ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/04/28(金) ももちゃん来たる
東京にいる義妹一家がGWを前に帰省しました。ということは、ももちゃんも来ると言うことで、約半年ぶりの再会となります。
常日頃から、飛行機を見ると「ももちゃんバイバイ」と連呼し(多分空港に見送りに行ったときの記憶でしょうね)、オムツにある赤ちゃんのイラストを見ると「ももちゃんよー」と言って譲らず、ももんちゃんの絵本を読めばいつしか「ん」が抜けて読んでしまうなど、とかくももちゃんをお気に召しているイオですが、半年ぶりの再会に果たして二人がどういう反応を示すのか興味が尽きません。
案外、ケンカばかりして「ももちゃんイヤっ!」とか言ったりして・・・?

2006/04/26(水) ジージのPC環境
これまで、自分の親父が使っているPCはペンティアム2の?MHzで、HDD容量も僅かに4Gというものでした。これは自分が7年ほど前に買ったもので、当時はそこそこの性能があったように記憶しています。しかし、7年経った今ではさすがにロースペックなのは否めず、おまけに液晶の具合も怪しくなってきたので、この程Yahooオークションで中古を買って、環境を新しくすることにしました。

とは言っても、それなりのスペックの中古PCを買おうとするとやっぱそれなりの値段がするものです。予算は1万5千円ぐらいにしていましたが、これでペンティアム3機種をゲットしようなんて少し考えが甘うございました。すみません。
買ったのは、CELERON 500MHz、HDD6Gの5年ほど前の機種でした。メモリが512MBあるのが救いです。この時期の機種はUSBも付いてますから、後付けでUSB HDDを増設すれば現状の6Gという少なさもカバーできそうです。CPUも遅いと言われりゃそれまでですが、512MBのメモリとの組み合わせなら、今使っている機種よりは断然速そうです。
等々、想定以下の機種しかゲットできなかった自分を慰めつつ、届いたPCのセットアップをしてみたら、これがまた思った以上に速いじゃないですか!!感覚的には自分のペンティアム3機より速く感じられます。・・・これと取り替えようかなぁ・・・。そんな邪な考えが浮かんでしまいそうです(多分内蔵HDDを交換すればOKなはずなので)。

そこをグッと我慢して現状のPCから親父のファイルとイオの写真集を移動して、昨日引渡。早速親父に使わせてみると、「おお、速い速い。これはいい。」と大絶賛でした。これ聞くと、欲張らずに5年落ちのPCにして結果的には良かったのかも、と思った次第です。

お次は、デジカメのお古をやって、快適な(?)PCライフを送ってもらいましょうかね。

2006/04/24(月) 晴れれば黄砂
4月は、天候不順が続いてなかなか木星の撮影も捗りません。
昨日は晴れの予報が出ていましたが、夜は雲がモクモク出てきて、晴れ始めたのは、撮影を諦めて機材を片づけた後のこと。
でも、今日は朝から晴れてます。衛星画像見ても夜まで続きそうな気配ですし、これは期待できるかも?・・・?あれ?何か遠くの景色が黄色く霞んでいますよ。もしかして黄砂でしょうか?
そう思ったら、程なくして黄砂が26日頃まで西日本を中心に飛来するとか。クソーーーー!晴れれば黄砂かよ、と思わず舌打ちです。
空はみるみるシロっぽく霞んで参りました。今日の夜も悶々とした気分で夜空を眺めることになりそうですわ。

2006/04/22(土) 最後の最後まで・・・
この1年間研修の名目で自分の課で仕事をしていたフィリピン人が帰国しました。社会人2年目の社員なんですが、これがまた自分と同じ匂いを持つ人間で、やることなすこともうホントに鏡を見ているような気がしたものでした。
とにかく、忘れっぽい、作業は速いがオチがありすぎ、ストレスに弱いのでした。
そんな彼も1年の任期を終えて無事帰国。思えば色々ありましたが、日本での経験を元に今後のステップアップを期待したいものです。
そんな気持ちで見送ったのですが、程なくして彼が住んでいた寮から連絡が・・・?何だろうと思って聞いてみると、彼の部屋に多分お土産と思われるチョコレートが山積み状態になっているが、どうすりゃいいか、と。何ですとっ??

