ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/12/31(金) 今年もホントにあと少しですが
すっかりご無沙汰した上に、コレを書いているのが10時前。ああ、2004年もあと2時間ちょっとになりました。
今年は姫さまが新しく家族に加わって何かとあわただしい年でしたが、毎日毎日(どちらかと言えば2日にいっぺんか?)が新しい発見の連続で、振り返ると楽しい日々でした。
また火星接近以降、火の点いた天文熱はいつの間にか物欲に早変わりして、とても嫁には言えない秘め事も山のように積み重なりました。来年はホント自粛しないといけません。
船長っ、オクヒデ君、ゆっこんさん、美鈴さん、かじやんさん、どろっぺパパ&ママ、kussiさんにSaturn-WEBさん、旦那さん、コーチさん、その他このHPに訪れてくれた皆さん、今年は本当にお世話になりました。
来年も一つ宜しくお願い致します。
マッツンは早く嫁さん捕まえれ。

・・・さて、新年用のトップページ用に写真を作るかな。。。

2004/12/24(金) マックホルツはどこね?
昨日は、夜半前にかけて晴れてましたので、主砲のホタロンを引っ張り出してベランダ観望に興じました。ホタロン買ってから、天気の良くない日が続いていますので、こんな夜は貴重です。
引っ張り出して、しばらくは極軸合わせを行ったあと、今話題のマックホルツ彗星でも見たくなりました。
今現在、明るい月が出ているので、彗星などぼんやりしているものは月の光にかき消されてあまり具合は宜しくないのが難点ですが、月明かりでも肉眼で見えると言うほどマックホルツは明るくなってきたらしいので、どれくらい明るくなったのか試しに見てみましょう。
えっと、前回見たときはオリオンの南西にあったから、ここらへんにあるかな、程度の大ざっぱな見当を付けて探してみます。が、ありません。あれ、もう少し低かったかな?ますます南西方向に望遠鏡を振り回して探してみます。・・・やっぱり見つかりません。
結局30分程度オリオン座の足下付近をあちこち探してみたものの見つからず、断念しました。
ではマックホルツはどこにいるのでしょう。さっきアストロアーツの特集で位置確認してみたら、あらあら、彗星はオリオン座の西、ちょうど三つ星の西隣に移っていたのでした。しばらく、移動量が少なかった彗星なので、てっきりまだまだオリオン座の南西でくすぶっているかと思いきや、もうこんなところに居たとは不覚です。
位置がある程度分かったので、次こそ見てやる!!あ・・・、もうベランダの屋根の上に来るから見られんわ(ToT
ええいくそ、1月に出張って見てやるわい。

2004/12/23(木) Y−daの10大ニュース(第10位)
ということで、何とか10個洗い出しました。4位以降は何にしよう?と悩みながら書いたので、正直、4位〜10位は同じような順位みたいなモノです。
10番目は、「今頃気付いた携帯の文字変換」ですね。
今の携帯はシャープのSH250iSを使っていますが、全然文字変換が出来ていませんでした。てんで的はずれの変換しかしないのです。文字変換がでたらめな携帯でメールを打つのは大変苦痛です。その苦痛を1年半続けてきたのでした。
ところが、どろっぺパパと飲んだ折りにこの話をして、試しにやってもらったところ「あれ?全然問題ないけど?」と言うではありませんか、
そんなことはない、と思ってあれこれ聞いてみると、自分はこれまで間違ったキーで変換していることが判明しました。
これは自分としては、まさにコロンブスの卵(でも人から聞いた)的な発見でした(でも人に聞いた)。まぁ、その変換の上手なことと言ったらありませんでした。
何事も、ちゃんと説明書読んでから扱え、と肝に銘じた出来事でもありました。
さて、来年はどんなイベントが待っているのでしょう。是非いい年になってくれたらいいです。まずは年末ジャンボが当たってくれれば・・・。

