ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/02/29(日) 結婚1周年・・・?
今年は閏年と言うことで、2月29日を迎える年です。何を隠そう、我々夫婦が入籍した日が4年前の2000年2月29日でして、やっと1周年を迎えることが出来ました・・・って、ダメ?

家内はちょっと変わり者というのか、滅多にない事に対してはなかなかのこだわりがあって、入籍も29日を狙ってたらしいです。当然、2月29日は4年に一度しか来ないわけで、「じゃあ結婚記念日は4年後にすりゃいいんだな」とこちらは主張できるんですが、したたかな家内は
「違う、結婚式上げたのは3月だから毎年記念日はあるでしょ?」と言い返します。うーん、そう言えばそうだなぁ。
「ならば、2月29日がある年は、29日に記念日すればいいんだよな」と何気なく聞いてみます。すると「違う、入籍したのは29日だからその日は入籍記念日、3月は結婚した日だから結婚記念日になるでしょ?」・・・。えぇ!?2回も記念しなけりゃなんないの??そしたら家内がトドメに「だったら、毎年2月28日から3月1日に代わるその一瞬だけ記念日をすればいいじゃん。そうすれば毎年2回記念日が来ることになるでしょ?」・・・。ぐわぁ!何ちゅう論理じゃあ!

というのは、結婚した初めの頃であって、4年経った今は家内の中の記念日ブームも下火になってきたようです。今更「おめでとう入籍1周年」とケーキ持って行っても「はあ?」と言われるのがオチだとは思いますが、とりあえずお祝いでもしてみましょうかね。

2004/02/28(土) 祝 4億人突破??
ここのところ、カウンターの調子がおかしいです。
自分はfc2webの「スゴいカウンター」を利用しているんですが、1月初めに「HDDがすっ飛びましたー」という障害情報が出てから、えらく不安定になってます。特に最近ひどいのがカウンター値が突然急増することで、度々BBSの方に書いたりしてました。
その頻度は1日中起こっているようなもので、昨日ついに4億ン千万のカウンターを指示。うぉー今までの最高記録樹立じゃんか。
ということで、昨日の観望会で船長ったち相手に愚痴言ったら、「スゴいねー、一瞬のウチに日本中がお前のホームページ見てくれたんだねー」とか「そのまま4億人から始めれば?」とか言われる始末。
それもそうねー、と思いながら今日見たら、これまでの累積カウンターが全て0にトんでました・・・。
そろそろ他のカウンター探しを始めようかな。

2004/02/27(金) シンクロナイズド腰痛
ここのところ収まっていた腰痛が再びひどくなってきました。普通に立っているときに突然針で突き刺したような鋭い痛み。思わず腰の力がヘニャッと抜けていくような感覚です。

最近寒くなってきたからなー、と思いつつ子供の様子を見に家内の実家に立ち寄ったら、家内が「最近腰が痛いんだよねー、アタタタタタ」とボソッというではありませんか?自分は言いました。「何ぃ?じゃあ、おまえの仕業か」と。

え?この人何を人のせいにしてるの?と思われるかもしれません(いや、実際そうなんですけどね)。
実は、家内の痛みがたまに自分に伝播することがあるんです。例えばつわりで食欲がなかったとき、どういうわけか自分も具合が悪くなって食欲をなくし、ちょっと頭痛がするなぁと自分が思えば、家内が偏頭痛に悩まされていたり、股関節が痛いと家内が痛がれば、同じ動作を自分がしているし・・・。まさにシンクロ夫婦。以心伝心とはよく聞きますが、以体伝体なんて聞いたことがないけどなぁ。
ちなみに、どちらが先に痛み出すかと言えば7割方家内になりますので、今回もきっと家内の影響を受けたに違いありません・・・多分。

こんな事をある日自分の両親に話すと、意外にもウチのオヤジ様も同じだったらしいです。特にオフクロ様の妊娠中はまさに鏡で見たかのようなシンクロぶりだったとか。こりゃオヤジ様の血だわ・・・。

2004/02/26(木) 気楽できつい仮独身生活
ただいま嫁さんは実家の方で育児に専念してますんで、ワタシは仮の独身生活を楽しんでます。性格柄、一人で時間を過ごすのが好きな方なので、大変お気楽なもんです。とは言っても、一人で家事をなんでもかんでもすることになるわけで、家事嫌いの自分としては生活面ではむしろタイトになってきました。

