ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2005/08/25(木) 真剣パズル
郵政民営化関連のおかげでまた選挙が始まってしまいました。
選挙が始まると、ウチの会社の組合は俄然気合いが入ります。後援者の募集、応援はがきの住所書き、候補者演説への参加云々、当事者じゃないだけまだマシですが、毎回選挙になると憂鬱です。

そんな自分たちの思いとは裏腹に応援カードへの住所書き依頼が来ました。予め自分が紹介した知人のリストをもらって、その人たちへ応援カードを送る為の住所書きです。まぁ、自分が紹介した人は全員職場内に居る人たちなので、本人たちに「住所書いて」と頼めばいいだけです。
で、書き終わりました。はがきを選挙対策委員長(選対長)に渡して、もらったリストは粉々に破ります。破っておかないと個人情報漏洩に引っかかる可能性があるためです。
ところが破り終わった後、「Y−daさん、リストも返してね」とくるではないですか!?
はい、さっき粉々に破ったばっかりですよ??

瞬間見つめ合う自分と選対長・・・。
 Y 「やっぱり返さないとだめ?」
 選 「個人情報漏洩防止のためだから・・・」
 Y 「粉々に破ったんだけど、復旧して返さないとダメ?」
 選 「そのリストは後で組合に返すから・・・」

仕事もそっちのけで小1時間、破ったリストをゴミ箱から回収し、テープ片手にひたすら修復したのでした。久しぶりに真剣にパズルをやったって感じでした。

2005/08/24(水) 大雨の中の登園
この日はバケツをひっくり返した様な雨が朝から降ってきました。
普段保育園に連れて行くときは、どんな雨でも奇跡的にその時間だけ止んでいたのですが、今日ばかりはそうはいきません。

保育園に到着すると、階段脇の溝(向かって左側)からは洪水の様に水がドバドバ出ています。何とかその水にかからない場所にクルマを寄せてからクルマを降り、左の後部座席に載せているイオを降ろすため、後ろから回り込んだその瞬間!!
洪水の様な水は津波の様になって自分の下半身を直撃したのです
ムハーーーーッ!!

こ、これはたまらん。一旦クルマに待避して、少し離れた所にクルマを動かしてからイオを降ろして保育園に連れて行ったのでした。
雨の日の保育園は水の噴き出しパターンに注意しないといけないようです。

2005/08/23(火) オレの顔を見るな!
たけしの「本当は怖い家庭の医学」・・・自分はあんまり好きではありませんが、母ちゃんが好きなためやむなく見ています(と言うより耳に音声が入ってくるだけというか・・・)。
そんな今週のネタに、顔付きが変わっていって、最後には死亡するというものがありました。一体その人はどんな病気に冒されていたのでしょう??何と!
先端肥大症だそうです。

この病気の主な特徴は、「鼻が肥大する」「アゴが伸びる」・・・ぶほっ!!!(←父ちゃんご飯を吹き出す)

こらこらこらこら!マジマジとオレを見るんじゃない。オレのアゴは高校生の頃に伸び始めて、もう停まっとるわい!!アゴだけで判断するんじゃない!!(以下略)

やっぱりこの番組は好きじゃありません(ToT

2005/08/20(土) 家庭内暴力娘
イオは最近ますます乱暴になってきました。歯磨き時にはシタバタ暴れるのを抑えるため、仰向けに寝せて両腕を足でがっちり固定し、口を強引に開けて磨いているのですが、腹筋力が付いてきたのか、フリーとなっている足で父ちゃんの顔を蹴る蹴る蹴る(アンタはネコですか?)。

寝かしつけようと、隣で添い寝してやれば、何が気に入らないのかモソッと起きあがって、父ちゃんたちの髪を掴んで無理矢理起こし、起こしたその場所にゴロンと寝て何やらマーキングしているご様子。父ちゃんたちが別の場所で横になれば、わざわざそこにやってきて髪を掴んで起こそうとするのです。1.6kgを片手で持ち上げる力はハンパではなく、握力もそれなりにあるから結構痛いのです。「やめろ」と言ってもどこ吹く風。
どことなくやさぐれた感じに見え始めてきたのは気のせいかな?