2004/12/22(水) Y−daの10大ニュース(第9位)
姫の熱はなかなか下がりませんで、夜中も延々ぐずりまくりです。父ちゃん母ちゃん疲れた・・・。
さて、10大ニュースも残すところあと2つ。
9番目に挙げたいのは、「デジカメ3回壊れる」で行きたいと思います。デジカメと言っても、2000年に買ったフジのFinePix4700Zの方です。
一番最初に壊れたのは買ったその年で、いきなり電源が入らないという現象でした。それからしばらくはさほどの問題もなく(でも電池の消耗は激しい)使っていましたが、今年の3月になってメディアの読み込みが出来なくなると言う不具合が出ました。
てっきりメディアの劣化かな、と思って念のため修理に出しましたが、結果はメディア読み込み部の劣化ということで、修理し8千円ぐらいかかりました。それから半年も経たない8月にもまたまた同じ現象が発生。今度は「劣化」ではなく「汚れ」だったそうです。一応6ヶ月の保証期間内だったので無料で修理してもらいました。
そして今回、今度は電源投入後からシャッターが切れない不具合がでてしまいました。しかし、これは伏線があって、テーブルの上に置いてあったのを姫が目ざとく見つけてなめ回していたそうです。多分、よだれが内部に混入して基盤配線に何か影響を及ぼしたのでしょう。あえて言わせてもらえば、よだれぐらいで壊れるなよ、と思いますが。
本日その修理に出してきました。今度はさすがに補償対象ではないでしょうから修理代金を取られるだろうと思います。
まぁ最後の不具合は別として、このFinePix、電池の食いは激しいし、5年も経たないのにあちこち傷んできているようだしで、あまりいい買い物ではなかったなぁと思います。発売されてすぐに飛び付いたのですが、ちょっと失敗でした。生かせ、この教訓!!

2004/12/20(月) 姫さま熱を出す
さて、10大ニュースの9番目は何を書こうか、思案しつつ帰宅したら、姫さまの様子がどことなくおかしいことに気付きました。
普段だったら、ドアを開けるなりペッタペッタとハイハイしてお迎えしてくれるんですが、何やらボーッとして「んー?帰ってきたのー?」というような表情です。
それに父ちゃんの姿を見れば、普通だったら抱っこ抱っこの踊りを見せるのにボケーッと見るだけなのです。
変だなーと思いつつ、よくよく表情を見てみると、ほっぺがやたら赤いようです。
「もしかして熱がない?」聞いてみると
「そうかなぁ。さっきまでウキャウキャ騒いでいたんだけど」と応える母ちゃん。
でも、頭に手を当てるとどうも普段よりは熱い感じがします。で、念のため耳に当てる体温計で測ってみることにしました。
これも普通であれば耳に体温計を入れただけでもイヤイヤするのに、やたら大人しいのです。絶対こりゃ熱あるわ。
体温計見てみると、39度???何っ?んなバカな。もう1回図ってみます。今度は34度!!!!はっ?いつものことながらこの体温計は要領が難しくてかないません。
でも何度か入れては確認、入れては確認しているウチに、平均38.5度ぐらいあることが分かりました。
普通は36度ぐらいを指すので、明らかに熱あります。
これは今日は風呂はいらずに布団で寝てもらうしかありません。明日まで熱が引かないようだったら病院にも連れて行くことになるかしらん。

うーーん、せっかく空が晴れているのでホタロン出そうかと思った父ちゃんでしたが、さすがに星を見ようと言う気になれませんでした。
ホタロン出陣は明日以降になりそうです。

とにもかくにも今日は姫さまの看病ですな。

2004/12/19(日) Y−daの10大ニュース(第8位)
自分にとって、何が心に残ったかというと、この夏の天候不順でした。
去年の火星大接近の時も、「昼晴れても夜曇る」のパターンに見舞われて相当ヤキモキさせられたモノですが、今年はなんなんですか、あの天気は。梅雨明けしたと思われる、はホントに気象庁の思いこみで、それからというものひたすら曇りの日々。ED115Sで夏の星雲・星団をバンバン撮りたかった自分にとっては、あの晴れない天気に対する憤りを天気予報にぶつけたモノでした。
今年の夏の予報的中率は、いくらでしたっけ?たしか30%切っていたと思います。気象庁は相当クレームを受けたとも聞いています。そりゃそうだ、スーパーコンピューターを導入して「これで予報精度が向上する」と豪語していながらこの始末なのですから。
来年は、天気予報が天気を当てるよりも、予報にしたがってくれる素直な天気になって欲しいな、と思います。
あ、7位、8位は怒りのニュースになってもうた・・・。

