ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2005/09/30(金) 「お兄ちゃん」と呼ばれて
金曜日は、父ちゃんが午後から休暇を取ってイオを皮膚科に連れて行きました。2週間ほど前に腕とか足にブツブツが出来ていたため、薬を塗り塗り定期的に経過を診てもらうためです。
しかし、ここの病院は人が多くて1時間や2時間待ちはざらなのが玉に瑕です。イオが大人しくちょこんと絵本でも読んでくれればいいのですが、そんなことをイオに求めること自体無理です。果たしてこの日もあっちウロウロ、こっちウロウロ、少しでも自分の意志に反するようなことがあれば泣きわめき、それはそれは大変なことでした。

で、ようやく診察室の方に呼ばれましたが、このまますぐに診察というわけではないのですからまたまた困ったものです。診察室には何組かの患者さんが待っていて、多分イオは5番目ぐらいに回ってきそうな感じ。もちろん、じっと待つなんて芸当を期待してはいけません。やっぱりウロウロ、ギャーの連続です。
そんな時、ほとほと困り果てた父ちゃんの前に現れたのが年配の眼鏡をかけた看護婦さんでした。棚の上からおもちゃを取り出し、イオの前に差し出して、

「ほら、お兄ちゃん。おもちゃで遊んどいてねー」


え?今何と言いました?もしかして「お兄ちゃん」って言いませんでした?そんな疑問を心の中で呟いた瞬間、またもや

「そうそう、大人しいねぇ。えらいねぇ。お兄ちゃん。」

むはーーー、ちょっと待ってください、どこの世の中にピンクのタンクトップと赤いフリルのズボンをはいたお兄ちゃんがいるんですか?その眼鏡はホンモノですか???
と言いたい気持ちをぐっと押さえて、ただただ「お兄ちゃん」を連発する看護婦さんを見守っていたのでした(だって、せっかくあやしてくれているからなぁ・・・)

2005/09/28(水) ネット復活
LANカードの差し込み部のピンがもげたことが原因でネットがつながらなくなったと思われるこの一件、LANアダプタを新調して無事ネットに接続することができました。
会社の帰りにヤマダ電機で買おうかと思っていたら、帰宅途中でそのおことをすっかり忘れてしまって、自分の家の先にあるコジマ電機まで行く羽目になってしまいましたが(おかげでポイントつけられなかった)、結果良ければ全てヨシです(−−

ただ、来年引っ越ししたら無線LANに切り替えようかと考えている矢先のことだったので、今回のLANカード買い換えはちょっと勿体ないことではありました。もうちょっと時間があったら、思い切って無線LANにしたかもしれないんですけどねぇ・・・・。

2005/09/27(火) 突然ネットがつながらなくなった?(2)
完全に「ケーブル断線」と結論づけ、本日会社の方からケーブルを拝借してきました。仕事の関係上周りにはケーブルが至る所に散在していますので、こう言うときは便利です。

さて、帰宅した後はイオを寝かしつけてから、早速新しいケーブルをつなぐことにしま・・・。・・・ん?
何だ?この1本の金属ピンは??

PCの傍らに、細い金色をしたピンみたいなものが転がっていました。こんな所に金属ピンがあるとイオに危ないじゃないか、と一瞬思ったのですが、それにしても何のピンなんでしょう?・・・
もしかして、LANの差し込み口のピンじゃないのか?
イヤなひらめきが頭をよぎりました。LANアダプタを引っこ抜いて、差し込み口を見てみると、予想通り1本抜けています。差し入れ頻度が多かったのがいけなかったのか、何かの拍子に折れちゃったみたいです。これではケーブルを替えても動くわけがありません(ダメ元でやってみてもやっぱりダメでした)。
何とか修復できないでしょうか?そうだ、アロンαでくっつければいいかも・・・いやいや、それでは電気を通さなくなる可能性があるので、ハンダの方がいいか。そうだハンダ付けで修理を試みてみよう!!