例えば炊事。実家で済ませれば問題ないんですが、さすがに毎日毎日入り浸りだと、一家の大黒柱(?)の沽券に関わるというモノです。かと言って毎日毎日外食で済ませるのも、逆にお金がかかりすぎます。たまには自分で炊事をやってみますか。
・・・何が出来る??即席ラーメン、みそ煮込みうどん、焼き肉、焼き魚、ホットケーキ、トマトの四つ切り・・・単純なモノばかりですな。近くのスーパーで惣菜買った方が良さそうです。8時以降に行けば50%割引当たり前なので、300円で十分腹が満たされますし。

例えば洗濯。アパートとはいえ夜の夜中に洗濯機回すのは気が引けるので、出勤前にやっておかなければなりません。とすると、朝6時に起きなければなりません(早朝だったらいいの?というツッコミはこの際ヌキです)。出産前の1ヶ月間は嫁さんが産休だったので、洗濯は後で嫁さんに任せておいて、自分はゆっくり寝ることが出来たのですが、今のルーチンは産休前の共働きだった時に逆戻りです。1ヶ月間のブランクはでかいです。

そして例えば週に一度の部屋掃除。二人で住むには狭いけど、独りで住むにはちょっと広めの3DK。あちらこちらに置かれてある赤ちゃん小道具とか天体望遠鏡とかテーブルとか移動しながら掃除機かければ、それだけで1日分の体力がなくなってしまうのです。これに風呂掃除、洗濯が重なれば1.5日分。洗車が加われば2日分。アイロン入れると2.3日分。・・・一昔前の主婦のつらさをかいま見るひとときです。

嫁が実家から戻ってくれば、お気楽生活と引き替えにタイトな生活が少しは改善されるでしょうか。いやいや、その分を差し引いても「育児」という最強の家事(?)が「時間なき生活」を更にパワーアップするんでしょうねぇ。

2004/02/25(水) 続 君の名は?
最近ヨウケンネタばかりですみません。今日も行かしてもらいます。
昨日の続きみたいなモノで、没となった命名集のほんの一端をつぼやいてみます。

命名は、自分が思うに2つのパターンがあると思います。
@「こんな子に育って欲しい」という願いを込めるパターン
A姓名判断で良かった名前にするパターン
我が娘っこ「伊織」は後者の方ですが、実はワタクシ、前者の「願いを込めた」名前を20年間したため続けておりました(ということは3歳の頃から?)。
その名とは、女の子であれば「介依子(けいこ)」という名前で、「介→介護という点から人をよく助け」「依→依頼、依託という点から人からよく頼られる」ような子になってほしい、という思いが込められたものでした。(え?むちゃくちゃ強引?)
ところが、この由来とともに「介依子なんてどうかなぁ・・・」と嫁に語ったとき、ヤツは何と言ったと思います?
「えー!?カイコじゃなーい!繭作ったらどーすんのよー。蛾みたいじゃん。ヤダ(一蹴)」 
アホたれ!繭作るわけないでしょーがっ!
こちらとしては、長年暖めてきた傑作名です。ここで諦めては男がすたる。懲りずに嫁洗脳作戦で根気強く‘すりこみ’を行います。・・・しかし、何度か洗脳を試みても成功に至らずやむなく断念。男がすたりました・・・。

ならばと、他にしたためている名前で挑戦。(旦那→嫁の順で会話は続く)
「深い雪で、深雪は?」
「雪降ってなかったらどーすんの?それにその名前は高校の時のイヤな人の名前だからヤダ」→却下
「春の香りで、春香は?」
「2月は春じゃないし、私の友達の赤ちゃんが、はるかっていうじゃん」→却下
「明日菜なんてどう?」
「それって、めぞん一刻?まさか次は響子とか出てこないでしょうね?(ギクゥ!!)」→却下   (フェードアウト)
旦那、燃え尽き。もういいや、姓名判断ソフトで吉の名前見つけるわい。

嫁の方はと言えば、特別これという名前は持ち合わせてなく、澪とか瑠那とか、とにかく聞こえと見栄えがよさげな名前の連発。ただし、先日も申し上げましたとおり、「大凶ヒッター」の嫁の命名案はPCによってことごとく却下され、徐々に考える意欲を失うのでありました。

ちなみに、男だったらどんな名前を考えていたかと言いますと、自分の場合は「俊太郎」で、嫁さんは「健大(タケヒロ)」だったと思います。こちらはいずれもPC却下で仲良く玉砕でした。

2004/02/24(火) 君の名は・・・?
昨日無事出生届も出して、伊織と言う名も板についてきた・・・かな?
ただこの1年近くは、嫁はほとんど「ヨウケン」で通してきたので、嫁にとってはまだまだこちらの方が馴染み深いようです。
そして、伊織にはヨウケン以外にも多彩な呼び名が続々と与えられています。

