ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年6月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2004/06/30(水) 祝10000アクセス御礼
どうも昨日か今日の夜中にカウンタ10000を超えたようですね。
拙いHPにも関わらず、たくさんのご訪問を頂き感謝感激至極でございます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

実際は途中でカウンタが変になるなど、正直ホントに10000行ったのかどうか怪しいところではあるのですが、目に見える形として残っているものを正としたいと思います。最近はちゃんとカウンタも動いているようですし。

このところ、ネタが1つのコンテンツに偏ってしまいがちですが、何とか平均的にアップ出来るよう努力していきたいと思います。
今後も末永く「みなみじゅうじ」をよろしくお願いいたします・・・「なんなんとうじゅうじ」とか改名するかなぁ・・・なんつって

2004/06/29(火) もうすぐ7月
明後日はいよいよ7月。今年も中盤戦に入りましたね。姫が生まれて何かとドタバタ、タキオンの速さで毎日が過ぎているような気がします。

さて、7月になると我が会社では休日が通常の土・日から日・月に変わります。電力費削減の一環だそうで、今年で3年目です。これを導入された最初の年は、導入前こそ非難囂々(他の人と休日が合わない、生活パターンが狂ってしまうなどなど)でしたが、いざ力づくでやってしまえば、こと自分に限ってはそれほど悪くはないな、と言った感じです。

何と言っても、1日だけとは言え出勤ラッシュに巻き込まれないのはいいことです。土曜日出勤が最近は少ないですから、朝はスイスイ行けるのです。また、例えば月曜日に日帰りで観光地に行くとしますと、平日と言うこともあって比較的すいていて、人混みに巻き込まれる確率が少なくなるのも自分にとっては実にいいことです。
そう、自分は渋滞、人混みが大嫌いな人間で、そういう自分にはぴったりの休日期間になるんですよ。
今年は、毎月第2土曜日に実施されるアパートの草むしりも、この休日振り替えで中止するらしいという噂も立っていて、そうなればますます嬉しい限りです(しかし、一番雑草が伸びる時期に草むしりをやらない、というのもなぁ・・・)。

惜しむらくは、たしかに他の人と休日が合わないために船長ったちとの定例会を調整するのが難しくなる、ということですが、そこはお気楽サラリーマン。例え土曜日を休んででもはじけ飛ぶ所存です。

2004/06/27(日) ネタがないときは・・・
ネタがないときはマッツン・・・と行きたいところですが、今回は椅子に座らせた姫さまのワンショットを。
何という態度のでかさでしょうか。4ヶ月にしてこの座り方。あんたは社長さんですか?とつい突っ込み入れたくなりました。
それでも可愛いのよね・・・。

2004/06/25(金) 泣き声大合戦
姫さまが生まれてから先日で4ヶ月を過ぎ、かなり体の方も大きくなりました。また、泣き声の方も指数関数的に大きくなって、おまけに力の限り泣くもんですから、隣とか上/下の階の家庭に迷惑かけていないか、ドキドキもんです。
以前、アパートの前の家からそれこそ虐待をしているんじゃないかと思わせるような凄まじい泣き声をほぼ毎日の如く聞かされ、大変迷惑に思っていましたが、今それが自分たちに降りかかってきているのでは・・・?そう思うわけです。

唯一の救いは、今自分たちのアパートはチャイルドラッシュとでも言いましょうか、あっちこっちに小さな子供がいて、あっちからウギャー、そっちからブギャー、向こうからもヌガー、たまに「やかましい!!」と親の怒号が響く状況。我が姫の泣き声のデシベルは外から聞けばどの程度か知るよしもありませんが、少なくとも他の子供の泣き声に混ざる格好となっています。木を隠したいなら林の中へ、そんな感じですね。
さてさて、この行司のいない子泣き相撲、一体いつまで続くんでしょう。既に自分は姫さまに対して「早く大きくなってくれないかなぁ」と願って止みません・・・。

2004/06/23(水) 沖縄の梅雨明け
さっきお昼のニュースを見ていたら、沖縄は梅雨が明けたそうですね。
沖縄が梅雨明けする頃は、梅雨前線が北上しているわけですから、九州地方はざんざか雨が降るんでしょうが・・・晴れてますね。ホントに梅雨なんですか、今?と思ってしまいます。
この時期に大きな台風が来ること自体珍しいと言うことだし、今年の夏は荒れますよ、きっと。
去年は全然予報が当たらず気象庁泣かせの夏でしたが、今年もそうなるかな?

