ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/10/31(日) Letter flom Tokyo
東京に遊びに行ってました姫さま一行、本日帰ってくる予定です。
それに先立ち、昨日母ちゃんから絵はがきが届きました。ディズニーランドからの絵はがきのようです。
きっと楽しい様子でも書いているのだろうな、と思って文面を読んでみると
「伊織は寝るか泣くかのどちらかです。みんなからは大ブーイング」・・・・・・

ほ、ホッホッホッ・・・、心苦しい手紙ですな。楽しんでいる様子は書かずに、これだけ書いてくるところに母ちゃんの心情が現れてます。
うーん、この様子では東京への出入り禁止を喰らうのではないか、と心配になってきました。
それにしても、この取っつきにくさは誰に似たんだろうなぁ。
父ちゃんの理想としては「人見知りせず、誰にもニコニコ、笑顔の姫さま」を考えていたんですが、まあ、これをいう父ちゃん自身が、結構人見知りする方ですから、そのDNAが受け継がれたというわけですか・・・。少しは母ちゃんの人当たりの良さも受け継いでほしいですねぇ。
ともあれ今日帰ってきます。
父ちゃんの顔覚えているかな?ドキドキ・・・。

2004/10/30(土) 使えねーじゃん!!
午後何気なくネットにつないでYahooのサイトをチェックしていたら、何と「ホームページスペースが300MBに拡張」という文字が目に飛び込んできました。
これは!と思って行ってみると、Yahoo.BB会員は無料で300MBのホームページスペースを利用できるらしいのです。

以前にも話したことがありますが、自分のHPはFC2を借りているものの、こちらは有料にも関わらず100MBのスペースしかありません。どういうわけか、自分は結構な容量を食いつぶしていて、ただ今50MBオーバーの状態です。最近星関係でやたらめったら画像をアップしてますから、このままでは近いうちに容量がアップアップしてファイルをアップできなくなるのが目に見えています。
一応、他のサービスもチェックしていないわけではありません。CSCは300MBのスペースを無料提供していて、しかもサービス内容はFC2とほとんど変わらないのです。表には出していませんが、実はこの「みなみじゅうじ」はCSCでも公開しています。ただ、難点を言えばCSCには広告がついて回ります。普通の広告だったら何も言いませんが、たまに妖しい広告が付くことがあるので、ワタシのイメージが損なわれるのは困ることから(?)、CSCへの全面切り替えに躊躇していたところです。

そんな経緯がありますので、このYahooは注目に値することではあります。気になるファイル転送もFTPソフトが使えると言うことで、転送時の面倒な作業(ブラウザからだとたまに1個ずつ転送しないと行けないモノもあるのでこれはイヤですな)は発生しないと思います。
では早速登録してみましょう。URLを登録して、FTPソフトに転送先アドレス云々を指定して、いざ転送・・・。おっと、気付いてみれば2300個あまりのファイルを転送しなければならないのか。いやはや膨大な数になったものよのう。
・・・なんて感慨にふけっていたら、「転送不可」のサブフォルダが出てきました。え?なんで?2300個の一気転送は無理があったかな?
そこで、今度はサブフォルダを1個指定して転送してみます。・・・ダメです。「フォルダ名が間違っています」みたいなエラーメッセージが出ています。

何ででしょう?自分はWEBページをワードで作っていますが、コレで作ると、WEBページはメインのファイルの他にサブフォルダが作られ、この中に画像ファイルとかが格納されています。ちなみにサブフォルダ名は「ファイル名.files」という形式で登録されます。
実はこの「.files」でつまずいているのでした。
Yahooのヘルプを見てみると、サブフォルダ名に「.」が使えないのです。普通は「.files」で作られると思っていましたがそうではないのでしょうか。ガックリです。
結局、メインのファイルだけは全て転送できましたが、サブフォルダは一つも落とせなかったので、画像なしのHPが出てくるのでした。
これじゃ使えねーじゃん!!