で、今日本人から自分の所にメールがあって「チョコレート忘れた!まだ寮に住んでいる他のフィリピン人メンバーで預かってくれるよう、今し方頼んだばかりだが、月曜にでも状況を聞いてくれ」と。
ふぅうう〜、お前は最後の最後まで面倒掛けますなぁ。。。

2006/04/20(木) 病気に打ち勝て
最近、保育園の方では病気が流行しているようです。イオが前にいたドングリ組では9割以上の園児がプール病や・・・えーと何でしたっけ・・・下痢を引き起こす菌が入り込んだとかいうことで、休んでいるそうです。
そんな中でも軽い発熱で済んで、比較的元気に過ごしているイオですが、昨日はまた38度近い熱と若干便が緩くなると言う黄色信号がともったのでした。
翌朝大事を取って園を休み、病院に連れて行ったところ、流行している病気にかかったわけではなく、風邪とお腹の調子を崩しているようだ、と。ということで、整腸剤の入った薬をもらってしばらく様子見です。見た目にはキングコングも真っ青の暴れっぷりですが、保育園では病気が流行っている状況を見ると、手洗いやうがいはバンバンさせないと行けないみたいです。・・・でも、うがいがまだ上手に出来ないんですよねー。よーし、これからうがいの特訓だ。

2006/04/18(火) ベランダ観測事情
ベランダ観測も軌道に乗ってきました。
見ることの出来る星空は南天に限られ、現在見られる惑星は木星だけですが、向かいの家の屋根が邪魔にならない分、以前よりも長期間観望できそうです。
ところが、先週由々しき事態が発生したのでした。真向かいの家の人が引っ越ししてしまったのです。この家は築30年以上はあろうかという昔ながらの家で、1階建て。もしかして建て替えのために一時的に引っ越ししたのではないかという疑念が浮かんできたのでした。
そうなると困ったことになります。建て替えするとなると2階建てにする公算が高くなります。そうなると、今よりも屋根の位置が高くなって、今まで見えていた空が見えなくなってしまうかも知れません。せっかくベランダ観望できるような環境にしたのに、これでは元も子もないのです。どうか、単に引っ越ししただけのことであってくれー、と神頼みする日々が続きます。
で、その願いが通じたのか、その家に新しい人が越してきたのでした。引っ越ししてきたのであれば、建て替えは当分はないと考えて良さそうです。心底ほーーっとした反面、いつかは真向かいの家も建て替えで屋根が高くなる可能性があることは拭えない事実になりそうです。

2006/04/16(日) ゴンゴンゴン
この週末、イオにとっては受難の日でした。
どんな受難に遭ったかというと、頭をゴーンッッとしたたかに売ったわけです、それも3回も。

1回目は、父ちゃんが掃除中こたつの敷き布団を取り去ろうと引っ張ったら、敷き布団の上を歩いていたイオが足を取られてすっ転び、前にあったローボードにゴツーーンと。てっきり顔面全体をぶつけた!とひやっとしたのですが、どうやらぶつけたのはおでこだけのようで、比較的平たいところにぶつかったのが幸いして、一大事には至りませんでした。

2回目は、両手に物を持って2階への階段を上がっているとき。「おーい、物持って階段上がると危なかぞ」と言った途端に足を滑らせてダダ落ち。しかも頭の後ろからですよ。これには「包丁ブンブン事件」以来久しぶりに肝を冷やしました。しかし、足を滑らせたところが階段上がって5段目と比較的低い場所だったことと、父ちゃんが掃除機の吸い込み口でサポートしたのが幸いして、これまた一大事にならずに一安心(だと思う・・・)。

で、3回目はリビングの中央に置いてあったこたつの掛け布団に乗って足を滑らせゴツーーン!その時、父ちゃんは2階にいて、イオのギャーっという泣き声に「まさか、また階段から落ちたか!」と慌てて来てみたのですが、事情聞くと上の通り。全く心臓に良くありません。

