たちが、けなげに夫婦の約束云々言って頑張っているのを見て、こういうのが好きな人にとっては楽しめるんだろうなあと思いつつ、自分にとってはお呼びでない感(視聴ターゲットに含まれてない感)が半端ない。
 あと、自分のような歴史チンプンカンプン人間にとってみると、意外と歴史パートが難解。昨年の、肝心なところで有働さん&地図でさらっと説明してしまう構成は正解だったと思う。
 来週からは子役から大人に交代…ということで予告を見てみたけど、オーバーアクションで、あんまり子役時代と変わらなかった。これからシリアスな展開へ移行するのだと思うけど…うーん、頑張っていただきたい。

 朝ドラの『べっぴんさん』は面白くなってきた。地道に淡々と描いてきたのが功を奏してきた感じ。いろいろな生き方があるというのが、このドラマのメインテーマなのかも知れません。主役の女優さんが実年齢19歳だというのに驚きました。ちゃんと母親っぽく演じていて、さすが。
 そんなわけで、今月はこのへんで。テレビの話ばっかりしていますね。すみません。

2017/01/01(日) 年の初めのひまひま紅白日記
 大晦日、文句を言いながら結局最後まで紅白を見てしまいました…。習慣というのはなかなか変えられないものです。いつものように適当に箇条書きで感想を。

・久しぶりにパフィーを見たなあ。紅白のオファーを蹴って、TVKの年末特番に出ていたのが20年前か…。パフィーもおばさんになるし、私もおじさんになるわけです(泣)。
・前半は、わけのわからないグループが、集団でわけのわからない歌を歌ってるだけだなあ(老人か)。
・審査員に見知らぬおじさんが…と思ったら、こち亀の秋本治さんでした。
・司会はどうにもいっぱいいっぱい感が…(前回のイノッチは優秀だったのだと再認識)。時間に追われている、というセルフつっこみ的な演出のせいもあったけど。武田アナが出てくるとニュース7にしか見えない。
・セカイノオワリとか思わせぶりなバンド名なのに、甘い声で甘い歌詞を歌うんだなあ…って、前回も同じようなことを書いていた(老人か)。
・椎名林檎の都庁中継、演出(プロジェクションマッピング?)がかっこいい! 受信料をふんだんに使っています。
・シンゴジラ、観てないから、パロディにこんなに力を入れられても笑えない。そう言えば今回は朝ドラ特別編は無いのか。
・…と思ってたら、武田アナまでゴジラコント(中継)にかり出される羽目に。報道の顔ともいえるアナウンサーが、こんなことしててNHK的にいいのでしょうか。と言うか、これをやりたいがための武田アナ起用!?
・恋ダンス、実は初めて見ました。NHKが民放のブームに乗っかるとは嘆かわしい…と怒る方もいましょうが、これはここ最近始まったことではなく、むしろ紅白の伝統と言えるかも知れません(ちなみに、友人に教えてもらったのですが、星野源がPVで相鉄湘南台駅で踊りまくっています)。
・美輪明宏枠(何だそりゃ)は、大竹しのぶに受け継がれたのか。
・紅組のトリは石川さゆりの天城越え。何回目だよ!とも思いますが、トリにふさわしい曲(&歌手)が他に無いのも事実。
・嵐の5人はピリピリしてなくていいですね。
・視聴者や会場の皆さんの大勢の意見を無視して(?)紅組優勝!
・タモリとマツコのコントは何だったのか。

 全体の感想。飽きさせないように工夫しているのを感じますが、やっぱり長過ぎ。昔みたいに9時スタートでいいんじゃないかなあ…。あと、もはや紅白で戦ってないですよね。
 そんなわけで、今年もこんな感じで適当にやっていきたいと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.