しかし、不器用な自分がやること自体無理がありました。細いピンをピンセットでつまんで、細いスリットに潜り込ませハンダを付けるなんていうミクロな作業は自分に合わないんです。はんだごての熱で、周りのプラスチックを溶かしてしまい、もはや修復不可能な状態に持って行くのが精一杯でした。(ToT

どうやら、明日新しいLANカードを買ってから再トライする羽目になりそうです。グッスン・・・。

2005/09/26(月) 突然ネットがつながらなくなった?
自分は、インターネットをしているとき、頻繁にLANケーブルを抜いたり差し込んだりしています。特に長文で書かれているコンテンツを見るときは一旦引き抜いてじっくり読むクセがあるのです。
ネットをつないでいると、いつウイルスが舞い込んでくるのか分からないから、というのも1つの理由ですが、単にダイヤルアップ時のクセ(=電話代節約)をいまだに引きずっているのがホントの理由ではないかと自己分析する次第です。

で、今日も長文のコンテンツに遭遇しましたので、一旦LANケーブルを抜いて、心ゆくまで読みつくし、次のサイトに行こうとケーブルを差し込んで、内容更新をしましたら・・・、
PCの捨てぜりふ: 接続されていませんぜ!

あれ?ケーブルつないでから更新操作をするのが早かったかな?しからば、1分ほど時間をおいて更新しましょうか。・・・・
PCの捨てぜりふ: やっぱり接続されませんぜ!

何ですと?またモデムが動作不良に陥ったか?
ならば、一旦電源オフリセットして試してみます。・・・ペケです。
もう一度電源オフリセットしてみます。・・・・やっぱりダメです。

ランプを見るとADSL自体は確立しているようですが、PCとの接続ができていないようです。PCに差し込んでいるLANアダプタでも、通信ランプが点灯していません。
もしかして、ケーブルがちょん切れたのでしょうか。
最近、イオがムチを扱うようにケーブルをブンブン振り回す光景をよく目にします。切れたとしてもなんら不思議なことではありません。
こうなれば、翌日会社から1本永久レンタルしてみましょうか。
いやはや、トラブルは忘れた頃にやってくるものです・・・(ToT

2005/09/24(土) 土地問題クローズ
地盤強度が不足しているということで、家プロの方は着工に入れず、こちらと不動産(経由の土地開発業者)の間で、すったもんだして早2週間近く。この程、ようやくクローズしてきました。

結果は全面的に買い主側負担

いわゆる負けです。もう全然話が合わないのです。こっちは、ローン減税のために年内に建てないといけない状況ですので、これ以上話をずるずる引き延ばすのは得策ではありません。「もういいです。そっちの説明には全く納得しませんが、こっちの事情もありますので自分たちで負担します。」ときっぱり。でも、このまま帰るのも癪だったので、小1時間不動産の担当を説教し、凹まして帰ってきました。

2005/09/23(金) 韓国出張で身にしみたこと
21日〜23日にかけて韓国へ出張してきました。場所は釜山から北東へ車で約1時間のところにあるCHANGWON(晶原?)というところでした。
町並みも、日本の都会とさほど変わらず、その意味ではあまり海外に来ている気がしませんでした。驚いたのは、高層アパートの数の多さとその密集度で、飛行機から見るとまるで幾何学模様を作っているかのように、不思議なレイアウトで建っていたところでしょうか。

ホテル自体も日本人が多く利用するホテルだったこともあり、フロントのお姉さんが流ちょうな日本語を話していました。とは言え、「日本語も教育されているのかもしれないなー」と感心したところに、いきなり「アサメシは7時からです」と言われたときは思わずずっこけてしまいました。ここは日本じゃないんだから問題はないんですが、制服をビシッと決めた綺麗なお姉さんが「アサメシ」というのは、やっぱ違和感がありますね。

物価は総じて安いようです。焼き肉なんかは日本で食べればおそらく8千円近くはすると思われる食事が、大体5千円です。タクシーも数千円かかる距離が千円未満で済みましたし。
ただ、これだけは高いと思ったのは、スナックですね。付き合いでいってみたんですが、何と一人2万以上かかったのはビックリしました。聞けば、女性が付くだけで8千円、ボトルは1本2万円、これにテーブルチャージが数千円なのです。しかも、ボトルの空くペースがでたらめに早く、僅か3時間足らずの間に2本も空いたのでした。そして、そのほとんどは付いた女の子がぐいぐい飲んでいたというこの事実。高く付くはずです(でも韓国の人に言わせればそれがスタンダードだとか)。スナックだけは行かないようにしようと心に固く誓った次第です。