まだまだFC2での運用は続きそうです。

2004/10/29(金) 携帯を紛失した!!
と、突然母ちゃんから連絡が来たのは昨日の夕方のことでした。
東京観光の途中で無いことに気付いたらしく、義妹の携帯を使ってこちらに連絡してきた次第です。
とりあえず、移動に使ったバス会社とかJRに連絡して、落とし物がないか確認取ってもらっているようですが、最悪見つからなかった場合、こちらからドコモに依頼して使用禁止にしてもらう必要があります。

こっちも気になります。仕事そっちのけで母ちゃんの携帯にコールして、誰か拾ってくれるのを待ちました。しかし、それ以前に「電波の届かない場所にいるか、云々」とつれない返事が返ってきてなかなかつながりません。少なくとも誰かに使用されていることはなさそうです。
何度目の発信でしたか、ようやくつながりました。つながりさえすれば、後は延々とコールして誰か取ってくれるのを待つだけですが・・・なかなか取ってくれませんなぁ・・・。
3分ほどコールを続けたとき、おっと誰か取ってくれました。継続は力なり、です。
相手: 「もしもし」
Y:  「あっ、どうもこの電話を取って頂きありがとうございます」
相手: 「は?」
Y:  「いえ、多分この電話は落とし物の電話だと思いますが」
相手: 「あ、ああ、そうですね。こちら東急バスですが、落とし物をこれからセンターに届けようとしていたところです。ご本人様ですか」
Y:  「いえいえ、ダンナです。落とし主は自分の家内です」
相手: 「はぁ。」
Y:  「これから本人に連絡させますので、一旦切ります。どうもありがとうございます」

と言うことで、早速母ちゃんにコンタクトを取ったら、向こうも突き止めていたようで、今から取りに行くそうです。あれあれ、特に連絡させる必要はないわけですか。しかし、先方も連絡を待っているかも知れないし、とりあえず電話しとけ、と指示して一件落着したのでした。

以前、自分が財布を飛行機に置き忘れて青ざめたことがありましたが、それ以来のドキドキする出来事でした。皆さん置き忘れには注意しましょう。

2004/10/28(木) 飲み会3連チャン。
晴れてます。良い天気です。これで新月の期間だったら、まず間違いなく午後休取って星見の準備をするところです。
しかし残念なことに今週は満月前後の月が煌々と輝いているためベランダからの惑星観測に止まりそうです(なぜ月を見ようとしない・・・?)。
今日も3時前と6時前に土星、金星を見てみました。このところ、シーイングがすこぶる悪く、環があるのかないのか判然としないのは困りものです。
明日の未明はどうでしょう・・・といきたいところですが、今日から飲み会が3日連続で続くので、果たして起きることが出来るかどうか。
最終日以外はあまり飲み過ぎないよう気を付けたいと思います。仕事がありますし、2日目に飲み過ぎると一番楽しみにしている3日目に影響しますし。
あぁ、これで一気の体重増加は免れそうにないですね。しばらく体重計に乗るのはやめておこう・・・。

2004/10/26(火) 変貌
その昔、どこかの悪ガキにいじめられていたところを、心あるおばちゃんに助けられ、何故か我が家に連れられてきたキイロのネコ、その名も「チイコ」。

このチイコ、小悪魔ギャラリーにも紹介されていますが、非常に人の愛に飢えていて、何かにつけて人間にすり寄ってはゴロゴロのどを鳴らして膝の上に乗っかり、そのまま離れようとしないネコでした(過去形)。
ところが、昨年ぐらいから外に出ずっぱりになって、家の中に入ってくるのは、腹が減ったときか冬の寒い時期に暖を取るぐらいに限られるようになりました。
そのせいか自分もなかなかお目にかかれない「幻のネコ」になりつつあったのですが、昨日久しぶりにご対面することに・・・、うげっ!!巨大化してる!!!
ちょっと細身だった顔はすっかりデブデブしてライオンのようになり、目つきも心なし悪くなり、お腹はタップンタップン。マンガに出てくる悪徳社長のような貫禄すら漂っているじゃないですか。
昔人の愛を全身で受けようとしていた仕草は影を潜め、畳のど真ん中にデブ〜ンと居座り、「ほれ相手せんかい」とでも言いたげな顔で自分を見つめていました。
かなり外の世界でもまれたようですね。そう言や、あちこちに傷があるし。
体重も3kg弱だったあの頃からすると、2.6kgアップの5.6kg。もちろんこんな体重じゃ「デブネコ大会で優勝する」なんてのは無理ですが、Y−da家歴代の面々でも最大級のネコに仕上がっていました。
落ち着きのあるネコになったのはウレシイですが、・・・何か違うんだよなぁ。人間の好みって微妙なものです。