2004/06/21(月) 次のジャンボに向けて
すっかり忘れてました。ジャンボの当選日発表は先週の火曜日だったんですねぇ。見よ、この無欲さ。しかも、当選発表の新聞を引っ張り出してもなかなか確認しないこの尻の重さ。
先日飛行機に置き忘れかけたハプニングと言い、この無欲さといい、ほ尻の重さと言い、随所に当たる要素がちりばめられています。「天災は忘れた頃にやってくる」なんてことは日常茶飯事ですが、たまには「幸せは忘れた頃にやって」きてもいい頃合いだと思います。

チャカチャンチャンチャーーン、さぁ宝当神社で買った宝等袋(4年前の袋:効果ないんじゃない?)からくじを取り出します。
確認前の儀式−−二礼二拍手一礼をして、当選祈願の為の発泡酒一本グイッと。ほろ酔い気分で一枚一枚番号を確かめましょうか。
・・・・・・・・・・・・・アカンですな・・・・・・・・・・

全くカスリもしませんでした・・・。
次のサマージャンボまで退職届はお預けです(T T)

2004/06/20(日) 早くも夏バテ
台風が近づいてますね。でもそんなことを感じさせない晴れた天気です。ちょっと風があるのと雲の流れが速いことぐらいでしょうか。
先ほど天気予報を見たら、九州西側は台風のコースから大分離れていました。どうやら被害は免れそうです。
それにしても今日は暑かった・・・。フェーン現象があったらしいですね。自分の住んでいるところでも32度ちょっと。その少し北部になると36度まで上がったそうです。過去クウェートで55度の世界を体験してきましたが、あれから5年経った今では何の役にも立ちませんです。完全に日本の気候に慣れてしまいました。

この1週間はとにかく体調がすぐれず、あたーまフラフラ、意識も途切れがち、食欲も少し落ちてきた感があります。早くも夏バテ突入のようですね、この感じ。今日はことさらひどくて、目が回るし、吐き気はするし、姫は泣きまくるし(暑いからか?)で、体力0状態。どうも昨夜延々とクーラーをつけっぱなしで寝たことでトドメを刺されたみたいですね。明日はどうするか・・・、「休めよ」という悪のささやきが聞こえてきてます(^ ^;

ところで、全く関係ない話ではありますが、姫が1分間ほど自分でほ乳瓶を持ってミルクを飲んでいる歴史的な瞬間を写真に納めましたのでアップします。このところ「姫のネタが少ないぞ」と言うマッツンの突っ込みがありましたから、とりあえず載せてみました。どうや?これでいいかい?>>マッツン

↓今日の夕方の1ショット。朝は両の手でワッシと瓶を掴んで豪快に飲んでました。

2004/06/19(土) 豊潤がない
今月の9日に発売されて、自分も先日酒日記にアップしたキリンのチルドビール「豊潤」の売れ行きが順調みたいです。先週からあちこちの酒販店に寄ってみたところ、豊潤の陳列棚はいずれも空っぽ。かのエビス黒でさえ、都心部では品切れが続出したものの地方のこちらではずっと並んでいましたし。もっとも、出荷量の違いがあるでしょうから、豊潤が上だとは一概に言えないでしょうけど・・・。
幸い自分は発売当日に3本ほど買い込んでいたのですが、「いつでも買えるさ」の安心感から残り1本になってしまいました。うう、こんな事とならもうちょっと渋り渋り飲んでおくべきだったかな。

とかく、発泡酒に押されてビールの販売が右肩「下がり」に落ち込む昨今ですが、これを機にビール販売も持ち直してほしいものです。でも自分が普段飲むのはどうしても発泡酒になりますが(^ ^;

