ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2016/08/12 夏のハウステンボス
2016/07/20 オオクワ オスのサイズ測定
2016/07/17 最後のネコが逝く
2016/07/04 実家のカブトムシ
2016/06/26 オオクワ 最後のサナギが成虫になる

直接移動: 20168 7 6 5 4 3 2 1 月  20157 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2007/10/26(金) ホームズ彗星
昨日でしたか、ニュースで40万倍も明るくなって肉眼でも見えるほどの明るさになった彗星が紹介されました。
慌ててアストロアーツで情報を見てみると、その彗星はホームズ彗星と言って、通常は17等前後。それが2等級後半にまで増光しているとか。この手の明るい彗星は「西天低く」とか太陽に近くて見る時間がほとんどないのが世の常ですが、ホームズ彗星のある場所はペルセウス座でした。これはもう見なければなりますまい!!
ということで、26日見てみました。ファインダーでもぼんやりとした惑星状星雲に似たコマの拡がりが分かりました。色は黄色で、彗星の色がこんなにはっきり分かったのも初めてのことでした。尾はなく、ホントに惑星状星雲と見間違うぐらいの格好ですが、倍率を上げると恒星状の核からガスらしきものが扇状に吹き出しているのが分かります。バーストした物質が出ているのでしょうか。
写真はホタロンにToUcamを直焦点で接続して撮影したものです。ちょうどホタロンに150倍をかけて見た様子に似ています。
本来なら天文奔走記に顛末を書くところなのでしょうが、速報的な意味も含めてこちらにアップします。後日詳細なデータも含めギャラリーに掲載したいと思います。

2007/10/24(水) どっちが早い?
先日撮ったイオの運動会のビデオをダビングして、両方の祖父母にも楽しんでもらいたいと思います。
今時はDVDに焼いて渡すのが当たり前の世の中ですが、ウチの親はDVDを再生する機器がないため、ビデオテープに録画して渡すことに。デジタルではないため、ダビングには再生時間と同じだけの時間がかかるのが難点です。でも、ビデオ以外のAV機器の扱いが不得手なウチの親には、そっちの方が手軽に楽しめますし、想像以上に映像が綺麗だったので、結果的には良かったと思います。

次は嫁さん側の両親用です。こちらはDVD再生可能なPCを持っていますので、DVDに焼いて渡すことにします。ところが、CD同様短い時間でダビングできると思って臨んだら、何と画像の変換に思わぬ時間を喰らったのでした。記録はHD画質で記録していたんですが、このままだとDVDに焼けないんですかね?ともかく、この時間がやたらめったら長く、1時間経っても2時間経っても全然終わらないのには閉口しました。運動会の再生時間は50分ほどしかないのに、これではビデオテープにダビングした方がよっぽど早いじゃないですか。

DVD焼きの間、食事の後片づけしたり、イオを寝かし付けたり、風呂に入ったり、腹減ったのでラーメン食ったり、翌朝の火星観測のため望遠鏡をセッティングしたり、晩酌したりしながら待つこと3時間超。やっと画像変換が終わって、DVDにコピーする準備が整いました。これからの作業はあっという間で、DVDに焼く時間は僅か5分。2枚目以降は、画像変換が不要な分(ソフトを終了しない限りは)飛躍的にスピードアップしますが、全体の9割以上が前準備にかかると思うと、あまり手軽さを感じることは出来ませんでした。
それがハイビジョンビデオカメラの宿命と言われればそれまでなんですが、もうちっとどうにかならないものでしょうか・・・と思った次第です。

2007/10/21(日) 3次元のプリキュア
21日は、自宅近くのレジャー施設でプリキュアショーがあるということで、すっかりプリキュアにはまってしまったイオを連れて行ってきました。そう言えば、自分が小さい頃は電人ザボーガーショーとかマッハバロンショー(誰か知っている人はいるのだろうか・・・と思いつつ)とかに連れて行ってもらった記憶がありますが、今まさに同じ事をイオに体験させようとしているわけで、何か感慨深いものがあります。
さて、このプリキュアショー、思うにプリキュアのコスチュームを着たお姉ちゃんたちが、これまた各キャラのカツラをつけてトークショーでもするんだろうな、と予想します。つまり実写版プリキュアみたいなイメージですが、この予想が当たった場合、果たしてアニメと実写版のギャップにイオが耐えられるか、一抹の不安はないわけではありません。