*見よ!この変わりよう

2004/10/24(日) 姫が行く
父ちゃんが名古屋から帰ってきたのも束の間、今日から姫は母ちゃん、バーバと一緒に、義妹一家を訪ねて東京に行くことになりました。
姫さまにとっては、今年一番の長距離旅行ですが、飛行機に乗るのも今回が初めての体験です。
何が心配かと言って、機内で大人しくしてくれるのか、これに尽きます。まず離陸の時から不安です。と言うのも、どうもグワッとGがかかるのが好きじゃないみたいなのです。
デパートに行ってエレベータに乗ると、動き出すときに決まってギャースカ泣きわめきます。飛行機のGはエレベータの比じゃありません。加速時のG、上昇(特に滑走路から離れた瞬間)のG、旋回時のG・・・大丈夫ですかねぇ・・・。いやいや大丈夫でしたかねぇ。母ちゃんからメールが来ていないので結果は分かりませんが、父ちゃんの不安が的中していないことを祈るばかりです。
特に、昨日の名古屋からの帰途、飛行機内で子どもがぐずってギャーギャー泣きわめいていたのですが、どこぞの乗客がついにキレて「やかましい!!」と怒鳴る一面もありましたので、こんな事にならなきゃいいがと思います。

姫さま上京は1週間です。その間ディズニーランドに行ったり、東京散策をするとのこと。戻ってきたときに「あか抜けた姫さま」になっているでしょうか。飛行機内の不安とは別にそんなことを期待する父ちゃんでした。
しかしマッツン、残念ながらお主に会える時間はなさそうだ。密かに一人でディズニーランドに行ってみては?26日に行けば会えるかも。

2004/10/23(土) お久しです
今週1週間ほどご無沙汰してました。名古屋に行ってまして、先ほど戻ってきました。
名古屋の方には研修で行ってきましたが、そこの研修所が何とナゴヤドームのお隣ということで、もしかしたら日本シリーズでも?と思ったのですが、残念ながら、日程的に全然合いませんでしたね。

ここ名古屋の研修所は3年ほど前にも来たことがあります。その時はダイヤルアップではあったものの外線でインターネットにつなげることが出来たので、今回もHPのチェックぐらいはできるかな、と思ってました。すると以前は出来た0発信で外線につなげることが、この3年の間に出来なくなったとかでトホホでした。
結局、HP更新のネタを書き書き研修を受けた次第です。
とりあえず、天文奔走記と酒日記(出張先で冬生飲んでみました)更新しましたので宜しくお願いしますです。

ではでは。

2004/10/17(日) ひさしぶりのぜんそくは・・・
実はワタクシ、ぜんそく持ちなのです・・・と自分では思ってます。
中学生の頃、何かの拍子でヒューヒューと息がなるようになって大変息苦しく、空気を思いっきり吸ってもその半分くらいしか肺に入らない状態になります。
不思議なことに、これが出るのは絶対夜間の寝ているときだけで、昼間はピタッと収まるのです。ですから、病院に行っても「別段異常なし」という診断しか受けません。
しかしそれでも夜は寝られないほど息苦しいですから、薬だけはもらってます。その薬がまたくせ者で飲んでしまうと半日は頭がボーっとして眠気が延々続くのには参ります。多分睡眠薬みたいな物が入っているのでしょうか。

