ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2005/04/30(土) 踏んだり蹴ったりまた踏まれたり
先日から続いている38度前後の熱ですが、相変わらず続いています。昨日の夕方から今日は37度まで回復していますが、まだいつもの体温には戻っていません。鼻水とかくしゃみはしないし、一体どういうことですかね?
ということで、今日子ども病院に行ってきました。木曜日に診察してもらったとき、「土曜日にもう1回来てね」と言われたからでした。
行ってみると、中耳炎から来る熱だと診断されました。え?中耳炎から熱が出ちゃうんですか?父ちゃん初めて知りました(単に自分が知らないだけでした)。でも、木曜日は中耳炎ではないって言ってませんでしたっけ?そしたら、今日は違う先生が診断したんだそうです。
ともあれ、熱の原因がはっきりしてちょっと安心しました。
・・・それで今日は終わりません。
病院から帰ると、いつものイオモードで部屋中を暴れ回ります。「私を病院ばっかり連れて行って、一体なんなのよ、もう!!」と言わんがばかりの暴れっぷりです。おいおい、そんな暴れると危ないって・・・
ドゴン!!!
(←ものすごく鈍い音)
うわぁぁぁぁ!!!柱の角に額を打ち付けちゃいました!!!!!
おお、眉間がみるみる青くなってきたではないですか。これでは旗本退屈女です。こんなに激しく打ち付けるとヤバイんじゃないでしょうか。そんな心配はよそに本人はしばらく泣いた後はケロッとしてスヤスヤ寝るのでした。
ふー、一応安心ですな。寝ている間にちょっくら父ちゃんはネコエサでも買ってきますかね。
・・・1時間後、母ちゃんから電話で「イオの泣き声がいつもと違うので耳鼻科に連れて行ってくる」とかかってくるのです。
うわ、まさか今頃打ち付けた余波が来たのではないでしょうね。でも、それなら何で耳鼻科なんでしょう?母ちゃん言うには、やっぱり今朝の中耳炎が気になっているそうです。
で、自分もネコエサを実家に届けた後、耳鼻科に寄ってみました。そこで分かったのは、イオ様おたふく風邪にかかっているそうです。既に左の耳たぶ下辺りが少し腫れているとか。・・・父ちゃんは全然分からないんですが・・・。
二転三転した結果、おたふく風邪という鞘に収まりそうですが、これでGWはどこにも行けない事決定です。
家族共々踏まれて蹴られてまた踏まれた日でした。

*眉間辺りが青くなっているのがわかるでしょうか??

2005/04/28(木) 意外と元気・・・と思っても
昨日から熱を出しているイオですが、いつもなら1日で熱が引くのに、今回はしぶとく38度前後を行き来しています。
朝父ちゃん会社を休んで病院に行ったら、普通に風邪薬を飲ませるだけで良いみたいですが、・・・熱は下がりませんね。
しかし、当の本には「ホントに熱あるの?」と言いたいくらいに暴れ回ります。食事の方もいつもよりは食欲がないもののそれなりに食べます一見した感じでは全然病人のようには見えません。もしかして、ベース温度が1度くらい上がったのかな?
そう思ったら、夕方当たりから38度オーバーしてぐったりモードになってしまいました。明日は引いてくれるかなぁ・・・。

2005/04/27(水) 油断した!
誰に似たのかイオさまの寝相は大変悪いです。ちょっと目を離すと、すぐ布団から抜け出して、腹をデーンと出してグースカ寝ています。冬の間はいつ布団から出やしないかと思うと、おちおち眠れませんでした。
今の時期でも暖かくなったとは言え、毛布なしで寝るには寒いわけで、やっぱり監視の目は光らせておかないといけません。案外病気に弱いとあっては尚更です。
しかし眠たいときはこっちもそう簡単に起きることがありません。
仕事疲れで泥のように眠ってしまって、ふと気付いたときは布団から抜け出し、2mぐらい先の地点で腹をひっと出して寝てるのでした。
よく晴れた朝方だったので部屋の中はちょっとひんやりしてます。「まずい、もしかしたら熱出すかも」
・・・ビンゴです。やっぱりその日の朝熱が出てしまいました。体温は38度5分。先日40度オーバーを体験した我々(イオ含む)にとってはもはや大した事件でもないですが、保育園に行ってまだ呼び戻されるのもあれなんで大事を取って休むことに。生憎母ちゃん側のバーバは、義妹のお子さんの相手で手一杯でしょうから、こっちのバーバに面倒みてもらうことになったのでした。
油断大敵イオ用心。しかと心に刻み込んだ1日でした、トホホ・・・。

