ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2005/01/31(月) つぼやき ひとめぐり
おかげさまで「ろだんのつぼやき」も明日で1周年を迎えます。
たしかこの絵日記(とか言いながらほとんどテキストばかりの日記になってますが)は保存が1年分という事ですので、明日からは過去の日記が1日ずつ上書きされていくのではないかと思います。
それにしても、過去日記の類をまともに書いた試しがない自分が、よくも1年もったものです。もちろん毎日更新というわけではなく、後半戦は息切れが激しくなってきてはいますが、それでもよく持っていると我ながら感心します。多分、自分自身だけの日記だったらいとも簡単に終わってたでしょうね。今だに続いているのは、おそらく何人かの方がこれを見てるかもしれない、という意識があるからかもしれません。そう言った一種の「自己煽り」が、意外にもつぼやきや拙HPの原動力の1つだったりします。
さてさて、次の1年は今のペースを守れるでしょうか。ペースを守れるネタを誰が提供してくれるのでしょうか。ここはいっちょ姫さまやマッツンに期待したいと思います(他力本願かい??)。

2005/01/30(日) 携帯逝く
今日、いつものごとく携帯に電源入れようとしたら、??入りません。昨日の時点で電池マークが1個だったので、てっきり電池が切れたモノと思い、充電器を差し込んでも充電ランプがつかんのです。
もしやついにご臨終か??
「ついに」と言いますのもそこは十分に心当たりがあって、自分の携帯は日夜姫さまのおしゃぶり攻撃に晒されていたのでした。全体をまんべんなくなめられた挙げ句、トドメとばかりに充電部の端子をベロベロと。終わった後は、そう吹き終わったソプラノ笛のように、ブンブン振り回せば「しずく」があちこちに飛びまくるのでした。
こんな調子で毎日虐め続けられた自分の携帯は、ここ1週間前ほどからすね始めました。症状として、@端子部に緑色の付着物が広がり始めた。Aどこでも「圏外」になる確率が増え始めた。などが挙げられます。
そして、今日ついにB電源が入らなくなる、C充電できない、と言う末期的症状に陥りました。
このまま携帯レス生活でもいいのですが、なければないでチト不便ですので、とりあえず修理を前提にして店に行ってみました。
そこで驚愕の事実が!!先の「緑色の付着物」は何と「錆」
だったのでした。姫さまのよだれは金属部を錆びさせてしまっていたのです(塩分の取りすぎかい?)。そして、修理には1万4千円かかる上に、今入っているデータは全てメーカーで消去されるらしいのです。なら、今データは取れないのですか?すると「電源が入らないとデータが吸い上げられないのですよ・・・」。
何と言うことでしょう。携帯に入っている、200件近くの電話番号と、10件程度のメールアドレス、果てには初めてヨチヨチ歩きした姫さまの記念写真も全て闇の中に消え去ってしまったのでした。
結局、機種変更して「いかにも安っぽい」携帯を9000円で買った次第です。
そして、姫さまによって壊された携帯は、姫さまの遊び道具として余生を送ることになったのでした。
恐るべし姫のよだれ!!

2005/01/26(水) 洗剤付きゆで卵で死ぬ目に遭う
昨日食事の後かたづけで、盛大に洗剤振りまいて食器洗いをしてましたら、シンクに置いてあったボウルの中にゆで卵があるのに気付きました。「何でこんな所に置きっぱなしにするかなぁ。あ〜あ、洗剤が付いちゃったよ・・・。」とぶつくさ(心の中で)愚痴る自分でしたが、このまま捨てるにはチト惜しいところです。
所々ヒビが入ってひょっとしたらそこから洗剤が混入しているかもしれませんが、卵の殻に囲まれていることですし、まだまだ食べることは出来るかも知れません。
貧乏根性丸出しです。
さすがに母ちゃんとか姫に食べさせることはできないものの、自称「鋼鉄の胃袋」を持つ自分なら、洗剤をきれいに洗い流せば食べても差し支えないと思います。だって賞味期限が1年半過ぎた棒ラーメンでも大丈夫ですもの。ということで、夜食に、と食ってみました。