ここ2,3年は全くでなかったぜんそくですが、久しぶりに出てきました。時刻は既に3時半。うっ、ここで飲んでしまうとまず間違いなく仕事中ボケッとしてしまう。もう少し我慢すれば夜明けになってドラキュラのごとくぜんそくは消え去ってしまうでしょう。どうしましょう・・・。やっぱり息苦しくてたまりません。
我慢出来ずに飲んでしまいました。結果は・・・ひどい鬱状態みたいな感じになりました。日曜日だったのがせめてもの幸いだったかな。
それにしてもこの妙なぜんそく(?)一体どうした物でしょうねぇ・・・。

2004/10/16(土) 何度目の正直か
ここのところ、週末は必ず姫を連れて自分の実家に連れて行ってます。何となれば、姫さまを自分の親に極力慣れさせたいがためです。
過去2回か3回はいずれも敗北ながら、先週はタイミングによってはちょこっと抱っこしても泣かなくなりました(単に気付いていないだけとも)。
今回はもう少し慣れてくれるかもしれません。
ついでに成功の予感を感じさせるものもありました。実家に着いたときに寝起きがよかったんですよ。
果たしてその予想は(ほぼ)正しく、ジージが抱っこしても泣くどころか顔や眼鏡をペチペチ叩いて探りを入れています。もちろんジージの喜びようは尋常ではありません。調子に乗って横スイングを始めだし、傍らではバーバがネコだましみたいに手をパンと叩いて姫さまのご機嫌を取ろうとします。これはかなりの効果があって、ついにジージとバーバの手によってキャッキャッという姫さまの笑いを取ることに成功したのです。まさに歴史的な(?)瞬間じゃないですか。これは是非デジカメに撮っておかなければなりますまい・・・ありゃ、持ってくるの忘れた。
この日はほとんど泣くことなく、ずーっとジージに抱っこされていました。惜しむらくは実家に来たのが遅く、辺りは暗くて寒くなってきていましたので散歩に連れて行くことができなかったことでしょうか。ちょと離れたところに停めてある車まで連れて行くにも、あっちウロウロこっちウロウロしながら、なかなかクルマまで来てくれないジージの姿がその残念さを物語っているようでした。

2004/10/14(木) 母ちゃんは納得いかない
午後、携帯に母ちゃんからメールが届きました。何でも児童手当が打ち切りになったので、どうしたらいいか聞いてくれ、と。
相変わらず単刀直入すぎるメールですなぁ。打ち切りになったらどうもこうも出来ないんじゃないか?と思いつつ、母ちゃんに詳しい経緯を電話で聞いてみることにしました。
その結果、打ちきりになった理由は所得が規定をオーバーしているらしいです。なので、請求者を(所得の低い)母ちゃんにすることが出来るのか聞いて欲しい、と。うーん、そんなに稼いでいるつもりはないんだけどなぁ。
とりあえず、児童手当の請求者を母ちゃんにできるか聞いてみることにしましょう。ひょっとしたら請求出来るかも知れません。
ということで市役所に電話してみたら、
@基本的には請求者は家庭の生計者
A母親でも請求出来るが、その場合子供の健康保険が母親側に入っていること
Bそれに加えて過去2年間の母親の所得が父親よりも多いこと
と回答されました。@は別として(?)条件的には全く当てはまりません。結局児童手当打ち切りを打開する方法はないようです。

さて、帰ってからこのことを話してみました。しかし母ちゃんの方は児童手当が打ち切りになったことに納得いかないみたいです。「何のための児童手当か分からん」とかブツクサ言ってます。終いには、「父ちゃん、残りの月で所得調整せんね←つまり、児童手当がもらえる所得に合うよう仕事量を減らせ、ということらしい」と言ってきたりします。
おいおい、所得減らしてまで児童手当をもらう意義があるのか、ちゃんと計算した上でそんなこと言ってますか??心の中で呟いた父ちゃんでした(ToT)。