2005/04/26(火) あのラーメン店が近くに来た!
小倉への出張が多かったとき、昼食か夜食によく行っていたラーメン店がありました。筑豊ラーメン「山小屋」です。
こってり脂がのった辛めの豚骨スープが美味しく、福岡の一蘭と並んで自分が好きなラーメン店です。
山小屋は小倉だけではなくて、あちこちにチェーン店を出してます。唐津にもありましたし、嬉野にもあり、四国では壬生川という今治の手前の所にもありました。自分の住んでいる所にもありますが、これは自宅から大体40km程度離れているので気軽に行ける距離ではありませんでした。
その山小屋が今月17日にウチの近くにオープンしました。そこは近くにラーメン店がたくさん(と言っても4〜5店ぐらい)並んでいるエリアです。密かにラーメン店の激戦区にあえて乗り込んでくる辺り、なかなか大した自信を感じさせます。
17日はさすがに多いだろうと思って、1週間ぐらいずらして食しに参りました。その味や如何に?
・・・ちょっと薄めの味でしたね。小倉の濃い味が加わってくれれば自分としては最高だったんですが。
いずれにしても、山小屋ライクな味が近くで味わえるのは嬉しいことです。ちょくちょく利用させてもらいましょう。

*山小屋の人気メニュー「昭和(むかし)ラーメン」です。横浜のラーメン甲子園で優勝したとか?

2005/04/25(月) イオ お姉ちゃんぶりを発揮できるか?
この土・日はウチのおチビちゃんがどんな行動を示すのか興味津々の2日間でした。
土曜日は、船長っの家に遊びに行ってきましたが、2月に産まれた沙耶ちゃんに対してお姉ちゃんぶりを見せられるか?
日曜日は、東京にいる義妹が昨年の大晦日に産まれた百華(ももか)ちゃんを連れて帰省してくるので、ここでもお姉ちゃんぶりを発揮出来るか?

結果は・・・?
うーん、何かお姉ちゃんぶりを見せているようでしたが、まだまだ危なっかしくておいそれと放置できません。沙耶ちゃんの場合はベビーベッドとか高いところに寝せてましたので何かしようとしても出来なかったですが、カーペットに寝ていた百華ちゃんについてはベシベシたたくし、目は突くしでハラハラさせられました。本人はおそらく「お利口さん」をしようとしてたんでしょうね。微笑ましいのですが、ほのぼのと様子を見るにはもう少し年を重ねないといけないようです。まっ、乱暴者というわけではなさそうでしたのでちょっと安心です。

*百華ちゃんにお姉さんぶりを見せる(?)イオです

2005/04/21(木) 不覚!!
昨日は思わぬ不覚を取ってしまいました。
20日と言えば、アサヒから何ちゃって発泡酒の「新生」が発売された日でした。
前々から帰りにコンビニで買うことを決めていたのですが、いざ当日すっかり忘れ去ってしまって、家に帰ってスーパーブルーを飲んでから気付いた次第です。取るに足らない小さな事とはいえ、全くの不覚でした。
最近、特に物忘れがひどくなって、直前まで「これをせんば」と気がけていても、結局忘れてしまうことが多くなりました。思い立ったらすぐ行動に移す、というスタンスに切り替えないといけないようです。
う〜ん、年のせいかなぁ・・・。