食事の方は徹底して合いませんでした。というのも、自分キムチとかチゲとかダメなんです。初日に出たサンゲッタン(?ニワトリの中に薬味なんかを入れてスープで似たようなもの)なんか、薬味が生臭くて食べ切れませんでしたし、前菜で出てくる野菜類もペケでした。
食べたのは、海苔とご飯と焼き肉だけで、この調子で毎日生活すると体壊すのは必至です。

中国にはまだ行ったことはありませんが、多分こんな調子で食べ物で困るんだろうなぁ・・・。

2005/09/17(土) 東京から従兄弟が来て
東京から嫁さんの妹夫婦が帰省してきました。
妹夫婦には、去年大晦日に生まれた「百華ちゃん」という女の子がいますが、この子がどれほど成長したのかちょっと楽しみです。

空港まで出迎えにいくと、おおー、黒髪ふさふさのいかにも大人しげな百華ちゃんがお母さんに抱っこされているではありませんか。色が白くて、ホントに大人しくて、愛想もすごくいいです。どことなく「お嬢さん」のような品の良さを感じます。
対する我がイオ。まさに対極の位置にあると言っていいでしょう。夏の時期保育園のプールで遊んだその肌は小麦色、野生児を思わせる快活さ、愛想は父ちゃん母ちゃん以外は悪く、どことなく「男の子」の雰囲気を纏っています。
こんな2人をご対面させてみました。するといきなり、イオの目つぶしが炸裂しかけて全員大あわてですって!!こらーー、あれほど目つぶしするなっちゅうたろうが!!(どこ吹く風・・・)

その後実家に送っていき、イオと百華ちゃんを一緒に遊ばせたそうですが、やはりイオの突飛な行動にはハラハラさせられたそうな。

*百華ちゃん(左)とイオ(右)のツーショット。この後目つぶし攻撃が!!

2005/09/15(木) 今週はへこみの週
と言うわけで、土地の方は暗雲立ちこめる状況になってきましたが、仕事の方でもなかなかどうして、たくさんの難関が押し寄せてきます。

◆例えば月曜日。
朝さわやかな気分で仕事に就こうと思ったら、一緒に作業している人から
「Y−daさん・・・、PCのHDDがクラッシュしとる・・・」

゜∇゜・・・ぃ!?ちょ、ちょっと待ってくれ。もしかして2週間打ち込んだデータは全てパーなのか!?いや、データのバックアップが別ドライブにあるから、何かの方法を使ってそのデータだけ吸い上げればOKかも。思い出せ、どろっぺパパが6月に炸裂させたあの技を!!

HDDにアクセス出来なきゃ意味ありません・・・

結局2週間前に立ち戻ってまたデータの入れ直しと相成りました。

◆そして例えば水曜日。
あるプロジェクトでもう1台PCを設置しようと、準備をしていました。PCを運んで電源をどこからか持ってきて、後は一緒に仕事しているフィリピン人にセットアップを頼んで、自分は他の仕事をやろうとしたときです。突然フィリピン人から電話がかかってきて、

「Y−daサン ビッグプロブレム!!」

何と、電源100V仕様のPCにつながっていた電源は220Vだったのです!!当然、電源入れた瞬間に、バシュッ!!!シュシュ〜〜〜!!
えーー!?電源の切替って普通自動じゃなかったの?見てみると手動スイッチで切り替える旧タイプであることが分かりました。
フィリピン人と一緒に呆然と立ちつくしたのは言うまでもありません・・・。

さぁ今週も残り僅か。他にどんな問題事が待っているのでしょうか。それはまさに「神のみぞ知る」なのかもしれません(事故だけは避けたいものです)

2005/09/14(水) 悪い予感ほどよく当たる(2)
さて、昨日ツボ焼いたとおり地盤の強度が不足していることが分かりました。では、どれだけの強度になっているんでしょう。
早速住宅メーカーから地盤調査の結果をもらってみてみました。すると、5点計測した結果平均値が約0.3ton/m2で、最大が約0.7ton/m2、最小で0.2ton/m2未満ということでした。

これに対して、どれだけの強度が必要なのでしょう。これを質問したところ、「2階建て木造住宅の場合は、1ton/m2ぐらいは必要です」

オイオイ、話にならないじゃん!!