余談ですが、児童手当の所得の上限を見てみたら、どうやら「扶養親族0名」の場合の金額に引っかかっていることが分かりました。ここで扶養親族って子供は入らないの?という疑問が出てきます。母ちゃんは配偶者ですから扶養親族にはならないのでしょうが、子供は入ってよさそうな気がします。「扶養」という言葉を調べてみると「生活の面倒を見ること」らしいので、意味的には該当しそうです。
もっとも、それだったら「扶養親族0名」のケースを考える必要はないわけでして、やっぱり子供は入らないというのが正解だと思いますが、扶養親族の定義が何なのか調べてみる必要がありそうです。
・・・そうでもしないと母ちゃんはますます納得しそうにありません。

2004/10/13(水) 姫の口からゴリゴリ音
朝、出勤前に歯磨きしてましたら、向こうで母ちゃんが「ちょ、ちょっと父ちゃん来て来て。何かイオ(姫の略称)の口から変な音がする」と騒いでいました。
また新しい技でも覚えたのかと思って行ってみると、うっ!口をパクパクする度にシャリシャリともゴリゴリとも聞き取れる妙な音がするのです。まさか、顎関節がきしんでいる音では??もしそうだとしたらマズイことです。
なにせ、父ちゃんは気を緩めてあくびをするとあごが外れかけるほど関節が弱いですし、母ちゃんは母ちゃんでたまに関節がシャリシャリなるときがあるので、ひょっとして遺伝では?と
そこで、注意深く聞いてみると、どうも歯のところで音がなっているようです。あっ、こりゃ上の方にも歯が生えてきているのではないでしょうか。自分の指をしゃぶらせてみると、ああ、たしかに上の歯茎にも堅いものが指に当たっています。
ということは、このゴリゴリ音は歯が当たる時の音みたいです。
この1ヶ月は目立った成長がなかった姫さまですが、上にも映えてきたというイベントがありました。

・・・しかし、このゴリゴリは聞いていてあまり気持ちのいいものではありません・・・。ウゾゾっと背筋がかゆくなりそうな音です。

2004/10/12(火) 今週は晴れるか!?
晴れてます。すごく良い天気です。
週間天気を見ると週末ぐらいまでこの天気が続いてくれるみたいです。
週末の15日から17日は、月の影響を受けず暗い夜空が臨めますので、15日もしくは16日は是非晴れてほしいものです(翌週は上限近くの月が夜半前までしぶとく残り、月明かりで撮影には適しませんし)。
振り返ると8月13日以来、天候不順で出張っていませんので、そろそろ女神が微笑んでもいいじゃないですか。特に先日モータードライブのコントローラーを新調したおかげで、トリッキーな動きを見せていた赤道儀もおりこうさんになりましたし、7月にゲットしたバイパーの進水式もありますし、少しグレードアップ(?)した直焦成功祈願セットの成果を試してみたいと思います。だから女神さん微笑んで下さいな。
嬉しいことに、カレンダーに書いた「父ちゃん星見」の横には、傘マークが書かれてありません。今回はお許しが出たのか、単に書き忘れなのか理由は不明ですけど、呪いがかかってないのです。これが助け船の最右翼になってくれることを期待したいと思います。

2004/10/11(月) 雪辱果たせず
先月の敬老の日は、自分の実家に「伊織あやし放題」をプレゼントを持って行ったのですが、見事なまでに人見知りしてくれて玉砕でした。
このままでは終われません。再挑戦とばかりに再び我が実家に行ってみました。
しかし、ちょうど寝起きを起こされた格好となって、不機嫌きわまりない姫さまは、今回は抱くことすら許してくれません。おもちゃに集中させておいて、後ろからさりげなく抱っこしようとすると、手を脇の下に持って行くか行かないかの刹那にウギャーーーー!!すごく神経過敏な状態になってます。事もあろうに父ちゃんが抱っこしても、エビ反りして拒否するのです。この日は母ちゃんオンリーの姫さまでした。
トホホ・・・。