2005/04/20(水) 思わずニヤリと
今日は係の朝のミーティングで思わずニヤッとしてしまいました。
配られた資料を見ると、
所長 門前で朝立ち開始

な、何という面白・・・いや、不謹慎な。会社の門でこんな事を!
最初気付いたのは自分でしたが、やはり皆さんそこに目が行ったようで、口々に「朝立ち・・・?」「朝立ちか」「おお、朝立ち」と呟きます。
もちろんこれは勘ぐりすぎで、実際の所は「朝、門の前に立って、社員への挨拶を開始した」と言うことだったらしいです。素晴らしいじゃないですか!しかし、言い回しには気を付けましょう。
ちなみにこの朝立ち、所長のみにさせることはまかりならんということで、我々の職場も始めるよう部長からお達しがあったそうです。アホたれ、所長が勝手に始めたことをウチらにまで強要するなよ。

2005/04/19(火) スパムメールその後
およそ1週間前に、qsv**.com関係(**は数字)のドメインを26個受信拒否しましたが、おかげさまでその後は迷惑メールが上がらなくなりました。
いや〜迷惑メールが来ないっていいわぁ・・・。
携帯なんかで毎日数10通の迷惑メールを受けるって話も聞きましたが、携帯をロクに扱えない自分がもしこのような状況になったら、さぞかしイライラする毎日を送っていたでしょうね。
ホント、迷惑メールは迷惑以外なにものでもないです。

2005/04/17(日) とある午後
ちょっと薄曇りながら暖かくうららかな午後、昼食を終えてその辺をブラブラ散歩してたら、突然小学生の男の子が「すいませ〜ん」と呼びかけてきました。
聞くと「この辺で○○○○歯科ってありますか?」と質問を受けました。
「○○○○歯科かぁ、どこかで聞いたような気がするなぁ。あっ、そこは小児科だなぁ」
「小児科じゃありません。歯医者さんです」
「あっ、そうそう歯医者さんだよね。(んなこた分かってます。今思い出してんの)」
「う〜〜ん、あぁ、あそこのことかな。でもちょっと遠いよ?お兄さんがクルマで送ってあげようか。ちょっとここで待っててくれるかな?」
「いやいいです。お父さんとお母さんから怒られます」
「はぁ??怒られるの?何で?」
「知らない人の車に乗っちゃダメだって言われてるから」

「ブハッ!!・・・・・・あ、はぁ・・・そりゃそうだわね。いいぞ、それでこそ小学生だ(意味不明)。じゃ、じゃあそこまで送ってあげるよ」
結局遠いながらも一緒にテクテク歩いて歯医者さんの方まで送っていきましたが、いやはやずっこけました。齢重ねて24年(しつこい!)、初めて自分は「知らないおじさん」になってしまったのでした。そんなに悪質な顔はしてないんだけどなぁ。。。ちょっぴりショック。

2005/04/16(土) またか!(2)
1リットルビール飲んで轟沈しました。
その夜、2時くらいに喉の渇きを覚え、起きて一杯の水を飲みました。
そこで見た夜空・・・
晴れとるやんけっ!!!

「ビールを飲むとその夜晴れる」の格言、ここに成立したようです。
む、むかつく!!(その後怒りに震えてよく眠れませんでした)

2005/04/15(金) またか!
今週の週間天気では週の後半から晴れが続きます。昨日は素晴らしい快晴でした。この分なら金曜日も期待できます。
自分の頭の中では金曜日は晴れ渡った夜空の下で、嬉々としながら撮影に臨んでいるはずでした。
と・こ・ろ・が・
何で曇るんですかっっっ!!!