もしかして犬小屋でも建てろと仰るんですか?ここの不動産(土地開発業者)は!!
って言うか、2階建て木造住宅の場合1ton/m2以上ないといけないって、ちゃんと基準を言ってるじゃないですか。なぜ、それを土地契約時に言わないんだ?あのときそれを言っておけば、契約時に「じゃあ1ton/m2を著しく下回る場合は、売り主負担で地盤強化してくださいね」と言えたのに。

「向こう負担でしょう」ではなくて「向こう負担でなければならない」という気持ちになってきました。頑張ります。

2005/09/13(火) 悪い予感ほどよく当たる
10日に地鎮祭を終わって、今週から本格的に着工準備に入ることになっていたのですが、その前の地盤調査で早くも躓いてしまいました。
何と、土地の地盤が弱くて、許可が下りなかったそうなのです!ってオイオイ・・・。

先々月だったか、土地の売買契約をした時の契約条項に
「土地の地盤が建物を建てるだけの強度がない場合、地盤補強にかかる費用は買い主負担」とありました。
これに対して自分は
「普通の住宅すら建てられないような土地を売ってどうするのか?ある程度の基準はあってしかるべきで、それに満たない場合は、売り主負担とするべきではないか」
と反論したのですが、まさにこれにひっかかったわけです。全く悪い予感はよく当たるものです。

ちなみに、住宅メーカーの担当は「木造の住宅を建てられないだけの強度がないということは、この土地だけでなく今回造成した区画全体が、住宅を建てられないという可能性が高いので、不動産と相談してみます。でも、もし不動産がokを出さない場合は、Y−daさんにて負担許可をもらえないと工事に着工できませんので、負担許可の契約をしたいのですけど」と言ってきました。まぁ、住宅メーカーはあくまでも土地契約の仲介をしてもらっただけですから、住宅メーカーに負担させるのも変な話です。しかし、木造住宅ごときを建てられない宅地なんてアリですか?ここは担当に頑張ってもらうしかありますまい!!

だからあれほど基準を明確にしてくれ、と口を酸っぱくしていったのに・・・(不動産・住宅関係はまだまだ甘いな、と改めて認識しました)。

2005/09/11(日) 家グモ現れ父凍る
注射、タマネギ、水泳、高いところ、苦手な物が多い自分ですが、その中でも「蜘蛛」は最大級の恐怖を感じる存在です。体に比べてやたらと細長い足、不気味な体躯、予測不可能な行動・・・まずもって生理的に受け付けません。5ミリクラスのチビグモだったらまだマシですが、1cm以上のクモがもしトイレとか風呂場にいたとしたら、もはやそこに入ることはできません。もし、自分の近くに不意に落ちてこようものなら、おそらく30mまでは世界最高のダッシュ力を見せつけるだけの自信があります。

そのクモが何と我が家に現れたのですよ!!
イオを寝かしつけて、ふとタンスの横のフスマに目をやったときです。コソコソコソッとタンスの裏側から巨大な家グモが出てきたのです。その大きさ、手のひらサイズは確実で、もう卒倒しそうな思いです。
と、とにかく母ちゃんに何とかしてもらいましょう。母ちゃんはまだ自分よりは免疫ありそうです。クモがその場から動かないように、そろーっと台所に移動して
Y 「か、母ちゃん。く、クモのおる」
嫁 「あぁっ?(チッ)、長か棒ば持ってこんね。押し入れにあるやろ?」

押し入れにあるのは、30cmにも満たない園芸用の支え棒です(加えてひ弱)。これで、追い出そうと言うんですか?何と豪気な!!

