ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/11/27(土) ドラクエ来る
今日は、ドラゴンクエストの最新作が発売された日でした。
朝の7時頃から販売を始めたとのことですが、子どもだったらいざ知らず、さすがに子どもに混じって並ぶ気がせず、昼頃に買いに行ってきました(予約してたから急ぐ必要もないわけです)。
姫さまがネンネしているタイミングを見計らってやってみました。何とPS2でゲームしたのは4年ぶりです。
ゲッ、3Dビューじゃないですか。上から見下ろす2次元ビューでなくなったんですねぇ。自分は、この手のヤツは苦手なんですが・・・、一応1時間もやっていれば何とか慣れるモノです。

今のところ3時間ほどやってみました。やっぱり面白いですが、物覚えがすっかり悪くなってきたので、ダンジョンとかでは同じ所を行ったり来たり、人の話はすぐ忘れる、で往年の鋭さがなくなってきたのがつらいです。
こりゃ年末までに終わるかしら?

2004/11/26(金) 娘立つ
これが「息子立つ」だったら怪しいところですが・・・。
これまでは、何かにつかまって何かの拍子に二本足で立つことは出来たのですが、座った状態から立つのはまだ出来ていませんでした。
それが本日ついに座った状態から立てるようになりました。
お尻を上げて両手をついて、その後お尻を下げつつ手を放し、曲げた膝をバランス良く保ちながらゆっくり立つ・・・、見事なまでに人間工学に基づいた(??)立ち方でした。
次はこの状態から歩くことですぞ、姫さま。年内の歩行を目指して頑張りましょう。

*座った状態から立った瞬間のひよこ姫(シレッと着ぐるみさせられたりする)

2004/11/25(木) 体調崩しているけど健康的?
咳止めの薬の服用を続けたおかげで、咳の方も大分収まり、何とか持ち直してきました。
しかし、やっぱり喉が痛かったりとか鼻づまり気味で今ひとつ普段の調子ではありません。
特に鼻づまりは結構深刻で、何を食べても飲んでも全然味が分からないのは困ります。何が深刻かと言って、ビール/発泡酒を飲めないのがつらいです。
24日に例のフルーツブルワリーグレープフルーツ版が出たので、当日に買っては来たものの、飲んでも味がしないのでは困りますから、まだ口をつけていません。いつになったら飲める事やら?しばらく、ビアインプレはできそうにありません。トホホです。

ちなみに、父ちゃんの風邪が移ってしまった姫さまですが、薬を飲めば一気に悪ガキモードに突入しますが、切れるとすぐゼーゼー息が切れます。まるで、実家のネコどもを見ているようだ・・・。

2004/11/24(水) 姫さまの受難
父ちゃんの風邪は月曜日から悪化して、翌火曜日は一日中伏せってました。で、姫さまの様子もだんだん芳しくなくなってきました。
昨日は、寝るときもゼーゼーと息苦しい呼吸をするようになり、ここのところずっと鼻づまりだったことと合わせて、寝苦しくなってきたみたいです。
声はすっかりしゃがれてしまって、今や葛木ユキ(ボヘミア〜ン♪を謳っていたアーチスト。うっ、世代がばれてしまう)ばりのしゃがれ声です。
で、今日母ちゃんが病院に連れて行ったら「お父さんの風邪が移ったんですね。気管が少し閉塞気味になっているようです。」ですと。
しばらくは薬と漢方薬のお世話になることになりました。

すまん、姫さま!!by 父ちゃん

2004/11/22(月) 髪を切ると風邪を引く
先々週髪を切りに行ってきましたが、どうもその後から調子がすぐれません。先週はのどが痛い程度だったものの、今日は朝から咳が止まらず、すっかり腹筋が鍛え上げられてしまいました。
季節の変わり目、髪を切ると風邪を引くのが自分のクセ(?)になったようです。
とは言え、先週末は少し収まり傾向にありました。これをさらに悪化させたのが、ここのところの部屋の中の乾燥です。寝てるといきなりのどが痛くなるのでした。これは母ちゃんも一緒で、多分姫さまものどを痛めかけているようです。
これは加湿器をかけないと・・・と思って昨日引っ張り出したら、フィルタを買い足すのを忘れて使えませんでした。今朝のまぁのどが痛いこと痛いこと。とても今夜は耐えられそうにないので、安い加湿器を一個買いに行きます。
ついでに今日は、姫さま&母ちゃんと、父ちゃんは別々の部屋に寝ることになりそうです。そうでもしないと父ちゃんの風邪が移っちゃうかもしれません(すでに一家全滅に片足突っ込んでる状態)。