もうはぶてた!1リットルビールで死んでやる(いや死にませんって)

2005/04/14(木) 淡麗のキャンペーンが当たった
ビール/発泡酒のキャンペーンへの応募は数あれど、当たった試しはほとんどありませんでした。
思い返せば、その昔大魔神がCMに出ていた頃に淡麗のジョッキが当たりましたが、これは応募すれば必ずやってくるものでしたし、アサヒの黒生バーというグラスを置くちょっとおしゃれな小箱も、わざわざ応募券に1万円プラスして、必ず当たるように仕向けた結果のことでした。
そう考えれば、ギャンブル性は皆無だったことに気付きます。
今回の淡麗うまさ実感キャンペーン(http://www.kirin.co.jp/brands/NewTR/ujcp/)では、ウチの親が飲んでいた淡麗からシールだけもらって応募した次第です。自分は何を飲んでいたかって?ハッハッハッ、最近はもっぱらスーパーブルーですがな。
己は淡麗を一切飲んでいないのにこうやって応募するのもちょっと引け目が感じないわけではありませんが、応募シール6枚1口で、出した数は合計12口。
それが見事に当たりました。新年度にあたって幸先がいいです。
この調子でスーパーブルーのキャンペーンも当たってくれれば!!
思わず欲が出てしまうY−daでありました。

2005/04/13(水) にっくきスパムメール
1ヶ月ほど前からでしょうか。自分のYahooアドレスにスパムメールが届くようになりました。1日当たり10回ぐらいです。
内容は「出会いのチャンス!!」「来ちゃった!!」「あなたの願いを満たします」とか、内容見なくても明らかにアダルトサイトからのメールです。
若き頃ならいざ知らず、今となっては出会いも満たしも望みません。そんなことに心ときめかせていた時代はとうに過ぎたんだよ。日々の生活に翻弄される父ちゃんにこんなの送ってくんな!!と声を大にして言いたいところです。もっとも言って聞くような相手なら苦労はしませんが。

Outlookでは「送信者の禁止」と設定することでメールを受け付けない(正しくは受信ボックスに入らず削除ボックスに送られるようです)ようにするのもできますが、結局一度は受け付けるので鬱陶しいし、間違って関係ないアドレスまで禁止してしまいそうです。この前なんか船長っのアドレスを「送信者を禁止する」に設定してしまって慌てました。
Yahooの場合、サイトからでもメールの確認や各種設定をすることができます。すなわち、サイト側でこういった迷惑メールを受け付けないようにすれば良さそうです。幸いドメイン指定も出来るようですので、「qsv07.com」関係のドメインは一切受け付けないようにしました。これで一件落着・・・するわけないのでした。
今度は「qsv05.com」で送ってくるのです。ならばこのドメインも禁止してくれるわっ!あぁ!今度は「qsv12.com」で来やがった。

何と卑屈な奴らでしょう。素直に「qsv.com」とすれば一気に排除出来るものを、数字を変えることで最大00〜99までのドメインで送りつけることが出来るのです。
くそったれ!こうなりゃこっちも意地だ。全部設定禁止にしてやるわ。
とボルテージを上げてYahooメールで設定しようとしたら、禁止出来る最大数は100個まで
なのでした。つまり、qsv関係で全部埋まってしまい、他の迷惑メールは禁止出来ないわけです。返す返すむかつく!
とりあえず00〜25までを手動登録して一切を受付禁止にし、今のところ迷惑メールが来ている様子はないのですが、26以降で来るのも時間の問題かと。一網打尽出来る次の一手はないものか、と思案に暮れる日が続きます。
ホント、腹立つ!

2005/04/10(日) 捨てる神なくても拾う神あり
実家に置いてあるカブトムシの幼虫。最初40匹以上もいて、どうやって育てようか思案に暮れていましたが、その後有志の方に引き取ってもらった結果、18匹にまで「リストラ」することができました。

しかし、ここから全然数が減りません。18匹と言えば結構な数です。去年は9匹で大騒動だったのに、今年はそれが2倍以上になるかと思うと頭が痛くなります。
ここで自分は一計を案じました。
「そうだ、オクヒデ君に引き取ってもらうのはどうだろうか」と。
オクヒデ君は小学校の先生をやっています。小学生と言えば、昆虫にも興味がある児童が多いでしょうし、何より生きた教材としてカブトムシはうってつけです。オクヒデ君個人に引き取ってもらうのはむりでしょうが、オクヒデ先生の学級に引き取ってもらうことにすればうまくいくかもしれません。これだ、これしか自分の生きる道はない!