まぁ、これで痛みを知って少しでもおふざけが治ると良いんですが・・・。

2006/04/14(金) すわっ!スキミングか??
とある金曜日(今日です)、ちょっとお金の入り用が出来て、普段滅多に使わない銀行口座から引き落とすことにしました。キャッシュカード入れて暗証番号入れて、引き出し金額入れると・・・、ありゃ?「暗証番号が違うか、引き出し金額に誤りがあります」とATMから言われちゃいましたよ?え?おかしいな。暗証番号は正しく入れたはずだけど、入れ間違えたかな。ということで、もう一度入れてみます。しかし、同じ答えです。・・・んなバカな。自分はこの暗証番号以外入れた試しがないぞ?ということで、3度同じ暗証番号でトライしてみます。・・・うわっ!また撥ねられた。
ま、まさか失効した訳じゃないよな?ATMの回答は「暗証番号が違うか、引き出し金額に誤りがあります」と出ていますから。暗証番号に間違いはないはずです。だとすれば、残金0で引き出し不可になっているのかもしれません。
でも自分は、この口座はここ2年使ったことがありません。当然いくらかのお金は残っているのです。それなのに残金が無いと言うことは、スキミング被害に遭ってしまったのかぁ!!!・・・こんな妄想が出てきてしまいます。

こうなると一刻も早く銀行に行って状況を確認する必要があります。この口座を滅多に使わない理由は、銀行が結構離れたところにあって不便だからなのですが、取るものも取りあえずバイクでシュパーッと行ってきました。
そこで分かった事実・・・、何と暗証番号を入れ替えて設定していたのを自分がすっかり忘れてしまっただけなのでした。おまけに3回間違えた時点でカードロックがかかってしまい、ロック解除まで申し出る始末。やっぱりキャッシュカードというものは、こまめに使って暗証番号を忘れないよう心がけることが肝心だと言うことを痛感した1日でした。あっ、お金の方はちゃんと残って一安心でした。

2006/04/12(水) もう少し女の子っぽく
帰宅すると、いつものように出迎えてくれるイオが何か言ってます。なになに・・・?
「かぁくんがかみひっぱったと!!」
とか言っているようです。何か心なし怒った様子で何度も何度も繰り返し言ってます。えっと・・・、あぁ保育園のお友達(かぁ君とか言う子みたいです)に髪の毛引っ張られたのか。そりゃまぁ災難でしたなぁ。と、よしよししてたら、奥の方から母ちゃんが、
「その後、かぁ君の手を掴んでガブッと噛みついたらしいのよ。」

はぁ?お前ガブッってしたの?ビックリしてイオに聞いてみると、誇らしげにウンと頷きます。おいおい、お前はイヌか、と。いきなり髪引っ張られてムカッとしたのは分かるけど・・・、報復するのはしょうがないけど、もうちっと女の子っぽい仕返しをしてほしいなぁ。ほら、パーンとしなやかにビンタするとか。
「はーい」と返事するイオですが、多分聞いてはいないでしょう。
あぁ、ますます野性味が強まっていく(T_T

2006/04/10(月) やっぱりニュースは10時がいい
NHKの夜のニュースが、4月から9時に早まってしまいました。自分にとってはちょっと困ったことです。
というのも、自分が帰宅するのは平均して8時半頃。それから9時前後にはイオを風呂に入れて(入れるのは母ちゃんで、風呂上がり後の上川貸しやら歯磨きやら着替えとかが父ちゃん)、寝かしつけます。寝るのは大体9時40分頃になり、それから自分が風呂に入るというスケジュールが一般的です。
今まで10時台だったから、何とかNHKニュースをみることができましたが、9時台になるとほとんど見ることが出来なくなってしまいます。

ならば民放のニュースがあるじゃないかと。しかし、自分は民放のニュースが好きじゃありません。特に報道ステーションやニュース23は、キャスターの声を聞いただけで消したくなるほどです。NHKのニュースは、自分たちの主観的な意見は極力入れることなく(除くスポーツ)、ギャーギャー騒ぐことなく(除くスポーツ)、淡々とその日のニュースを報道します(一部例外ありますが)。個人的にはこういったニュースが、ニュースのあるべき姿なのではないか、と思います。

できれば、NHKの夜のニュースは前のように10時台に持ってきてくれないかなぁ。NHKニュースを見なくなると、テレビを見る機会が週末に限られそう・・・。

2006/04/08(土) 体力のあるなまけもの
今月はイオネタばっかりで恐縮ですが、今回もイオネタです。
今日はスカッとした黄砂空で、一応行楽日和でしたので近くの山に行ってきました。普段は父ちゃんに抱っこばっかりせがんで、なかなか歩こうとしないので、少し体力をつけなくてはいけません。

