ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年8月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 オオクワ材割り 今年は低調っぽい
2020/08/06 EM200異常なし
2020/08/04 去るオオクワいれば やってくるカブトあり
2020/07/26 オオクワ脱走!
2020/07/25 タカ 中総体で(多分)頑張る

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2006/08/15(火) 機内食地獄に沈む
今日からクウェートに出張です。
本日の行程は、福岡から香港(途中台北に寄って)、バーレーンに行って、そこで一泊。バスでの移動も合わせると、延べ14時間近くも座ってないと行けません。
こんなに長時間乗りっぱなしというのは、6年前にスイスに行って以来のことですが、正直疲れました。香港→バーレーンなんて8時間以上も乗るわけですが、飛行機の現在位置を見ても、「全然前に進んでいないんじゃねぇ?」と思うぐらい、時間の流れが遅く感じられたのでした。
ビジネスでこんな苦痛を感じるのですから、いわんやエコノミーはもっときついことでしょう。

ところで、ビジネスと言えば機内食が1つの楽しみですが、今回痛切に思ったのが、出だしで躓くと後々苦しい思いをすると言うことでした。

最初の機内食は、福岡を出発してからすぐに出ました。ところが出発前に、ラウンジで飲んで飲んで飲みまくった自分は、既に満腹に近く、消化が進んでいない状態だったので、食べるのにかなり労力を使いました。当然の事ながら、お腹は満腹どころではなくなりました。
ところが、中継地の台北を出発してからも同じ量の機内食が出たのでした。さっきの機内食を食してから3時間しか経っていません。おやつと言うにはあまりにも量が多く、見ただけで気分が悪くなってきました。
普通だったらここは断るべきです。しかし、そうしないところに自分の自分たる所以があるわけで、脂汗をしたたらせつつも何とか食べました。これで終わりだ、これで。後はバーレーンに着く前に出るだろうから、その間に消化できるだろう・・・。

その考えは、香港を出発してすぐに打ち砕かれました。香港を離陸後間もなく、3回目の機内食が躍り出てきたのでした。2回目の機内食を食してから、3時間後のことでした。
さすがに今度こそは全部は食べ切れません。勘弁して下さい。

バーレーンに到着したとき、もう、完全にもたれてヘロヘロになってしまいました。こんな調子で大丈夫なのか?不安がよぎる初日でした。


*飛行機から面白い雲を見ることが出来ました。何か、イヌのようにみえませんか?


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.