*ただ今こんな状態です。

2004/11/20(土) 謎のexeファイル
ウチの嫁さんの実家には、celeronのCPUが載ったPCがありますが、このところ、とんと調子が悪くなったとかで、本日診てみることにしました。
おかしくなったのは、今年の5月かららしいです。ワードなどのアプリケーションの動作が極端に遅くなり、おまけにインターネットにも接続できなくなるという現象に見舞われているそうな。
5月と言えば、嫁さんの妹の旦那さんがWindows(XP)のセキュリティを挙げるために、いろいろとパッチを充てた時期になりますが、これに何か関係あるのでしょうか?もしかしたら、Windowsの再インストールも覚悟の上で事に臨む必要があるようです。

ということで、現物を操作してみると、これが意識が遠のきそうなくらい遅いのです。ワードで文字を打ったあと、早くても1分ぐらいは経過しないと文字が出てこない有様です。なんじゃ?
とにもかくにも、パッチとの相性が悪いと判断した自分は、まずこれまでのパッチを全部アンインストールしてみることにしました。・・・が、このアンインストールでさえも、遅くて遅くてどもこもならんのです。
あまりの遅さに、もしかしたらハングアップしている可能性を考え、強制終了に踏み切ります。ここで、CPUのパフォーマンスが100%張り付きになっていることが分かりました。何がこんなにCPUをいっぱいいっぱいに走らせているのか?
と言うことでCPUを頑張らせているプロセスを見ると・・・、「avserve.exe」が延々と70%近くも占めているじゃないですか。何なんですか?このexeファイルは・・・?
わからんですなぁ。とりあえず、これを外すと一気にCPU負荷が下がりましたので、ファイル名を他の名前に変えて再起動しました。

するとどうでしょう。再起動後のPCはCPU負荷が下がって、ワードもエクセルもインターネットも問題なく動くようになりました。一応この時点で「avserve.exe」がなくなった事による弊害は出てませんので、そのままにしておいて様子を見てみることにしましょう。

幸いWindowsの再インストールの必要なく解決しましたが、一体この「avserve.exe」とは何なのでしょう。「Windows」のフォルダに入っていたので特定のアプリケーションの実行ファイルとは思えないんですけどねぇ・・・。

2004/11/17(水) イラク人 来日
以前、自分はイラク関係の仕事を持ってしまったと書いた記憶があります。「日人をイラクに派遣しない」という前提があったので泣く泣く受けた仕事です。
その代わり、イラク人をこちらに呼んで一通りのトレーニングをすることになりました。それが今日からなのでした。
講師は自分ではないのですが、一通りの世話は自分もしなくてはなりません。一体どげな人物が来るのか不安混じりでこの日を迎えました。

会ってみると、・・・おお、まさに中近東圏の顔した御仁が2人いらっしゃいました。うち一人のお名前は「フセイン」というからビックリです。さすがにあのフセインさんの親戚ですか?とは聞けませんでしたが、ちょっとフレンドリーな関係になったらそれとなく聞いてみたいものです。
思ったよりも紳士で、しかも技術力のある御仁だったので、ファーストインプレッションは問題なしでした(逆にこちらの印象はどうだったのかわからんですが)。これから2ヶ月間、何事もなくトレーニングが出来ればいいと思った次第です。自分の英語力が一番のネックですな。

2004/11/16(火) 姫さまは若い男がおすき?
先週の話になりますが、嫁さんの母方の祖父が亡くなって、その告別式に行ってきました。
当然、姫さまも連れて行かないといけませんが、心配なのは見知らぬ親戚の面々を前にして泣き出さないかということです。毎度この手の心配の種は尽きません。
おまけに心配する度合いが強ければ強いほど、当の姫さまは意に反してあっさりしたもので、見知らぬおばちゃまに抱っこされてもあっけらかんとしているのです。特に嫁さんの弟とか、若いおじさまに抱っこされると、どういうわけか笑顔すら見せるときがあります。