・・・数時間後、激しい腹痛と吐き気に襲われ、布団の中でのたうち回る自分の姿がありました・・・。

教訓:洗剤付きのゆで卵は食うべからず。

2005/01/24(月) タクショク始まる
さて、今週からいよいよタクショクが本格的に始まりました。
先週のお試し版では、結婚して初めて出会うボリューム満点の品揃えに「おいおいこれじゃ太ってしまうかもしれんぞ」と心配したほどでした(いまさら幸せ太りなんてとてもとても・・・)。
ところがいざスタートすると、あれ?ちと少なくないかい?従来通りの母ちゃんが作る量とほとんど変わっていないようです。
もしかして、お試し版は人を釣るためにちょっとばかり量を多くしただけなのでしょうか?
疑問に思うも口には出せず、狐につままれた気分でファーストタクショクに「舌鼓を」打ちました・・・。
太る心配は当面なさそうです。うーん残念(?)。

2005/01/21(金) 保育園決定
昨日は帰宅するなり、案の定「家計画」を持ち出されて閉口した1日でした。今日も朝から住宅関係のチラシ見て「どこそこはいくらだって」「あの地域って、たしか山の方よね」とか言って、モード全開の母ちゃんでした。いいですいいです、父ちゃんは東から南の方角が臨めるベランダのある家なら何でも良いです(ぐったり・・・)。

それはさておき、来月から保育園通いとなる姫さまの保育園先が決まりました。当初の予定通り今のアパートの近くです。よりにもよって、決まった後にアパート売却の話が持ち上がるのですから喜んで良いのやら・・・。
保育園もあと10日余りということで、考えてみると時間ないですね。お布団やら洋服やら面接やら結構準備しないと行けないものがあるそうなので、ゆったりもしてられません。母ちゃん宜しく頼むよ。

2005/01/20(木) 社宅立ち退き??
昼休み、ウトウトと寝ていましたら、母ちゃんから携帯メールが入りました。んー、何でしょう。帰りにミルクでも買ってこいとかいうのでしょうか。どれどれ・・・。
「ひょっとすると来年3月までしか今の社宅にいられないかも。売却する予定らしいよ?」
はい??何ですと??

ウソかマコトか分かりませんが、これは寝耳に水の話です。全く聞いてないのです。普通、売却するのを公にする前に入居者に連絡ぐらいしませんかね。
穏やかならぬ話ですが、もしホントだったらどうしましょう。これを機会に母ちゃんの「マイホーム物欲」が一気にヒートアップしそうなのが一番怖いのです・・・。

2005/01/19(水) タクショクなるもの
来月から母ちゃんが職場復帰するのに伴い、「夕飯にタクショクを頼むことにするよ」と聞かされたのは先週のことでした。「キットベンリ」とか言うコースで、夕飯の食材とかダシがキットになって配達され、後はそれを説明書に従って簡単調理するだけ、と言うものらしいです。
で、いよいよ来週から全面的にタクショクに移行することになりますが、それに先だって本日試食品が届けられたので食してみました。

驚きその1:量が多い!!
結婚してからと言うもの、食事の量は基本的に母ちゃんの食べる量に依存していました。往々にして自分にとっては少ない量ですが、それも4年も5年も経てば慣れてしまいます。そこに持って、タクショクのこの量!!おかず3品(どれもなかなかのボリューム)というのは、久方ぶりの体験です。ウレシイ反面ビールを飲みながらの食事はツライものがありました。
驚きその2:旨い!
と言うよりは、自分好みのちと濃い味付けなのです。結婚してからと言うもの、食事の味付けは薄味傾向にありました。もちろん、自分にとっては「薄いなぁ」と感じましたが、これも年数経てば当たり前の世界です。そこに持ってきてこの濃い味です。思わず「旨・・・(口を押さえる)」。ただタマネギが多いのは頂けませんが。