その@: イオ
言うまでもなく、イオリの縮小版ですね。嬉しいじゃないですか、「イオ」は木星の4大衛星(俗にガリレオ衛星とも)のうち、もっとも木星に近い衛星の名前でもあります。さすがは星好き。イオは火山活動が活発ですので、ひょっとすると噴火しっ放しな娘になっちゃうと困りますが。
そのA: ウメ
なぜか会社の間では「梅子」と名付けられて、危うく正式命名されてしまうところでした。すんでの所で回避出来たのですが、そのことを嫁に話すと「そう言えばたまに梅干しを食べたような酸っぱい口になる」と納得。それから梅干し口になるたびに「ウメ、ウメ」と言われるようになり、いつの間にか愛称化しつつあるという・・・。
その「ウメ口」を写真に紹介しましょう。

2004/02/23(月) 命名 「伊織」ということで・・・
今日これから出生届を出しに行ってきますが、娘っこの名前は「伊織」となりました。これまでずーーーーーーっと使われてきたコードネーム「ヨウケン」はその役目を終えて、・・・・・これからはニックネームで呼ばれるかも?

さてさて「伊織」の由来ですが、これは大岡越前に出てくる榊原伊織から来てます。知的で冷静で人情に厚く、医者だというのになぜか武芸にも通じる脇役の鏡。まさに自分が思い描く理想像の1つです。是非ワタシの友人で子供が出来たら、その子の名前は「忠介(ん?こう書くのか?)」にしてもらえたらいいですねぇ。もうまさに大岡越前の世界です。

とは言っても、最初付けたかった名前は「伊織」ではありませんでした。ワタシも嫁も「これ!」という名前はあったのですが、姓名判断はことごとく凶か大凶。特に嫁の考える名前は大凶のオンパレードで「大凶ヒッター」とワタシから命名されたほどでした。
たまたま大岡越前の「伊織」が浮かんで、姓名判断ソフトにかけたところ、こちらは吉か大吉。この時点で自分の中で「伊織」が決定した次第です。なので、上の由来でずらずら述べてはいるモノの、結局は名前が決まった後にやおら由来を取って付けたもんですな。

「伊織」のいいところは、男でも女でも使える点です。この名前にしようと思ったのは昨年の8月の話でしたし、まだ性別も分からない状態でした。それでも使える名前ですからねぇ。お得です(?)

2004/02/22(日) 今日はネコの日
2月22日は「ニャンニャンニャン」ということで、ネコの日だそうです。ネコ好きの皆さ〜ん、愛猫に特別なお食事与えてますか〜。
ワタシん家は、いつもの安いネコ缶と週末特価のカリカリです。やりたい気持ちは山々ですが、20数匹になんなんとするネコ軍団に差し上げようものならでたらめな出費になるし、味をしめてフツーの食事に戻れなくなったら大変です。ですから、いつもよりちょっと多めに食事させるのが恒例となってしまいました。普段はやってもやっても満腹することを知らないネコどもも、今日は満足することでしょう(ホントニ?)

それはそうと「犬の日」ってあったかなぁ。1月11日は「ワンワンワン」だからあってもよさそうですね。・・・待てよ?11月11日だと「ワンワンワンワン」?おお、どっちを犬の日にすればいいか迷いますねぇ。

2004/02/21(土) リンガーが消えた(その2)
2月14日の日記で、我が家の前のリンガーが消えたことを書きましたが、・・・実は新装しているらしいです。3月12日から新装開店とかで、いやー安心しました。
しかし、新装するのに一度ぶち壊すとは、一体どんな改装をやるんでしょうねぇ。

前の店は狭い土地に駐車場と店舗を半々にしていたので、駐車スペースがギチギチで、駐車するのもかなりつらいレイアウトでした。また、店舗もかなり狭かったものでした。もしかしたら、店舗を2階建てにして1階を駐車場、2階を店舗にしてスペースを広く取るのかもしれません。これでオリジナルメニューが増えてくれればいいですけどね。

いずれにしましても、Y−da御用達のリンガーが消えたのではなくてホッとしました。

2004/02/20(金) 月に代わってお〜仕置きよ?
産まれてから4日が経ちました。最初は胎脂でパリパリ状態だった髪の毛も洗ってすっかりサラサラになりまして、何となく女の子っぽくなってきたような気がします。何より唇が赤いんで、着物なんか着せると映えるんじゃないかなぁと、親バカ丸出しで思ったりします。