2004/12/18(土) Y−daの10大ニュース(第7位)
ちょっと日にちがあきましたが、第7位いきます。
7番目に数え上げたのは、「いや〜ん、今年も捕まっちゃった」です。
たしかニート彗星を見た帰りだったので5月だと思うのですが、一時不停止でまたもや捕まってしまいました。
3年に1回は必ず捕まるので、いつもゴールド取り逃がす自分ですが、今度もゴールドはお預けとなりそうです。
しかし、いくら何でも一時停止線を5m越えたぐらいで捕まえる?しかも、夜は交通量も人の通りも少ないところでですよ。他にも交通量の多い所にある一時停止線では、5mどころか10mも15mも行き過ぎてからやおら止まるような場所もあるというのに、そこでの取り締まりは未だかつてみたことがありません。
結局、警察は当たり障りのない場所でやっているとしか思えない一幕でした。
道交法に照らせば、そりゃ自分のやったことは違反には違いないでしょうが、なら速度取り締まりはちゃんと制限速度で取り締まってるか、んなこたありません。10kmで取り締まるときもあれば、20kmでキップきられるケースもあります(って、自分が捕まったことをもろにばらしてんじゃないか)。バラバラなんですよ。
あの時捕まったのは、「自分の運が悪かっただけ」と今も思うのも、そう言った境界線が不明確な取り締まりがあるからです。
・・・・と自分を保護するY−daでした。

2004/12/14(火) Y−daの10大ニュース(第6位)
さて、後半戦と言うことで第6位行きます。
6番目に数え上げたのは、「祝 カブトムシ卵から成虫まで育ちました!!」です。
小・中学生の頃は、毎年卵までは産んでくれるのに幼虫のまま死んでしまうことの繰り返しでした。間違って、植物用の腐葉土(雑菌多い)をやってしまったのもいけなかったんですが、それも1回やっちゃっただけで、その他は普通につくしたつもりでした。なのに、なぜ死ぬ?

それからン年、たまたま出勤途中で拾ったメスのカブトムシがいつの間にか卵を産んでいたので、リトライしてみました。さすがに自分も昔ほどの熱意はなく、ほとんど放置しっぱなし。唯一3ヶ月毎に土を替えたぐらいでした。
するとどうでしょう。何と幼虫はすくすく育ち9匹も成虫になっていたのでした。子供の頃の夢今叶う!!素晴らしいことです。

とは言え、嬉しいことばかりではありません。何と言っても腐葉土代がかかるんです。今は、昔と違って栄養価の高い腐葉土が出回る世の中になりました。1袋5リットルで1000円ですぜ、贅沢な(買う自分も自分ですが)。幼虫が成虫になるまでに食べる腐葉土は大体5リットルらしいですから、9匹だったら45リットル、は?4万5千円ですか。いくら何でもこれでは貢ぎすぎです。途中から1袋5リットル200円のチープな腐葉土もブレンドしてしのぎました。それでもたしか2万円近くはかかったと思います。カブトムシなんて売りに出しても所詮200円行けば良い方なので、明らかに支出大でした。
さらに成虫になってからも大変です。あっという間にエサがなくなるんです。これも初めはゼリーをやってましたが、途中からハチミツ薄めたもの、最後は砂糖水になりましたっけ。

今年は去年をしのぐ45匹ぐらいの幼虫が孵化しちゃいました。あちらこちらにタダで譲っても、まだ18匹・・・去年の2倍です。嬉しいことに間違いないですが、来年が怖いなぁ。。。

2004/12/13(月) 閑話休題
10大ニュース第5位まで出たところで、ちょっと一息。。。
今日会社で消防訓練がありました。
自分は、救助班と言うことで仮想負傷者を担架で運んで集合場所に連れて行くという役目になったんですが、負傷者が身長185cm、体重80kg近くの大男でして、コイツが担架に寝ると「持ち上げきれない」(注:担架と思って侮っていたら、担架自体も相当な重さ)
そこでやむなく、体重56kgの自分が仮想負傷者になったのでした。

消防訓練が始まって、続々と皆さん避難を始めました。前から救助班をしている‘ベテラン’は、「みんなが避難し終えてから少し間を置いて救助班も行くんですよ」と。で、みんなが集合しているその前をおもむろに通り過ぎて「救助完了しました」の報告をするのだと。え?みんなの前を寝そべった自分が通り過ぎるの?恥ずかしいなぁ。
さて大体避難が終わってから、ついに自分が担架に乗り、えっちらほっちら担ぎ上げられていきました。こりゃまるでお猿のかご屋みたいです。ところがここでいつもと違う状況になりました。
何と、避難訓練は終了していて、既に次の消火器訓練に入っていたのでした。え?全員点呼終わったの?(→終わったらしい)、負傷者の確認はどうなってんの?(→しなかったらしい)、呆然とする救助班と仮想負傷者でした。まぁ、こっちの方が恥ずかしくなくて良かったですけどね。