2004/06/17(木) 満4ヶ月
我が家の姫さまも今日で満4ヶ月を迎えました。すっかり首も据わって、今は父ちゃん母ちゃんの膝の上にちょこんと座り(もちろん腕でサポートせんといかんですが)、TVを食い入るように見ている毎日です。
食事の方もそろそろ離乳食への練習と言うことで、果汁やら何やらを飲ませてますが、こちらはまだダラダラこぼす量の方が多く、すっかりスタイなんかも汚れきってしまいました。うまく飲めるようになるまではもうちょっと時間がかかりそうです。
最近は、「飲むのを拒否」することまで覚え、自分の気に入らないときにミルクを飲ませようとすると、頭は左右にグリングリン振るわ、手でほ乳瓶を払いのけるわで大変です。結構ものすごいパワーですよ、これが。終いには「よか、飲みたくないんだったら飲まんちゃよか」と、こっちが引導を渡し、向こうが飢えるまで飲ませないこともあるんですが、割とお腹空かせなくなってきたんですよねぇ。逆にこっちが心配になってミルクを飲ませようと再トライしますが、やっぱりバタバタ暴れまくる始末です。そういうこともあって少し飲む量が減り、ちょっぴり顔の肉付きが減ってきたような気がします。まぁ、多分自分たちの生活のリズムに慣れてきたんだろうと思うんですけどね。

5ヶ月目にはいると、そろそろ寝返りとか出来る頃になるんじゃなかったでしょうか。まだそんなそぶりは見えませんが、着実に成長している姫を見ると、寝返り、ハイハイもそう遠くないような感じです。

↓最近の悩み・・・髪の毛薄い・・・

2004/06/16(水) 鳥 来たる
昨日、仕事が上がってさぁ家に帰ろうと、事務所の階段を下っていたら、階段の縁になにやら黒くて巨大な物体があることに気付きました。最初「カブトムシか?!」と思ったのですが(去年も同じようなシチュエーションだったので)、どう考えても巨大すぎます。
近寄ってみると、うをっ!と、飛んでいきました。鳥ですわ。
なんだ、スズメか何かが事務所の玄関から入って迷い込んだんだな、と思ったのも束の間、その鳥はどうもうまく飛べないようで、バサバサっと勢いよく行ってもすぐさまヘタヘタと着地するのです。もしかしたら羽が傷ついているのかも・・・、って、うをっ!!あっちでもバサバサヘタヘタ・・・と同じように飛べない鳥がもう1匹。
なんですか、これは?
とりあえず捕獲(保護)しましょう。しかし、相手が鳥ですから一筋縄ではいきません。バッタを捕まえる時を想像してもらえれば、容易にイメージが湧くのではないでしょうか。自分としては「ハンミョウ」クラスの難しさだと思うのですが、こりゃちょっとコアですもんね。
30分の格闘の末、無事2匹とも捕獲(保護)し、すぐさま動物保護センター・・・と言う名の我が実家に持って行きました。もちろん、親からは「何で連れてくっとや」と非難囂々です。だって、ここしか頭に浮かばないんですもの・・・。
改めて鳥をまじまじと見てみると、ちょうど巣立ったばかりの小鳥のようです。初めはスズメと思ってましたが、親曰く「これはスズメじゃなか」と一蹴されましたが、結局何という鳥なのか未だに不明です。もしかしたらヒヨドリ(って何や?)かも・・・。
まずは、しばらくえさを与えてちゃんと飛べるようになるまで保護しておくことになりましたが、正直頭が痛いところです。

2004/06/15(火) ハイハイハイハイ イヤイヤマ〜ン
昔「ひらけポンキッキ」の挿入歌でこんな歌が流れていたのをご存じの方もいるかと思います。「ハイハイハイハイ イヤイヤマ〜ン ほんとはイヤイヤ イヤイヤマ〜ン ハイハイハイハイ イヤイヤマ〜ン ほんとはイヤイヤ (一呼吸おいて)イヤイヤマ〜ン♪」
何というタイトルでしたっけね。多分「イヤイヤマンの歌」だったかと思いますけど・・・。
まつ、つまりは「ホントはイヤなのに、断り切れずつい『ハイ』と答えてしまう悲哀ぶり」を歌ったモノですが、現代の大人に通用するような歌が、お子ちゃま向け番組に当時流れていたのか?と今更ながら驚く次第です。

自分がこんな状況を未だに引っ張っているのも、多分この歌のせいではないか?と時々八つ当たりしたくなります。先日アップした「ダイヤの件」しかり。日々の生活の中で「ホントはイヤイヤマン」が心の中で湧いては消え、湧いては消えているのです。
文章で書くと結構断り切れるんですけどね。面と向かって押されると「あぁ〜〜〜〜」とばかりに流れに流れて行き着く先はアリ地獄。こんなはずではなかった、と思いつつ両足はヘドロのそこにズボッと入り込んでしまいます。
これは意識改革が必要です。NO!と言える日本人・・・じゃなかったNO!と言えるY−da計画、ちょっと真剣に考え始める今日この頃です。

