ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/02/23(月) 命名 「伊織」ということで・・・
今日これから出生届を出しに行ってきますが、名前は「伊織」となりました。これまでずーーーーーーっと使われてきたコードネーム「ヨウケン」はその役目を終えて、・・・・・これからはニックネームで呼ばれるかも?

「伊織」の由来ですが、これは大岡越前に出てくる榊原伊織から来てます。知的で冷静で人情に厚く、医者だというのになぜか武芸にも通じる脇役の鏡。まさに自分が思い描く理想像の1つです。是非自分の友人で子供が出来たら、その子の名前は「忠介(ん?こう書くのか?)」にしてもらえたらいいですねぇ。もうまさに大岡越前の世界です。

とは言っても、最初付けたかった名前は「伊織」ではありませんでした。自分も嫁も「これ!」という名前はあったのですが、姓名判断はことごとく凶か大凶。特に嫁の考える名前は大凶のオンパレードで「大凶ヒッター」と命名されたほどでした。
たまたま大岡越前の「伊織」が浮かんで、姓名判断ソフトにかけたところ、こちらは吉か大吉。この時点で自分の中で「伊織」が決定した次第です。なので、上の由来でずらずら述べてはいるモノの、結局は名前が決まった後にやおら由来を取って付けたもんですな。

「伊織」のいいところは、男でも女でも使える点です。この名前にしようと思ったのは昨年の8月の話でしたし、まだ性別も分からない状態でした。それでも使える名前ですからねぇ。お得です(?)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.