最後は、「皆さんが迅速かつ粛々と避難したおかげで、全員無事避難出来たと思います」と課長からのご挨拶。先が思いやられます・・・。

2004/12/12(日) Y−daの10大ニュース(第5位)
第5位には、自分のことではありませんが「Y−daのオヤジ様PCに目覚める」ということで、自分のオヤジ様のことを挙げたいと思います。
事の初めは姫さまの成長写真です。最初のウチはデジカメで撮った写真から10数枚ほどピックアップして、写真屋でプリントアウトしてもらっていたのですが、写す回数と枚数がハンパじゃない(今現在CD−R6枚分にも及ぶほどです!!)ので、いちいちプリントしてはかなりの額に上ることが予想されます。これじゃいかん。
元々オヤジもPCに興味はあったみたいなので、この際自分のもう1台のノートPCを譲ることにしました。ただ問題は使いこなせるかどうかと言うこと。そこで、まずは姫の写真を見ることができるようになってもらいます。スライドショーアプリと幾つかの姫写真を入れて、デモしてみました。するとオヤジ様の食いつきようったら・・・。「おお、おお、そうか、これで写真が見られるのか!いやぁ便利だなぁ」。
それから1週間後には図書館で「Wordの使い方」やら「初心者のためのExcel」とかの本を借りてきては、毎日夜なべまでして勉強する有様でした(PCにはWord98が入っているのに、2000の本を借りてくる当たりまだまだですな)。
そして、それから約8ヶ月。「今年は自分でオリジナルの年賀状を書くんだ!」と意気込み、今度は「筆王」に手を染めて年賀状を作っていました。しかし、その出来は自分と同じかそれ以上で脱帽モノです。凝り方も尋常ならざるモノがあり、色をふんだんに盛り込み、年頭の挨拶は「ちょっぴり青みがかったにじみ効果」。おいおい、今使っているプリンタは白黒しか出ないじゃん!!(この辺りはまだまだですな)。結局先日、今度は自分が昔使っていたインクジェットをやる羽目になりました。
人間、幾つになってもやろうと思えば何でもできる、それを実感した今年のオヤジ様の頑張りでした。

2004/12/09(木) Y−daの10大ニュース(第4位)
さて・・・そろそろネタ切れっぽくなってきました(早っ!!)
ホントに、のんべんだらりと毎日を送っているような気になってきました。
第4位ですが、これは今年の夏山で出会ったチビ三毛ネコでしょうか。
星見をしようとしたら、どこからともなく聞こえてくるか細い仔猫の声。耳をそばだてて声のする方向に行ったら、人間見ても逃げないカワイイ仔猫。こんな状況をほったらかして星見をするほどの根性はありませんでした(というか、曇ってきたのでやる気が下がってきたのもあるのですが)。
仔猫片手にハンドル握り、くねくねした山道を下りるあのスリリングなひとときも今考えると「よーやるなー」と思いました。

ちょうど実家の母は「冬のソナタ」に見はまっていて、お楽しみの時間を邪魔されて大変不機嫌でしたが、そこは仔猫スマイル・・・って、ノミだらけじゃん!!暗いところでは気付きませんでしたが、こんなにいっぱいノミを飼っていたとは。

などなど、慌ただしい出会いをした仔猫も今ではすっかり大きくなって、舎弟分のチビぶちネコ(コイツは実家の庭から移住してきた)相手に激しいプロレス技をかけています。おとなしいネコだな、と思ったのは演技だったんですねぇ。