2005/08/17(水) オレにはそんな予感がしたんだ
16日は、嫁さんの友達が子供を連れて遊びに来るという事だったんですが、向こうの子供が夏風邪にかかってキャンセルになってしまいました。ということで、急遽ウチの実家にイオを遊びに行かせることになりました。

今月はいろいろと予定が立て込んで、ちょっと実家には遊びに行かせられそうにないなーと話した矢先のことだったので、果たして、実家の方で受入準備ができるか心配だったのですが、
ジージ 「おお、連れてこい。昼過ぎから?何を言うか、昼前にはOKやけん連れてこい。飯?こっちで食わせるけん心配すんな。今から買うてくる」
あっさりOKでした。

何でも、ここのところの猛暑と力仕事でかなり体力を消耗していたジージですが、そんなジージの楽しみはイオと遊ぶことだそうです(逆に体力を使い果たしそうな気が・・・)。
朝から疲れてグテーッとしていたらしいですが、「イオを連れてきたいんだけど」の一言で急に元気になり、嬉々として「今日は来る予感がしてたんだ」
と言いはなったとか。うーん、それだったら朝からグテーッとしないはずだが・・・。

そんなジージ、バーバの歓迎を受け、心ゆくまで遊んでちょっとご機嫌のイオでした。

2005/08/15(月) 精霊流し初体験
8月15日は、長崎では「精霊流し」が盛大に行われます。
「精霊船」という・・・口で説明するのは難しいですね。どっかのサイトで拾ってきた画像でも貼っておきますが、ラッパのような舳先を持った箱形の船を担いで、爆竹をバンバン鳴らし、町中を練り歩くのです。大きなモノは20人以上の人が担ぐような船もあれば、一人で持てるようなものまで様々です(画像では、左のモノから4人担ぎ用、6人担ぎ用、1人持ち用)。

さて、今回嫁さんの祖父の初盆で精霊流しを手伝ってきました。人数が少ないため、船は一人持ち用の小型船ですが、それでも自分には初めての経験でした。
が、何をやったかというとひたすら爆竹ならしでした(−−;
一人持ちの船は大変軽く、人が入れ替わり立ち替わりで持つほどの重さでもなかったのです。この日は自分も含めて4人が持ち手となる予定でしたが、AさんBさんが終始持ち手、自分は爆竹屋、Cさんはカメラ係でした。
爆竹をならすだけと言っても結構神経使うモノで、むやみやたらに道路に投げると車に当たる可能性がありますから、クルマの流れを見つつ投げるタイミングを計らなければなりませんし、終点に着くまでに与えられた爆竹全てを使い切るようペース配分を考えないといけません。
最初は地道に一房ずつポイッと投げてはバンとならしてましたが、これでは全然使い切れないことが分かりました。最後はラストスパートとばかりに、広い場所を見つけては一箱まとめて爆発させていました。
最初から爆竹係と分かっていれば、事前に慣らす場所を研究していたんですけど(?するわけありませんって)。

爆竹ならすだけで右往左往してしまった初めての精霊流しでしたが、それでも、なかなか楽しいひとときでした。

2005/08/14(日) インクまみれのプリンタ
ウチの実家で使っているプリンタは、エプソンのPM700Cという5年以上前の古い機種です。元々自分が会社で使っていたヤツですが、使う機会がなくなったし、オヤジ様がPCに目覚めたのを機に実家の方で使ってもらってました。
しかし、さすがに方が古い為、印字音が凄まじくデカイし(ドットインパクトプリンタ並み)、カラーで出すと縦縞模様がうっすら出てしまうのが難点でした。

そこで、インターネットオークションで中古の機種を買うことにしました。機種はキャノンのピクサス850iで、これも少々型は古いですがPM700Cよりは、静かで綺麗な印字ができそうです。
で、10日に8000円(ちょっと高くついてしまいました)で落札して13日に実家の方に届いたんですが、開けてビックリ。本体がインクまみれになっているではありませんか。うわっ、全然乾いてないや!!
そう出品者はインクをセットしたままゆうパックで発送したのです。
自分もまさかインクが漏れるとは思いにもよりませんでした。