それを見たおばさん連中はこぞって「あらあら、この子は若い男の人が好きなのねぇ」ですと。た、たしかにそう考えてもあながち間違いではないような気の許しようでした。

マッツンが来たとき、果たして姫さまはどんなリアクションを見せてくれるのでしょう。もし泣いてしまったら、マッツンはじいさんクラスと判断していいかもしれませんよ?

2004/11/15(月) アニマルプリンセス
赤ちゃんというのは、時として親のオモチャになるときがあります。
「着せ替え」もその中の一つといえます。
母ちゃんによって、ついに姫さまも動物になってしまいました。
キリン柄は母ちゃん手作り、ニワトリはお友達が是非姫さまに着せたかったということで着せてみたものです。
くくっ、か、カワイイじゃないか・・・。

2004/11/14(日) 乳母車盗難相次ぐ
自分は被害に遭ってませんが、つい先日うちのアパートで乳母車が盗まれました。ウチの嫁さんと交流がある人で、メールで母ちゃんに知らせてきたそうです。
聞けば、その人が盗難被害で警察に届け出たら、何とこれで5件目だということです。ここのところ、乳母車の盗難が相次いでいて、たまたま偶然盗まれたということではないようです。

それにしても何でまた乳母車を盗むのでしょうね?そう思っていたら、この程近くに中古売買の赤ちゃんショップが開店することになっていて(丁度ハードオフのベビーショップ版)、赤ちゃん用品の品揃えをするために、店が買い集めているのだそうです。もしかしたら、盗難された乳母車はこの店に売りにいくのが目的なのかもしれません。

お姫さまのドリャゴン乳母車は船長っを始め、有志の方に買ってもらったものなので盗まれるわけには行きません。使ったら即座に部屋の中に保管しようと改めて思った次第です。

2004/11/11(木) これはびっくり
「キティには飼い猫がいるらしい」・・・朝に会社の後輩からこんな事を聞いてびっくりしました(こんな話になった経緯は置いといてください)。
気になって気になって仕方ないので、早速調べて見ましたところ、おお!ホントだ、ホントにペットがいます。しかも2匹も!!
http://www.sanrio.co.jp/characters/charmmy/welcome.html

名前はチャーミーとシュガー?誕生日にパパからプレゼント?とってもキティになついている?
???マジッスか、キティはネコではないっすか???
真っ先に考えたのが、コレでした。実はネコの着ぐるみをつけた人間だったとか(実世界ではコレですけどね)。
夢がないのかなぁ。。。ちょっと解せん。

2004/11/09(火) 修羅場の離乳食タイム
*ガッチャマンのテーマで口ずさんでみて下さい。

何だ 何だ これは?
青いシートがやって来た
車いすまで(チャチャチャ)やって来た
姫さま いすに しばられた
カエルのスタイをつけられた
食え 食え食え 姫さま
いや いやいや 食うもんか
母ちゃん 食べさせる
伊織は 泣きわめく
あー 修羅場の離乳食〜〜

おそまつでした。

2004/11/08(月) 「川」の字で寝る
母ちゃんの夢は、3人「川」の字で一緒に寝ることなのですが、狭い我がアパートの部屋では、3人分の布団を並べてひくことが出来ないのが悩みの種です。
唯一並べられそうな部屋は、父ちゃんの望遠鏡道具一式と、姫さまの小道具(洋服だったりおむつ捨てだったり)で占められ、既に物置部屋と化してしまっています。
このため、現在は、寝室に使っている部屋に母ちゃんと姫が、その部屋に隣接する本間の一部に父ちゃんが寝ている状況でした。