2004/06/13(日) 思ったよりも・・・
今日は、かねてから楽しみにしていた倉木麻衣のコンサートに嫁さんと2人で行ってきました。
何年ぶりっすかね、コンサートというのも。自分は、あまり跳んだりはねたりするのが好きじゃないので、こういうのはとんと行ったことがありません。たしか、6年ぐらい前に岡本真夜(?)のコンサートにいったっきりです。
もっとも「とんだりはねたり」というのも他のライブの中継を見てのことなので、実際行ってみると意外ともの静か・・・なんですよね、自分の住んでるところは。そりゃ立ったりしますけど、「○○ちゃーん!!」とかあまり聞かないし(さっきの岡本真夜のときも「オカモトさーーん!」という人がいたぐらいノリが悪い)。

で、今日の倉木麻衣はいかがだったかというと・・・、おお、前の列は飛んでますはねてます。後ろからは「マイちゃーん!!」と黄色やどす黒い歓声も飛んでます。隣を見れば、ウチの嫁さんも踊ってます。自分一人だけ腕くんでウンウン頷きながら聞いているだけ。もしかしてボクッて浮いてます??・・・いやいや、所々で自分と同じようにウンウンしながら聞き入っている人もいますわ。ちょっとホッとしました。
結局、場の雰囲気に乗り切れず自分はひたすら「聞き」に徹してしまいましたが、周りは思ったよりも乗りが良くて盛り上がったようでした。
来年も来てくれればいいですな、必ず行きます。その時は踊れるよう意識改革しておきます(無理だって)。

2004/06/11(金) カブトムシとオオクワガタ 成虫になる!
昨日カブトムシの状態を、と思って実家に立ち寄ったら、何と1匹成虫がひょっこり顔を出しているではありませんか!てっきり20日ぐらいと思っていたので、予想よりも早い成虫の誕生に驚きました。どうやらサナギになったのは5月中旬ぐらいだったみたいです。
他のサナギに影響しないように、早速成虫を他の虫かごに移しました。そしたら他にも成虫が出てくる出てくる。都合4匹、全部オスでした。
いやいや嬉しいですね。苦節ン年、何度も卵から成虫に育てようと挑戦し、ことごとく厚い壁に阻まれたものですが、直焦撮影同様ここに悲願が達成されました。

ところで、カブトムシが成虫になっているのを見て、自宅にあるオオクワガタのサナギはどうなってるか、見てみたところ、ウゲッこっちも成虫になってます。まだ脱皮したばかりなのか体全体は茶色をしていて、羽が固まるのをじっと待っているようでした。
昆虫ワールドが一気にホットになってきました。これからえさ代がどんどん飛んでいきそうなそんな雰囲気です。それでも嬉しかぁ〜。

*夕方に寄ったらメスのカブトムシが1匹出てました。小さくてカワイイカブトムシでした。

2004/06/10(木) ♪あら こんなところにダイヤだよ
昨日探しものがあって実家に寄ったときに、懐かしい物を見つけました。ダイヤモンドです。・・・ここまで書くと自分の友達は「ああ、あの話だな?」と見当付くかもしれませんね。そうです、あの話です。

ちょっと鑑定書まで見つけきれなかったのですが、正真正銘ホンモノのダイヤで、いつ買ったかと言いますと、えっと・・・たしか11年ぐらい前ですかね。当然、今の嫁さんと知り合うはるか昔の出来事で、当時カノジョなんているわけもありません。でもダイヤはあったんですねー。何考えてんでしょうねー。