さて、山に着くと公園は子供たちが無茶苦茶多くて、滑り台とか遊具はお兄ちゃんお姉ちゃんであふれかえっています。少しでも他の人が遊んでいると敬遠してしまうイオは、遊具で遊びたい気持ちはあるものの、人出の少ない方へと行こうとします(今後は人慣れさせることが肝心です)。
で、行く先は少し高い丘の上、結構な急坂で、もし抱っこをせがまれたら、父ちゃんはくたばってしまいそうです。できれば、自分で歩いて昇ってほしいもの。ここはイオが泣いてわめいて抱っこを要求してきても心を鬼にして歩かせなければ!!
と思ったら、あれあれいつのまにかトコトコ歩いて階段を昇っていってますよ。その歩く速さの速いこと速いこと。あっという間に昇ってしまったではないですか。実はイオはかなりの健脚だったのです。
この日は長いこと歩いても疲れという言葉を知らず、とことんまで歩いて走っていました。普段「ちかれた(=疲れた)」と言って、歩いて間もなく抱っこを言ってくるのは、単に歩きたくないだけと言うことをまざまざと見せつけられた父ちゃんでした。もう騙されないぞ。

*いい汗かいてます(?)

2006/04/06(木) イオに会いたい
普段イオを保育園に連れて行くのは父ちゃんの役目ですが、たまに早めに会社に出勤しなければならないときは、実家の親に頼むことがあります。
去年までは主に母ちゃん側のバーバに頼んでいたのですが、ここのところは父ちゃん側のジージに頼むことが多くなっています。と言いますのも、1つはジージがクルマで来ることが出来るため、多少早い時間帯でも来ることが可能なためです。しかし本当の理由は、単にジージがイオに会いたい欲求を少しでも満たすことにあります。
いや、もう最近のジージのイオに対する溺愛ぶりと言ったらすごいものがあるんです。それに応えるようにイオもジージを見ると突撃抱っこーをするものですから、ますます拍車がかかってしまいます(父ちゃん母ちゃんが形無しになることもしばしば)。

今日なんか、予告も無しに朝早くからやってきて、
「今日は暇だからイオを保育園に連れて行ってやるよ。」と。

オイオイ、確か実家の方ではバーバが具合が悪くて寝込んでいるんじゃなかったですか??
「いや、もう歩けるようになったし大丈夫」と。

その夜実家に寄ってみると、グテーッとなってるバーバの姿がありました・・・・。
バーバ曰く 「上目遣いに『イオば保育園に連れて行こうと思うとばってん良かか?』って言われりゃ、行けと言うしかなかもんなぁ。」
いやはや、何とも・・・。
これで、イオが成長と共に男親を敬遠するようになったらどうしましょうね?

*ジージを見たときの笑顔は大体こんなもんです。ジージがにへ〜とするのも分からないでもない?

2006/04/04(火) 立場逆転
最近、イオの認識力アップと運動を兼ねて「カード当てゲーム」をしています。
どんなものかと言いますと、バスとかトマトの絵が描かれたカードを、部屋の端っこにばらまきます。イオは反対方向の部屋の端っこに待機。父ちゃんが「よし、バスのカード持ってきてー」と言うと、イオはドドドドドッとカードの置いてある所まで走っていき、父ちゃんが言ったカードを持ってくると言うものです。ちなみにカードの裏には絵の名前の頭の文字(バスだったら「ば」とか)が書かれてあって、この面を上にしていても、カナだけで裏の絵柄がどんなものか記憶しているのですから大したものです。
このゲームを大体10回もすると、大抵は疲れて眠りが良くなるので率先的にやっています。

ここで問題なのが、イオの怠け癖です。自分が面白いウチはドタバタドタバタと自分で走ってカードを取りに行きますが、飽きてくると父ちゃんに「抱っこー」を要求して、抱っこされつつカードを取りに行くようになるのです。
そして、終いには「ホラ、トマト取ってきてー」と父ちゃんが言うと、オウム返しのように「ママト(トマトの意味)、取ってー」と父ちゃんに言ってくるのです。そこにはきちんと正座して目をキラキラさせながら、父ちゃんがトマトのカードを取ってくるのを楽しみに待っているイオの姿があります。