しかし、「川」の字に対するこだわりをまだ捨てていない母ちゃんは、寝室に父ちゃんと母ちゃんの布団をひいて、その枕元に横向きに姫の布団をひくというレイアウトを打ち出しました。・・・あれ、それって「川」ではなくて「門がまえ」になってしまうんじゃないですか?
母ちゃんは言います。姫が寝るのは、父ちゃんと母ちゃんの布団のど真ん中(もしくは父ちゃん側寄り←何でや?)だそうです。横向きにひいた姫の布団は、姫が寝返りを打ってコロコロ転がるので、布団から落ちないようバックアップでひいておくのだそうです。たしかに「門がまえ」のレイアウトだと、布団で一室丸々占められますので畳に落ちることはないのです。

かくして、母ちゃんの願いはここに実現しました。・・・と誰もが思うことでしょう。甘かった。姫さまの寝相は凄まじいの一言でした。「川」の字になるのは最初の方だけで、あっという間に「N」とか「H」とか、それこそ本当に「門かまえ」になったりして、オチオチ眠れないのです。実は母ちゃんの意図は、姫の寝相の世話をしてくれる人を置いておきたかったのではないでしょうか。そんな勘ぐりすら入れたくなるほど、姫さまの寝相は悪かったのでした・・・。誰に似た?

2004/11/07(日) 目を見りゃ分かる
今日はこちらの実家に姫さま連れて行ってきました。東京に行って以来なので3週間ぶりです。すっかりジージとバーバの顔なんて忘れてしまっているのではないかと密かに心配していましたが、予感的中。寝起きの悪さと相まって、ジージの顔を見た瞬間に姫さまの雲行きが怪しくなり、あっという間に大雨になってしまいました。抱っこして散歩に連れて行こうものなら大嵐です。いやはや参った参った。

ジージに言わせれば、姫さまの目を見ればその日の機嫌が分かるそうです。こちらは、行動や発する奇声でしか機嫌の善し悪しを判断出来ないのに、目を見ただけで分かるとは!そう言えば前回抱っこ出来たときも、会うなりいきなり「いやー今日は機嫌良さそうだなぁ」と、手揉みしながら(抱っこしたくてウズウズ?)ジージが言ってましたっけ。
是非そのノウハウを学んでおきたいものです。

しかし、それ以前に早くウチの両親にも慣れてくれないかなぁ。

*こりゃ機嫌が悪いのは一発で分かります。

2004/11/06(土) 父ちゃんの試練
本日は家族揃ってインフルエンザのワクチン接種にいってきました。
自分にとっては久方ぶりの「試練の日」です。
というのも、注射は「たまねぎ」「蜘蛛」と並んで3大天敵の一つだからです。
どうして、人の体に針を刺すような器具が発明されたのか?注射をするたびに思わずにいられません。21世紀は是非注射なしで、同じ効用を示すような医学的発明を誰かにしてほしいものです。
と、こんな愚痴を言っても母ちゃんは聞く耳持たずです。「姫さまのため」という大義名分の元に、何が何でもこの自分に注射を受けさせる気です。聞けばワクチン接種は筋肉注射というではありませんか。痛そうですねぇ・・・。

医師: 「はい、ではいきましょうか。力を抜いて下さいね」
Y田: 「・・・(無言&目をつぶっている)」
・・・・・グサっ
Y田: (心の叫び:グオッ)
医師: 「あぁ、力が入ってますよ。力を抜きましょう。リラックスして下さい」
Y田: (心の叫び:力は抜いている。抜いているんだよ!!)
医師: 「はい、終わりました。いやぁ、かなり緊張してましたねぇ」
Y田: 「ハァハァハァ・・・・。い、いや注射がダメなものですんで」

終わった後、額に脂汗が出ていたようでした・・・。
ともあれ、これでワクチン接種は完了です。幸い1回だけでいいそうなので、あとは受けなくて済みました。心の底から助かったと思います。

2004/11/05(金) フリージア芽を出す
昨年植えたフリージア。これは一昨年植えて昨年見事に花を咲かせ、再度同じ球根を植えていたものですが、今年はしょぼいながらも一応花が咲きました。2度とも玉砕したチューリップとはえらい違いです。
普通であれば、花が枯れた後は一度球根を土から出して一旦乾燥させ、10月ぐらいに植えることになりますが、すっかり宇賞になってしまった自分は、結局球根を取り出すことなく、夏を越してしまいました。
今年のしょぼさから、もう芽を出すようなパワーはないだろうという思いもありました。なので、球根を土から出すどころか、水一滴も与えないという鬼のような所業でした。