それにしても赤ちゃんというのは実に表情が多彩で、「見てて飽きない」と言うのもだんだん分かってきました。寝ていても、おもむろに伸び伸びしたり、泣くような表情を見せたので「お?泣き始めるぞ?」と構えたら、実はフェイントだったり。
あまりに面白いのでデジカメはフル活動してます。とにかく、何か変化があればバシャバシャ撮るので、つい昨年の火星撮影を連想してしまいました。これはもうResistax使ってトリミングするかな??なんつって。

その中から、本日のベストショットを紹介します。「マンダ〜ム」といきたいところですが、ここは女の子らしくセーラームーンということで。

2004/02/19(木) ヨウケンの血液型?
昨日は会社もそこそこに切り上げ、ヨウケンの顔でも見に行くか、と寄ってみました。部屋に入るなりいきなりギャーッッという泣き声でお出迎え。何だ何だ?と思ったら、乳飲みで四苦八苦していたようです。

嫁が言うには、たかが乳飲みでもベストポジションで吸い付かないと飲まないんだそうで、ひょっとすると神経質ではないか、と。もしかしたら、コイツの血液型はA型かもしれん、というように推測してるようです。
ちなみに、父はO型、母AB型。この時点で既にO型の夢は儚くも消え去り、大変切ない思いですが、まぁA型はしっかり者と一般的に言われてるし、それはそれでいいんじゃなかでしょうか。怠け両親をよくフォローアップしてくれるに違いありません。

思えば、結婚前のワタシの夢は「しっかり妻にぐうたら亭主」でしたが、結局実現するに至りませんでした(理由は言いません、というより言えません。。。)。今度は「しっかり娘にぐうたら親父」を目指してみたいと思います。うーん、A型だったらええなぁ。

2004/02/18(水) やばかった 第3弾
財布や諸々重要ブツの入ったバッグを置き忘れ、先日はバイクで走行中ヘルメットが真横を向くなど、「やばっかち情報」が続出のワタシですが、今日もやっちまいました(危険度40%)。

ヨウケンが生まれて、保険証の再交付や家族異動などの手続きをやらないといけません。ウチの会社はオンラインでやってまして、いわゆる紙での申請を言うのはやってません。紙だと書く手間が結構面倒ですが、このようにPCで入力するというのはまんざら悪くありませんが、見落としがあった場合、なかなか気付きにくいというのが悩みです(ワタシは画面で書類を見るのが非常に苦手なタイプ)

とは言え、一般的な情報だけなので必要事項をさくさくっと書き、上司に上程。後は総務まで流れていくはずです。
そう思ってたら、しばらくして課長が不可思議な表情を浮かべてワタシのところにやってきました。
「Y−da君、君のお子さんは確か女の子だったよね?」
「はぁ、そうですけど」
「いやね、性別のところが『男』になってるから・・・」
「はいっ??」

そうなんです。続柄のところはちゃんと「長女」と入力したのに、性別選択欄は「男」になったままだったんです。うっわーー、このまま誰も気付かず登録されたらどうなったんだろう?そう思うと、冷や汗がツツーっと流れた瞬間でした。いやー危なかった・・・。
(まずは嫁から粛正をうけたでしょうね)

2004/02/17(火) ヨウケン産まれる!!
いきなりどす。昨日夕方に嫁から電話がかかって「産まれるかもしれん」と。あれぇ?予定日21日じゃなかったっけ?そう思っていたのですが、夜中過ぎから陣痛がひどくなってきたようで、緊急入院となった挙げ句そのまま17日に産まれちゃいました。聞けば、自分も予定日より1週間早く産まれたそうだし、嫁の方は2週間以上早く産まれたそうな。ヨウケンが早く産まれたのはまさに親の遺伝子を受け継いだに違いありません。嬉しいやら悲しいやら・・・。

体重は2386g。ちょっと小さめです。聞けば、自分も2500gという平均以下で産まれたそうな。ヨウケンの小ささはまさにワタシの遺伝子を受け継いだのでしょう。あまり嬉しくねぇなぁ。

さて、気になる「どちらに似てる?」ですが、さすがに今の段階では分かりません。ただ・・・、ぺちゃんこ鼻は嫁さん似、福耳はワタシに似ているようです。

とにもかくにも、これで一安心しました。これから育児が大変だとは思いますが、すこやかな子に育ってくれるよう、親の方も勉強していきたいと思います。
ろだんのつぼやきにもヨウケンネタが増えていくことでしょう。請うご期待。