ということで、昨日の花見当日、酒で賑やかになってきた頃を見計らって、この話を持ちかけてみたのでした。

Y: 「オクヒデ君、どうかね?クラスにカブトムシを飼ってみないかね?」
オ: 「え?本当ですか。いや、本当だったら明日にでも引き取りに伺いますよ。カブトムシだったらみんな喜びますよ。是非、欲しいっす」

なんとあっさり承諾してもらったのでした。元々18匹の半分の9匹を里子に出そうと考えていた自分ですが、あまりの嬉しさと酒の勢いも入って1匹サービスして(せこい)10匹差し上げます!!

そして本日、オクヒデ君に引き取ってもらいました。水槽の中身は見ていないので本当に10匹入っているのか分かりませんが、2週間前に見たときは10匹入っていましたので、多分大丈夫です。
これで子どもたち喜んでくれるかな?おそらく5月の待つには成虫が続々出現するかと思いますが、無事に育ってくれることを願っています。

2005/04/09(土) お花見
今年も内輪での花見やりました。
今年は桜が満開になるのがいつもよりも遅く、花見をやるのもかなりずれ込んだものの、そのおかげで友人のほとんどが参加できてにぎやかに花見が出来ました。っつか花はほとんど見ずに、飲んで食ってくっちゃべっていたような気がしますが・・・。
うちの姫さま、船長っの爽太君も今年は参加。将来の約束が取り交わされるか??と密かに期待したものの、お互いまだまだ緊張していて親のそばを離れての密会はありませんでした(?)
残念なことに、花見の様子を写真に収めようとデジカメを持って行ったのはよかったのですが、記録媒体を持ってくるのを忘れまして全く撮ることが出来ませんでした。まぁ、船長っが時々写真を撮ってましたので、後日その様子をここにもアップできたらと思っています。

で、花見から帰ってきて・・・。あぁ、予想通り姫さまが熱出して寝込んでしまいました。疲れたんでしょうかねぇ。熱はどれどれ・・・?
ゲッ、40.3度!?

うわぁぁ、こりゃいかん。熱冷ましや熱冷まし!!

*イオをエスコートする爽太君です。船長っが撮ってくれました。

2005/04/07(木) アパートの桜
自分のアパートには、大小2本の桜の木があります。
トップページにもちょこっと書いていますが、今年は2本ともたくさん花をつけました。
例年なら数える程度しか咲かず、見ていて寂しさが感じられましたが、まだまだ現役だったんだなぁ、と思ってしまった次第です。
ただ、残念ながらアパートが来年には取り壊される為、ひょっとしたら
これが見納めになるかも知れません。もう少しお金があれば、いずれ引っ越すであろう我が家に持って行きたいのですけどねぇ。
何とかどこか桜がいっぱいある場所に引っ越してくれれば・・・。管理元に相談してみようと思っている今日この頃です。

2005/04/05(火) 春の出産シーズン
春です。暖かい季節がやって参りました。1年のうちで一番複雑な気分になる季節の1つです。何でかというと、そこかしこから仔猫の鳴き声が聞こえてくるんですよ・・・。

カワイイ鳴き声を聞けば、「ああ、また可愛らしい仔猫が見られるんだろうな」という期待に心膨らみます。
しかし、どちらかというと困ったことが多いのです。
捨てるんですよ、育猫に困った奴らが!!!