ショーは第1部が11時からということでしたが、出発が遅れて11時過ぎ頃に到着。何と、広場は人・人・人の山で、とても前列に陣取って見ることは出来そうにない状況でした。えー?プリキュアってこんなに人気があるんですか!おまけに、出演者は各キャラのかぶりものしてショーを繰り広げているではないですか(悪役キャラは着ぐるみで登場)。頭の大きさが肩幅ぐらいあるので、見た目は3等身。実写版とアニメのギャップは解消していますが、他の面でのギャップにイオが耐えられるのでしょうか・・・・。

と、こんなこと思うのは親ぐらいなもので、本人はそれなりに見入っていました。惜しむらくは遠くからの観覧だったので、「ちっちゃくてよく見えなーい」と悔しそうでした。まぁ、ビデオで拡大したヤツを撮っているから、それ見て我慢してくれ。
ちなみにプリキュアショーは11月にも別の場所であるそうで、その時には是非近くで見せて上げたいなと思います。

2007/10/20(土) イオ走る!!
今日はイオの運動会でした。毎年、この運動会は好天に恵まれるんですが、今年も雲が時々出たりしたものの全般的には晴れの天気でした。ただ、寒気の流れ込みで風が冷たく、園児たちには寒い運動会になったのではないかと思います。
今年イオが出場する種目は去年に1個加えて3種目。大体がかけっこ関係でした。先日公園で見せたダッシュ力から、これはクラスの中でも1、2を争うスプリンターではないかと親の欲目で考えていたので、さてどんな走りをするのか大変興味がありました。
最初の合同競技を終わると、さっそくかけっこ競技に入りました。イオの出番は一番最初のようです。この日のために買ったビデオカメラ片手に、スタートを待ちます。さぁ見せてみろ、いつものロケットダッシュを!
***ヨーイドン    

最初の組がスタートしました。あぁ、イオは他のお友達に遠慮して出だしがスローです。でも、ここからの追い込みに期待・・・・おっと、足が伸びませんよ?何というか、淡々とノルマをこなしている感じです。仕事人の雰囲気すら感じられます。結果は6人中5番目でした。多分、行く先にオモチャとか自分に興味のある何かがあればスイッチが入ったんでしょうけど、まぁ、初めてのかけっこ競技ですし、転ぶことなくしっかり走り抜いたことを褒めてあげたいと思います。

次は障害物競走です。忍者に扮したイオが他の園児たちと一緒に元気よく飛んでくぐって鉄棒で回ってと、こちらは楽しみながらゴールを目指していました。最後の鉄棒では、空いている鉄棒があるにも関わらず、前の園児が終わるまでじっと待っていたのには苦笑。その鉄棒にこだわりがあったのでしょうか。これも5番目のゴール。

3つ目は親子競技。途中でお金を拾って食べ物を買ってきたイオと中間地点で落ち合い、そこからイオを段ボールに乗せてゴールまで引っ張っていくというものでした。父ちゃんの策略で、少しでもカメラに写るようわざとドンケツで行ったのですが、なぜかこの時だけイオから「遅か!早くいかんね!!」の笑顔での叱咤激励が飛びました。どうも人に頑張らせるタイプみたいです。

とまぁ、去年よりも手に汗握る競技が盛り込まれていて、自分たちはもちろん、応援に来てくれた祖父母も楽しむことができました。来年は、更に1つ増えて4種目。どんな姿を見せてくれるのか今から楽しみにしている次第です。

2007/10/18(木) 半袖ビラ配り
急に寒くなりました。特に朝は冷え込んで、バイクで出勤するには服を着込まないと凍死しそうな寒さです。
自分は今月から会社の組合の関係で職場の委員をすることになり、組合関係のイベントがあったらビラ配りで呼び出されたり、選挙があれば選挙要員に駆り出されたり、定例の会議に出席したりしなければならなくなりました。で、今日は突発的なビラ配りをすることになりました。
朝早くのビラ配りですので、暖かい服装で臨む必要がありますが、つい先日まで夏日同然の気候だったので、ロッカーにはまだ半袖の作業服しか置いてません。ですので、今日出勤する前には長袖の作業服を持って行くことを忘れないようにしていました。普段は事前に心がけていても、何かの拍子で忘れてしまうのが自分の悪いところですが、この日は珍しく覚えていて、出る前にしっかり作業服を取り出して会社に出勤しました。いや、本当に珍しいことです。もっとも持ってきたのはまたもや半袖の作業服だったんですけどね!