2004/02/16(月) 拙HP影の1周年
拙HPも早いモノで立ち上げ1周年を迎えました。正式な公開は3月1日ではありますが、実際に運用開始したのはその約2週間前で、正式公開までの2週間は試験運用とかサーバー変更とか、水面下でモガモガしてたわけです。
特にサーバ決定は難儀しました。「無料」で「サーバスペースが多く」て「大きなファイルサイズでもアップ可能」で「自分でhtml作ることができて」・・・etc。
しかし、無料サービスはいろいろと制限が多く、特にアップロード可能なファイルサイズが結構シビアなんですね。最初狙ったのはサーバスペース200MBのMEDIANETでしたが、ファイルサイズは小さい、アップロードにFTPソフトは使えないなど、不満も多々ありました。しかもそれは使い始めて認識するのですから始末に負えません。ワタシが作ったテストHPの残骸は、今でもそこかしこのサーバーにあることでしょう。

最終的に選んだのは、このfc2でしかも有料です。無料でも使い方次第でイイものが作れるというのは、他のサイトを見れば一目瞭然ですが、年間3千円という金額はそう負担にもなりませんし、もうしばらくはお世話になりそうです。
次の1年は、もっとHPらしいHPを目指して精進したいですね。まったりと頑張りましょー。

2004/02/15(日) 母のいない1日
親戚の旦那さんが亡くなったとかで、グランドマザーが急遽広島に行くことに。無事たどり着けるかどうか非常に心配な所ではありますが、もう一つ心配事が。それは、実家に留守番することになった父・・・ではなくて、多数のイヌ・ネコどもであります。
これらの世話をしているのは、ほとんどというより全てグランドマザーがやっているわけで、1日何回、どれだけの量をやっているのかグランドマザーしか知らないわけで、行ってしまうと全く分からないわけで・・・。いやー困った。

イヌの散歩からして大変です。最近では定刻になるとイヌを外に出して適当に遊ばせておくらしいのですが、交通量は決して少なくないので、事故に遭うかもしれないと思うと放置散歩はさせられず、かといって、1匹1匹散歩のコースが違うイヌをまとめて散歩に連れて行くのは相当な労力です。なので結局1匹1匹連れて行くことになりました。
メリー:毎週末一緒に散歩するので特に問題なし。
トム:年老いたこのイヌは、毎分50mという遅々としたペースでしか歩めません。のんびりのんびり、まったりと散歩。しかし警戒心の強さは相変わらずで、そばに寄ろうものならヨボヨボ逃げていくのです。遠くから見守る、切ない散歩となりました。
ロン:デブチンのこのイヌは、気ばかりは先に行こう行こうとするのですが、体がついていかずすぐ息切れ。しかもあっちこっち行こうとする落ち着きのないイヌです。3者3様の性格があって、やっぱりまとめての散歩は無理だと思いました。

その後はネコの食事です。食事量が分かりませんが「適当にやっとけ」とばかりに170gネコ缶3缶+キャラット少々、これを20匹あまりのネコにやると・・・あっという間に平らげちゃいました。嬉しさのついでにネコ缶2缶追加ーー!!これまたあっという間。え?マジ?こいつら普段どれだけ食ってんだ??今のところ1匹当たり平均50g、少ないと言えば少なそうですが、空き缶見ると相当食っているようにも感じます。周りを見れば「食わせろー、食わせろー」とつぶらな瞳でプレッシャーをかけるネコども。空けるべきか空けざるべきか苦悩の時間が過ぎていくのでした。
どうする〜ワイフル〜?

2004/02/14(土) リンガーが消えた!?
仕事中、嫁からメールが入りました。ったく、暇をもてあましてやがるな、と舌打ちしながらもメールを見てみると、何と「家の近くのリンガーハットがなくなっている!!」と書かれているではありませんか!
おお!?これは仕事どころではありません。実に由々しき問題です。何となれば、リンガーハットはワタシの食文化の源であり、1週間に4度通ってもダイジョーブな程食べ続けてきましたし、特に家のすぐ近くにあるこのリンガーは、他の店と違って「唐揚げちゃんぽん」とか「いかげそチャンポン」という怪しいオリジナルもあって、大変お世話になっているところです。

嫁はきっと狸に化かされているに違いねぇ、と自分に言い聞かせつつ、ともあれその真否を確かめるべく帰宅後に行ってみました。マジで影も形も無かバイ・・・。つい先日まではあったのに、まるで夜逃げでもしたかのように速攻きれいさっぱりなくなってますじゃん。
ワタシにとっては、「吉野家の牛丼休止」なんてどうでもよくなるほどのショックです。明日からワタシは何を食べればいいのか・・・なんて言うのは大げさですが、嫁が1ヶ月ほど実家に帰る間はここが食いつなぎのメインに考えていただけに、こいつはちょっと参りましたねぇ。