幸い、印字してみてインク漏れの影響がなかったから良かったですが、これのおかげでプリンタが使えなくなったら笑い話にもなりません。
発送時はインクは外して送りましょう。そう痛感した出来事でした。

ちなみに、印字音のあまりの静かさに、逆に「本当に動いているのか心配になる」と親父さまは呟いていました。

2005/08/13(土) インターネットがつながらない、と(3)
さて翌日の12日です。YahooがちゃんとNTTに話をつけてくれれば、今日あたりなにかしらフィリピン人に日程調整の話が来るはずです。天下のNTTですから、相手が外人でもちゃんと話をしてくれるでしょう。正直自分の役目は既に終わったと思っていました。

ところが突っ込んだ首はなかなか抜けてくれません。
寄りにも寄って仕事の終わり際に、NTTからかかってきたのでした。
N 「先日Yahooさんから工事についての話があったのですが、寮までの回線の工事は終わっているんですけど。」
自 「あ、そうなんですか。ただ、寮の事務員から聞いたところ、寮の部屋の方は内線になってまして、これの切替もNTTさんでやってもらうことになっているようですが」
N 「いえ、違いますよ。こちらが工事出来る範囲は寮までです。中の工事は寮の方でやってもらってますよ」
自 「そ、そうですか。(あれ?話が違うぞ?)。わ、分かりました。もう一度寮の事務員に聞いてみましょう」

変な雲行きになってきましたね。たしか、寮の事務員によれば「内線・外線を切り替える機械室があって、それはNTTでやってもらう」と聞いたような気がするんですが・・・。
頭が混乱しながらも、もう一度寮にかけて事務員に寮内の回線切替を聞いてみます。

寮 「うん、内線と外線の切替は別の業者にやってもらってますよ。うちらが切替工事を依頼しています」

以下自分の心の叫び↓
はぁ!?ちょっと待てよ!この前はNTTって言うとったやないか!何でそこで別の業者が出てくるねん。それを聞いていたら、30分も演技してサポートセンターに電話かけんですんだんやぞ!!!
以上自分の心の叫び↑

と、言いたい気持ちをグッとこらえて、
Y 「そ、そうですか。それじゃ業者さんに工事してくれるようお願いして下さい」
と言い残し、ソッと電話を置いたのでした。
おそらくお盆明け後の週の金曜日、業者が来て回線を切り替えてくれるのでしょう。多分これで本当に事態も収拾するに違いありません。

(終わり)

2005/08/12(金) インターネットがつながらない、と(2)
30分待たされた挙げ句に、ようやくYahooのテクニカルサポートセンターとつながりました。
状況を言って、どうすればいいか聞いてみます。
自 「かくかくしかじかで、どうも回線がつながっていないようです」
Y 「えーっと、NTTの工事は終わっているようですけど?」
自 「多分、寮の内線を切り替える必要があると思うのですが」
Y 「それにつきましては、お客様とNTTの間で調整して頂くことになっております」

そう、自分もあれこれ事情を聞いているうちに寮の中の工事まではYahooは面倒見ないよなぁ、と思っていました。けど、そうなると今度はNTTのどこの部署に問い合わせればいいか、皆目検討がつきません。何が何でも Yahooに動いてもらうしかこちらも手がないのです。粘れY−da!

自 「いや、本人(フィリピン人)に聞いたところ、工事の時にはNTTの人が訪問するようになっているらしいですが、当日は来なかったと聞いています」
Y 「え?そうなんですか?」
自 「はい、なので。もう一度来てもらって見てほしいのですけど」

我ながら素晴らしい切り返しです。9日は平日でフィリピン人は寮にいるわけがありません。もしNTTが本当は来ていたとしても本人の同意無しに工事出来ないのです。これをあたかもNTTの責任とする辺りに自分のずるがしこさ(というか必死さ)が伝わってきます。

Y 「分かりました。もう一度NTTに連絡して伺わせるようにします」

してやったりです。これで、何か問題があればNTTから連絡が入るはずです。直接話をすれば道が開けるかもしれません。ただ問題なのは、NTTが連絡する相手は、あくまでも契約者であるフィリピン人です。そう、NTTは英語で話さないといけないわけですが、果たしてコミュニケーションが取れるのでしょうか。(自分はフィリピン人に、大丈夫。天下のNTTだから英語を話せる人が出てくれる、といったのですが・・・)