ということで、値段がいくらなのかは把握してませんが、これだけの味だったらタクショクも悪くありません。心配するのは、これを機会に太ってしまわないか、ですかね。

2005/01/18(火) 乳母車盗難 その後
以前、社宅に住む人が乳母車を盗難されたということをつぼやいたと思いますが、盗難者が捕まったようです。
何と社宅から1kmも離れていない所に住む女性だったそうです。
「お金に困ったので、盗んで売却した」とのことですが、売却金額は5千円。
それを見た瞬間、犯人が捕まった驚きよりも、「え?乳母車ってそのぐらいのお金でしか売れないの?」という驚きの方が大きかったですねぇ。我が家のドリャゴン乳母車、もしお金に困って売るにしても、これだけの金額じゃちょっとなぁ。何と言っても船長ったちの心暖かい贈り物ですから、思い出詰まったこの乳母車、姫さまのお嫁入りまで残しておいた方がいいかもしれません。
あれ?一体何の話をしてたんだっけ??

2005/01/15(土) こたつで寝ると
先日、我が家にマッツンが遊びに来たときこんな会話が飛び交いました。
マ:「夜はいつも部屋で雑魚寝しているから、朝起きると体中が痛くって・・・。いやー帰省して久しぶりに布団に寝たけど気持ちいいねー」
Y:「当たり前じゃ。大体、いい年した男が学生の真似して雑魚寝する方がおかしいのだ。そんな崩れた生活に見切りを付けるためにも早く嫁さんもらいなさい(←どうしてもここに話が戻ってくる)」

さてさて、昨日は見事に曇って予定していた星見もできず、1リットルビールですっかり沈没した自分は、こたつで横になっていると迂闊にもそのまま寝てしまったのでした。
普通自分はこたつで延々寝ることが出来ず、1時間も寝れば体中がポカポカしすぎて起きてしまうのですが、久しぶりのこたつ寝が新鮮だったのかすっかり寝入ってしまったのでした。
ところが、夜半過ぎになって急激に体の節々に激痛が走り、寝返り打つことすら困難な状態になりました。どうも関節が固まって「ロック」されたようです。特に腰がひどく痛くて、運悪く夜泣きした姫さまをあやすのには一苦労でした。だって、腰が曲がらないし、無理に曲げようとすると脳天を突き刺すような痛みに自分が夜泣きしそうなくらいだったのです。逆に曲げた腰は今度は伸びません。無理して延ばそうとすると、尻の穴を突き刺すような痛みに襲われる始末です。
「もしかして、マッツンは毎日毎日こんな生活を送っているのか」と思うと、ちょっと尊敬しないわけにはいかなくなりました。

その後、固まった関節が柔らかくなってきたのは、お昼過ぎのことでした。やっぱ寝るなら布団が一番です>>マッツン様。

2005/01/14(金) 晴れんなぁ・・・。
今日14日は、先週マックホルツ彗星を見逃した雪辱をはらす為に、と星見に出張る予定でいましたが、今日も晴れません。考えてみると、先週の7日以外、かれこれ1ヶ月以上もろくに星を見ていないようです。
で、よくよく考えてみるとホタロン来てからまともな空に巡り会っている回数がかなり減っているようです。
なに?これはホタロンの呪いか!?それとも、一線を退かされようとしているED115Sの呪いか?(注:ED115Sは未だ実家に置き去りにされているのでした) はたまた、お年玉スクラッチの結果が紐ついているのか??

とにもかくにもこれで1月の出張りは難しくなってきました。今日は1リットルビールで轟沈する所存です。

2005/01/12(水) お年玉スクラッチ
Y−da家には、新春恒例として「お年玉スクラッチ」をやる週間が4年前から続いています。最初の2年こそ1000円分買って1200円ゲットするという「快挙」を達成し、「Y−da家はお年玉スクラッチに強いかも」という錯覚を覚えたものですが、昨年は僅か100円と超低空飛行の結果に終わりました。それでも昨年は年末ジャンボで10000円当たったので、まぁヨシとしておいたのです。