嫁 「こりゃ短い。もっと長い棒ば持ってこんね(クモの大きさ見てちょっとたじろぎ気味)」

でも何かあるか??あっ、そうです。富士山に登ったときの思い出の杖(120cm)があるじゃないですか。すかさずそれを手にとって、母ちゃんに手渡します。

嫁 「何ね。こがん長か棒でも私がせんばとね
Y 「よかやっか。ゴキブリの時はオレが処理しよっとやっけん。」
嫁 「何で、私がせんばかなぁ・・・。おおぅ!!(クモが動いてビックリしてます)」
嫁 「ほら、父ちゃん。玄関ば開けとかんね。そっちに持って行くけん」
Y 「えー?ボク玄関でずっと開けとかんといかんのですか?こっちに来たらどうっすとね」
嫁 「知らん、とにかく開けとかんね。」

母ちゃんの見事な誘導で、クモが次第に玄関の方に近づいてきました。ううっ、何と気味悪い動きなんでしょう。もう、こっちは生汗だらだらです。母ちゃんの誘導を信じてこっちに来ないことを祈るばかりです。

ついにクモが玄関にさしかかりました。「飛んでくんなよ!!(飛べません)」と心で念じます。母ちゃんはうまい具合に外の方へと追いやり、10分後にはいずこともなく姿を消していったのでした。
いやぁ、こんな姿を大きくなったイオが見たら何というのでしょうか。
やっぱり「強い父ちゃん」を演じなければならないのかもしれませんが、こればっかりはなぁ・・・。

*どっかのサイトからクモの写真を引っ張って貼ろうかと思いましたが、見た瞬間背筋が凍り付いてしまいました。とてもここに貼って延々と見たくもないので、サイトのアドレスだけ貼っておきます。文章は面白かったので興味ある人はどぞ。
http://mirukashihime.cool.ne.jp/asidaka0.htm

2005/09/10(土) 地鎮祭
10日は地鎮祭でした。
当初は、晴れマークもあったのに、ふたを開けると朝方から雨が降ってくるというあいにくの天気です。
しかし、地鎮祭が終わるまでは何とか天気が持ってくれて助かりました担当者が言うには、「ボク晴れ男なんですよ」と。うーん、雨女のイオにかろうじて勝ったというわけですかな?

今回の地鎮祭、当然自分たちは初めての経験でしたが、周りをマンションとか住宅に囲まれている中で執り行うというのは、なかなか恥ずかしいものがありました。やっぱり通りすがりの人からは「何事か?」とじろじろ見られるんです。せめて、他の区画でもやってくれればよかったんですけどね。9区画あるうちの7区画は既に売約済みらしいですが、どうも自分たちが最初に着工に入るようです。その着工も、来週末当たりから始まる予定です。

2005/09/09(金) 迷惑メール襲撃再び
迷惑メールをYahooメールの「迷惑メールのリストに登録」して受信しないよう対処してから、一度は収束したかに見えたこの件ですが、ここ半月ぐらい前から再びグワッと来るようになりました。
1日当たりの受信数は最大10件、件数にしてみればそれほど多くもない数ではあるものの、正直大迷惑ですよ。

とは言え、いちいち登録するのも面倒になってきました(根気がない性格なもので・・・)。要は、OUTLOOKで受信しなけりゃ良いんです。Yahooメールを開くとまず最初にトレイの一覧が出て、そこからダイレクトに削除することが出来ます。これで一回一回トレイを開かずと済みますので、これで我慢したいと思います。
唯一、たまに「迷惑メール」じゃないものまで判定されるのが難点です。この前、オークション関係で相手からのメールが迷惑メールに判定されたときには、大あわてしました。幸い直感が働いてトレイを開いたから良かったものの、無精が先行して削除していたらどうなっていた事やら・・・。

重ね重ね、迷惑メールは大迷惑ですね。全く。

2005/09/07(水) 世話焼き女房??
イオは、結構家のお手伝いをしてくれます。食べ終わった後のお皿を台所まで持ってきてくれますし(残り物が転々と床に落ちますが)、毛布を押入まで持ってきてくれますし(引きずりますが)、遊んだおもちゃは箱の中に直してくれます(それ以上に散らかす量が多いですが)。
この辺はやっぱり女の子だなぁと感心する次第です。
そんなイオに昨日新たな発見がありました。