つぶれたのではなくて、単に建て替えするだけであることを願ってやみません。

2004/02/13(金) いい天気
今週は晴天が続きます。例年、この時期は春のようないい天気になっているような気がします。一昨年阿蘇の方にドライブに行ったときもそううだったし、昨年鹿児島の佐多岬を巡ったときも非常にいい天気だったし。3月になると黄砂の影響で霞がひどくなりますから、澄んだ青空の下でどこかに行くのなら今が一番いい時期ではないかと思います。

ところで、佐多岬と言えば有料道路を管理している会社が倒産するとかで、もう行けなくなると以前小耳にはさんだのですが、今はどうなっているんでしょうかね?有料道路を通らないと本土最南端部には行けないので困ったモノです。佐多岬から見る太平洋や開聞岳は大変印象深かったので、是非もう一度訪れてみたい場所です。
無料化は無理としても、何とか通行出来るよう検討してほしいものだと願う次第です。多分来年の今頃もそう感じるのかな?

2004/02/12(木) 使えない加湿器
昨年、会社勤続10年を迎えたと言うことで、会社から記念品をもらいました。幾つかあった中から選んだのは「加湿器」で、ちょうど空気が乾燥する今の時期、寝ているときには必ずのどが痛くなっていたので、きっと重宝するに違いありません。

ところが、いざ使ってみると全く加湿しないんです。この加湿器は自動モードしかなく、湿度70%以上になると加湿を止めるんですが、寝室では常時75%以上を表示して、ウンともスンともなりません。
その割には、朝起きると唇は乾燥するし、喉は痛いしで一体どーなってんだーっ!ヤイ!

多分、寝室の室温が低いがために相対的に湿度があるように計測するんでしょうけど(室温がちょっと高い居間ではちゃんと加湿機能が働く)、「勝手に判断するな、オレが加湿したいと思ったらちゃんと動け!!」と言いたい今日この頃です。マニュアルで無段階に湿度を設定したり、手で加湿ボタンを押したら延々と加湿する機能というのはないのが普通なのかなぁ??

2004/02/11(水) 芽を出た芽が出たチューリップ
昨年球根を植えたチューリップが、ようやく芽を出しました。
前回は葉っぱまでは出たものの茎がでないまま枯れてしまい、チューリップ満開作戦は失敗。今年はリベンジの年です。
前回枯れた原因はよく分かりませんが、毎日毎日水をやりすぎたのがいけなかったのでは、と密かに考え、今回は土の表面が乾いた頃を見計らって水やりするようにしてます。
さぁ、今年こそ色とりどりのチューリップが咲き乱れることを期待しましょう。

・・・しかし、隣のフリージアは早くも葉っぱが枯れてきてるんですよねー。不安だ。

2004/02/10(火) サーバースリム化作戦(2)
昨日の続きです。
木星食とかの動画は80秒で12MBという膨大な容量を食うのですが、1枚1枚の静止画像サイズを小さくすればトータル的に容量が減らせることができそうです。と言うことで、まずは@動画から静止画像の切り出し、お次にA各画像のリサイズ、で持ってB動画再生成というステップで進めましょう。

ところが、FinePixの動画はどういう訳か静止画像に分解出来ず、出だしから「考える人」状態に陥りました。代替案として画像キャプチャで切り出す方法に切り替えますか。使うソフトはCapture STAFF。これが結構スグレモノで、周期的に画像を自動キャプチャしてくれるのです。これで0.1秒(動画は0.1秒更新なので)ごとに画像を切り出し・・・って、800枚ですか?とてもこの後画像処理を行おうって気になりませんね。
0.5秒毎としてちょっと間引きましょう。ついでに木星食が完了した時点で切り出しを止める事にすると・・・380枚ぐらい。やだやだ、やっぱり画像処理をチマチマするのは性に合わん。

作戦変更です。間引いた静止画をそのまま動画にして、圧縮形式で保存し(画質は落ちます)、容量を減らす方法にしましょう。使うソフトはAVIMakerです。←エーブイメーカーではありません。途中にアイを入れましょう。
出来ました。サイズは・・・おお!2.5MBと一気に減ったじゃないですか。もちろん、画質は悪くなりました。特に金星食なんか何やら雑なグラデーションがかかったような格好になっちゃって・・・。これは割り切るしかなさそうです。

この後も、他のコンテンツで使用している画像のサイズを極力切りつめ、何とか47MBまで低減達成。もうしばらくは運用出来そうですが、こまめに容量チェックはしておく必要がありますね。

2004/02/09(月) サーバースリム化作戦(1)
いやー、昨日は拙HPが「Forbidden」で真っ白になったときは焦りました。何でも不正ユーザーの大量トラフィックが原因だったとか。実はこれ以外にも夜間のアップロードがしにくいなどの問題もあって、これも同じ原因なんだそうです。まだまだしばらくは運営者と不正ユーザーのイタチごっこが続きそうな気配です。