約1時間のビラ配り・・・大変寒うございました、ハイ。

2007/10/16(火) イオの策略
昨日、クラスのお友達がプリキュアのポケットティッシュを持ってきたとかで、自分も持って行くと聞かないイオ。別に問題があるわけでもないので、好きな物を持って行かせました。
で、帰宅後にお友達の反応はどうやった?と聞くと、あまり嬉しそうじゃない表情。
  イオ: 「Aちゃんがね、『ちょうだい』って言うたと。でも、あげなかったの。」
  自分: 「ま、まぁ、イオには宝物だけんねー(以前のプリキュア騒動を思い出しつつ)。」
  イオ: 「そしたらね、Aちゃん、お砂のスコップくれんかったと。」
  自分: 「うーん、それもしょうがないねぇ。ティッシュあげれば良かったったい。」
  イオ: 「イヤ!!!!」


ここで、先日おもちゃ屋でイオと一緒に立ち読みした絵本の話をします。要は、他の人にも自分の大切な物をあげれば、別の大切な物(=友達)が得られる、と言うものなんですが、イオにそれを理解させるにはこれまた大変。結局絵本のストーリーからイオを納得させることは出来ませんでした。
別の切り口から攻めてみます。
  自分: 「じゃあ、今度パパがプリキュアのポケットティッシュを買ってくるから、それを半分こせんね。」

まるで、前回のプリキュア騒動の再現です。あまりいい方法ではないかもしれませんが、半分こすることでお友達意識を強められるのではないかと思います。ちなみにこのポケットティッシュは6個入り200円ぐらいで売っていて、イオに3個、Aちゃんに3個という考えでした。
  イオ: 「イーちゃんね、Aちゃんと半分こするの。」

よーしよし。一応狙い通りの展開です。これでお砂遊びの道具も譲り合いすることになるでしょう。ところが、
  イオ: 「イーちゃんがね1個ね。でAちゃんがね、1個。」
  自分: 「ん?ティッシュは6個あるじゃん。あとの4個はどうするの?(イオのものだろう、きっと)」
  イオ: 「だからイーちゃんが大っきい1個で、Aちゃんも、大っきい1個たい。」

・・・・。お前まさか6個セットを2つ買わせるつもりではないだろうな?  ←その通りでした

2007/10/14(日) よく聞けばおかしいこの言葉
先週の某新聞でしたか、次の文章は正しいかおかしいかということでいくつか紹介されていました。例えば
 (独身の男性が)「来週には、実家へ帰ろうと思ってます。」
 (店員が客に対して)「その商品は在庫がありません。どうぞご了承下さい。」
 (飲みに来ていた男性客が)「おーい、こっちにもビールをちょうだい。」
などなど。一見しただけではどこがおかしい言葉の使い方なのかさっぱりです(自分は全く分かりませんでした)。

それに似たような似てないようなことがイオとの会話でありました。座椅子の上に寝かせた人形相手にお医者さんごっこしていて、宴もたけなわ(?)の時に夕食タイムが入りました。イオは仕方なくお遊びを中断したのですが、
 イオ: 「明日の続きはあとでね。だからこのまましといてね。」

 自分: 「そうね、続きは後でしようね。」

あまりにもサラッとした会話。すぐさま嫁さんから突っ込みが入って「おお、そう言えば」と相成ったのですが、さてどこがおかしかったのでしょう?
って誰でも分かりますかねぇ。

2007/10/12(金) ピーちゃんは男の子
今月の検診で、お腹の中の赤ちゃんの性別がわかるということで、月初めから気になっていました。
イオとしては、女の子以外認めない態度は相変わらずでして、すっかり「男の子」の言葉を口にするのはタブー視されている今日この頃。何しろ「ピーくん」と言っただけで、金切り声を上げる始末です(このヒステリックな性格は何とかしないといけませんわ)。
しかし、蓋を開けてみれば、今度の赤ちゃんは「男の子」でした。
嫁さんとは、「男の子だった」との結果報告は産まれるときまで黙っていようとの申し合わせになったのでした。それまでは日々「弟でもいいよね」とすり込みをすることになりそうです。

2007/10/11(木) ホワッチュアネイム?
いつの間にか、イオが英語に目覚めてしまいました。どうも、自分の親の家で「英語でしゃべらナイト」を見て、本人の琴線に触れたものがあったようです。
 祖母: 「ホワッチュアネイム?」
 イオ: 「Y−da イオリです。」

すげー!!日本語での受け答えだし、姓名が逆になってないという難点はありますけど、会話になってますよ。
単語は言えるんでしょうか?
 自分: 「イオ、1は?」
 イオ: 「ワン」
 自分: 「ほうほう、じゃあ2は?」
 イオ: 「ツー」
 自分: 「へー、じゃあ3は?」
 イオ: 「スリー」