で、今年もやってきました。8日の話ですが、帰宅すると母ちゃんがしっかり1000円分のスクラッチを買ってました。5枚分ですので、買った母ちゃんが3枚、自分が2枚を削ってみたその結果は・・・?
200円でした。
これではいけません。これで終わると「ジンクス」が消えてなくなってしまいます。翌9日、またまた母ちゃんが1000円分買ってきてました。これを同じく母ちゃん3枚、自分が2枚を削ります。結果は・・・?
300円でした。
これで終わるわけにはいきません。今度は自分が1000円分買って3度目の挑戦です。1回目が200円、2回目が300円と調子上向き(??)ですから、次こそ大当たりが待っていそうな予感。今度も母ちゃん3枚、自分が2枚です。いざ!!・・・
300円でした。
3000円買って、800円ですか・・・。うーん、今年のスタートはあまり芳しくなさそうです(実際仕事でもろくな目にあってないし)。

2005/01/11(火) 強いぞドルマゲス
と言っても、なんのこっちゃ?と思う人が大半なのではないでしょうか。これ、ドラゴンクエスト8のボスキャラの名前です。
12月に買ってチマチマとやりつつ、またどろっぺママにちょこっと協力頂きながら、ようやく宿敵ドルマゲスとの戦闘にまでこぎ着けました(注:まだ最後の戦いと言うわけではなさそうです。尻切れトンボのイベントがたくさん残っているようですので・・・)。
過去のボスキャラとの戦いでは、こっちのレベルが低いのか、はたまた装備がプアなのか、ことごとくパーティの仲間が倒されてしまうのですが、たった一人生き残った者が「次の一撃で全滅するであろう」ギリギリの状態で劇的に勝利するということの連続でした(倒したときの感動はひとしおです)。それでも一応戦えていたのです。
ところが、このドルマゲスの強さったら桁違いで、しかも3人に分身するのですから手に負えません。3ターンもしないうちに全員瀕死の状態に持って行かれて、「勝負」にならないのです。

ここで自分は思いました。「こりゃ強すぎる。きっと、わざと負けるようなイベントになっているのだな。そうか、負けるが勝ちなのだ」と。これはドラゴンクエスト歴ウン年の経験がそう思わせるわけです。んじゃ、適当に負けてあげましょう。
あっさり負けました。・・・あれ?何も話が進まない?え、お金も半分に減らされている?なに、これは実はイベントではないのか!!イベントではないのに、あの強さなのですかっ。
ならば何か敵の強さを弱めるアイテムがあるはずです。これも経験がそう感じさせます。・・・ありませんな。
では、戦術を考えて戦えと。・・・でも数撃で瀕死状態ですぜ。全員回復するだけのターンが空しく続くのでは、戦術もへったくれもないじゃん。ここでドラゴンクエスト歴ウン年の経験と自負はもろくも崩れ去ったのでした
このあと5度ほどトライしてみましたが、10ターン持てば良い方で、ほとんど8ターン程度で全滅です。お金も減りに減って、文無し状態に近くなってきました。
結論。レベルと装備を上げろ、ということですか。
あぁ、しばらくは戦うだけで何も話が進まない日々が続きそうです・・・。

2005/01/10(月) 姫は若い人がすき?
姫さまの人見知りもだいぶん少なくなってきたとはいえ、やっぱり最初のウチは警戒心丸出しで、「興味はあるけど、心は許さないわ」というオーラがありありです。
それでも小1時間ほど経てば警戒心が緩んできて、「マンマンマン、ポワ〜(意味不明)」とか歌いだすんですが、この時点で相手が若いかそうでないかによって対応が異なることが判明しました。

すなわち、
 相手が若い→何の気兼ねもなく近寄って抱っこを催促したりする。
 相手が若くないと判断された場合→ある一定の距離を保って「マンマンマン、ポワ〜」で、さも愛嬌を振りまいてますぜ、とアピールするだけ。
なのです。