ところが、何気なくフリージアを植えていたプランターを見てみると、何と1本芽を出しているではありませんか。これにはビックリしました。枯れたまんまのチューリップとはエライ違いです。
もしかしたら、夏の間一滴の水も与えなかったことが、逆に球根を乾燥させる働きがあったのかもしれません(いいかげんだなぁ・・・・)。
とにもかくにも、芽が出たことでこれから頻繁に様子をうかがう必要があるようです。
来年もささやかな花を咲かせてくれるでしょうか。それを夢見てお世話しないといけませんね。

2004/11/01(月) 実は使い方が間違っていた
昨日、姫さま一行は無事に我が家に戻ってきました。高々1週間のご無沙汰でしたが、どことなく顔つきとか仕草が変わっているような気もしましたが、むむっ、東京であか抜けてきたか?
まぁこれから普段の生活が始まりますので、また田舎くさくなることでしょう。

さてさて、疑似独身生活最後の夜はどろっぺパパと飲みに行ってきました。その飲み会で、どろっぺパパもついに携帯を買ったということを知りまして、携帯を紹介する傍らで、時折やってくるメールにただたどしいながらも(?)返信メールを打っていました。
こんな時、気になるのが日本語変換能力です。自分が持っているシャープ製SH251iSは、以前も書いたように、全然まともな変換をしてくれない、史上最悪の携帯でした(この時点では)。
自分はそのことを愚痴っぽく語り、そのバカさ加減をどろっぺパパにも体験してもらうべく、自分の携帯を渡して何か文章でも打ってくれと頼んでみたのです。
1分後、どろっぺパパからの感想は「あれぇ?ちゃんと変換するけどなぁ」・・・なぬ?そんなことはありますまい!ついさっきまで全く変換らしい変換をしていなかったのよ?
こっちに返してもらい、同じような文章を打ってみます。例えば「のんで」と打って変換しましょう。すると「何度」と出ます。やっぱりいつもの(?)変換です。しかし、どろっぺパパの場合はこれがちゃんと「飲んで」と出てくれるのです。まさかこの携帯は人を見る能力があるとでも?

どろっぺパパにどんな変換方法を使っているのか聞いてみましょう。
ど: 「まず文字打つよね」
Y: 「うんうん。」
ど: 「で、自分の場合は極力単文節変換してるんだけど」
Y: 「あぁ、それはこっちも同じ。だけど、さっきのような変換しかしないなぁ」
ど: 「で、変換ということで、十字キーの下キーを押すやろ」
Y: 「ちょ、ちょっと待って!!」

下キー?変換は十字キーの「上」じゃないんですか?だって、この機種では画面下に表示されている3つのファンクションキーは、実際のキー配置で言うところの左から「メール」「十字キーの上」「カメラモード」に対応するのです。変換の場合、ファンクションキーの中央ですから「十字キーの上」に対応するんじゃないですか?
不可思議に思って見てみると、ファンクションキーには「変換▼」というように下三角マークが付いているのです。これは下キーのことだったのか!!!(というより、▼の存在に全然気付いていなかった)

下キーを押してみると、おおおお!ちゃんと「のんで→飲んで」に変換されます。しかも、恐るべき事に連文節変換すらも事も無げにやっちゃうのです。「わたしはいまのみにいってます→私は今飲みに行ってます」。更にはカタカナ変換までもあっさりと。

何と言うことでしょう。今まで「こんな携帯は使えない」と散々罵倒していたのは、単に自分が使い方を誤っていただけなのでした。
このことを、昨日母ちゃんに言ったら「はぁ?上キーの機能があったの?初めて知った」・・・こちらは最初から下キー変換していたようですね。
ともあれ、自分にとっては新境地が切り開かれた気分です。土曜日の飲み会の一番の収穫はこれだ、と言ってまず間違いありません。
シャープさん、ごめんなさい。使えます、この携帯。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.