2004/10/10(日) 伊織のいーおり
「姫台風接近」・・・この言葉が最近の我が家の常套句になってしまいました。ペッタンペッタンと音を立てながらあっちこっちにはいずり回るのです。まだどっちかの目が行き届いていれば、危ないところへ行く前に引き戻すことも出来るのですが、普段は父ちゃんは仕事でいませんので、どうしても目を離すときがあるのです。夏台風よりも動きが複雑な姫台風の進路は時々あらぬ方向に行くこともあるので、実に心配です。
そんな心配を防いでくれるのがベビーゲートです。あまり動ける範囲を狭めたくないのですが、致し方ありません。近くの赤ちゃん専門店で買ってきました。
伊織を閉じこめる檻、まさに伊檻でございます。そんなしゃれっ気混じりの命名を母ちゃんに提案したら、あちらの方が上でした。「伊織のいー檻」と言ってきたのでした。ナイスです。それで行きましょう。

・・・でも、姫にとってはあまりいい檻ではなかった様子です。こっちが根負けしそうなくらい泣きまくりでした・・・。

2004/10/09(土) うつぶせになって
姫さまの寝相の悪さは折り紙付きです。母ちゃん曰くには絶対父ちゃん似だそうです。たしかに自分も寝相が悪いし、横向きになって寝るのが好きです。果たして姫さまも寝返りが打てるようになってからは横向いて寝ることが多くなりました。
しかし、最近ではそれがグレードアップ(?)して、うつぶせになって寝るのが好きになったようです。これまではうつぶせになると、フギャーと泣いて、父ちゃん母ちゃんにあやしてもらっていたのですが、すっかりうつぶせになるのが慣れてしまったみたい。
見て下さい。このねじれまくった寝相を・・・。まぁ、父ちゃんもたまにこんな風に寝ますけどね。

2004/10/08(金) おくんちデビュー
10月7日から9日まで、長崎ではおくんちというお祭りがあります。
母ちゃんは、是非姫さまをおくんちにデビューさせようと、バーバと一緒に繰り出しました。父ちゃんは当然仕事なので同行は出来ません。お土産をそれとなく匂わせておくだけにとどめておきました。
平日の昼間と言うことでそれほど人も多くなく、ベビーカーであちこちいくのもそれ程苦にならなかったようです。ただ、今回最大の見物である「コッコデショ」が来たときは多くの人混みにもまれながらの見物になったようですが。
来年は親子揃って行くことになるのかな??

*御旅所と言うところの前で。何か物思いにふけってますな。

2004/10/06(水) 鼻水がとまらない
ここ1ヶ月ほど、家に帰ると鼻水が止まらなくて、ちり紙の消費量がうなぎのぼりです。少しでも消費量を抑えるべく、鼻かみは極力抑え、ちり紙丸めて鼻に突っ込むという、情けない姿で過ごしている次第です。まだ10月だというのにすっかりトナカイさんになってしまいました。
うーん、季節の変わり目で鼻風邪ひいたのか、花粉症にひっかかったのか(秋に花粉症って聞いたことないですなぁ)、家になにやらカビでもまん延してアレルギーが出ているのか・・・。

2004/10/04(月) とあるコンサートにて思ったこと
4日、この日は「島谷ひとみ」のコンサートがありまして、嫁さんと二人で行ってきました。「パピヨン」を聞いて以来、個人的にイチオシのアーチストで、一昨年は「亜麻色の髪の乙女」のカバーで人気も上がったのではないかと思います。