(以下後日に続きます)

2005/08/11(木) インターネットがつながらない、と(1)
課で一緒に仕事しているフィリピン人が相談を持ちかけてきました。
何でも7月末にYahoo BBをヤマダ電機で申し込んだところ、回線工事は8月9日に終わったらしいのに、つながらないのだそうです。

「それはヤマダ電機で聞いた方がいいぞ」と言いかけた自分ですが、よくよく考えてみればヤマダ電機は申し込みを代理受付しているだけだから、契約後のQ&Aは違うんじゃないかい?
そうなんです。接続に関する件はもうYahooのサポートセンターに問い合わせないといけないみたいです。フィリピン人が持ってきたYahooからの資料と、現在の設定を聞き出して、質問内容を頭の中で整理して聞いてみることにします。
ちなみに、聞く前にフィリピン人に確認した内容はといいますと、
@固定電話レスの契約をした
ANTTの工事は8月9日予定で、多分完了している
Bフィリピン人が住んでいる社宅の回線は、多分内線になっている
C社宅回線の切替は多分NTTが行う(と寮長はそう言っていた)
DMODEMのランプは全然付いていない
ということでした。

さて、サポートセンターにかけてみます。対応に出た人はひとしきり状況を聞き、「それは回線が完全につながってないですね」ということで、テクニカルサポートセンターで聞くように指示を受けました。
それでテクニカルサポートセンターにかけてみたのですが、これが全然つながらないんです!!何度かけても「回線が混み合っています。20分ほどお待ち下さい」のテープしか流れません。
このまま待つか、一旦切るかの選択を迫られました。しかし、一旦切ってしまうと、永遠に「20分お待ち下さい」攻撃にさらされそうです。どうせかけているのは会社の電話だから、もうこのままジッと待っておきましょう。20分、そう20分間いかにも仕事上の話をしているよう演技をすればいい話です。・・・・・

30分待たされました(ToT

やっと向こうとつながりました。さて、どういう結果になるのでしょう。以下後報です。

2005/08/09(火) 夏風邪にご用心(2)
先日のつぼやきで「やばい」、HPのトップページで「夏風邪ダウン」を報告させてもらいました。8月は夏風邪月間になってしまいました。

先週の初めくらいから体温がちょっと高めに推移していたのですが、至って元気ですし、鼻水もない、咳もしないので、「あぁ、気温が高いから体温調節がなかなかできないんだな」と思っていました。
日曜日も実家に預けた時も普段と変わりませんでした。そして、夕方くらいに迎えに行くと、熱が39度近くにまで上がっているにも関わらず、イオはウキャウキャ騒いでとても病人とは思えない暴れっぷりです。だ、大丈夫かなぁ・・・?

ところが、父ちゃんの膝に座って落ち着いた後、緊張の糸が切れたのでしょうか。だんだん目が潤んできて、咳き込み始め、グターッとしてしまったのでした。その夜は40度近くに上がっていよいよ夏風邪本番です。
昨日は、喉が潰れて声も満足に出せない状況にまで悪化(これが結構痛々しい姿でございまして・・・)。当然保育園はお休みです。
一応病院から薬はもらいましたが、今日もまだ体調が戻らず、久しぶりに連続して保育園を休むことになりました。
さて、明日は治ってくれますかねぇ・・・。

2005/08/08(月) おまるでおしっこ
そろそろイオもおまるでおしっこすることを慣れさせないといけません。保育園では、たまに男子便所で用を足すこともあるらしいですが、まだ自分の家では成功したことはありません。

ちり紙を握って、パンツを下ろし始めるあたりに、おしっこサインを見出すことが出来ます。しかしなかなかタイミングが合いません。というのも、おまるを出した途端、そっちの方に注意が行ってしまっておしっこが出なくなるようなのです。「出らんのかなぁ」とおまるをしまうと、そこでジョーッ・・・(アァァァァ)。