昨日は仲人をしてもらったご夫婦が我が家に来て下さったのですが、まさに後者の対応でした。しかも憎らしいことに奥様の方には「若い人」と同じような仕草を見せるのに、旦那様には決して近づかないのでした。
一昨日ウチの嫁さんの弟を招待して会食したときには、「若い男」と判断したみたいで、しきりに抱っこ督促するわ、手をパンパンして笑顔振りまくわでこれ以上ない対応。
これより少し遡って、マッツンやどろっぺパパ&ママが来てくれたときもやはり前者の対応でした。
ちなみに、ジージとバーバには最終的には抱っこされるまでに気を許しますが、そこに至るまでの道のりがやたら長いのです。

こんな事が続いたおかげで、すっかり「若い人 好き」と判断された姫さま(最近は話が歪んで「若い男 好き」と認識されがち)です。
さて、あなたは果たして若いでしょうか、年配でしょうか?我が家の姫さまが1時間後に判定を下しますよ??

2005/01/08(土) 読み負け
8日(土)・・・それは、自分が星見のターゲットに設定していた日でした。
普通なら金曜日(1月は7日になります)の夜に行くのですが、あいにく今週は8日が出勤日と言うこともあって、やむなく8日に設定した次第です。
7日は曇るだろうと踏んでいた予想も見事に外れて、実に透明度のいい夜でした。船長っは9日のレースに向けて8日に阿蘇の方に行かなければならないのに、オートガイドの成果を試して見るべくちょこっと出張っていたようです(その様子が携帯メールで流れてきました)。
しかし8日に設定した自分は、翌日に同じような天気になることを祈ってあえて望遠鏡を出さず、そそくさと寝たのでした。
その8日、日中は見事な天気になりました。予報は曇りだったので、いい方向に外れているようです。内心「ざまみろ気象庁」とほくそ笑んだのでした。ところが会社から帰ってきてさぁ準備に入ろうかとしたとき、いずこともなく雲がやってきて19時頃にはあっという間に雲一色。・・・腹立ちません?この日の夜を楽しみに待って真面目に仕事したのいうのに、この仕打ちです。「だめだこりゃ、絶対晴れんばい」モチベーション一気に0です。この時点で出張り中止し、ふてくされビールを一気に3杯空けました。するとどうでしょう。諦めたと同時に、時折晴れ間が見えて来るじゃないですか。・・・むかつきません?いや何にむかつくかといって、自分の読みがこうまで外れることに腹立つのです。雲の量は多いのですが、たった3分あれば噂のマックホルツ彗星は撮ることが出来るのです。直焦とか惑星撮影はダメでも、せめてすばるに接近しているマックホルツ彗星が撮れていれば、きっと満足したことでしょう。
今年の星見は出だし躓きでした。
今度は14日をターゲットにしましょう。しかし・・・予報の方はよろしくなさそうです。

2005/01/06(木) 義母 東京へ行く
本日、母ちゃん側のバーバが東京へ行きました。
12月31日に義妹が無事女の子を出産して、そのお世話のために行くんだそうです。期間は2月末頃と言うことで約2ヶ月弱。
これまで度々姫さま連れてバーバにお世話してもらってたりしてたのですが、しばらくはそれも出来なくなりました。一番困るのは母ちゃんなのは間違いありませんが、こっちもちょっと自由がきかなくなりそうです。これまでは飲み会の時とか星見の時は実家に行ってお風呂とか入れてもらってました(そのまま泊まり込み)。これが出来なくなるわけです。風呂入れは相変わらず「風呂入れ係」と「着替え兼眠らせ係」というように分担作業で取りかかってますので、二人がかりでないとなかなか面倒です。
これまでのように「ちょっと飲みに行ってくる」とか「ちょっと星見に行ってくる」なんて気軽に言うと多分母ちゃんの雲行きが怪しくなるでしょうねぇ。
飲みに行く前、星見に行く時は、必ず風呂入れ完了してから行かないといけません。となると・・・、飲みも星見も休日に限定されそうです。
まぁ、これが当たり前の生活なのでしょうけどね。