そんなこんなで改めて自分のHPのデータ整理をせにゃいかんな、と思った次第ですが、この1年足らずで何と容量が87MBになっていることが分かりました。やっぱ動画1個あたり12MBが効いてますね。
でもいいか。このFC2は有料版にすれば、確かサーバースペースの上限はなかったし・・・。て、そんなことどこにも書いてません?あれ?規約か有料版の説明文に書いていたような気がしたけどな。
とことん探してみます。でも「容量制限無し」なんてどこにも書いてません。その代わり「100MBまで」と言う記載は、しつこいほどあちらこちらで見受けられます。
こりゃどうも自分の勘違いだったみたいですな。ちゅうことは、あと13MBでアップアップとなって、アップ出来ないと言うことではないですか!!

ちょっと釈然としませんが、とりもなおさず今の87MBをスリム化しないといけません。それにはやっぱり木星食と金星食の動画(24MB分)を何とかしないと・・・。
ということで、まずは動画サイズ縮小作戦が展開されました。さて、その結果はどうなったんでしょうか??(続く)

2004/02/08(日) ミケ 里子に行く
我が実家には、現在チイコ、シロ、モジャ(昼だけ)、ミケ1号、ミケ2号、チンバ、ブチ、キ、ウリ坊、うり坊、ピアス等々、すさまじい数の大ネコどもが跋扈しています。これらは部屋の中常駐組で、外にはライオン、コライオン、マサムネ云々、更に多数の大ネコども・・・。これだけ面倒見るとなるとウチのグレイトマザーが「気が狂うわぁ」と言いたくなるのも当たり前でございます。

そんな中、常駐組の1匹ミケ1号が突然里子に出されることになりました。近くの一人暮らしのおばあちゃんが、寂しいのでネコをいただけないか、と言うことだったらしいです。ミケ1号はいつも玄関前で箱座りする置きネコのようなヤツだったのですが、どうもそれが気に入ったらしく、もうちっと人なつっこいネコを、と紹介したのですが(コイツはお世辞にも人慣れしているとはいえない)、結局ミケ1号に落ち着いたようです。

いつもは「アンタはもうどっかに行ってくれんかねー」とネコどもに愚痴をこぼすグランドマザーですが、さすがに居なくなると寂しくなるのか心配になるのか、しきりに「可愛がってくれればいいけどねぇ・・・」と繰り返すのでありました。

2004/02/07(土) 子供の顔はどっち似が・・・?
出産予定日が今のところ21日という事で、順調にいけばあと2週間を切りました。先日検診に行ったときは、すでに頭が骨盤にロックオンしたとかで、エコーで見てももはや顔が見にくくなってきたのだそうです。

ところで、生まれくる我が子はどっち似がいいか?という、端から見れば取るに足らない議論が夫婦間で交わされることがあります。
嫁曰く・・・
 目は、ぱっちりしているワタシ似がいいよね(旦那は一重だし)
 輪郭は、均整の取れたワタシ似がいいよね(旦那はアゴが長いらしい)
 眉は、当然女の子だったらワタシ似がいいよね(旦那は眉太いし)
 口は、ワタシ似がいいかもね(・・・?特に理由はないみたい)

ちょ、ちょっと待った。俺のDNAはどこにあるというのか??
嫁曰く・・・「鼻ぐらいかな?」
はいっ?鼻だけですか?
んじゃあ、嫁の言ったようなパーツをモンタージュみたいに組み合わせてみましょうかい。・・・あぁ?何だかなぁ!?
その後は、目はこっち、眉もこっち、鼻はあっち云々でもめにもめて水入り。お約束です。

結論:どっちにも似てない方がきっと美人になる(女の子の場合)

ところで、我が子の未来の旦那になる予定のマツモト君、君はどちらに似ている方がいいかね?

2004/02/06(金) 「つぼやき」は結構多い
船長っの読み違えがあまりにもナイスだったので、初めは「ろだんのつぶやき」だったのが1日も経たないうちに「ろだんのつぼやき」に変わってしまったこのコンテンツ。「ろだん」は特に意味無しです。自分をロダンに例えるなんて恐れ多い考えは毛頭ありません。

ところで、先日このコーナーの背景画像のネタを探すため、Yahooで「つぼやき」を検索したところ、ヒットすること440件あまり。おおー、結構あるんだなーと思って見てみると、日記のタイトルとして使われているのが少なくないことに気付きました。
しかも意味の持たせ方がうまい!!「つぶやき」と「ぼやき」をかけて「つぼやき」。すごくウィットに富んでるじゃぁないですか。自分は言葉の調子の絶妙さにつられたのですが、「つぶやき」+「ぼやき」で「つぼやき」か、うまいなぁ・・・、と心底思った次第です。
自分もこんな表現がすんなり出せるよう、語彙力とひらめきを養いたいですねぇ。