これは大したものです。じゃあ動物の名前はどんななんでしょう。
 自分: 「次は動物いってみようか。イヌは?」
 イオ: 「わん」


まっ、これからかな・・・・(ちなみに「ネコ」は「にゃん」でした)。

2007/10/08(月) イオコントショートショート(19)

イオは、どちらかと言えば聞き分けも良くてお利口さんだと思うのですが、とにかく飽きっぽくてすぐ他のことに目移りしてしまうのが玉に瑕です(まぁ、他にもお調子者とか、お下品な言葉を口にしたりとかあるわけですけど・・・)。
毎日、イオの気まぐれな行動に周りは振り回されるわけです。
さて本日、自分の親の家に遊びに行ったときのこと。近くの公園で自転車に乗って遊びたいと言い出しました。
イオはこの年齢にしては珍しく、あまり自転車をこぐのが上手じゃありません。この日も後ろから押し押し、公園までエッチラホッチラ進みます。で、ようやく公園に到着。これから自転車こぎの練習が始まるかと思いきや
 イオ: 「イーちゃん、疲れたからもう自転車乗らない。」

との言葉を残して、全速力でお目当ての遊具に走っていったのでした。疲れてないだろ、オマエは・・・・。

2007/10/05(金) スプーは卒業?
一時期イオがはまって見ていた「おかあさんといっしょ」、今ではすっかり見なくなってしまいました。
理由を聞くと「スプーはもう卒業したの。」と、何やら気取った口調で応えられてアングリ。
しかしその割りには、今度12月に隣の市で開かれる「おかあさんといっしょ〜ファミリーコンサート」には行きたいコールが出ています。どうも、スプー目当てと言うよりは、来場した子供に送られると思われるグーチョコランタンの帽子とかオモチャが目的みたいです。先日どこかのファミリーコンサートの様子を見ていたら、しきりにスプーの帽子を連呼していました。さて、連れていったものやら・・・。

2007/10/03(水) イオコントショートショート(18)
イオの大好きなお風呂でお買い物ごっこ。今日は豆腐屋の店員になったようです。で、自分がお客さん。

 イオ: 「いらっしゃいませー、いらっしゃいませー、どれがいいですか?」
 自分: 「えーっと、これは何ですか?」 
 イオ: 「これはー、えとですねー、イチゴの豆腐です。」
 自分: 「・・・・・・(まずそうだ)・・・・・・。じゃあこれは?」
 イオ: 「えとですねー、なすびのお豆腐です。」
 自分: 「・・・・・(これもまずそう)・・・・・。これは?」
 イオ: 「えとですねー、お豆のお豆腐です。」
 自分: 「あぁこれがいいや。お豆のお豆腐下さい。」
 イオ: 「ダメ!なすびのお豆腐にしなさい!!」

 自分: 「・・・・・・・・・。じゃあ、なすびのお豆腐下さい。」
 イオ: 「はーーーーい♪お豆のお豆腐は100円です。」
 自分: 「はい、100円どーぞ。」
 イオ: 「どうもありがとございましたー、お釣りが100円です。

それだとタダ!

2007/10/01(月) ジャランドベリーとは?
1年前はうまく発音が出来ずに解読するのに苦労したイオの話し言葉も、今ではすっかり流調に話すことができるようになりました。
例えば、我が町のシンボル的な山「稲佐山(イナサヤマ)」は、ニイハマ→イナヤマ→イナサヤマと変化していきましたし、アンパンマンに出てくるメロンパンナちゃんは、最初メロンチャンチャンでした。その他、代表的な童謡「母さんお肩を叩きましょう」に至っては、カジュカタと発音し、理解するまでかなりの時間を要したものでした。
さて、ついこの間イオの靴を買いに行ったときのこと。ズラッと並んでいる靴の中から好きな物を選ばせてみました。最近はプリキュア5に目覚めてしまったイオ。おそらくプリキュア5の靴になるだろうな、と予想していたら、
  イオ: ジャランドベリーがいい


??ジャランドベリー??何だそれ?そんなキャラいたか?と思って、イオが指さす先の靴を見てみると、ラブ アンド ベリーでした。

  自分: 「イッチね、それ『ジャランドベリー』じゃなくて、『ラブアンドベリー』ちゅうとぞ。」
  イオ: 「・・・・・?ジャブアンドベリー?

それじゃボクシングです。果たしてうまく発音できるのはいつになるでしょうか?


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.