2004/12/07(火) Y−daの10大ニュース(第3位)
10大ニュースの第3位に数え上げられるのは、今年2度も愛車の傷を修理して、予定外の支出が出たことでしょう。
1発目は、リアゲートに謎の2つ穴。これはいつ起こったのか分かりませんで、結局原因不明のまま今に至ります。ちょうど、夏バテ真っ最中の時期(6月なのに?)と重なって、心身ともヘタヘタでした。修理価格は5万円ちょっと。自動車税の後の出費だったので、これも疲れをドッと増やす原因になりました。修理にかなりの期間を要しましたが、結果として何事もなかったかのようにきれいになりましたからヨシとしましょう。
2発目は、星見帰りの山道でやりました。何の気兼ねもなく走っていたら、突然「ゴリゴリゴリ」と目もくらむような音。明るくなるとともにその被害の大きさが分かってきて、激しい頭痛に襲われたものです。
修理価格は7万円ちょっと。前回のリアゲートの傷から予想していた修理金額よりは安かったので、それが救いと言えますが、合計13万弱は痛いです。物欲価格と合わせると80万いっちゃってますよ。ノホホ!!
いずれにしましても、運転時には周囲の状況に目を配り細心の注意を払ってドライブしたいものですね(こちらが注意しても何にもならないケースもありますが・・・)。

2004/12/05(日) Y−daの10大ニュース(第2位)
つづきましての10大ニュース2番目は、やっぱり「物欲の1年」、コレにつきます。屈折望遠鏡ED115Sを買ってからと言うモノ、デジタル一眼レフ、防具76ED、ガイド撮影用マウントセット、アイピース、買いに買いまくって現在総額41万円なり!!ぬはっ!母ちゃんに知られたら縛り首必至ではないですか。しかも、近々ホタロン屈折30万円に手を染めようとしているなんて。
うー、こうして総額を知ってしまうと、ちょっとブレーキをかけないといけませんねぇ。
ちなみに、逆に売りに出して回収された金額は、2万5千円あまり。圧倒的に支出側の勝ちでした。
マッツン、今度我が家に来たときは、この話はしないように、切に頼んますぜ。

2004/12/02(木) Y−daの10大ニュース(トップ1)
昨日の予告通り、チマチマと10大ニュースでも考えてみます。
で、いきなり1番目からです。というのも、いくら考えても10個もニュースがあったっけ?と考えあぐねてしまうからです。これではいくら経っても上位の紹介なんてできそうにありません。なので、先に思い浮かぶものから紹介したいと思います。日常から、のんべんだらりと生活しているからかなぁ・・・。

さて、今年最大のニュースと言えば、やっぱり姫さまの誕生でしょう。これしかありません。
2月17日に生まれた姫さまは、標準体重よりは下だったものの極めて元気で、神経質で、気まぐれ屋。一時期は「ミルク飲みたくないや病(?)」が出て不穏な空気を流す場面を与えたかと思えば、すぐさまラブリースマイルで和やかな空気に戻すという、アメとムチを使い分けるしたたかさもありました。
感情がはっきり出たのは、9月に入ってハイハイ出来るようになってからだったと思います。この頃から父ちゃん、母ちゃんが自分にとってどんな存在であるかを認識したようです。逆に、人見知りも顕著になって、散々お世話になっているバーバに対しても「警戒の目」を出すのにはほとほと困りました。いまだに警戒中です。このしつこさ、誰に似たのか?早く皆さんにそのプリンセススマイルを披露して下さい。
いま姫さまは10ヶ月目を迎えて、噛む、舐める、振り回す、突進する云々でいたって絶好調です。いたずらはこれから本番に突入すると思いますが、どんと来い(でも望遠鏡だけは勘弁してね)。父ちゃんも母ちゃんも、ついでに両家のジージやバーバも、アンタの成長ぶりを見るのが一番の楽しみです。

*来年は益々暴れますわよ、ウキャウキャ!!!(↓コレ喜んでんです)

2004/12/01(水) 師走になりました
早いものでもう12月になりました。その割りには日中は暖かく、朝晩以外は冬の気配をまだ感じられません。おまけに仕事もバタバタ、私事もバタバタ(嫁さんからは「ウソつけ!」と恫喝されそうだけど)で、普段から「師走」の日々を送っていますので、あえて師走の雰囲気を感じません。
とは言え、残りも1ヶ月、今年のイベントはいったい何だったのだろうか、と思い返しつつ個人的な10大ニュースでもずらずら書いて、つぼやきのネタつなぎでもしようと考えてます。1日1ニュースとすれば10日分。ちょっと最近毎日のアップが出来そうにないので、2日おきに1ニュースとすれば20日分・・・、ふっイケそうです。
(ネタに困っているのがみえみえ?)
そういうことで、次回からは「Y−da10大イベント」でいってみます。・・・


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.