何と親を相手に「ねんねんころり」をしてくれるのですよ!!
昼寝をさせようと、布団の上にイオを挟んで父ちゃん母ちゃんも一緒に寝たところ、本来であれば親がイオの背中を軽く叩いて眠気を誘い出すのですが、全く逆になったのです。
父ちゃん母ちゃんを強引に仰向けにさせ、「ねーんねーんねー」と鼻歌を歌いながら腹やら胸やら顔やらをバンバン叩くのです。ちょ、ちょっと待ってくれ。父ちゃんたちは自分たちで寝ることが出来るから、別にねんねんころりはいりませんよ!!

だからといって、起きあがったらいけません。髪を掴んで布団にねじ伏せ(この力がまた強いこと)、「ちゃんとねんねしなさい」と言わんばかりにほっぺたベシベシ叩きます。横向いてもいけません。両手でむんずと体を掴んで、仰向けにさせます。あくまでもベースは仰向け(もしくはうつぶせ)なのです。

時には両手で父ちゃん母ちゃんを同時に叩き、時には交互に叩いて半時間。叩き疲れたイオは、父ちゃんに抱っこされて眠りにつくのでした。
どうも「自分が家族を養っているんだよ」と思っているのかもしれません。将来はカカア天下を築きそうな気がします(ダンナになる人は大変かも?)。

2005/09/06(火) 台風は外から内から
台風14号がやって来ました。てっきり九州方面はかすめるだけで、四国か和歌山の方へ急速にコースを変えるかと思ったのですが、またも予想に反して、九州西側の海側をうまい具合にすり抜けて来ています。この分だと長崎の東部をかすめてしまうかもしれませんね。
今の時間、自分の住んでいる地域も暴風域に入っていて、雨と風はひどいですが、宮崎・鹿児島ほどひどくはないようです。

今日は父ちゃんも母ちゃんも台風の影響で会社が休みになりました。イオも保育園をお休みして、家族3人家の中でまったりしたいところです。しかし、家の中でも暴風雨がひどいです。言うまでもなくイオ台風の影響です。オモチャを部屋一面にまき散らし、新聞はビリビリに破って放り投げ、父ちゃんの(安い)ネクタイをブンブン振り回しています。もはや部屋の中は片づけるのもイヤになるくらいの荒れようです。早く台風の目(=お昼寝)に入って欲しいものですわぁ。

2005/09/05(月) 土地決済
家プロもいよいよ中盤。今日は土地の決済日でした。
決済をするに当たって、いろんなところからお金をかき集め、自分の口座に移し替えたのですが、その時初めてオーバー1000万円をこの手にすることが出来ました。
トランクケースいっぱいのお金を想像しましたが、意外にも小さな紙袋に入るほどのコンパクトさに少々拍子抜けしました。が、その重量感はやっぱり未体験ゾーンでした。おそらく生涯でただ一度手にすることができた大金だったと思います。
土地の決済はあっけなく終わりました。あっという間に大金が売り主の口座に移され、改めて見た自分の口座にはいつもの貧相な金額しか記載されていませんでした。うーーん、寂しいぞ?

とにもかくにも、これで土地が自分たちの物になりました。次のイベントは地鎮祭、そしていよいよ着工に入ります。

2005/09/01(木) 9月になりました。
早いものでもう9月になりました。
今年も残すところあと3分の1ですよ。この分だとあっという間に師走を迎えそうです。そろそろ忘年会の企画でも立てておかないといかんかな(早すぎます)。

最近仕事が立て込んで、こっちの更新もおざなりになってきました。
暇なときは徹底して暇なんですが、どういうわけか忙しくなると、いくつもの仕事が舞い込んできて並行作業する羽目になってしまいます。一つのことに集中すると他のことには目がいかないので、仕事がさばけず、結果つぼやきも手つかずになる次第です。
もともと、自分は思いつきで文章をサラサラ書ける性格ではなく、じっくりと考えながら書かないと、このつぼやきのようにまとまりのない文章になってしまうから困ったものです。せめて5分間で書きたいことを頭の中で整理できればいいのですがねぇ・・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.