2005/01/05(水) 冬休みも今日で終わり
冬休みも今日で終わりです。明日から仕事が始まります。
ホントはいろいろ残した仕事があって、冬休み返上でやらないけんことがいっぱいあったんですけどね。すっかり飲んで飲んで食って飲んで、寝て飲んでの毎日でした。
こころなし頬がたるんできたような気がしないでもありません。
明日は仕事始めでなかなか軌道に乗らないかも知れませんが、スタートからダッシュする気構えで頑張りましょう(某発電所関係の仕事と縁を切るためにファイトだY−da)。

2005/01/03(月) ようやく人見知りも終わったか?
1日は、母ちゃん側の実家に新年の挨拶(タダ飯喰らい?)に行きましたが、3日は父ちゃん側の実家に行ってきました。
いつも実家に行く度に姫さまのご機嫌が気になります。
ただ、今日はイイ線行くかもしれません。というのも、年末のマッツン囲む会でも、1日の母ちゃん側実家に行ったときでも、父ちゃん母ちゃん以外の人が抱っこしても泣かなかったからなのです。ひょっとすると人見知りが収まってきたのかもしれませんよ。

と言うことで、お昼寝が終わってちょこっと機嫌が良くなってきた頃を見計らって行ってきました。
ビンゴです。最初の方こそジージに抱っこされて泣きわめいていましたが、ものの5分も経たないうちにジージに愛想振りまくようになったのです。もちろん、抱っこされて散歩に連れて行かれてもケロッとしてました。当然の事ながら、ジージもバーバも大喜びで、この日はずっと相手してもらっていました。いやー、父ちゃん母ちゃんの楽なこと楽なこと。
さぁ、これで次回もニコニコしてくれれば本物です。姫さま、この調子で頑張りましょう。

*見よ!このジージの喜びよう

2005/01/02(日) 箱根駅伝
2日は箱根駅伝往路があります。
例年起きるのはいつも10時頃で、駅伝も中盤当たりにさしかかる頃ようやく見始めますが、今年は姫さまが朝っぱらからウキャーウキャーと騒いでくれるおかげで、スタートから見ることが出来ました。
何と今年は東海大が往路優勝しましたねぇ。ビックリしました。というのも、東海大はマッツンが勤めている関係上、ひそかに応援していたりするのです。
年末のマッツンを囲む会では「今年はダメそうだ」と聞いていて、自分はてっきり東海大は今年は箱根に出ないものだと勘違いしてしまいました。なので、最初から区間賞で1位を取ったときはビックリでしたね。
この分だと復路も期待できそうです。
頑張って欲しいモノです。

2005/01/01(土) あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。って、これでトップページ、このタイトル合わせて3回目ですね。BBSも入れたら結構同じ挨拶しているような気がします。

今年は、姫さまと初めて正月を迎えます。しかし、姫さまにとってはまだまだ正月も平日と変わらず、朝早くからグルグル唸っては、グルグルと部屋の中をはいずり回って、ウギャーッと叫んでます。
全然まどろんだ正月の朝ではありませんです、ハイ。
心配していた雪の方は全然降ることもなく、ちょっと寒い程度でした。「雪が積もったら初詣はタクシーかなぁ」と母ちゃんと話してましたが、肩すかしでしたね。他の地域ではどうだったのでしょう。
初詣は何とか天気も持ってくれて、滞りなくお参りできました。姫さまにも5円を持たせてお賽銭箱に投げさせましたが、案の定30cmも飛ばずに道ばたの間をコロコロいずこともなく転がっていきました。あぁ、今年の姫さまの運勢はどうなるのでしょう。

今年の目標は何と言っても、・・・何にしようかな。家庭的には姫さまが今年1年何事もなくスクスクと育ってくれることを願いますし、仕事的には某発電所関係の仕事と縁切りたいですねぇ。個人的には、「今年は物欲に駆られることなく現在のシステムでこの1年を乗り切りたい」ものです。

とにもかくにも今年1年も、拙「みなみじゅうじ」宜しくお願い致します。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.