今回は運良く、前から2列目、しかもど真ん中という好位置をゲットしました。これは嬉しいことです。6月に行ったコンサートでは前から20列目というこれも結構近い位置だと思ったのですが、実際はかなり遠く、大画面のスクリーンで同時投影が無ければ顔も分からない状態だったからです。前から2列目だったら、例え眼鏡を忘れてもちゃんと顔が分かることでしょう。ということで、ホントに眼鏡を忘れてしまいました・・・。
開演は予定時刻より15分ほど遅れてのスタート。いきなり、ゲームで出てくるような女戦死の格好で登場です。あれぇ?島谷ひとみってこんなキャラだったっけ?自分としてはこう、何と言いますか、コスプレ系統のイメージは無かったのですが。
しかも衣装がかなりきわどいものです。もしマッツンがこの場にいたら鼻血を押さえられない状況に陥り、ややもすれば講演中止に追い込まれるのではないかと思わされるほどきわどいです。ホントに、島谷ひとみってこんなキャラだったっけ?
しかし、そんなイメージを払拭すれば、前から2列目と言うことはかなりおいしい位置には間違いありません。いかんいかん、これではエロオヤジになってしまいそうだ。悲しきかな男のサガは。
いや、現実はそう甘くありませんでした。前一列目のお客が総立ちなので座っている自分からはほとんど顔しか見えないのです。せっかくかぶりつきも同然の席にいながらこの仕打ちはあんまりです。
とそんな泣き言を言う前に、「お前も立てば問題ないじゃん」と言われそうです。たしかにそうです。立ってしまえばあらゆる障害は取り除けます。しかし、ここで予想外の出来事が発生したのでした。
後ろを振り返るとほとんど誰も立っていないのです。え?こんなにテンポの良い歌なのに誰も立たないの?このテのコンサートって、普通立つんじゃないの?
そんな疑問とは裏腹に、立っているのはほんの僅かで、8割ほどは座って冷静に構えているのでした。まるで谷村新司のコンサートにいるのではないかと錯覚するほどです。
こんな状況で立てるほど、自分たち夫婦ははじけ切れません。我々の前で立って飛び跳ねている人たちの隙間から僅かに見える島谷ひとみの顔をひたすら追っかけるだけなのでした(首も痛くなってきた)。

ここで思ったこと・・・前の席はやはり熱狂的なファンの為の席なのだなぁ・・・。

2004/10/03(日) VC200L久々登場
ここのところ良い天気が続きますので、望遠鏡をベランダに引っ張り出して、夜明け前の土星、金星撮影に燃えています。おかげで仕事中眠くなってしまうのが難点です。
ED115Sでの撮影はそこそこいい成果が出ています。
が、6月にオーバーホールしたVC200Lは、ずっとRVボックスに収められたままひっそり押し入れ生活を余儀なくされていました。これではいけません。
ということで、久々に引っ張り出してオーバーホールの効果を見てみることにしました。
受け取りの時点では「副鏡の光軸をもう少し合わせてやらんといかんかもしれん」と言われてましたので、注意深く見てみると・・・微妙にずれているみたいです。光軸調整はあまり得意な方ではない自分ですが、ダメもとで気持ち程度にネジを回してみましょう。うーーん、ホントに気持ち程度に合ってきたような気がします。
ここでひとまず寝ます。土星が程よく上がってくるまでにはまだ時間があります。
で、6時間経過・・・。目覚ましの音に「誰や!こんな時間に目覚ましセットしたのは!!」とすっかり自分でセットしたのをしばらく忘れる始末です。
空の方は良い具合なので、これならきっと恐るべき土星が見られるかもしれません。ということで、先日入手したカサイのアイピースを付けて150倍ほどで見てみます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
甘い、甘いですねぇ。シーイングは悪くないし、筒内気流も収まっているようですが、カチッとした像になりません。カッシニの隙間も見えにくい、というよりはほとんど分からないのです。どうひいき目に見ても、ED115Sの足下にも及ばない像です。
ダメもとで、鬼太郎くんで撮影をして画像処理してみました。あきません。去年の写真よりは向上の跡があるものの、これまたED115Sの足下にも及びません。
これは一体どういう事か?まだ光軸調整が不十分と言うことなのか?
VC200L、まだまだ完全復活までの道のりは遠いようです。

2004/10/02(土) イチローおめでとう
今日はイチローが年間最多安打記録を更新したと言うことで、いやはや素晴らしいことです。まだ残り試合がありますので、さらに記録を伸ばしてほしいですね。

打率が伸び悩んでいた時期には、アメリカのメディアから限界説がささやかれたりしていましたが、よくぞ盛り返してくれました。これでアメリカのメディアも、少しは長い目で選手を見てくれるといいですけどね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.