ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/27 良いダメ人間、悪いダメ人間、普通のダメ人間
2020/01/18 二俣川に大河が来る
2020/01/09 未来と希望と、しょんぼりと
2019/12/31 良いお年を・・・
2019/12/16 ひまひま大河ドラマ日記「称賛に値しますね」

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 月 

2018/05/29(火) 追悼・高畑勲監督
 先日亡くなった高畑勲監督の『かぐや姫の物語』をテレビでやっていたので、録画して見ました。本当は映画館へ見に行きたかったんだけど、そのうちに…と思っているうちに上映終了してしまい、地上波初放送もいつの間にか終わってしまい、今日の今日まで見ることができませんでした。初見です。
 ちなみに、私が見たことのある高畑勲監督作品はというと、ジブリの黒歴史(?)『となりの山田くん』。ムービルまで観に行ったけど、客席は空いていたなあ…。この興行失敗で、『かぐや姫』まで長いブランクが開いてしまったのかも知れません。

 さて、この『かぐや姫』。感想はたくさんあるのですが(地井武男さんの声も懐かしい…)、いちばん強く感じたのは、高畑監督の、上映当時78歳とは思えない、感性の若さ。そして激しさ。テレビで見るご本人は、盟友の宮崎駿さんが過激で気難しい頑固じいさんといった感じなのに対して(失礼か)、高畑さんは穏やかで優しいおじいちゃんといった印象ですが…。作風は真逆に感じられるのが面白いです。多くの人が語っていますが、これは決して昔話ではなく、現代の女性を描いた物語でもありますね。
 とにかく、ラストへ向かっての畳みかけるような流れは圧巻。涙が止まらなくなってしまいました。ううう(嗚咽)。この歳でかぐや姫で泣いているのもどうかと思いますが。

2018/05/04(金) 宣伝です
 なかなかひまひま日記を書こうと思っても、いろいろ日々の愚痴ばかり書いてしまいそうで、そんなもの読まされても楽しくないよなあ…と躊躇しているうち、何も書けずにいたのです。

 そんなわけで、初心に返って気楽にどうでもいいことを書いてみようと(まあ今までも9割方どうでもいいことを書いていたのですが)、始めてみました。

『ひまひま日記 〜写真で一言二言〜』
https://futachan241.tumblr.com/

 Tumblrというサービスを使っています。初めてなもので、おっかなびっくり。ちゃんと使いこなせるのか??
 このひまひま日記も、忘れた頃に更新すると思いますので、たまに覗いていただけると幸いです。どちらもよろしくお願いします。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.