怒ったところで改善出来るわけではなさそうなので、おしっことおまるを出すタイミングが合うのを気長に待つしかないようです。素振りを見てはおまるをサッ、素振りを見てはおまるをサッの日々が続いていました。
それが今日ついにバッチリ合ったのです。いつものようにパンツを下ろし始めたので、おまるを出して「こっち来ーーい」と呼びかけます。下半身すっぽんぽんでトコトコやってきたイオは、不敵な笑みを浮かべておまるに乗ります。その時ジョーッ・・・チョロチョロ。来たーーーーー!!ついに来たーーーー!
そうですよ、これですよイオたん。やれば出来るじゃないですか!
母ちゃんは嬉しさの余り、おまるとイオのツーショットを撮る始末。記念すべき自宅での初しっことなったのでした。
これがきっかけで、徐々にオムツ離れしてくれたらいいですなぁ。

2005/08/07(日) 2ヶ月ぶりの出張り星見成功・・・か?
2ヶ月ぶりの出張り星見は、最初曇り空で心もどんよりするような天気でしたが、夜半前から晴れ渡って久しぶりに撮影三昧出来ました。
今回の一番の目的は、ノギスピント合わせが成功するかどうか?でしたが、先ほど撮影した写真を見る限りでは・・・、あ、あれ?
・・・(意識が吹っ飛んでます)・・・
ま、まぁ、ここの顛末は追って観望大作戦でご報告しましょうかね。

とりあえず、これから画像処理に移ってみます(気が重いなぁ・・・)

2005/08/04(木) 夏風邪にご用心
船長っん家の爽太君が先日熱出したそうですが、最近ウチの保育園では夏風邪が流行っているようです。一昨日は途中で帰った園児が1人、昨日は3人もいたとか。また、風邪で登園しなかった園児も結構いたそうです。
こうなると、病気に弱いイオですからいつかかってもおかしくないと言えます。昨日は夜寝た後久しぶりに38度近くを体温計が記録しましたし(注:ウチが使っている体温計はどうも1度マイナスされた形で表示されるようです。ですので、38度近くを記録したと言うことは39度近くになっていたのではないかと・・・)。
幸い朝になると平熱に戻っていましたので、今日も保育園に登園しましたが、ここ数週間はドキドキしながら状況を見守らないといけないですね。

特にこの週末は星見計画を立てていますから、ダウンされないよう願うばかりです。←過去の履歴を思い返せば、星見実行日の直前に病気になるケースが多かったのでした(・∀・;

*写真は本文とは関係ないですが、いい笑顔だったので載せてみました

2005/08/02(火) イオの将来シリーズ
イオの将来についてはいろいろと夢が膨らみます。洗剤を持ち上げればウェイトリフティングの選手、悩ましげなポーズを撮ればグラビアアイドルで一家の稼ぎ頭、お絵かきボードで絵を描けば21世紀を代表する画家云々。

先日ウチの実家に遊びに行ったところ、今度は「将棋」に興味を持ってしまいました。父ちゃんが子供の頃買ってもらったマグネット将棋盤を出したところ、目の色がキラリと光ってしまったのです。
「こいつはいける」と思った自分は、おもむろに駒を出して盤上に並べてみました。すると、それを真似して上手に並べていくではないですか。そのうち、ジージやバーバと将棋をとり始めたのでした。
これは、将来日本一の女流棋士になるかもしれません(でも、スキャンダル起こした某女流棋士にはなって欲しくないなー)。

2005/08/01(月) 8月に入りました。
8月になりました。会社の夏休みは今日までです。
夏休みの前半は晴天が続きましたが、後半は雨模様で海デビューを果たすことが出来なかったのが残念です。何とかお盆前までにちょろっと海の厳しさを教えたいものです(自分にとって厳しいモノになりそうですが・・・)。

さて8月と言えばお盆です。毎年8月15日は精霊流しがありますが、今年は母ちゃんの祖父の初盆で、自分も担ぐことになりました。男衆がほとんどいないのだそうです。ちょっと早めに流そうかと言うことで、4時頃には出るんだとか。暑いのが苦手な自分にとってはまだこの時間帯はうだってしまいそうです。まぁ、船は1m程度のチビ船だからまだ助かるんですが。

ちなみに、ウチの父ちゃんも近所の付き合いで精霊船を担ぐとか。親子共々熱中症にかかって、精霊船と一緒に流されないよう気を付けたいモノです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.