父: え?いや、ホラ。トマトのカードはイオが取ってくるんだよ?
イ: ママト、取ってー(正座崩さず)
父: ちゃうって、イオが持ってくると。
イ: パパ、ママトッ!!!(正座したまま地団駄)

いつの間にか立場が逆転してしまいました。イオに指示されたカードを父ちゃんが取って、イオに渡すことになってしまったのです。指示したカードが来たときのイオの満足そうな顔と言ったら・・・。で、すかさず、「バチュ、取ってー」。
おーい、これはお前の為のゲームなんだぞー、とブツブツ言いつつ、カードを取りに行く父ちゃんだったのでした(T_T

2006/04/02(日) 船長っがいく
4月2日は、船長っが新しい赴任地へ行くということで、オクヒデ君とともにお見送りに行ってきました。荷物運びに間に合えば、ちょっと手伝おうかと思ったものの、到着したときには大まかな荷物は全部積み込んで既に出発したそうな。オクヒデ君と二人「アイタタ」と思った次第です。

船長っの今度の赴任先は対馬とか。さすがにこれまでのようには会うことは出来ないのですが、今じゃネットもありますし情報交換はこれまでと変わらずできるのではなかろうかと思っています。

ちなみに、ウチのイオに「爽太君、もうすぐバイバイするとよ」と1週間ばっかしすり込んだ甲斐あって、赴任が決まる以前からよく「ソウタクンはぁ?ソウタクンはぁ?」と聞くようになったのでした。よしよし、どうやら爽太君のことを認識してきたようだし、見送りの際は何か感動的なシーンが見られるかも、と期待を持たせました。
ところが、当日になるとイオは爆睡。
で、まさに船長ったちが行く寸前に起きたものの、起き抜けでむちゃくちゃ不機嫌。感動的なシーンどころか、別れの握手するだけでも大いに時間がかかってしまいました。おまけに撮る写真は全て眉間にしわ寄せてるし・・・。朝に運動させすぎたのがいけなかったかな。

ともあれ、船長っの対馬での活躍大いに期待したいものです。特に、船長っはこういう自然が豊富なところが好きですからね。どんな楽しい話題がHPに載るのか楽しみです。頑張りましょー。

*見て下さい。このしわ寄った顔。

2006/04/01(土) 4月になりました。
今日から新年度です。イオもまた一つ進級して、去年までお世話になった「どんぐり組」から「くるみ組」に上がりました。ここのところ言葉もますますしっかりしてきて、文章らしき内容を話せるようになりました(周りと比べると少し遅めのようですが、気にしない気にしない)。
くるみ組でのこの1年の目標は、「お箸で食事できるようになる」そうですが、イオはすでに父ちゃん母ちゃんのお箸で食べ始めているので、その点は心配しなくて済みそうです。親の願いとしては、「周りに優しくしてくれんかなー」と。結構独占欲が強くて、イオがおもちゃで遊んでいるときに、横から茶々を入れられたり、「貸してー」と言い寄られたりすると、「イーたんの!!!!」と、強い調子で拒否するとか。この年齢にしてみれば至極当然の行為ではありますが、もう少し優しく断ろうな、イオさんよ。

他のイベントは、4月末から楽しめるであろうシュワスマン−ワハマン彗星の接近ですね。一番明るくなる時期には月が大きくなってしまうのが残念ですが、GW中は、次第に明るく大きくなってくる彗星の様子を是非見て撮ってみたいものです。特に撮る方はピント合わせは最重要課題です。前回のように(というかこれまで何度もやっているような)失敗は許されませんよ??

家プロは、2月に引っ越してようやく落ち着きました。相変わらず、リビングダイニングはなーんにも置いてなくて、イオの格好の運動場代わり。このまま今年いっぱい(ってか、永久に?)運動場になりそうな予感がします。それもまたヨシです。

桜の季節も終わりになって、これからいよいよ新緑の季節。暖かくなったら、家族総出で青空の下で遊ぼうと思っています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.