2004/02/05(木) スギ花粉
今朝のニュースで「スギ花粉」の情報が流れてました。
自分は今のところ花粉症とは縁がないので、その苦しみがいかほどか、ちゅうのは実感出来ないんですが、嫁さんは生粋の花粉嬢で、毎年毎年大変そうです。特に今年は出産時期にひっかかりますからねぇ。お腹の張りと花粉症のダブルパンチで例年になく苦しみそうです。
・・・我が子には遺伝しないのかな・・・?父のDNA弱そうだしな・・・。

2004/02/04(水) 豆まき
昨日から少し冷え込んできました。今日は雪が少しぱらついてます。
体の順応が一次遅れで付いてくるので、風邪引くんじゃないかと心配になってきます。。

さて昨日は節分ということで、帰宅するとアパートのあちらこちらから豆まきのかけ声(もちろん子供の声)が聞こえていました。
私たち一家は「恥ずかしがり屋」でかつ「貧乏性」なので、豆を投げるなんて行為はなかなか勇気がいります。
ということで、嫁に2粒だけ投げさせましょう。
もちろん古来の伝承に従ってまずは「鬼は〜外」、ほいで「福は〜内」です。

さぁ嫁よ、部屋からベランダに向かって1粒放り投げるのだ!!そ〜れ
「福は〜内!!」

?・・・??ちょ、ちょっと待ったぁ!いきなり「福」ですか?しかも外に投げておいて「内」ですか?福がへそ曲げたらどうすんだっ。
どうやら今年の福はベランダに居座り決定かな。

2004/02/03(火) カブトムシの幼虫
昨年、偶然拾った雌のカブトムシ。奔放飼育にも関わらず2ヶ月間生き延びて、卵をお土産に昇天してしまいました。
その卵は程なくして孵化し、今では丸々太った幼虫が10匹ほどのうのうともぐっています。
思えば、カブトムシ、クワガタ飼育に情熱を燃やしていた小学生の頃は、どんなに献身的につくしても途中で全滅していたのに、ほったらかしにした途端すくすく育つとは、全く持ってちょこざいな(子供もこんな感じで育ってくれれば大変ありがたいですね)。
カブトムシがさなぎになるのは大体5月から6月頃。もし成虫になったら1匹300円ぐらいで限定発売しようかな・・・。でも、土とかかごとかですでに1万円を投資しているので、元取れねぇなぁ。

他にも、格安で買ったオオクワガタの幼虫や去年拾ったコクワガタの成虫も無難に冬を越しそうです。
子供のことにはあまり関心を示さず、昆虫を我が子のように慈しむ私に、白くて冷たい嫁の視線がぐさぐさ突き刺さる今日この頃・・・。

2004/02/02(月) 出産カウントダウン・・・らしい
ウチの嫁さんによれば、出産予定日は2月21日らしいです。残り20日を切りました。(その割に、この期に及んでまだ実感が湧かない)
性別は女の子らしいです。ん?「らしい」?えらくまた曖昧な。フツーだったらこの時期になれば分かるものではなかとですか?センセ曰くには「付いているモノはすぐ分かるが、付いていないモノはあるかどうか分かりにくい」んだそうです。
また、性別判断を困惑させる理由が他にもあって、とにかく腹の中で暴れまくるので、モノを確認する瞬間を与えてくれないとか。確かにすごい暴れようで、これだけ見るなら完全に男の子です。何かの本では「お腹の中で暴れる子供は男の子」とあったのですが、果たしてこの通説を打ち破るのかどうか。
ちょっとギャンブルに似た我が子の出産、ジャッジメントデイはもうすぐです。

2004/02/01(日) つぶやき始めます
ということで、一人書き込みの「ろだんのつぶやき」をスタートします。トップメニューの書き込みとだぶるかなぁと思いましたが、もう少しメッシュを細かくして日々更新できれば、と考えてやってみました。
更新履歴とは別に不定期に書き込みますので、たまにでもご覧下さい。

(2004.02.01夕方記)
いきなりタイトル変更ですみません。船長っからイカしたタイトル(ちゅうか本人の読み違え)をいただきましたので「つぼやき」にします。
でも、内容は「つぶやき」です。
こちら昼過ぎから雨になりました。あ〜あ、せっかくクルマをピカピカに洗ったというのに・・・(ToT)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.