この前も、どこぞの人が大量の仔猫をあちこちに捨てていたらしいのです。捨てられた場所は、ウチの実家の前はもちろん(?)、他の家の近くにも捨てられてあったそうです。で、それらがすべて我が実家に持ち込んできたのですよ。たまらないのはウチの母です。いくらなんでも、多くの猫を預かるなんてことは到底できません。今度ばかりは心を鬼にして引き取らず、市役所に相談することを勧めて持ち帰らせました。
引き取ったのは、家の前に捨てられてあった3匹の仔猫だけです。
他の家に捨てられてあった猫はどうなったのでしょう。
市役所に相談したのか分かりませんが、結局のところ、近くの公園に置かれてあったのでした。普通であれば、これを見ればウチの母は持って帰りそうなものですが、今回ばかりは断腸の思いで家に連れてくることをしませんでした。翌日、見に行ってみると死んでたそうです。

ウチの母には、捨てた本人(老人)に心当たりがあったそうで、たまたま近くを通っていた「捨てたと思われる本人」に問いただしました。あっさり認めたそうです。本人曰く「今度息子の家に住むことになったから、猫を捨てた」と。曰くウチの母「アホたれ、避妊もさせずに無造作に育てるからこうなるんじゃ。ウチは毎回毎回拾ってきた猫を避妊させとるんじゃ。お前のような者が無責任にウチとかに捨てるから、避妊代もバカにならんのじゃ。あれこれ、うんぬん・・・・・・・・」 
その後どうなったか分からんですが、母の説教はしばらくつづいたとか。

話を聞く分には全く許せんことではあります。しかし、これがいざ自分の事になるとどうなるのでしょう。ウチの母もいつまでも元気でいるわけではないですし、いずれはあの世に行ってしまいます。その時にイヌとかネコがいっぱいいるとしたら、自分は一体どのような行動にでるでしょうか?
ウチの嫁さんが動物好きであれば少しは明るい未来が待っていますが、あいにく犬/猫には恐れをなしているのが玉に瑕です。多分快い返事は得られないでしょう。だとすると、一体どうするべきでしょう。保健所に処分してもらう勇気もなく、引き取ることも難しく、挙げ句の果てにはやっぱり今回の許せん人物を同じ行動に出るのでしょうか。
これを考えると、大変憂鬱な気分になります。

ウチの母もそのところは十分に心得ていて、だからこそ今回は何でもかんでも引き受けることはしなかったのだと思います。

動物を飼ってる飼い主さん、避妊、去勢は金を惜しまずやって下さいね。

2005/04/02(土) 本当の厄は?
4月2日は母ちゃんの厄払いに行ってきました。元々は早くに行くつもりだったのですが、2月から家族全員ローテーションで風邪ひいてしまったので、遅れに遅れて4月になった次第です。
この日は、朝からおチビちゃんがぐずってぐずって、お払い受けるときに騒ぎやしないか心配でした。
その心配は見事に的中して、お払いが始まるときからフギェェェ!ブギャー!と、この世の物とは思えない鳴き声を上げてました。
おいおい、お前が厄かよ?と・・・。
この後、お昼を兼ねて近くの山まで出張ったら雨。うーーん、コイツの不機嫌さは天をも揺るがすパワーがあるようです。恐るべし。

2005/04/01(金) 新年度スタート
新年度がスタートしました。トップページの所にも書きましたが、ウチのおチビちゃんも今日から1歳児以上〜??歳時未満のお子ちゃまクラスに進級することになりました。
熱を出し出し、ようやく今の環境に慣れてきたかなー、と言うところで、またがらりと環境が変わります。先生から「今度の環境に慣れるまでちょっと大変かも知れませんねー」と言われたそうですが、これは「またしばらくは体調崩すかもよ?」という予言でしょうか。
これから暖かくなりますので、積極的に外で遊ばせて、いろんな環境にすぐ慣れる体を作るよう、父ちゃん母ちゃんも頑張らないといけませんね。
まっ、とにかくこれからの1年は「病気をせず」という目標を掲げて親子共々過ごしたいと思います。頑張るぞ?おチビちゃん!!
(と言ったはなから、父ちゃん喉痛いの・・・)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.