そう、あれは11年前、1本の電話から始まったのでした(回想モード)。「もしもし、あ、こちら○○○○のAと言いますが、この度当社におきましてご結婚についてのご説明を無料で行っております。もし宜しければ是非お越し下さい。日時は云々・・・」
要はキャッチセールスみたいなもんです。結婚を考えるどころかまだ学生の身分なのに、なぜノコノコ行ったのか今考えると不思議なことです。いや、別にそこで「素敵な出会い」を求めようなんて邪な考えは全然・・・なかったんだよな、多分。
で、その○○○○に行ってしまった自分は、相手の口八丁に完全に丸め込まれ、ダイヤを買う羽目になったのでした。
「いや相手もおらんのに、買っても意味ないからいらない」
「いいえ、そうではないんですよ。今買っておけば、将来ご結婚される時に、リングだけお付けになるだけですぐエンゲージリングをお渡し出来るのです。しかもこのダイヤは現在格安で、他では絶対このお値段でご提供出来ません。まさに今こそチャンスなんです」
「そ、そうかな・・・」
てな感じでしたかね。して、払った金額税込み45万円、並行してEM200、中型バイクをローンで買っていて汲々していたというのに、オウンゴールしてどうすんだ!と今の自分ならきっと言えます。
おまけに、鑑定書に記載されていたグレードが一般的にどれだけの価格で販売されているのか、新聞に折り込まれていたチラシ広告で確認してみたところ・・・20万円!?うぐっ!た、たしかに「他ではこのお値段で提供していない」というのは間違っていないが、あんまりや!と嘆いたのを記憶しています。

それでも、「このダイヤを婚約指輪に使えるだろう」というのはずっと信じてました。その当時自分が思い描いたシチュエーションは・・・
「ほら、キミのためにダイヤを買ったよ。結婚しようか?」
「まぁ嬉しい、どこまでもついていくわ。・・・でもいつどこで買ったの?」
「ふっ、この日を夢見てキャッチセールスで買ったのさ」
「いらんわ 凸(▼▼)メ」
・・・ダメじゃん・・・。

ついでに言えば、嫁は自分で選びたがる性格なので、結局渡しそびれてたんですよね・・・。
活躍の場を失ったダイヤは人知れず実家の引き出しの中にひっそり埋まっていましたが、昨日久方ぶりに日の目を浴びた次第です。
さてさて、このダイヤどうしようかな。マッツンに晴れて彼女が出来れば、お祝いに上げましょうかね。どうだい、マッツン?お安くしときまっせ??他のお店ではこのお値段では絶対に提供してませんぜ?

*注:嫁言無用です。

2004/06/08(火) よく似た境遇
今日の日面通過、4時前に晴れたもののそれまでは悲惨な天気でした。特にすることもなく、話すことと言えば最近の世界情勢・・・そんなものは出ませんでしたな。
いえいえ、やはり仕事のお話です。
自分と船長っは全く違う畑で仕事してるわけですが、話しているとその境遇はよく似てました。
例えばあちこちから電話がかかってきて、全然仕事にならないこと。船長っは昨日8時間の仕事のウチ6時間が電話対応に割かれたとか。うんうん、自分もよく電話対応します(もっとも、自分にかかってくるわけではないのだけど・・・。電話番?)。
例えば、「今日までにやっといて」と言われること。最近船長っはそればっかり言われて、とてもストレス溜まっているご様子。うんうん、自分も良く「今日の午前中まで」というメールを11時ぐらいに受けたりします。ふざけんな、って言いたいよね。
例えば、・・・これは自分が切り出したけど、居留守ですね。電話がかかってきたとき、それがとても相手にしたくない人であれば「Y−daですか?えーっと、ただいま席をあけてますねぇ」と惜しげもなく言うのです。それを話したところ、船長っも「うんうん、オレもやる。・・・けど『船長っはいません』と言ったら、『じゃぁ別の船長っお願いします』と言われる」。←バレバレ。

他にもいろいろと共通の悩みというか愚痴をもっていることがこの日分かりました。仕事の中身は違っても、行き着くところ同じような境遇になっていくものなんですかねぇ。そう思ったひとときでした。

2004/06/07(月) 大股開きはやめなさい 引っ掻くのはやめなさい
最近、とみに「男の子らしく」なってしまったウチの姫さま。
どういう事ですか?とつい自問自答したくなります。

まず、うなり声。いや、普段は可愛いんですよ。「あきゃ」とか「プヒュ〜(ため息混じり)」なんて声を聞いた日には、目がとろけるほど女の子らしい可愛さが漂うんですが、いきなり「ぐるるぅ」と唸ったかと思えば、「ウゲゲッ」と潰れたヒキガエルのような声を出して、メルヘンの世界に浸っている自分たちを一気に現実に引き戻すのです。

次に、逆立つ髪の毛。髪が薄いので仕方ないこととは重々分かるんですが、頭の周囲をびっしりとヒマワリのように取り巻いて逆立っているのです。これにドスのきいた目をされた日には怖いですぜ。早く髪の毛が寝てくれることを祈るばかりです。

そして、ひっかき傷。爪の切り方がマズイのでしょうか。フニフニと寝ぼけ眼をこする仕草はこれまた目がとろけるほどなのですが、その後、傷をこしらえるのです。「ウチの娘が傷物に!」と言えれば、まだマシ。「うっ、ヤクザもん」とつい口走りそう。

最近はこれに加えて「大股開き」が目立つようになりました。暑いんでしょうねぇ。少しでも冷たいところに足を起きたくなる気持ちも分かります。分かりますが・・・、はしたないよ、お姫さま・・・。
聞けば、ドリャゴン乳母車に乗っているときもシレッと股を開いて、両足をクルマのサイドに乗り上げているんだそうで、母ちゃんちょっぴり恥ずかしいんだって。

Y−da家お嬢様計画早くも頓挫の気配です。

↓姫さま大開脚!!

2004/06/06(日) 違うよ、1ヶ月ぐらいだよ
今日はウチの嫁さんの厄払いということで、以前に姫さまがお宮参りをした神社に行ってきました。
雨が降るかと思いきや意外にも晴れ間が見えるまずまずの天気ですが、ちょっと蒸し暑く姫さまはあまりご機嫌が良くないご様子。一応、待合室はクーラが効いていたので、すぐ機嫌も良くなりました。
呼び出しがかかるまでしばらく待っていたら、周りにいる人たちから、「わぁカワイイねぇ」と褒められています。フフフ、そうだろそうだろ、姫さまはカワイイでしょ。もっとも、女の子として見られていたのかまでは怖くて聞けません。
自分たちの横に座っていたご家族の方も「うわーカワイイ」「目鼻がアパッチりしてますねぇ」。ありがとうございます。姫さま良かったねぇ。なんて喜んでいたのですが、そこで私はこの家族のヒソヒソ話を聞き逃しませんでした。
「どれくらいなんだろ?2ヶ月ぐらいかなぁ」「違うよ、1ヶ月よ」

はい?い、いや、今4ヶ月目に入ってるんですけど・・・なんてフォロー入れる前に、呼び出しがかかってしまったのでした。
うーん、そんなに小さいのかなぁ・・・。

2004/06/04(金) それ行けドリームジャンボ
気付いてみれば、ドリームジャンボも今日まで、ということで、この前の東京出張の折りに10枚ほど買ってきました。
出来れば30枚ほど買っておきたかったのですが、カードを忘れて手持ちが少なく、泣く泣く10枚だけになった次第です。
振り返ればこの5年間、買うたびに「これで会社を辞めて、たこ焼き屋を始められる」とか「これで会社を辞めて、スイスに永住出来る」とか公言し、外れた後は「あと3ヶ月お世話になります」と弁明する日々でしたが、今回は何か当たりそうな気がします(これもここ5年間言い続けてきた)。

というのも、買った宝くじは財布に入れてズボンの後ポケットに入れていたわけですが、この前出張から帰ってきたとき、財布毎飛行機の中に置き忘れるところだったのです。空港を離れる前に気付いたので即回収出来ましたが、こんなアクシデントが発生すると言うことは、この宝くじに「当たりオーラ」があって、自分から離れようとしているのではないか、そんな気がするのです。

昨年の年末ジャンボは大阪で買った宝くじで1万円当たりました。東京で買った宝くじはきっとそのはるか上のレベルで当たってくれることでしょう。さて、そろそろ辞表の準備をしようかな(これも5年間欠かさず)。

2004/06/03(木) オラ東京さ来ただ
1日と2日は出張で東京に行ってきました。乗り継ぎで羽田をパスしたことは何度もあるのですが、東京の地に足を踏み入れたのは久しぶりでした。
時間が短かったことと、同行者がいたということであちこち回ってはいませんが、モノレールから大井競馬場やら東京タワーを見ることが出来ただけでもヨシです。
停まった場所は日本橋界隈。ビジネス街の一角で「オイは久しぶり来たバイ」とか「こいはどげんなっとっとや」とか、「ここが東京駅げな」とか大声で会話する我々に一体皆様どう感じられたでしょうねぇ。

・・・あれ?たしか自分はトーキョー育ちなんだよなぁ・・・。ヒョージュン語をしゃべっていたつもりなんですが(^^


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.